« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の13件の記事

2011年4月29日 (金)

痛恨のバラシ「40~50cmのイワナ?」 in 川俣湖(2011/04/29)

【日時】 2011年4月29日(金)  15時~18時

【場所】 川俣湖  (栃木県日光市)

【天候】 晴れ時々曇り

【水温】 7度

【風】  弱い北風→南風

【釣果】 バラシ1 〔40~50cmクラスのトラウト(イワナ?)〕、ショートバイト×1

【タックル】
〔スピニングタックル〕
 ロッド:シルバークリーク-S 602LRS
 リール:ダイワ・エンブレムZ1500
 ライン:フロロカーボン6lb
 ルアー:YSミノー(70mm、7g、F、シルバー・ヤマメ)

【レポート】

 解禁日以来の川俣湖。今日は、黄鮒さんと一緒です。

 周囲の雪もだいぶ融けています。川俣湖近辺にも、ようやく遅い春がやってきました。

 夕マズメ狙いで、午後3時スタート。

 最初は、スプーン(7~10g、シルバー)やスピナーを投げて、レインボーを狙います。

 しばらくして、黄鮒さんが30cmのレインボーをゲット!

YSミノー(70mm、7g、F、シルバー・ヤマメ)  それに続けとばかりに、がんばりますがバイトがありません。

  岸際にワカサギらしき小魚が泳いでいるので、フローティングのYSミノー(70mm、7g、シルバー・ヤマメ)を投入。

  ヨタヨタ泳ぐワカサギを演出するように、ロッドを立てて、時々、トゥイッチを入れて、スローに引いてきます。

  10投ほどした時、そのYSミノーにバイト。

  あまりにも強烈だったので、一瞬「えっ、根がかり?」なんて思ってしまいましたが、よく考えれば、ミノーはフローティング、そんなはずはありません。

 ロッドティップを見上げると、「グングン」と前後に大きく揺さぶられて、強烈な手応えがロッドを伝わってきます。

 「キターーーー!」と、少し離れた黄鮒さんに知らせた途端、水面を少し黄色味がかった魚体が、バシャと反転・・・・、と、ここで幸せな時間は終了。

 またしても、バラシてしまいました(^_^;)。

川俣湖  サイズ的には、40~50cmクラス、水面で反転した時、側面が少し黄色味を帯びていたので、おそらくデカ・イワナではないでしょうか

 余計なことを考えずに、強引にアワセを入れるべきでした。

 こうして記事を書いていても、悔しさが込み上げてきますが、この経験をバネにして、「YSミノーでデカイワナ」というドラマの完成を目指して、川俣湖通いを続けたいと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

飲み会の後は「バカうまラーメン」

バカうまラーメン  3月のガソリンパニック以来、職場にバスで通うようになりました。

 自動車通勤からバス通勤に変ってから困ったことが一つ。

 「飲み会」に誘われることが増えちゃったんです(^_^;)

 「断ればいいんじゃないの?」なーんて声が聞こえてきそうですが、どーしても義理と人情モードを優先せざるを得ないことも度々です。

 そして、飲み会の後に、時々立ち寄るのが、JR宇都宮駅西口の「バカうまラーメン花の季・2号店」。

 しょう油トンコツのこってりスープの香り、味が堪らないんですよねーー。

 昨日もまた寄っちゃいました。

【連絡先】「バカうまラーメン花の季」のHP(http://www.bakaumaramenhananoki.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

Twitter、始めてみまーす!

 以前から気になっていたTwitter。

 たった140字しか表現できないにも関わらず、簡単に感じたことを表現できるのが特徴だそうです。

 よっしーは、ブログをHPと同じものと位置づけているので、日記のような記事は、ほとんど書いていませんでしたが、Twitterなら、気軽に書いていけそうなので、始めてみることにしました。

  まだ、ツイッターの細かい機能や仕組みがよく分かっていないので、しばらくは、試行錯誤が続くと思います(使い方やツイッター上のマナーが分からず、ご迷惑をおかけするかもしれませんがお許しください)。

 しかし、釣りも、ブログも、Twitterも、何でも新たに始める時のドキドキ感はいいものですね。

 よっしーのTwitterのアドレスは、「http://twitter.com/#!/ys100130」。

 ブログの右側のサイドバーにリンクも貼りましたので、ブログ「よっしーの散歩」はもちろん、ヨチヨチ歩きの「よっしーのTwitter」も、よろしくお願いしまーーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年丸沼解禁日釣行(2011/04/23)★

【日時】 2011年4月23日(土)  午前5時~正午

【場所】 丸沼(群馬県片品村)

【天候】 曇りのち雨
           (朝の気温は予想以上に高く、厚着していたら、少し汗をかきました)

【水温】 4度

【風】  無風 → やや強い南東の風

【釣果】 ニジマス2匹 (35cm×2、バラシ2)

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:シルバークリーク-S 602LRS
 リール:ダイワ・エンブレムZ1500
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:ダイワ・チヌーク(7g)

【レポート】

 低気圧が近づきつつある4月の週末。

 解禁する丸沼にどうしても行きたくて、前日の夜、インターネットで天気予報を何度もチェック。

 どうやら、午前中までは小雨程度で、なんとか釣りができそうです。

 急いで荷物をまとめて、夜のうちに宇都宮を出発。

 午前1時過ぎに、環湖荘の駐車場に到着すると、天気の影響で、釣り人は少ないのではないかと思いきや、すでにたくさんの車が停まってました(^_^;)。

 午前3時30分、受付を済ませて、いつものように暗いうちからボートを漕ぎ出します。

丸沼  ボート置き場付近は、放流物を狙う釣り人で賑わうことが分かっているので、それを避け、まずはエラ沢へ。

 時間が早いこともあって、周囲には、ボートも陸っぱりの釣り人も、だれもいません。

 約5ケ月間、禁漁になっていたエラ沢の流れ込み。

 この完全に無垢な丸沼に、ルアーを投げることができるなんて、本当に幸せです(^_^)。

 「釣り人のプレッシャーから開放されたブラウンやレインボーがいるに違いない」、否が応にも気分が高まってきます。

 第1投目は、ブラウン狙いの期待も込めて、フローティングのYSミノー(65㎜、シルバー)をチョイス。

 一通り攻めた後は、スプーン(チヌーク、7g)にチェンジ。

 「反応がないはずはないのになーーー」と思った瞬間、高速で走ってきた魚がスプーンのフックをくわえて急反転。

 放流物とは明らかに違うネイティブならではの、瞬発力のある鋭敏な衝撃が手元に伝わります。

 一カ所に留まりローリングすることもなく、フックをはずそうと、時々ドラグを鳴らしながら、左右に突進を繰り返します。

丸沼レインボー(35cm)(2011/04/23) ヒットした時は、40オーバーは間違いないと思っていたのですが、ボートに近づいてきた白い魚影は、どうやら、そこまでいかない様子。

 元気のいいネイティブがヒットした時はよくあることで、ネットインしたのは、35cmの引き締まった筋肉質の丸沼レインボーでした。

 背中が薄いオリーブ色を帯びていて、いかにも年越しという感じの綺麗な魚体。

 やっぱり丸沼は、これですよね!

 写真を撮った後、すぐにリリースして次を狙います。

丸沼レインボー(35cm)(2011/04/23) 表層での反応がないので、少しずつ攻める層を下げていき、最後は、底に一旦フォールさせて、巻き上げてくるのを繰り返し始めたら、反応が出始めました。

 2回バラシた後に、35cmサイズのレインボーがヒット

 サイズ・色合いとも、1匹目と同じようなきれいなニジマスでした。

 時計を見ると、この時点で、午前6時30分。

 せっかくなので、少し他のポイントも見てみようと、東電放水口に移動しますが、すでにボートがいて入れません。

 ダムサイト方面は、大きな氷に覆われているので、そのままタラワンドへ。

 釣り人が何回か攻めた後だったこともあって、こちらではノーバイト。

ボート置き場付近  ポイントを点々としているうちに、風がだんだん強くなってきました。

 ここは無理をしないで、午前9時過ぎにボートを降りることにしました。

 ボート置き場に戻ると、釣り人が密集して放流物を狙っています。

 早朝は爆釣していたのでしょうけれど、さすがにこの時間になると、レギュラーサイズ(30cm)前後が、ポツポツという感じです。

 車に戻って遅い朝食を済ませると、睡眠2時間ということもあって、急に睡魔に襲われ、そのままシートでバタンキュー。

 近くの車から聞こえてくる釣り人の声で目覚めたのは、午前11時。

 実は、よっしーは、この釣り場の車での仮眠が大好きなんです。だって起きた時に、大好きな釣り場が目の前にあるんですから・・・(^_^;)。

 持ってきたポットのお湯が少し冷めていたので、コンロで沸かし直して、熱々のコーヒーを一杯。

エラ沢  ほぼ徹夜にも関わらず、たった1時間寝ただけで、再び元気になれるのは、大好きな「釣り」だからでしょう。

 外は風が少し強くなっているものの、陸っぱりなら何とかなりそうです。

 車を移動して、再びエラ沢に入ってみました。

 スプーン、スピナー、YSミノー、YSクランクと、ほぼ全てのルアーをキャストしてみても、ショートバイトさえなし。

 天気が悪くなってくる時は、往々にして魚たち反応も下がってくることが多いので、今日は、これ以上は期待できそうにありません。

  正午過ぎに、丸沼を後にしました。

 釣果はレギュラーサイズのニジマス2匹でしたが、丸沼レインボーの元気なファイトを楽しめたので、よっしー的には大満足です。

 今年も、11月末まで、50cmオーバーのレインボーやブラウンを狙って丸沼に通いますよーーー!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

明日、丸沼解禁なのですが・・・

  丸沼の解禁が、明日(4/23)に迫りました。

 職場の飲み会を断って、帰ってきたまでは良かったのですが、どうやら明日は、天気が大荒れの様子(^_^;)。

 妻からは、「やっぱりね。さすが雨男!」なんて茶化される始末。

 普通なら、「夜のうちに宇都宮を出発して、夜中の丸沼の駐車場で仮眠した後、早朝からボートで出撃」というパターンなのですが、雨の中だと、写真もうまく撮れないし、どうしたものかと、ちょっとグズグズしています。

 もうちょっと考えてみますねーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

高林坊(那須塩原市)のそば粉もいけますよー

高林坊(那須塩原市)のそば粉を使った手打ちそば 今日(4/17)は、午後から自治会の総会です。

 午前中、釣りに行けそうにないので、家族サービス。久しぶりに「そば」を打ちました。

 そば粉は、那須塩原市(旧黒磯市)の高林にある、そば屋「高林坊(こうりんぼう)」のもの。

 そば粉(8割)に小麦粉(2割)、加水率は48%。

 相変わらず、そばの切り幅はまちまちで、盛り付けも見栄えもよくありませんが、そばの香り&味がたっぷりの美味しいそばに、家族も大喜び。

 作っている方としては、喜んでもらえると嬉しくなりますね。

近所で咲いていた菜の花 普段の妻の料理にも、もっと感謝しなくっちゃ
(^_^;)。


 午後の自治会の総会では、いつものように議長役です。

 50名も集まると、いろいろな意見が出て大盛り上がり。1時間の予定が、丸々2時間かかってしまいました。

 総会後、執行部で打ち上げがあったので、夕方、里川にヤマメの顔を見に行く予定も、結局おじゃんに・・・。

 地域の中でご近所と一緒に日々暮らしているので、これも仕方ありませんね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

丸沼解禁まであと1週間

 いよいよ来週の土曜日(4/23)に、丸沼が解禁になります。

 環湖荘では、氷割りの作業に追われているそうです。

 ここ数日、暖かい日が続いているので、雪解け、氷解けも進んでいくのではないでしょうか。

 よっしーは、相変わらず、多忙モードが続いていますが、なんとか週末の丸沼に出かけられるよう、がんばりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

宇都宮でも桜が満開

宇都宮の満開の桜  最近、泊まりや深夜までということはなくなったものの、仕事の方は相変わらずドタバタ続きです。

 昼食後、職場(宇都宮)の近くを散歩していると、桜がほぼ満開でした。

 いつ見ても、清純な淡いピンクは、ほっとしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

川治ダム(八汐湖)で初のボートフィッシング(2011/04/10)★

川治ダムのネコヤナギ  2011年4月10日(日)、春らしさを感じさせる穏やかな日曜。今日は、川治ダム(八汐湖)初めてボートフィッシングにチャレンジです。


 湖畔の民宿「日向荘」で、手漕ぎボート(3千円)を借りて、午前9時過ぎにスタート。


 同じフィールドでも、ボートから眺める景色はとっても新鮮で、ウキウキした気分になってきます。


 湖でのポイントとして最も重要なインレットのある上流に向かうことにしました。


 ここでルアーで狙える魚種は、レインボーとサクラマスなのですが、日中ということでレインボー一本にターゲットを絞ります。


 水温は6度。


ニジマス(25cm) in 川治ダム(八汐湖) 釣り人は、道路沿いの湖畔には、ヘラブナ釣りのおじさんが目立つ中、時々、リールを巻くルアーマンがいる程度です。


 ボートを移動している間、いつものようにトローリングしながら、様子を探っていくと、釣り人が岸から入れなくなったあたりから、小さなショートバイトが何回か続いて、最初に、チビニジ(25cm)が登場。


 その場で、すぐにキャスティングに切り換えると、5投目にショートバイト。


 表層のスプーンにアタックしてきた30cmクラスの魚は、ギラッと魚体を反転。


 バレてしまいましたが、おそらくニジマスでしょう。


ニジマス(30cm) in 川治ダム(八汐湖)  さらに上流に移動していくと、今度は、レギュラーサイズのニジマス(30cm)がヒット。


 まだ釣り始めて1時間しか経っていないのに、こんなに調子が良いと、「結構行けそうかも?」。


 なーーんて思い始めるといいことがないんですよねーー(^_^;)。


 インレットに着くと、陸から降りる取り付け道路があるところで、ボートの人を含めて4人の釣り人がいます。


 水深は1~3メートルといった感じなので、日中はちょっいと厳しそうです。


 この頃になると東風が強くなってきたのに併せて、クシャミが止まらなくなってきました。


川治ダム(八汐湖) 平地では、もう終わりかけているスギ花粉が、こちら山地では、絶好調で飛んでいるんです。


 鼻水、クシャミが止まらず、だんだん目も痒くなってきました。


 ゆっくり夕方まで釣ろうと考えていましたが、花粉の嵐に完全に白旗です(^_^;)。


 花粉をたっぷり含んだ逆風の中、必死で漕ぎ続けて、午後1時過ぎにボート置き場に到着。


湖畔のダンコウバイ 逃げ込むように車に避難して、そのまま帰路に着きました。


 川治ダムはこれから、4月下旬に満水のピークを迎え、徐々に水位が下がっていきます。


 水位が下がると、インレットがボート置き場に近づいてくるので、花粉が落ち着いた頃を見計らって、また来てみたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

ポケットサイズのパソコン「富士通FMV-BIBLO LOOX UG90」も買っちゃいました!

富士通FMV-BIBLO LOOX UG90  実は、先日ノートパソコンを買いに行った時、思わずもう1台かっちゃったんです(^_^;)。

 1年前に発売されたポケットサイズのパソコン「富士通FMV-BIBLO LOOX UG90」です。

 以前、オアシスポケット3(写真の奥に映っているのがオアポケ3です)という富士通の携帯ワープロを持ち歩いて、仕事やブログの記事編集に使っていたことがあって、4月からバス通勤になるので、ちょっとした待ち時間に、喫茶店で記事を打つなんてのもいいかなーーなんて考えるようになってから、オアポケとほぼ同じサイズのこのパソコンがずっと気になっていました。

 ノートパソコンを買いに行った時、モバイル端末のコーナーにあった、「LOOX」に目がとまり、4万5千円と発売当時のほぼ半額の値段に、思わずリアクションバイト!

 早速、日本語入力に、いつものJAPANNIST2003をインストールして、キー配列を親指シフト化して打ってみると、「ん」キーが小さくてミスタッチしやすいこと、また、マウスの代わりになるポインティングデバイスが感度が良すぎて少々使い難いこと(コンパネでマウスの感度を下げたら、使いやすくなりました)を除けば、持ち歩く携帯端末としては充分過ぎる機能を備えていて、大満足です。

 マイクロソフトのオフィスが入っていないので、フリーの「オープンオフィス」をインストール。その他の基本的なソフトのインストールも完了です。

 趣味のブログにはをはじめ、仕事にもこのLOOXをバシバシ使い込んでいきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年4月 3日 (日)

解禁日の川俣湖&八汐湖(川治ダム)釣行(2011/04/03)

川俣湖・熊野沢  2011年4月3日(日)、自宅(宇都宮)を8時30分に出発。

 目的地は、今日、解禁を迎えた「川俣湖&八汐湖(川治ダム)」です。


 途中、八汐湖(川治ダム)を通りすぎて、「川俣湖」を目指します。


 冬の寒さが厳しかったせいか、熊野沢は氷結していました。


 午前10時過ぎに川俣ドライブインに着くと、レイク・トローリングの方達の車がたくさん停まっています。おそらく前日から来ていて朝一で出かけたのでしょう。


川俣湖 いつもならローボートを借りるところですが、今日は、あまり時間も取れないので「陸っぱり」です。


 鬼怒川本流筋沿いで、湖に降りられそうなところを見つけて、YSミノー(フローティング、7g)からスタート。


 川俣湖近辺は、日陰の部分は、まだたくさんの雪が残っています。


 水温は4度。去年の2度よりは若干高いとは言え、「魚たちもあまり活発ではなさそう」との予感は見事的中(^_^;)


日陰の雪 途中、林道ですれ違った餌釣りのおじさんも「エサ釣りだけど、今日は、どういう訳が全くアタリがない。ダメだったよ」と、早々に引き上げて行きました。


 もしかしたら、魚の活性が高まる瞬間が来るかもと、午後1時まで粘ってみましたが、うんともすんとも言いません。完全なノーバイト。


 川俣湖を諦めて、来た道を引き返し、次のフィールド「八汐湖」へ。


 毎年お世話になっている日向荘で年券(3,000円)を買って、湖沿いに車を進めると、あちらこちらで釣り人の姿が目に入ります。


八汐湖(川治ダム)  東の風が強くて、ロッドが降りにくいのを我慢して、スプーン(7g)を投げていると、小ぶりにもかかわらず、元気なニジマス(25cm)が顔を見せてくれました。


 サイズは小さくても、何度も突っ込んで逃げようとする、小気味良いファイトを久しぶりに楽しませてもらいました。


 結構すぐに釣れたので、後が続くのかなーーと思いきや、ショートバイトが2回あっただけ。


ニジマス(25cm) in 八汐湖(川治ダム) YSミノー、YSクランクを投入しても状況は変わりません。


まー、解禁日とは言え、日中からの釣りですから、こんなもんでしょう。


 今年こそ「川俣湖のサクラマス」&「八汐湖のビックレインボー」を釣りたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

2011年中禅寺湖解禁

 2011年4月2日(土)の今日は中禅寺湖が解禁。明日(4/3)は川俣湖や八汐湖(川治ダム)が解禁します。

 湖の釣りが始まると、いよいよ栃木のフィッシングシーズンがスタートって感じになります。

 「男体山を眺めながら、午前5時の花火を合図にロッドを振る」、中禅寺湖の釣りを思いきり堪能したかったのですが、昨年に続き、前日、職場の飲み会だったこともあって結局行けず(^_^;)。

 今は、ちょっと昨晩のアルコールが少し残った重い頭で、パソコンに向かって、この記事を打っています。

 中禅寺湖の解禁はどんな様子だったのでしょうか。きっと、きれいなブラウンやデカレイクが釣れているんでしょうね(^_^)

 今日はゆっくり休んで、明日の川俣湖&八汐湖の解禁に備えたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

2011年お気に入り釣行ベスト3

 毎年恒例の「お気に入り釣行ベスト3」です。

~・~・~・~
2011年お気に入り釣行ベスト3 ~・~・~・~

【1位】◆
YSミノーでヤマメ(35cm) in 男鹿川(2011/09/10)
     http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2011/09/35cm-in-2011091.html

【2位】◆
痛恨のバラシ「40~50cmのイワナ?」 in 川俣湖(2011/04/29)
     http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2011/04/4050cm-in-20110.html


【3位】◆
爆釣! 東古屋湖解禁前漁獲調査(2011/02/19)
     http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2011/02/20110219-e43b.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 
2011年の釣行で、見事No1に輝いたのは、禁漁間近に迫った9月10日、男鹿川で釣った尺オーバーヤマメ(35cm)です

 少し水量が多かったのが幸いして、魚たちの活性が非常に高かったのが印象的です。

 先行者の足跡があったにも関わらず、あれだけ活発にミノーを追うトラウトがいたところをみると、もしかすると、餌師だったのかもしれません。

 浅瀬に横たわるYSミノー(70mm、7g、シルバーヤマメ、製造番号230)をくわえた35cmのヤマメは、よっしーの部屋の額縁の中で生き続けています。

2位は、川俣湖で釣れなかったイワナっぽい、ビック・トラウト。

 シャローで、ロッドを立てて、表層をユラユラ泳がせていたフローティングのYSミノー(70mm、7g、シルバー・ヤマメ)に、いきなりガツン! すぐにフワッ!

 川俣湖では、これで、2年続けて、大物をバラシています。

 2012年は3度目の正直、川俣サクラマス&イワナをゲットしたいですね。

 
3位は、東古屋湖の解禁前調査です。

 これまで、東古屋湖では、あまりいい思いをしたことがなかったのですが、この日は違いました。

 頻繁にバイトがあって、釣り上げた14匹以上に、感覚的に、ほとんど爆釣モード。

 50cmクラスの東古屋湖のスーパーレインボーのファイトを堪能しました。

 2012年も、参加できるといいですね happy01

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~。

 その他の2011年のフィールド別のお気に入り釣行記は、次のとおりです。


【栃木の釣り・丸沼】

○2011年・ラスト丸沼(2011/11/26)

○丸沼釣行~モンスターブラウンに遭遇~(2011/11/23)

◆第2回丸沼釣り大会~終了後、YSミノーで丸沼レインボーゲット!~(2011/11/12)

○ニジマス3匹 in 丸沼(2011/10/29)

○丸沼でニジマス達と戯れる休日(2011/10/09)

○2011年秋・初丸沼(2011/10/07)

○2011年丸沼解禁日釣行(2011/04/23)


【栃木の釣り・川俣湖・八汐湖(川治ダム)】

○ニジマス4匹 in 川俣湖(2011/05/21)

○川俣湖釣行(2011/05/15)

○川治ダム(八汐湖)釣行(2011/05/06)

○川俣湖&八汐湖(川治ダム)釣行(2011/05/04)


○痛恨のバラシ「40~50cmのイワナ?」 in 川俣湖(2011/04/29)


○川治ダム(八汐湖)で初のボートフィッシング(2011/04/10)

○解禁日の川俣湖&八汐湖(川治ダム)釣行(2011/04/03)


【栃木の釣り・東古屋湖】


◆雨の東古屋湖でスーパーレインボー2匹(2011/05/29)

◆爆釣!東古屋湖解禁前調査(2011/02/19)


【栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流】 

○YSクランクでヤマメ(25cm)ゲット in 鬼怒川上流の渓流(2011/08/28)


【栃木の釣り・渓流・里川】


◆YSミノーでヤマメ(35cm) in 男鹿川(2011/09/10)

○2011年・初ヤマメ(23cm)in 宇都宮の里川(2011/03/05)


【新潟県荒川・サーモン】


○嵐の中の2011年新潟県荒川サーモンフィッシング(2011/12/03)



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 よろしければ、これまでのお気に入り釣行(2007~)をまとめたページも御覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »