« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の15件の記事

2011年7月31日 (日)

さすがに今日は無理でした~鬼怒川(宇都宮地区)~(2011/07/31)

増水した鬼怒川 ここまで増水した鬼怒川を見たのは、本当に久しぶりです。


  さすがにこれでは釣りになりませんね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

「見えないものが見える」ようになってスッキリ!~~放射線測定器「DoseRAE2」を購入~~

 県や市町村が公表している放射線の測定結果では、大きな値は検出されていないので、それなりに安心しているのですが、県内の様々な河川や湖に釣りに出かけるフィールドの放射線の状況を、実際に自分の目で確かめたいという気持ちが出てきました。

  インターネットで調べてみると、簡易な放射線計測器が、4万円から12万円程度で売られています。

 みなさんの関心が高いようで、価格が上がり気味だそうです。

 まず最初に、口コミ情報を見ていて、気に入ったのが「堀場製作所のPA-1000」。

 ただ、さすがに12~13万円という価格では、購入に当たっての第1ハードルとなる、「我が家の大蔵省の説得」が完全に無理(^_^;)

 「Polimaster PM1610」なんかも小さくて、機能も十分で良さそうだったのですが、こちらも価格が8~9万円 。

DoseRAE2  5万円程度の空間線量が計れる簡易な機種を探し続けて、たどり着いたのが「DoseRAE2(ドーズレイツー)」です。

 放射線検出器がシンチレーションタイプで、名刺型で携帯性にも優れるなどの特徴があって、気軽に放射線を測定したい方に人気のある機種です。

 善は急げと、ネットで注文したところ、先日、商品が届きました。

 早速、自宅(栃木県宇都宮市)の周りを計測してみると・・・、


 部屋の中             : 0.05~0.07μSv/h(マイクロシーベルト/時間)
 自宅の庭(地上1m) : 0.08~0.11μSv/h
  近所の道路(車中)  : 0.07~0.09μSv/h

  最近の宇都宮市のサーベイメーターの公表されている計測値は、「0.09~0.11μSv/h」ですので、自宅も、ほぼ同じであることが確認できました。

  何よりも良かったのは、「見えないもの(放射線)が見えるようになった」こと。

 「見えない」、「怪しい」放射線が、どこかに 潜んでいると思うと、ちょっと気持ち悪いんですよねーー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

鮫島&安藤選手からのメッセージ

「団結力 !! 力をひとつに」         なでしこジャパン 鮫島彩

「最後まで あきらめない気持ち」  なでしこジャパン 安藤梢



 2011年7月21日、なでしこジャパンの鮫島彩選手と安藤梢選手が、栃木県宇都宮市に凱旋した時に、色紙に書いたメッセージだそうです(友人より)。

 いい言葉ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

増水後の鬼怒川(宇都宮地区)(2011/07/23)

鬼怒川(宇都宮地区) 今週始めの台風6号の影響で、久しぶりに増水した鬼怒川。


 2011年7月23日(土)の早朝、水量はほぼ平水、水温15度、濁りもほとんど取れて落ち着いています。


 とてもいい感じです。


 「今日こそは」と気合を入れて、YSミノーを投げ込んでいきます。


鬼怒川(上河内地区) 一通りキャストした後、時計を見ると午前6時。まだ時間があるので、少し上流域に出かけることにしました。


 土手沿いに車を走らせていくと、高速道路の橋の上流から、所々にルアーマンが入っているが目に入ります。


 さらに上流に車を進めると、車が数台停まっているところを発見。


 河原に降りてみると、このポイントは人気があるようで、御覧のとおり、一カ所に3名も入っています。


マツヨイグサ 自分と同じように、鬼怒川スーパーヤマメの魅力に惹かれている釣り人の姿に、嬉しくなりました。


 7月も残すところ1週間。


 今年は、鬼怒川本流で、まだ1匹も釣っていませんが、最後まで諦めず、粘り強く通っていきたいと思います。 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

やったぜ 優勝! なでしこ 万歳!

 先制されても、粘り強く追いついて、最後の最後、PK戦の末にアメリカを破って、念願のワールドカップ「初優勝」を手に入れました。

  この瞬間が必ず来ると信じて、午前3時30分から応援し続けた甲斐がありました。

 栃木県宇都宮出身の
鮫島彩安藤梢
、両選手もよく頑張りました。 郷土の誇りです。

 勇気を 感動を ありがとう。

 一生、忘れません。


 最高です。 なでしこジャパン!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

あまりの暑さに渓流へ(2011/07/17)

鬼怒川水系の渓流 暑い日、鬼怒川本流や湖で釣りができるのは、早朝か夕方だけです。

 日中釣りに行くとすれば、釣れるかどうかはともかく、自ずと「渓流」に限られます。

 2011年7月17日(日)の午後、少し時間ができたので、鬼怒川水系の渓流に行ってきました。

  渓流に釣りに出かけるのは、何年ぶりでしょうか。

 深山の木陰の中は涼しくて、川の中をバシャバシャ歩いているだけで爽快です。

 途中、水深が膝下の浅瀬を歩いていたら、足元から40cmクラスのイワナのような魚が飛び出てきてビックリ!

 慌てて、進行方向にスプーンを投げてみたものの、完全にスルーされました(^_^;)

 日中は、サイズに関わらず、瀬に出ているもんなんですね。

 釣果の方は、10cmぐらいのチビヤマメが2匹釣れただけでしたが、マイナスイオンをたっぷり吸って、いい気分転換になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なでしこJAPANの「栃木県宇都宮市出身の鮫島選手&安藤選手」に注目!

 一生懸命、ポジティブ、チャレンジ、笑顔・・・。

 スポーツやビジネス、分野にとらわれず、はつらつと生き生きと活躍している人の特徴です。

 こういう人が近くにいると、周りも元気をもらって、明るくなってきます。

 2010年7月14日(木)の朝、サッカー女子W杯、「なでしこジャパン」のスウェーデン戦(http://www.youtube.com/watch?v=ZJ7JxSINPJs)。

川澄選手 朝寝坊してしまって、生中継は見損ねてしまったのですが、NHKの朝7時のニュースに登場した川澄選手に目が釘付けになりました。

 スウェーデン戦で初めて起用されて、2ゴールの大活躍。

 試合終了後、インタビューに応じている川澄選手の、うれしさに溢れた声、キラキラ輝く瞳、ヤッタゾーって感じのイキイキした表情・・・。

 全身からみなぎる元気オーラに感動しました。

 「なでしこジャパン」と言うと、どうしても「澤選手」のイメージが強くて、一人一人の選手に目が向かなかったのですが、こんな素晴らしい選手がいたんですね。

 ネット(日本サッカー協会HP:http://www.jfa.or.jp/national_team/2011/nadeshiko/member/)で調べてみたら、他にも元気印の素敵な選手がたくさんいることが分かりました。

鮫島彩選手 特に、DFの鮫島彩選手(背番号15)とFWの安藤梢選手(背番号7)は、栃木県宇都宮市出身だったことにはビックリ!

 本県出身者2人が、なでしこジャパンに選ばれていることは知っていましたが、まさかレギュラーだったとは・・・。

 両選手とも、河内SCジュベニールhttp://juvenile2010.web.fc2.com/)という女子サッカークラブチーム出身だそうで、ホームグランドは、「宇都宮市立白沢小学校(または鬼怒グリーンパーク白沢)」とのこと。

 よっしーの自宅からも近いあの小学校で、数年前まで二人とも練習に励んでいたんですね。親近感たっぷりです(^_^)

安藤梢選手 鮫島選手は、左サイドバックでありながら、駿足を活かして、攻撃に参加する長友選手と同じような存在で、その技術や身体能力はもちろん、ルックスがかわいいこともあって、注目されているそうです。

 明日(7/18)早朝は、アメリカとの決勝戦。

 もしかしたら、「鮫島選手が左サイドから上げたセンタリングをゴール前の安藤選手がヘディングシュート!」 なーんていうシーンが見られるかも・・・(^_^)

 こういう素晴らしい時間・瞬間を体験できるチャンスって、一生にそう何度もあることではありません。

  明日(7/18)、午前3時45分からの世紀の一戦。見逃せませんよーー。

 「キラキラ輝く、元気印のなでしこジャパン」、そして「宇都宮出身の鮫島選手、安藤選手」を全力で応援して、優勝を勝ち取って、みんなで元気になりましょう!



追伸1: ヤッターー! アメリカをPK戦の末に破って、見事、優勝しました\(^_^)/
    http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2011/07/post-a293.html


追伸2:2012年ロンドンオリンピックに出場している、本県出身の鮫島選手、安藤選手をみんなで応援しましょう!
    2012年8月7日(火)、準決勝で、フランスを2-1で破って、見事、決勝進出を決めました。フル出場の鮫島選手、途中出場の安藤選手も活躍。
    2012年8月10日(金)、決勝で、アメリカに1-2で惜敗。最後まで諦めないなでしこ達の姿に感動しました。
   栃木県出身の鮫島選手もよくがんばりました。

   銀メダル、おめでとう!


関連記事

凄いぞ! ロンドンオリンピック出場の栃木県出身9選手のうち5人がメダル獲得!
   

【参考】

なでしこジャパン メンバーの公式ブログ・ツイッター
   
http://www.talentblog.jp/nadeshiko.html

Shining なでしこ 鮫島 彩
   
(http://www.youtube.com/watch?v=KsU4iYmoosA)

なでしこJapan「15 鮫島彩」インタビュー
   
(http://www.youtube.com/watch?v=_x3qOZ3UiAY)

なでしこジャパン、鮫島彩選手のこと
   
(ふっとぼうず:http://etotakashi.blogspot.com/2011/07/blog-post_10.html)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

鬼怒川(宇都宮地区)チェック(2011/07/16)

 雨らしい雨が降りませんね。

 鬼怒川もほとんど増水することなく、渇水モードが続いています。

 とは言っても、今年もシーズン終盤、残り時間も少なくなってきているので、なるべく出かけるようにしています。

  今朝(7/16)の鬼怒川(宇都宮地区)は、前日の夕方の雷雨でほんのちょっと増水。

 水温19度、少々濁りが入っています。

  この程度じゃ、焼け石に水?  なーんて思いながら、YSミノーを投げていたら、ゴツン!

 一瞬、ドキッとしましたが、魚ではなく、根がかり(^_^;)

  ロッドをあおって、はずそうとしてみましたが、どうやらフックがゴミにしっかり食い込んでしまったようです。

伸びてしまったテール・フック  幸い、それほど深い場所ではありません。

 ロストするのもしゃくなので、長靴のまま川にバシャバシャ入って行って、腕を肩まで水中に突っ込んで、ガサゴソ・・・。

 なんとか川底の石と石の間のゴミに引っかかっているYSミノーを拾い上げることができました。

 テールフックは、ライン(ナイロン14lb)を何回も引っ張ったこともあって、御覧のとおりグニャリ。

  早朝から下半身ずぶ濡れになってしまいましたが、大事なYSミノーをロストせずに済んだので、とりあえず良かった(^_^;)

 鬼怒川スーパーヤマメへの道は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

久しぶりに結婚披露宴でカメラマン

キスデジ 従姉妹の結婚披露宴で、久しぶりにカメラマンをやってきました。


 専属カメラマンが入っていることを知っていたので、よっしーは、失敗を気にすることなく、いつものデジタル一眼でのノーフラッシュ撮影です(詳しくは「結婚式での一発狙いの写真撮影法・デジタル一眼レフによるノーフラッシュ撮影」(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2007/02/post_0e29.html)を御覧ください)。


  撮影システムは、「キャノンNFD50F1.4」+「FD-EOSアダプター(近代インターナショナル)」+「キャノン EOS KISS DIGITAL(キスデジ)」。
チューリップ

 焦点距離は、50mm(レンズ)×1.4(アダプター)×1.6(キスデジ)=112mmの中望遠。  FDレンズ(昔のマニュアルキャノン用のレンズ)なので、マニュアルフォーカスでの撮影になります。


 カメラ設定は、ISO感度「400」、ホワイトバランス「オート」、絞り「f2.8かf4.0」の絞り優先。


 絞りを開け過ぎると(例えばF1.4)、ソフトフォーカスがかかったような写真になってしまいます(わざとその効果を狙った撮影もありですね)。


 薄暗い会場でノーフラッシュなので、「明るいレンズで、ひたすらシャッターを押しまくって、気に入った写真が数枚撮れればラッキー」という撮影になります。


 総撮影数310枚のうち、極端にブレたりした100枚を除くと、残ったのは200枚。


フォーク さらに、プリントして引伸しに耐えられるAランクの写真は20枚。 仕上がった20枚のフラッシュ撮影にない自然な感じの写真を見ていたら、あまりの出来の良さに「ゾクゾク」してきました。


 いい写真が撮れた感動って、ビック・トラウトを釣った感動と、ちょっと似ています。


 翌日、200枚を焼き込んだCDと、カメラ店でプリントした20枚の写真を持って行ったら、新郎新婦ともに、とても喜んでくれました。


 この「笑顔」が、結婚式でカメラマンを引き受ける原動力になるんですよねーー。

披露宴の料理

【おまけ】

 これまで写真のプリントは、自宅のパコソンのプリンターでやっていたのですが、今回、試しにカメラ店でプリントしてみたところ、あまりの仕上がりの良さにビックリしてしまいました。


 さすがプロ!


 ここぞという記念となる写真は、カメラ専門店でプリントするに限りますね。



【関連記事】


 結婚式での一発狙いの写真撮影法「デジタル一眼レフによるノーフラッシュ撮影」 http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2007/02/post_0e29.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

放射線測定器がほしくなってきた!

 最近、職場で、簡易な放射能測定器を買う同僚が増えています。

 知っているだけで、3人ぐらいいます。

 いずれもロシアや中国製のもので、5~6万円でネットで購入したそうです。

 ある日、職場に持ってきた放射能測定器を見ていたら、なんだか自分も欲しくなってきました(^_^;)

 その同僚は、雨樋の下の最も濃度が高くなる場所の砂利や、濃度の高かった庭の一部の土を集めて、敷地内に掘った穴に埋めて、放射能濃度は下げたそうです。

 こうするのにも、まずは実際に計ってみないと分かりませんからねーーー。

 ちょっと調べてみよっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

ちょい増水の鬼怒川(宇都宮地区)(2011/07/10)

 暑い日が続きますねーー。

 昨日(7/9)、ついに梅雨が明けました。梅雨らしい雨も降らない、空梅雨でした。

 鬼怒川も超渇水状態が続いていましたが、前日夕方、上流域で降った雷雨によって、今朝(2011/07/10)は、ほんのちょっと増水しています。

鬼怒川 時々、草やゴミが流れてきます。

 水温18度、やや濁りが入っている、まずまずのコンディションです。

 暑くなってきたからでしょうか。周囲にヤマメ狙いのアングラーは見当たりません。

 いつバイトがあってもすぐに合わせられるよう、一投、一投、丁寧にリーリングしてきます。

 一通り釣り下った後、再び上流に戻って、同じように時間をかけて攻めていきますが、今日もまたヤマメからの反応はありませんでした。

 今日も暑くなりますので、午前9時30分から、NHK・BSプレミアムで放送される、「にっぽん釣りの旅 大ヤマメを追って~合田雅吏 栃木県鬼怒川~」を見たりしながら、家の中でのんびり過ごすことにしますねーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

気になる栃木の放射能問題

 福島第一原発事故による放射能汚染の問題。全国的には、原発に近い福島県のことに目が向きがちですが、ここ栃木でも、話題にならない日はないほどの関心事になっています。

 昼休みなんかには、簡易測定器を買って、周囲の状態を計測している同僚が「雨どいの排水口は濃度が高い。庭の土の表面を削った」とか言っているのを、みんな真剣に聞き入っています。

 実際、新聞でもよく引用されている群馬大学の早川先生が作った放射能マップhttp://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-397.html)を見ると、栃木県の北部に放射能の濃度の高いところがあるのがよく分かります。

 また、最近になって、マスコミの報道で、ホットスポットの存在が少しずつ分かってきました。

 NHK総合テレビで放送された「NHKスペシャル 広がる放射能汚染」は、当時の大気の流れと雨によって、今の汚染状況になったことを分かりやすくレポートしていました。

 県北部には、よく釣りに出かけますし、同僚も住んでいますので、どうしても他人事とは思えません。

 この番組、今日 (7/9)の午後4時30分から再放送されるので、是非、御覧になってみてください。

 かと言って、あまり敏感になり過ぎるのも問題です。

 ここは冷静に、まずは汚染の実態を調べて、しっかりと対策を講じていくことが求められているのだと思います。

 今朝の下野新聞には、市町村の独自調査や県のヘリによる調査が始まることが掲載されていました。

 マスコミ報道の影響でしょうか。ともあれ、行政もいろいろと考えていてくれているようで、少しほっとしました。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

「バカうまラーメン花の季・2号店」のつけ麺、美味しいですよ!

バカうまラーメン花の季・2号店のつけ麺  昨日、仕事を終えて、同僚と飲みに行った帰りのJR宇都宮駅。

 同僚と分かれて、時計を見ると、終バスまで30分あります。

 ちょっと小腹が空いたので、駅西口にある「バカうまラーメン花の季・2号店」へ。

 メニューを開いて目に飛び込んできたのが、美味しそうな「つけ麺(800円)」です。

  ダシがギューーーッと詰まった濃厚つけ汁に、プリプリの麺と野菜。

 美味しかったーー! &  ごちそうさまでした(^_^)

【連絡先】「バカうまラーメン花の季」のHP(http://www.bakaumaramenhananoki.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

道の駅どまんなかたぬまのそば粉(佐野市産)の手打ちそば

 2月まで毎週末打っていた手打ちそばも、3月の解禁後、釣りが優先されてからは、ほとんどやっていません。

 先週、普段近づくと、「キモイ!」ぐらいしか言わない長女(高1)が、ポツリと一言。

 「久しぶりに、お父さんの打ったそばが食べたいなーー」。

 そんなことを言われたら、打たない訳にはいきません(^_^;)

道の駅どまんなかたぬまのそば粉(佐野市産)の手打ちそば 早速、午前中、道の駅・どまんなかたぬま(栃木県佐野市)で買ってきたそば粉(8割)と小麦粉(2割)で打っちゃいました。

 このそば粉、1,500円/kgと、県内で売られているものの中では高めの価格ですが、出来上がったそばの香りと味に納得です。

 旧葛生町や田沼町は、昔から、そばの産地で有名ですからねーー。

 有名産地のそば粉を使った、打ちたて、茹でたてのプリプリのそばに、長女も「美味しかったよ!」

  いやーー、うれしいですねーー(^_^)

 これから暑くなってきて、日中、釣りに行く機会も減ってくるので、そば打ちで、家族サービスすることにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

鬼怒川(宇都宮地区)チェック(2011/07/02)

鬼怒川 最近、午後になると、県内のどこかで雷雨があります。

 今朝(2011/07/02)の鬼怒川(宇都宮地区)も、昨日の夕方降った雷雨の影響で、少し増水しています。

 水温17度。

 いつものように、YSミノー(85mm、14g、アユ)を投げながら釣り下っていきます。

 よく周りから、「そんなにオデコ続きなのに、よく行くねーー」なんて半ば呆れ気味に言われることがあります。

 朝、釣りに出かける人は、釣り場に向かう途中、ジョギングしている人や犬の散歩をしている人を見かけると思いますが、よっしーにとって、「ベイトタックルでYSミノーを投げること」は、ほとんどこの健康目的の散歩に近い感覚になっています。

 とは言っても、釣りたい気持ちが全くない訳ではありません。

 心の隅に釣りたい気持ちを持ちながら、散歩するように、アオハダトンボ朝もやのかかった鬼怒川の川原で、大好きなベイトタックルで、自分の作ったYSミノーを投げることが好きなのです。

  今日もまた、ヤマメからの反応はなく、水際をヒラヒラ飛ぶアオハダトンボの撮影をしたりして、鬼怒川散歩を堪能してきました(^_^;)

 午前6時30分、日が昇って、蒸し暑くなってきた鬼怒川を後にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »