« 幻に終わった「神戸中華街での餃子パーティー」 | トップページ | 初めての尾瀬ハイキング(鳩待峠~山ノ鼻~牛首分岐)(2011/08/27) »

2011年8月21日 (日)

再び、鬼怒川上流部(2011/08/21)

 先週までの暑さはどこに行ったのでしょう。一気に秋めいてきました。

 今日(2011年8月21日)の天気予報は、終日「雨」ですが、土砂降りならともかく、シトシト雨なので、なんとかなりそうです。

 ウィークエンドに1回もロッドを振らないのは、精神衛生上よろしくないので、先週行った鬼怒川上流部に向け出発!

 前回とは打って変わって、水温はたったの13度。完璧なトラウトの活性の上がるレンジに入っています。

 微かに白っぽい濁りが入っている絶好のコンディションに、期待が高まります。

 スプーン(7g、シルバー)でスタート。

 釣り下っていくと、先日、40cmクラスのイワナを見かけた淵に到着。

YSミノー(65mm、8g、アカキン)  「今日こそ!」と、例のイワナに狙いを絞って、YSミノー(70mm、8g、アカキン)にチェンジ。

 アップクロスに投げた3投目、淵から出てくるミノーの後ろを30cmクラスのイワナがチェイスしてきて、バイト!

 手首をキュッと返して合わせを入れましたが、掛かりが浅かったようで、ブルブルッという感触がロッドに伝わった瞬間、フックアウト。

 ふーーーーっ (^_^;)

 普段、湖や本流でのダウンクロスの釣りばかりなので、渓流でのアップクロスの釣りでは、ラインスラッグが出やすくて、合わせのタイミングが、どうしても遅れてしまうんです。

 まだまだ修行が足りませんね。

 そぼ降る雨の中、渓流に一人たたずみ、ミソサザイの「ビッビッ」という鳴き声を聞きながら、ルアーをキャストしていると、体全体が、大自然の中に溶け込んでいくような感覚になります。

 何物にも代え難い貴重な時間。

 イワナは釣れませんでしたが、心身ともに鬼怒川の清流に洗われて、綺麗さっぱり!

 さーーて、来週は、どこに行きましょう。

|

« 幻に終わった「神戸中華街での餃子パーティー」 | トップページ | 初めての尾瀬ハイキング(鳩待峠~山ノ鼻~牛首分岐)(2011/08/27) »

03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/52533759

この記事へのトラックバック一覧です: 再び、鬼怒川上流部(2011/08/21):

« 幻に終わった「神戸中華街での餃子パーティー」 | トップページ | 初めての尾瀬ハイキング(鳩待峠~山ノ鼻~牛首分岐)(2011/08/27) »