« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の10件の記事

2011年9月25日 (日)

宮城県松島~仙台へ家族旅行

 2011年9月の2回目の三連休は、宮城県松島~仙台への家族旅行です。

 午前9時、宇都宮の自宅を出発。

 宇都宮ICで東北自動車道にのって、松島を目指します。

 仙台南ICから仙台南部道路、仙台東部有料道路と進んでいくと、道の両側の水田には、あちこちに水たまりが・・・。

 ここまで津波が来たんですね。

 午後1時過ぎに松島に到着。

 震災の影響で、お客さんが少ないのではと思っていたら・・・、駐車場は満車、観光バスも何台も来ていて、大勢の観光客で賑わっていました(^_^)

松島・さんとり茶屋の海鮮丼松島・さんとり茶屋のウニいくら丼 








 遊覧船乗り場のすぐ近くの「味処 さんとり茶屋http://r.gnavi.co.jp/t045800/)」で昼食です。

 2階の座敷で、海鮮丼、ウニいくら丼で海の幸三昧。美味しいですねーー。

宮城県松島の遊覧船宮城県松島の遊覧船







 続いて、松島観光定番の遊覧船です。

 船縁で、餌のかっぱえびせんを手で持っていると、カモメ(正しくはウミネコです)が目の前まで飛んできてパクリ!

松島・遊覧船のカモメ(ウミネコ)松島・遊覧船で、手から餌を食べるカモメ(ウミネコ)







 ちょっとスリリングな体験に、船内の案内放送そっちのけで、子供達は、キャーキャー大喜び(^_^)

 夜は、仙台市内に移動して、牛タン料理です。

 看板に誘われて、ふらっと入ったのは、国分町の「牛タン焼専門店 司 虎横店http://r.tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4010626/)」。

牛タン焼専門店 司 虎横店の「牛タン定食」 プリプリの牛タンに、ワサビ味噌がよく合っているんですよねーーー(写真は、家族全員の牛タンを一皿に盛ったものです)。

 うまい!

 帰ってきてネットで調べたら、地元でも美味しい牛タンで知られる店だったんですね。ラッキーでした。

 久方ぶりの松島&仙台への家族旅行。いい想い出が作れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

「作家 開高健の世界」が楽しみ!(BSプレミアム 2011年9月22~23日)

 「釣って、食べて、生きた! 作家 開高健の世界」が、BSプレミアム(2011年9月22日(木)~23日(金)、19:30~21:00)で放送されます。

 9/22が「究極の食、巨大オヒョウ」、9/23が「最後の冒険 カナダで吠(ほ)える」です。

 よっしーは、すでに録画の予約を済ませました。

  これは見逃せませんよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

2011年シーズン最後の鬼怒川(2011/09/19)

鬼怒川   2011年シーズンの最後を締めくくるフィールドは、やはり鬼怒川本流です。

 午前5時30分、ベイトタックルでYSミノー(85mm、14g、アユ)を投げていると、目の前で、30cmクラスのヤマメが体全体を見せる、派手なジャーーーンプ

 こんなのを見ると相手にされないと分かっていても、ルアーを投げずにいられないのが釣り師の性。

 すかさずキャスト、キャスト・・・・・・・・・

 どうやら、シーズン最後のあいさつに来ただけだったようです(笑)

影 スーパーヤマメを追い求め、通い続けた鬼怒川も、これでタイムアップ。

  結局、今年は1匹も釣れませんでした(^_^;)

 明日(9/20)から、栃木県内の主な河川と湖沼は禁漁です。

 残すは、9月末までの湯の湖、11月末までの丸沼、12月末までの東古屋湖、来年1月9日までの箒川C&R区間のみ。

 よっしーは、この後は、「丸沼をメインに、時々、東古屋湖。そして12月の新潟県荒川サーモン」って感じになります。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

そば打ち~道の駅どまんなかたぬまのそば粉(佐野市産)~

 朝寝坊して、釣りに行けなくなった連休2日目の日曜日。

  NHK-BSプレミアムの「にっぽん釣りの旅」で、ヤマベ釣りを楽しむ安田美佐子さんを観て、小学生時代の雑魚釣りしていた頃を思い出したり、ツイッターをしたり、釣り本を眺めたり・・・、家の中でゴロゴロ。

そば打ち~道の駅どまんなかたぬまのそば粉(佐野市産)~  こういうのも嫌いではありませんが、天気がいいので、一日中、ずっとこうしている訳にはいきません。

 釣りに行くのは、午後からにして、久しぶりにそばを打つことしました。

 そば粉は、7月に買って、そのまま保管してある「道の駅どまんなかたぬまのそば粉(佐野市産)」。

 挽きたてでないせいか、香り・味が落ちているようにも感じましたが、それでも、市販のものとは比べものにならない味に、両親・家族ともに大喜び。

 さーーて、美味しいそばも食べたし、これで誰から何も言われることなく、思いっきり釣り三昧です (^_^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

男鹿川釣行(2011/09/17)

 栃木県内の主な渓流&本流は、9月20日から禁漁になります。

 その直前の3連休。よっしーは、もちろん3連チャン「釣り」です(^_^;)

  初日の2011年9月17日(土)は、先週いい思いをした男鹿川です。

男鹿川  先週より水量はだいぶ減っています。

 普段来ていないので、よく分からなかったのですが、おそらく、このぐらいが平水なのでしょう。

 水量が少なくなったせいで、先週ヤマメを釣ったポイントも、底の状態が少し見やすくなっています。

 時々、小雨が降る中、YSミノー(70mm、8g、アマゴ)をアップクロスに投げ込んでいきます。

  水面を「ビッ、ビッ」と鳴きながらカワガラスが飛んでいきます。

 釣り上がっていくと、ルアーマンのグループに遭遇。

 禁漁直前の連休ですから、釣り師の考えることは、みなさん同じようですね。

 追い越す訳にも行かず、そのままUターン。

 さーて、明日はどこに行きましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

YSミノーでヤマメ(35cm) in 男鹿川(2011/09/10)★

 YSミノーで、グッドサイズのヤマメ(35cm)をゲットしました!

【日時】 2011年9月10日(土) 14時30分~16時

【場所】 男鹿川(栃木県日光市三依地区・C&R区間)

【天候】 晴れ

【水温】 14度

【風】  -

【釣果】 ヤマメ(35cm) 1匹

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:シルバークリーク-S 602LRS
 リール:ダイワ・エンブレムZ1500
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:ハンドメイドのYSミノー(70mm、7g、シルバーヤマメ、製造番号230)

【レポート】

  増水&濁りで、釣りというより川原の散歩だった早朝の鬼怒川(宇都宮地区)

 自宅に戻ってきて、少し遅い朝食の後、すぐに来週の会議資料をチェック。

 思っていたほど時間もかからず、1時間で終わりました。

 集中してやると、早く終わるんですよねーーー。

 ふと窓の外に目をやると、真っ青な空に白い雲・・・、とくれば、フリーの午後は大好きな「釣り」でしょう。

 丸沼、湯の湖、川俣湖と迷いましたが、濁りの取れている鬼怒川水系の上流の渓流「男鹿川」に行くことに決定。

 川治温泉で日釣券を買って、国道121号線を三依地区(キャッチ&リリース区間)を目指して、車を走らせます。

男鹿川 午後2時30分、真夏を思わせる日差しがさんさんと降り注ぐ男鹿川。

 水質は、濁りなしのド・クリアー。

  しかも、水際の砂地には、たくさんの真新しい足跡が・・・。午前中、釣り人が入っていたようです。

 魚たちは、叩かれちゃって、警戒モードに入っているかも?

 状況はあまり芳しくありませんが、「渓流散歩で涼みながら、遊んでくれるヤマメがいれば上等!?」なんて気楽に考えただけで、テンションが上がってくるのは、僅かな可能性さえあれば、幸せな気分になれる「釣れない釣り師」の特権でしょう  (^_^;)

ヤマメ(35cm) in 男鹿川(2011/09/10) 交互に現れるプールと瀬。

 アップクロスにYSミノー(70mm、7g)やYSクランク(50mm、8g)を投げながら、釣り上がっていきます。

  30分ほどして、大きなプールに到着。

  表層の流れに歪みながら、水深2~メートルの川底に見える黒い影。岩が隠れているようです。

  大物が潜んでいそうな雰囲気。

  こういうポイントは、何といってもミノーでしょう。すかさずYSクランクから、YSミノー(70mm、7g、シルバーヤマメ)にチェンジ。

  上流の手前の岸際への1投目・・・・・、異常なし。

ヤマメ(35cm) in 男鹿川(2011/09/10) 正面の対岸への2投目・・・・・、これまた異常なし。

 プールの中心の奥に向かってアップクロスに投げた3投目。

 トゥイッチ! トゥイッチ!

 ロッドを小刻みに振って、透き通る流れの表層で、YSミノーをキラッ!キラッ!と踊らせていると、プールの底から急浮上して、物凄い勢いでルアーに突進してくる魚影が・・・

  ルアーが岸に着きそうになったので、リーリングスピードを落したとたん(通常、こういう時は、「スピードを落さず、そのまま引くべし」、と言われてます)、目の前でルアーにぶつかるや否や、もんどり打ったと思ったら、手元にズシリ

ヤマメ(35cm) in 男鹿川(2011/09/10)  魚は、そのまま、ドラグを鳴らしながら深みに逃げようともがきます。

 プールの中でファイトを楽しもうかと思いましたが、ちょっと待てよ。このポイントにはまだ魚がいる。荒らしたら、もう釣れないぞ!

 すかさずドラグを締めて、少々強引に浅瀬に寄せました。

  銀毛しつつあるものの、側面には黒いスポットがうっすら残っている、グッドサイズのヤマメでした。

 YSミノーのベリーのダブルフック2本が、がっちり下顎にかかっています。
ヤマメ(35cm) in 男鹿川(2011/09/10)
 メジャーを当てると35cm

  ヒャッホーーー! ラッキーーーー! (v^ー゜)

 (うれしさの余り、写真を4枚も載せちゃいました)

 こんな立派なヤマメが、渓流でも釣れるんですね。

 男鹿川は、水深のあるプールが点在していますし、C&R区間が設定されて、釣り切られることがないので、魚が大きく成長できるのかもしれません。

タックル&YSミノー(70mm、7g、シルバーヤマメ) 河原の大石に腰掛けて、持ってきた水筒の冷たいお茶を飲んだり、水温を計ったり・・・・。

 15分ほど休憩した後、再び同じプールで始めると、小さなヤマメらしき魚のチェイスが2回。

 さらに、次のプールでは、グッドサイズのトラウトが、表層を泳ぐYSミノーを真下から食い上げようとした瞬間、ギラッと反転して、深場へバイバイ・・・(^_^;)

 いずれもバイトに持ち込めませんでしたが、サイトでのスリリングなシーンの連続に大満足です

 午後4時過ぎ、夕マズメのおいしい時間を目の前に、山奥から雷鳴が聞こえてきたので、後ろ髪を行かれる思いで男鹿川を後にしました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

鬼怒川(宇都宮地区)チェック(2011/09/10)

鬼怒川(宇都宮地区)  今朝(2011年9月10日)は、久しぶりに、ベイトタックルを担ぎながら、鬼怒川(宇都宮地区)散歩に行ってきました。

 鬼怒川は、台風の影響がまだ残っていて、白っぽい濁りが入っている増水モード状態。

 水温は16度。だいぶ下がっています。

 せっかく来たので、あいさつ代わりに、YSミノー(85mm、14g、アユ)を投げてみます。

  YSミノーの水中でのブリブリした動きを感じながら、アンバサダーを操っていると、少しずつ心が満たされていくのが分かります。

  釣れそうになくても、ルアーを投げているだけで、気持ち良くなれるのは、釣果にこだわらない釣り師の特権なのかもしれません(^_^;)

  鬼怒川禁漁まで、残り10日。

 濁りが落ち着いてくる次の週末あたりは、鬼怒川本流ヤマメのラストチャンスになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

モスグリーンの川俣湖(2011/09/07)

山間から覗く月  2011年9月7日(水)、久しぶりに平日に休暇をいただきました。

 台風12号の影響で鬼怒川は少し減水してきていますが、まだ釣りができるコンディションにあらず。

  となると、「湖」です。

  年券を持っている「川治ダム」と「川俣湖」へレッツゴー。

 川治ダムは、ダムサイト近くはモスグリーン、上流付近は薄茶色。川俣湖は、一面モスグリーン

 どちらの湖にも、大量の濁流が流れ込んだようです。

 小さな沢が川俣湖に流れ込んでいるポイントで水温を計測すると・・・

川俣湖の流れ込み  湖の水温16度に対し、流れ込む沢の水温はなんと10度。

 手を入れてみると、ヒャーーー、冷たい!

 この低水温に引かれてトラウトが集まるかも?

 色違いのYSミノー(65mm、8g)をローテーションしながら投げていたら、以前、東古屋湖で湖全体が濁りが入った時のことを思い出しました。

 あの時は、魚の活性が下がってしまって、全然釣れなかったんですよねーー。

 案の定、小一時間投げましたが、音沙汰なし。現実は、そうそう甘くありません(^_^;)

 川俣湖・川治ダムは、9月20日から禁漁になります。

 湖全体に濁りが入ってしまったので、今シーズンは、ちょっと厳しいかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

よっしーの散歩「6周年」

 今から6年前、クワガタ&カブトムシの飼育から始まったよっしーの散歩。

  ブログのタイトル通り、あちこち散歩するかのように、トラウト・ルアーフィッシング、自然、食、愛媛、カメラ etcとカテゴリーも増え続け、全体を通してみれば、一般的なブログの常識(分野を絞る)をはるかに超えた内容に成長(?)しました。

 そのおかげかどうか、今年6月には、一つの目標にしていた100万アクセスを超えることもできました。

 今日(2011年9月3日)は、「よっしーの散歩」の満6歳の誕生日

 6年経っても、「初心忘るべからず」です。

 開設当初からの「ブログを通して、とちぎライフの素晴らしさをPR」というコンセプトを大事にしながら、これからも、一歩ずつ歩き続けていきたいと思います。

 引き続き、応援よろしくお願いしまーーすm(_._)m


【アクセス数の推移(pv:ページビュー)】

○Blog開設 [2005年 9月 3日]
○1周年    [2006年 9月 3日]、   34,000pv(  34,000pv/年、 93pv/日)
○2周年    [2007年 9月 3日]、  106,000pv( 72,000pv/年、197pv/日)
○3周年    [2008年 9月 6日]、  300,000pv( 194,000pv/年、532pv/日)
○4周年    [2009年 9月 3日]、  550,000pv( 250,000pv/年、685pv/日)
○5周年    [2010年 9月 3日]、  805,500pv( 255,500pv/年、700pv/日)
○6周年    [2011年 9月 3日]、1,063,800pv( 258,300pv/年、708pv/日)

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2011年9月 1日 (木)

2011年新潟県荒川サーモンフィッシングへ申し込みました!

 9月1日の午前0時から、「2011年新潟県荒川サーモンフィッシング(サケ有効利用調査)」の参加申込みが始まりました。

  よっしーは、午前6時に起きて、HP(http://salmon-fishing.jp/)を見たら、すでに11月下旬~12月上旬の土日で空いているのは一部だけになっていて、慌てて申し込んだ次第です。

 先程、確認したら、11月下旬~12月上旬の土日は満員御礼状態でした(^_^)

 福島の2河川が原発事故の影響で調査が行われないこともあって、新潟県の荒川に参加する人が増えているのかもしれません。

 平日はまだ空いていますので、豪快なサーモンフィッシングにチャレンジしてみたい方は、是非、申し込んでみてくださいね。


【参考】 2011荒川サーモンフィッシング

○HP      :http://salmon-fishing.jp/
○受付期間:2011年 9月 1日(木)~  9月30日(金)
○調査期間:2011年11月10日(木)~12月20日(火)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »