« 半年ぶりのミノー作り | トップページ | 60mm »

2011年10月 2日 (日)

東古屋湖の様子(2011/10/02)

東古屋湖の様子(2011/10/02)  10月の最初の日曜日、宇都宮近辺でトラウト・ルアーフィッシングができるフィールドは、東古屋湖、男鹿川(川治温泉C&R区間)、箒川C&R区間、丸沼だけになりました。

 午後、少し時間ができたので、東古屋湖の様子を見に行ってきました。

 水量はまだ少なく、事務所前は御覧のとおりの状態です。

 下流の深場が、台風15号の影響でバスクリーンのような色になっているので、陸っぱりの釣り人は、比較的クリアな、事務所前に集まっています。

 一人上手なルアーマンがいて、30~35cmのニジマスを釣ってはリリースを繰り返していました。

 偏光グラスをかけてよく見ると、表層をレギュラーサイズに混じって、60cmクラスの大きなニジマスが悠々と泳いでます。

 こういうのがヒットすると面白いんですけどねーーーー。

 東古屋湖(http://www.kinugawa-gyokyou.com/higasigoyako/)では、2011年11月13日(日)に「スーパーレインボートーナメント大会」が開催される予定で、10月から徐々に放流量を増やしていくそうです。

 これからが本番です。

|

« 半年ぶりのミノー作り | トップページ | 60mm »

12□ 栃木の釣り・東古屋湖」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

東古屋は相変わらず濁ってますね

増水を期待しているのですが、ダムの放水が減らないと一向に増えそうもありません

この秋は、出番がないかな〜?

投稿: ozechi | 2011年10月 4日 (火) 22時09分

>ozechi さん

 東古屋湖をはじめ、県内のダムは、これから冬に向けて、徐々に水位を上げていきます。

 東古屋湖は、上流のインレット付近はクリアなので、少しずつ濁りも取れていくのではないでしょうか。

 12月まで釣りができますので、もう少し待ってみてください。

投稿: よっしー→ ozechi さん | 2011年10月 4日 (火) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/52891211

この記事へのトラックバック一覧です: 東古屋湖の様子(2011/10/02):

« 半年ぶりのミノー作り | トップページ | 60mm »