« YSミノー(70mm、5g、フローティング)が完成 | トップページ | 再開! エビス釣具店 »

2011年10月16日 (日)

雨降る週末、自宅でそば打ち

 雨の土曜日。

 シーズン中なら、このぐらいのしとしと雨なら、「そんなの関係ねーー(古っ?)」とか言いながら、釣りに出かけてしまうところですが、いかんせん今はオフシーズン。

 おとなしくしているしかありません。

 最終段階にきていたYSミノーを仕上げた後は、先週、鹿沼市(粟野地区)で買ってきた「永野フレッシュ直売所」のそば粉を使ったそば打ちです。

 そば粉の入っているビニール袋の輪ゴムをはずしたら、プーーーンといい香り。

 これですよ、これ!  そば打ち・本気モード、スイッチ・オンです。

 そばを打つたびに入力しているパソコンのデータベースを確認して、このそば粉の適正水分をチェックすると、48%で少し硬めで、49%が適正水分でした。

 そば粉(400g)に、強力小麦粉(ニップン、ふっくらパン)(100g)、それに水(245g、49%)を加えて、捏ねていきます(我が家の一家4人用は、いつも500g。捏ね回数はだいたい200回)。

  水分調整がバッチリ合っていることもあって、伸すのも楽で、とってもスムーズ。

  そば切りしながら、「そばの一切り一切りって、ルアーフィッシィングの一投一投と似ているけど、そば打ちは、結果が見えているのが違うなーーー」なんて考えてしまうのは、そば打ちする釣り師ならではでしょうか?

  「茹で担当」の妻にバトンタッチして、水をたっぷり入れて、グラグラ煮立てた大鍋に、そばを入れてジャスト1分30秒。

 妻曰く、「少し硬めのプリプリそばに仕上げるためには、太さによって、1~2分の間で調整するのがコツ」だそうです。

鹿沼市永野産のそば粉を使った手打ちそば  流水でしっかり洗って、でき上がったそばは、艶、香り共にスペシャルA級

  何も付けずに、ひとすべを口に入れると、そばの味がフワーーーッと広がります。

 時々、香りも味もないそば(外国産のそば粉?)を食べることもありますが、それとは正反対の「絶品そば」に、子供たちも大満足。

 手打ちそばを趣味にされていて、味がいまいちという方は、是非、「永野フレッシュ直売所(栃木県鹿沼市下永野1314、0289-84-0078)」のそば粉を使って打ってみてください。

 美味しいですよーーー(^_^)

|

« YSミノー(70mm、5g、フローティング)が完成 | トップページ | 再開! エビス釣具店 »

26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ)」カテゴリの記事

コメント

やべ~~
蕎麦食いたくなってきた・・・

投稿: gijie.angler | 2011年10月17日 (月) 09時20分

>gijie.anglerさん

 毎年、11月中旬ころになると、新そばが出回ります。田舎のそば屋に行くと、美味しいそばが食べられます。

 「そば」は、栃木自慢の特産品の一つですので、是非、堪能してください(^_^)

投稿: よっしー→ gijie.anglerさん | 2011年10月17日 (月) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/53000531

この記事へのトラックバック一覧です: 雨降る週末、自宅でそば打ち:

« YSミノー(70mm、5g、フローティング)が完成 | トップページ | 再開! エビス釣具店 »