« みんみんの餃子は旨い! | トップページ | 今年もよろしく! »

2011年12月31日 (土)

年越しそばは、手打ちそばの食べ比べ

 よっしー家の「年越しそば」は、手打ちそばプロ級のご近所からの差し入れが恒例になっていますが、今年は、もちろん、2011年1月4日から始めた、よっしーの手打ちそばです。

そばの里永野そば玉







 そば粉は、2011年12月30日に、宇都宮から車で1時間かけて「そばの里永野(栃木県鹿沼市下永野1314、0289-84-0078)」で買ってきました。

延したそばよっしーの手打ちそば







 12月31日の午後、FM栃木(RADIOO BERRY)を聴きながら、水回し、延し、切りと終わったところで、玄関のベルが「ピンポーーーン」。

ご近所からいただいた手打ちそば
  やんわりと断ったはずだったのに、うまく伝わらなかったようで、ご近所の旦那さんが、いつもの手打ちそばを差し入れに来てくれましたcoldsweats01

  もちろん断る訳にもいかず、ありがたくいただくことにしました。

  てな訳で、今年の年越しそばは、「手打ちそばの食べ比べ」になっちゃいました。

  ご近所のそばは、ほとんどプロ級。本当に素晴らしい仕上がりです。

 よっしーの太さがまちまちのそばとは、比べ物になりません。

ご近所からいただいた手打ちそばよっしーの手打ちそば







 茹で上がっていただいてみると、ご近所の方のそばは、香りは申し分ないのですが、甘い味の後に、きつめの渋味が出てきます。

 舌先にかなり残ります。

 栃木県内のそば粉では、このようなものはないので、県外のそば粉を使っているのでしょう。

 一方のよっしーの方は、香りもさることながら、甘いそばの味が口中に広がり、雑味は全くありません。

 家族のみならず、両親までもが、「見た目はともかく、お父さん(よっしーの)そばの方が美味しい」と言ってくれました。

 多少お世辞が入っていたとしても、うれしいですねーーーhappy01

  と言いつつも、これは、県内でも有数の鹿沼(旧粟野町)産のそば粉の実力のおかげです。

  これからは、家族以外の方にも食べていただけるよう、そば打ちの技に磨きをかけていきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 2011年、ブログ「よっしーの散歩」を御覧になっていただき、どうもありがとうございましたm(_ _)m  

  ルアーフィッシングをはじめ、そば打ちなどなど、来年も、一生懸命頑張っていきますので、引き続きよろしくお願いしまーーす!

 それでは、みなさん良いお年をお迎えください。

|

« みんみんの餃子は旨い! | トップページ | 今年もよろしく! »

26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ)」カテゴリの記事

コメント

よっしーさん(^-^)自作蕎麦ですか。美味しそうですね。良いお年を(*^_^*)来季も宜しくお願いします。

投稿: 夢追い | 2011年12月31日 (土) 20時11分

>夢追いさん

 そば打ちをはじめて、ちょうど1年になります。

 なんでもやって見るものですね。

 釣りも楽しいのですが、そば打ちは、家族が喜んでくれるのが気に入っています。

 夢追いさんも、よろしければどうですか(^_^)

 よいお年を!

投稿: よっしー→夢追いさん | 2011年12月31日 (土) 20時35分

佳いお年を!

私も知人から手打ちそばをいただき年越ししました。とても美味しくて嬉しい年越しとなりますた。感謝!!自分も始めようかなぁ〜自家製手打!

投稿: がっち | 2012年1月 1日 (日) 10時19分

>がっちさん

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 そばは手軽に出来きますし、近くにそば好きの方がいらっしゃれば、喜んでくれますので、お薦めします。

 私は、ちょうど1年前に始めたばかりですが、1年でそこそこ打てるようになりました。

投稿: よっしー→がっちさん | 2012年1月 1日 (日) 12時56分

YSミノーやそば打ちの記事など多彩なよっしーさんのブログはいつも楽しみです。
私もそばは大好きですが、打つのは未経験です。

そばつながりでコメント書かせていただきます。
たまたま、今日、ボランティアで県の国際交流の
お手伝いをしている親戚から、包子(パオズ)を頂いたので食べてみました。
要は肉まんなのですが、あんを包んでいる皮が
「そばがき」で出来ているのです。
宇都宮在住のモンゴル人から出来立てを頂いたからと、おすそ分けでした。
モンゴルでは一般的な家庭料理だそうですが、
そば粉で出来ているので色は見栄えがしませんが、
食べるとしっかりそばがきの味がして
とても美味しかったです。
よっしーさんも一度試してみては如何ですか?

投稿: HANAMANKAI | 2012年1月 3日 (火) 21時00分

>HANAMANKAIさん

 HANAMANKAIさんは、活動範囲が国際レベルなんですね(^_^)

 そばって、小麦粉ほどではないのですが、ロシアやヨーロッパでも食べられているということは知っていましたが、モンゴル料理のことは、始めて知りました。

 早速、ブログも拝見しました。とっても、美味しそうですね(^_^)

 今度、お菓子作りが好きな妻と相談して、チャレンジしてみますね。

 石川の「懐中しるこ」も、とっても気になります。

投稿: よっしー→HANAMANKAIさん | 2012年1月 4日 (水) 18時15分

あのーーーー
よっしーさん・・・
国際的なのは私ではなく
親戚なのですが (*´v゚*)ゞ

よっしーさん
鬼怒川の年券を買っておくと
解禁日以降、鬼怒川漁業区域内なら
いつでもロッド振っていいんですか?
いつでもルアー投げていいんですか?
魚種に関係なく持ち帰ってもいいんでしょうか?
それから、鬼怒川にはバスは居ないと思いますが
バス釣りなら年券はいらないんでしょうか?
もちろんバスは持ち帰りませんが・・・
ご教授下さい。m(_ _)m

投稿: HANAMANKAI | 2012年1月 5日 (木) 00時16分

>HANAMANKAIさん

 私の知っている範囲でお答えします。詳しくは、釣具店などで確認してください。

 まず、禁漁期に関する基本認識ですが、ヤマメやイワナなどに禁漁期間が設定されている理由は、「産卵・繁殖の時期に、釣りによるプレッシャー与えず、その魚種を保護し、繁殖を促すため」です。

 禁漁期を設定することによって、鬼怒川本流ヤマメの繁殖を助けている訳です。

 この考えを理解することが大事です。

 次に質問、「鬼怒川の年券を買っておくと 解禁日以降、鬼怒川漁業区域内なら、いつでもロッド振っていいんですか? いつでもルアー投げていいんですか? 魚種に関係なく持ち帰ってもいいんでしょうか?」について。

 3/1の解禁日から9/19の間なら、いつでもロッドを振って、ルアーを投げて大丈夫です。

 ただし、持ち帰りについては、基本的にOKですが、アユだけ例外です。

 鬼怒川では、4月上旬からアユが放流されますので、6月のアユ解禁前に、ルアーに、アユがかかってしまったら、リリースせねばなりません。また、アユについては、そもそも「リールを使用する釣法」も禁止されていますので、6月以降であっても、アユがルアーにかかってしまった場合も同様にリリースせねばなりません。

 なお、魚の持ち帰りについては、個人の考えによるところ大ですが、基本的にリリースをお薦めします。

 と言いますのも、内水面の魚種は、繁殖率が低く、釣りによるプレッシャーの影響が大きく、乱獲されやすいためです。

 末永く、釣りを楽しむためには、必要以上に持ち帰ることは控えた方がいいと思います。

 さらに、魚の大きさによる捕獲禁止(ヤマメは15cm以下はリリースなど)のルールもありますので、詳細は、釣具店などで確認してください。

 ちなみに、余談ですが、禁漁期に、「コイやニゴイ釣り目的にルアーを投げる(万が一、ヤマメがヒットしたらリリースすればいい)」ということもルール上成り立ちますが、「禁漁期の設定は、ヤマメやイワナの保護することが目的」ですので、禁漁期(9/20~2月末)に、ヤマメなどがヒットして繁殖を邪魔することがないようルアー(フライも含む)を投げることは控えてください。

 この点は、どちらかというと、釣り人としてマナーの範疇になります。

 2つ目の質問「バス釣りなら年券はいらないんでしょうか?」については、「雑魚券」の年券(4200円)または日釣り券(700円)が必要です。

どんな魚を釣るにも釣り券が必要になります。

 内水面(河川、湖沼)の生態系は、海と違って、微妙なバランスの上に成り立っていますので、お互いルールやマナーを守って、釣りを楽しんでいきましょう。

投稿: よっしー→HANAMANKAIさん | 2012年1月 5日 (木) 01時08分

よっしーさん
こんばんわ m(_ _)m

バスつりにも雑魚券が必要なことなど
詳細にご教授頂きありがとうございました。

ルールの「入り口の入り口」的な事柄は
意外と情報として判りづらく、大変参考になりました。

投稿: HANAMANKAI | 2012年1月 5日 (木) 23時24分

>HANAMANKAIさん

 私も、それほど詳しくはありませんので、できれば、釣具店でいろいろ聞いていただければと思います。 

投稿: よっしー→HANAMANKAIさん | 2012年1月 6日 (金) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/53618298

この記事へのトラックバック一覧です: 年越しそばは、手打ちそばの食べ比べ:

« みんみんの餃子は旨い! | トップページ | 今年もよろしく! »