« 長旅から帰ってきた奇跡のYSミノー | トップページ | 解禁延期要請が発表(下野新聞より) »

2012年2月18日 (土)

2012年東古屋湖解禁前調査レポート(2012/02/18)

 2012年2月18日(土)、シーズン開幕に先行して毎年開催されている「東古屋湖解禁前調査」に参加してきました。

~~~~~~~ 2012年東古屋湖解禁前漁獲調査レポート ~~~~~~~

 駐車場で、今回同行することになったHANAMANKAIさんと待ち合わせ。受付を済ませた後、事務所内で立ち話していたら、どらまうさんt-fukuさんも次々と到着。

 「水温が低くて激シブかも?」

 「いやいや2ケ月間禁漁だったから、はちまる(80cmオーバー)のヒレピンが釣れちゃうんじゃないup

 
 「ポイントはやっぱり上流なのかなーーー」

 このひとときが、楽しいんですよねーーwink

 調査方法は、とっても簡単。あらかじめ配られた調査表に、時間・サイズ別に、釣ったニジマスを正の字で記録するだけです。

 事務局が集計して、解禁後の釣り人の参考に、HPに掲載してすることになっています。

 様々なポイントで調査することが大事とは言え、「楽しみたい」という気持ちもあって、調査者は、実績の高い上流域に集まりがちです。午前9時、エレキを積んだ船は、一斉に上流に向かっていきました。

東古屋湖キャンプ場前 手漕ぎボートのよっしー達は、ゆっくりと事務所前からスタート。

 スプーンをボトムに沈めた後、カケアガリ沿いにゆっくり引いてきます。

 例年なら、何回か投げると、コン、コツンと、ニジマスからの反応が出るのですが・・・、ありませんcoldsweats02

 表水温1.5度、魚の活性はあまり高くなさそうです。

 事務所前を諦めて、上流に向かいます。

スーパーベスパ(5g、オレンジ) 実績のある沈み堰堤付近。

 ここで、よっしー一押しのスーパーベスパ(5g、オレンジ、絶版になってます。リバーオールドさん、このカラー復活させてくれませんか?)を投入sign01

 ボトムに沈めて、リトリーブしてくると、コツン、グッグン、ヒットsign03

 小気味良い振動がロッドに伝わります。

 リールを巻いて寄せてきて、30cmクラスだけど、記念すべき「2012年の初物」と思った瞬間・・・、オートリリースsweat02

 それでも、秘密兵器「スーパベスパ(5g、オレンジ)」があれば、心配ないだろうと油断したのがいけませんでした。この後はシーーーーン・・・。

 時々、底に沈んでいるヨシにルアーが根がかりするぐらいで、魚達は完全に沈黙。

 時折、北西の山間から吹きつける風花、曇り空で日差しもなく、気温はほとんど上がりません。

東古屋湖・事務所前 調査前、どらまうさん達に、「午後になって気温が上がってきてから活性が上がることもあるので、最後まで粘った方がいいですよ」なんてアドバイスしていたのは、どこ吹く風。

 終日、ロッドのガイドが凍る激寒の中での釣りに堪えられず、終了前の午後1時30分、ボートを降りましたcoldsweats01

 HANAMANKAIさんは、この後、一人ボートで粘り続けて、終了前にニジマス1匹ゲット。

 途中まで、よっしー達と同様、激渋のコンディションに苦戦していた「どらまうさん」達も、それぞれ1匹ずつ釣ったようで、コンスタントに釣果を上げていたt-fukuさん達も含め、ブログ関係者6人の中で、唯一よっしーだけ「オデコ」になっちゃいましたcoldsweats01

尚仁沢の名水豆腐  全体的には、寒さ、低水温の影響で、上流のキャンプ場前でポツポツ釣れていた程度で、昨年とは違って、厳しい結果だったようです。

 
 漁協のみなさんのおかげで、湖面の氷結も極一部に留まっていますし(氷割作業、お疲れ様でした)、事前の放流量もたっぷり確保されています。

 今後、気温の上昇とともに徐々に活性が上がってきて、3月3日の解禁日頃には、例年になく、ルアーにスレていない元気なレインボーや、年越し組のレインボー達が、釣り人を楽しませてくれるかもしれません。

 しばらくは、東古屋湖から目が離せませんよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~

【追伸】

 夕食のおかずは、帰る途中、スーパー「ダイユー塩谷店」で買ってきた「尚仁沢の名水豆腐http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2009/11/post-4078.html)」と、「しもつかれ」。

 美味しいものを食べて、ようやく落ち着きました。今日は、早く寝よおっとhappy01

尚仁沢の名水豆腐しもつかれ

|

« 長旅から帰ってきた奇跡のYSミノー | トップページ | 解禁延期要請が発表(下野新聞より) »

12□ 栃木の釣り・東古屋湖」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

かなり厳しかったようですね

ボトム攻略は定番ですが、ここまで活性が低いとは・・・・

明日、調査に参加しますが、少し心配になってきました(苦笑)

投稿: ozechi | 2012年2月18日 (土) 21時39分

>ozechiさん

 私たちは、奥まで入りませんでしたが、上流のキャンプ場前がお薦めです。

 明日も寒そうなので、防寒対策をしっかりして気をつけて行ってきてくださいね。

 

投稿: よっしー→ozechi さん | 2012年2月18日 (土) 22時01分

お疲れ様でした。

もう激寒で、釣りどころではありませんでしたね・・・(泣)

あの後は、年券と正嗣の餃子を購入して帰りました。

また、鬼怒川でご一緒できるといいですね~

投稿: t-fuku | 2012年2月18日 (土) 22時31分

>t-fukuさん

 お疲れさまでした。寒かったですねーーー(^_^)

 やっぱり帰りにお土産買われたんですね。私もこのまま帰るのはちょっとと思って、いつものスーパーで豆腐買ってかえりました。

 鬼怒川がポイントが変わっていて、当分、ポイント探しになりそうです。また、いっしょに行きましょう。

投稿: よっしー→t-fukuさん | 2012年2月19日 (日) 08時08分

よっしーさん極寒激渋釣行、同行ありがとうございました。服装対策は万全でしたが、やはり寒さを感じるのは指先ですねー。寒かったです・・・

よっしーさんがオカッパリに向かったとばかり思っていましたので、私もがんばらなくちゃと一人で管理事務所正面下流の「5」に戻って15分後位に、ちびにじちゃんをゲットしました。

あとから思えば、よっしーさんは2時くらいには撤収の予定でご家族との約束でもあったのではないかと、ランディングネットをお借りしたまま3時近くまで釣りを楽しんでしまって申し訳なかったと思った次第です。

でも・・・、また、よろしくお願いします。ヽ(´▽`)/

投稿: HANAMANKAI | 2012年2月19日 (日) 08時54分

>HANAMANKAIさん

 お疲れさまでした。

 陸っぱりしようという気持ちもあったのですが、車の中で温まってからと思っていたら、そのまま寝てしまいましたcoldsweats01

 寒さで疲れてしまったようです。

 釣果はともかく、東古屋湖での釣りのイメージは、私や他の方の釣り方、タックル、ルアーを御覧になって、大体掴めたのではないでしょうか。

 3月~4月の解禁後の平日なんかは陸からでも十分ビックサイズが狙えますので、是非、チャレンジしてみてください。

投稿: よっしー→HANAMANKAIさん | 2012年2月19日 (日) 11時22分

よっしーさん、HANAMANKAIさん、お疲れ様でした。お二人ともすごく優しい方で、事前調査初挑戦の不安が和らぎました。有難うございました。
いやぁ、激渋でしたね。23年ぶりの東古屋を堪能しました。厳しさも含めて(笑)
解禁したらリベンジに行かなくちゃですね。
あの後、そのまま尚仁沢に行って1時間だけ釣りをして宿泊。日曜日に73匹の鱒イジメして少し気が晴れました。残念ながら大物は1匹だけでしたので、ただの小マスイジメですがね(笑)
解禁したら東古屋にも足を延ばすつもりですので、機会が有ったらまたご一緒させて下さい。
尚仁沢もいいですよ。お会い出来たら嬉しいです。
ありがとうございました。

投稿: どらまう | 2012年2月20日 (月) 10時12分

>どらまうさん

 こんばんは。

 当日は、大したお役に立てることもできず申し訳ありませんでした。もう少し水温が上がってくればって感じですね。

 3月3日、解禁日以降の3月上~中旬は狙い目かもしれませんね。

ただ、この時期注意が必要なのは、「スギ花粉」です。東古屋湖の周囲が杉林だらけなので、一旦飛ぶと花粉症の方はとんでもないことになります。

 とは言っても、今年は例年になく少ないという予報なので、ちょっとがんばってでかけて見ようかなcoldsweats01

投稿: よっしー→どらまうさん | 2012年2月20日 (月) 22時44分

極寒の中での初釣行となったみたいですが、皆さんが東古屋での釣りを楽しまれた様子が目に浮かぶようです。

私も解禁に向けて、釣り具の準備を少しづつ始めました。解禁に向けて準備をしている、この時間も好きだったりします(笑)。

今年も大谷川、鬼怒川、男鹿川あたりがメインになりそうですが、いつかお会いできればいいですね。

投稿: ちゃま | 2012年2月21日 (火) 00時42分

どらまうさんの同船だったko-bonと申します。
当日はありがとうございました。

あの日は荒行と化してましたが、水温が上がれば楽しめそうですね!

絶対リベンジに行きますし、できれば大会もエントリーしてみたいです
またご一緒したいです!そのときはよろしくお願いしますsmile

投稿: ko-bon | 2012年2月21日 (火) 13時59分

>ちゃまさん

激渋&極寒の東古屋湖、がんばってきました(^_^;)

おっしゃるとおり、準備の期間もいいですよねーー。

今年は、ちょっとやっかいな問題があって、こんなこともも起きているのが残念なところ・・・http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/lead/20120221/725418

 あまりしょげてても仕方ないので、ここは前向きにいきたいと思っています。

 

投稿: よっしー→ちゃまさん | 2012年2月21日 (火) 22時41分

>ko-bonさん

 こんばんは。

 東古屋湖の解禁前調査は、始まってから毎年参加していますが、今年は、一番強烈に寒くて激渋でした(^_^;)

 そんな状況を頑張ったko-bonさんなら、きっと、近いうちに、東古屋湖の70いや80を釣られるのではないかと思います(^_^)

投稿: よっしー→ko-bonさん | 2012年2月21日 (火) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/54017194

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年東古屋湖解禁前調査レポート(2012/02/18):

« 長旅から帰ってきた奇跡のYSミノー | トップページ | 解禁延期要請が発表(下野新聞より) »