« 北海道(札幌)に行ってきました | トップページ | 祝、2012年鬼怒川本流解禁(2012/04/07) »

2012年4月 2日 (月)

栃木県内のマイ・フィールドの解禁状況(2012年4月2日時点)

 当分、キャッチ&リリースの試行が続くと覚悟していたのですが、追加検査の結果から、思っていたほど長引かずに、徐々に解禁されてきています。

  2012年4月2日(月)時点での、栃木県内のマイ・フィールドの解禁状況は、次のとおりです。

~~~~~~~~~~~~

【鬼怒川本流】

  2012年4月7日(土)、午前6時に、佐貫堰堤~茨城県境の間が解禁されます(佐貫堰堤より上流では、引き続き解禁延期)。

 よっしーが行くのは、塩谷町~宇都宮市にかけての中流域。なんとか、身近なフィールドで、スーパーヤマメを狙った釣りを楽しむことができることになりました。

 何はともあれ、良かった。


【川俣湖】&【川治ダム】

 予定通り、4月1日(日)に無事解禁されました。


【東古屋湖】

 現在、キャッチ&リリースの試行期間が続いていますが、4月8日(日)に、通常解禁されることになりました。

 この日は、スーパーレインボー大会とも重なっているので、大勢の釣り人が集まりそうです。


【中禅寺湖】

  中禅寺湖は、残念ながら、引き続き解禁延期中です。


【丸沼】

   今のところ、4月28日に特別解禁される予定です。

~~~~~~~~~~~~

 鬼怒川本流(中流域)、川俣湖、川治ダム、東古屋湖で釣りができるようになったので、ほっと一安心です。


 さーて、そろそろベイトタックルのメンテナンスをして、鬼怒川本流の準備を始めることにしましょう。 

|

« 北海道(札幌)に行ってきました | トップページ | 祝、2012年鬼怒川本流解禁(2012/04/07) »

99  放射能問題」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

鬼怒川の佐貫下が解禁になったのは何よりですが、上平橋あたりの河川工事が気になります

私的には大谷川の今市市内の早期解禁を待つばかりです

投稿: ozechi | 2012年4月 2日 (月) 22時11分

>ozechiさん

 こんばんは。

 上平橋の工事については、完全に諦めています(^_^;)

 県内の渓流・湖沼については、最近になって、徐々に解禁されつつありますが、大谷川の今市市内も、解禁されるといいですね。

 私の場合、今週末は予定が入っていて、釣りに行けそうにないので、来週からスタートになりそうです。

投稿: よっしー →ozechiさん | 2012年4月 3日 (火) 21時51分

東古屋湖はそもそも放流魚主体なので
放射性物質蓄積はあまりないので解禁は
早いだろうと思っていましたが
ワカサギが主食の中禅寺湖トラウトの解禁は
もう少し時間がかかりそうですね。

でもセシウム134、137の半減期ってそんなに
短かったでしたっけ?
確か2年、30年だったような?
あっという間に非検出になったのですか?

投稿: 万年ボーズ | 2012年4月 4日 (水) 13時45分

>万年ボーズさん

 半減期は、セシウム134は2年、137は30年です。

 今回の事故では、ほぼ同量飛散したので、半分になるのは、およそ5年かかると言われています。

 検出データが下がって解禁されるフィールドも増えてきていますが、その理由について、どこかに書かれているのではと、ネットで探してみましたが、残念ながら、よく分かりませんでした(^_^;)

投稿: よっしー →万年ボーズさん | 2012年4月 4日 (水) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/54374340

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木県内のマイ・フィールドの解禁状況(2012年4月2日時点):

« 北海道(札幌)に行ってきました | トップページ | 祝、2012年鬼怒川本流解禁(2012/04/07) »