« 鬼怒川(宇都宮地区)の様子(2012/04/21) | トップページ | 中禅寺湖、キャッチ&リリースの試行決定 »

2012年4月22日 (日)

43cmのイワナをキャッチ! in 川俣湖(2012/04/21)★

川俣湖で人生初となる40cmオーバーのイワナ(43cm)を釣りました!


【日時】 2012年4月21日(土)  15時40分~17時

【場所】 川俣湖(栃木県日光市)

【天候】 曇り

【水温】 7度

【風】  無風、時々、弱い北風

【釣果】 イワナ(43cm)、ニジマス(30cm)

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:シルバークリーク-S 602LRS
 リール:ダイワ・エンブレムZ1500
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:M-1 インスパイアミノー(90mm、8g、ゴーストカラー)、スピナー

【レポート】

 早朝は鬼怒川本流、午前10時から午後1時30分まで家の用事。

 気が付くと、時計の針は午後2時を指しています。

 夜までフリーとなれば、行くのに時間がかかっても、「アソコ」に行くしかないでしょう。

 タックルを車に放り込んで出発!

 15時40分、川俣湖は、今にも降り出しそう曇り空の下、風もなく静まり返っています。

  いつものように、YSミノー(70mm、7g、フローティング)でスタート。

  岸寄りのカケアガリを丹念に探っていきます。

ウグイ(25cm)  反応がないので、スプーン、スピナーにチェンジ。続いて、M-1 インスパイアミノー(90mm、8g、ゴーストカラー)を投げていたら、今日の初ヒット。

  少しブルブルッとしただけで、大した抵抗もなく上がってきたのは、25cmのウグイちゃんcoldsweats01

 このウグイ、なんと一丁前にベリーのフックをくわえていました。ポーズを入れた時に食いついたのでしょうか。こんなこともあるんですね。

 少し薄暗くなって、魚たちの警戒心が解けてきたのを見計らって、ロッドを立てて、表層をスピナー(シルバー)を泳がせていると、今度は、ウグイとは明らかに違うバイト。

ニジマス(30cm) ジャンプをしたり、フックを外そうと執拗に頭を振って、楽しませてくれたのは、川俣レインボー(30cm)

 胸ビレが取れていたり、尾びれの先が少し丸くなっていて、今年放流された魚のようですが、元気なファイトはレインボーならでは。

 魚たちの活性も上がってきました。さーーて釣るぞっとばかりに、ハンドメイトのYSミノーやYSクランクをキャストしていきます。

 これだけ投げ続ければ、多少反応があっても良さそうなのですが、湖底にいるトラウト達は見向きもしてくれません。

M-1 インスパイアミノー(90mm、8g、ゴーストカラー) それならばと、先程、ウグイを釣った、ミノーケースに入っている唯一の市販品「M-1 インスパイアミノー(90mm、8g、ゴーストカラー)」を再投入。

 表層で、短めのジャークを2~3回入れた後、ほんの少しポーズ。

 ちみなに、このミノー、2010年4月29日(木)に、ここ川俣湖で初めてサクラマスをヒットさせたものと同じタイプです。

  重心移動システムを搭載していて、バルサ製ミノーより、遠投できます。

  追い風にも乗って、今までになく遠くに飛んだ時、ジャークを3回入れたら、いきなりゴツンsign03

  まずまずのサイズじゃないのーーー! ・・・っと、その割には、あまり引きませんcoldsweats01

  もしかして、川俣湖名物のデカ・ニゴイ?

 けど、表層のミノーにニゴイがヒットするの?

 正体が掴めずに、なんだなんだ・・・と目を凝らして、近づいてきた魚体を見ると、ウロコ模様はありません。プロポーションからして、どうやら「イワナ」のようです。

 ネットインしそうになると、底をめがけて何度も突進します。「湖のイワナって、こういうファイトをするんだ」なんて感心しつつ、昨年、イワナらしき大物をバラしていることが脳裏を過ります。

 慌てて、タックルチェック。

  ライン良し。ドラグは緩めに調整。底に突っ込む時に、適度にドラグが鳴いてバッチリです。

  さらに、周囲に障害物なし。フッキング良し。背中に背負っていたネットをリリーサーから外して、準備完了。

 浮いてきたのを見計らって、ロッドを握っている右手をスーッと後ろに引くと、近づいてきたイワナは、水面を滑るようにして、ネットに収まってくれました。

 ついに、川俣湖育ちの完全なネイティブ・イワナを釣ることができました。

 
エラやヒレに絡んだネットを解いて、ミノーを外すと、イワナらしい、スラッとした白い魚体が目の前に横たわっています。

  白い斑点が散りばめられた側面の模様、キリッと尖った尾びれ、真っ白な腹部・・・、まさに奥鬼怒の大自然に、磨き抜かれた芸術作品に、思わずうっとり。


 よっしーは、源流地帯に行かないこともあって、ルアーでイワナを釣るのは、2006年に日光の大谷川で18cmのチビイワナに続いて、2匹目になります。

  メジャーを当てると、43cm

 人生2匹目のイワナが40cmオーバーなんて、釣りの神様は粋なことをしてくれます。ありがとうございまーーす!

  サイズも計ったし、ゆっくり写真を撮ろかとジャンパーのポケットに手を突っ込んで、コンデジを探していたら・・・、突然、バシャン バシャンと大暴れ。その勢いでネットから飛び出て、「おまえにオレの写真なんか撮らせないぞ」とばかりに、湖に逃げていっちゃいましたweep

 そんな訳で、残念ながらイワナ(43cm)の写真はありませんm(_ _)m

 魚の写真撮影も、釣ったことと同じくらいに大事にしているので、ちょっと悔しさが残ります。

 また釣りに来いということなんでしょうねhappy01

  今度は、もっと大きいイワナを釣って、かっこいい写真を撮るぞっーーと。

 40cmオーバーのサクラマス、50cmオーバーのイワナ、60cmオーバーのレインボーを目指して、これからも川俣湖通い続けますよーー!

|

« 鬼怒川(宇都宮地区)の様子(2012/04/21) | トップページ | 中禅寺湖、キャッチ&リリースの試行決定 »

08□ 栃木の釣り・川俣湖」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます♪
撮影できなかったのは残念だったと思いますが、
逃走されることは結構ありますよねー。
私も何度か撮影前に逃げられてますしw
次回はもっと大きいのが釣れるかもしれませんよ^^

投稿: 黄鮒 | 2012年4月22日 (日) 01時24分

いや~素晴らしいですね

40オーバーのイワナとは、川俣湖も侮れませんね

M1ミノーは、私の定番ですがやはり釣れますね

持ってて良かったルアーの一つです

投稿: ozechi | 2012年4月22日 (日) 03時26分

40オーバーの川俣イワナ、おめでとうございます♪
いやあ、そんなのがいるのですね。
次はYSミノーで50オーバー狙いですね!

投稿: mi | 2012年4月22日 (日) 07時49分

>黄鮒さん

 レインボーのような派手なファイトもなく、結構スムーズにランディングできたので、ちょっと油断しちゃいました。

 ネットに入って、グルグル巻きになったのを解いて、きれいな魚体を眺めたりしていて、魚の頭を水面に出して、撮影しようとしたら、あらら・・・、慌てて手で掴もうとしましたが、スルッと滑って、バイバイ(^_^;)

 次は、45cm、そしてできれば50cmオーバーを狙いたいですね。

 黄鮒さんも、是非、狙ってみてください。

投稿: よっしー →黄鮒さん | 2012年4月22日 (日) 17時44分

>ozechiさん

 こんばんは。

 ozechiさんが、東古屋湖でM-1を使ってサクラマスを釣られているのは、ブログで拝見してました。

 M-1をジャークした時の動きは、惚れ惚れするくらい、カッコイイんですよねーー。

 バルサではゴースト系は作れませんが、今度、ハンドメでM-1のコピーに挑戦してみようと思ってます。

ちょっと遠いですが、ozechiさんも、ネイチャーフィールドも是非、楽しんでみてください。

レインボーのファイトも、ネイティブは全然違いますよ! 

投稿: よっしー →ozechiさん | 2012年4月22日 (日) 17時45分

>miさん

 こんばんは。

 実績のあるM-1インスパイアの実力には脱帽です。

 YSミノーで釣りたかったのですが、ヒラ打ち系には反応してくれませんでした。

 ただ、チャンスはあると思っていますので、粘り強く、チャレンジしていこうと思ってます。

 川俣湖は、フライでは、ボートを使わないと難しいフィールドですが、釣り人も少ないですし、のんびり楽しめますので、miさんも、よろしければ、出かけてみてくださいね(^_^)

投稿: よっしー →miさん | 2012年4月22日 (日) 17時46分

すごい!興奮しました\(^o^)/やりましたね!

投稿: がっち | 2012年4月22日 (日) 18時45分

おめでとうございます!!
写真は残念でしたが
思い出はいつまでも残りますから・・・!!

なんて書きましたが・・・
実はオイラも本日
尺オーバーの岩魚が!!

まったく同じ状況で・・・
悔しかったです。

投稿: gijie.angler | 2012年4月22日 (日) 20時10分

>がっちさん

 3年がかりで、なんとか、ここまでたどり着くことができました。

 次は、陸封型の川俣湖のサクラマスです。

投稿: よっしー →がっちさん | 2012年4月22日 (日) 21時26分

>gijie.anglerさん

 尺オーバーのイワナ、おめでとうございます。

 渓流では、めったにお目にかかれないサイズです。

 ブログ楽しみにしてますねーー(^_^)

投稿: よっしー →gijie.anglerさん | 2012年4月22日 (日) 21時27分

川俣湖岩魚、おめでとうございます!すごいですね!
土曜日に行かれてたのですね(・・;)
自分は日曜日に行ってきました。
寒かったですが、サクラマスの顔がまた拝めましたよ!

川俣湖岩魚はまだなので、今度狙ってみたいです。

投稿: ミッチェル | 2012年4月23日 (月) 00時05分

おめでとうございます!

やっぱり、通っていると良いことありますね〜

更なるサイズアップを期待しています!

投稿: t-fuku | 2012年4月23日 (月) 20時32分

>ミッチェルさん

 ミッチェルさん、さすがですねーー(^_^)

 サクラマスは、まだ釣っていないので、羨ましいーーーです。

 イワナは、前触れもなく突然ガツンと来ますので、粘ってみてください。

 必ず釣れると思います。

 川俣湖には、とてつもなくデカイ・イワナがいるそうなので、気合入れて狙いましょう!

投稿: よっしー →ミッチェルさん | 2012年4月23日 (月) 21時28分

>t-fukuさん

 釣りは、運・根・勘と言われていますが、今回は、完全に、運と根性だけで手に入れました。

 「勘」がない分、3年がかりで、やっと辿り着いたって感じです(^_^;)

投稿: よっしー →t-fukuさん | 2012年4月23日 (月) 21時30分

こんばんは。

やりましたね、おめでとうございます。

Mー1、っていうのがいいですね。

こちらでも、ブラウン狙いには、これのお世話になってます。(残念ながら、管釣りです。どちらも居着き系、習性が似ている?)


市販品は、リップ厚みを厚くしているので、少し削ったものも用意いただくと、面白いですよ。(岩に当てないでくださいね。)

では、まだまだデカイの、狙ってください。楽しみです。

投稿: 瀬ZON | 2012年4月24日 (火) 00時59分

>瀬ZONさん

 こんばんは。

 いただいたM-1インスパイヤ、大活躍でした。

 M-1のレベルの高さには改めて驚いています。

 ジャークやトゥイッチを入れたときの、アクションは、キレがあって、トラウト達も堪らないんでしょうね。

 リップを削るなんて、危なくて勿体ないという気もしますが、余裕がでてきたら、ちょっとやってみますね(^_^)

  また、あらためて、バルサ製のスリムなタイプも作ってみたいと思います。

これからも、アドバイス、よろしくお願いしまーーす(^_^)

投稿: よっしー →瀬ZONさん | 2012年4月24日 (火) 18時31分

こんばんは、度々です。

今、気付きましたが、前にも似たようなコメ入れてたようですね。(笑)

中禅寺湖、なんとか釣りができるようになったようで、かってにすこし安心してます。

投稿: 瀬ZON | 2012年4月24日 (火) 19時47分

>瀬ZONさん

 全然、度々でもOKですよ(^_^)。

リップの件は、通販で買い足して、ストックに余裕が出てきてから試しますね。

中禅寺湖は、なんとかキャッチ&リリースで解禁できるようになりました。

誓約書、餌釣り禁止、バーブレスフック、監視付きと、かなり厳しい中での釣りになりますが、これでも釣りができるだけ、ありがたいことです。

セシウム134の半減期が2年ということで、来年もしくは再来年までは、続くかもしれませんがけど、タフに粘り強く、釣りを続けていきたいと思ってます。

セシウムなんかに、大事な趣味を奪われてたまるか! って感じです(^_^)

投稿: よっしー →瀬ZONさん | 2012年4月24日 (火) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/54528827

この記事へのトラックバック一覧です: 43cmのイワナをキャッチ! in 川俣湖(2012/04/21)★:

« 鬼怒川(宇都宮地区)の様子(2012/04/21) | トップページ | 中禅寺湖、キャッチ&リリースの試行決定 »