« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の15件の記事

2012年4月28日 (土)

ちょい増水の鬼怒川本流(2012/04/28)

鬼怒川河川敷の雑木の芽吹き 2012年4月28日(土)、午前6時。


  例年なら、解禁日を迎えた丸沼でボートの上で釣りを楽しんでいるところですが、どうしてもはずせない用事が入ってしまって行けず・・・weep


 となれば、近所の鬼怒川本流(宇都宮地区)に行くしかありません。


  昨日の雨も上がって、快晴の青空。 鬼怒川は、少し増水。濁りも入って、いいコンディションです。


YSミノー(70mm、6g、フローティング) YSミノー(70mm、6グラム、フローティング)を瀬やプール、ヒラキに投げ込みながら、ランガンしていきます。


 1時間30分ほどの釣行。ヤマメ達は、まだ本気モードに入っていないようで、収穫は、増水した時の状況が確認できたことcoldsweats01


 各ポイントのコンディションが例年になく良くなっているので、もしかすると、「今年は鬼怒川スーパーヤマメの記録更新(45cmオーバー)できるかも?」、なーーんて、一人盛り上がっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

いよいよ丸沼が解禁します

 2012年4月28日(土)に、待ちに待った丸沼が解禁します。

 ブログ「丸沼釣り日記(http://kankoso.naturum.ne.jp/)」によると、氷割り作業も順調に進んでいて準備万端のようです。

 実は、よっしーも皆さん同様、解禁をとても楽しみにしていたのですが、用事が入ってしまって、残念ながら参加できません。

  5月1日の中禅寺湖のキャッチ&リリースも行けなくて、ちょっとストレスが溜まってしまいそうですcoldsweats01

  ここは、参加された皆さんのブログを楽しみに待つことにして、落ち着いた頃を見計らって、出かけようと思います。

  丸沼解禁に参加される皆さん、私の分も楽しんできてくださいねscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

中禅寺湖、キャッチ&リリースの試行決定

 放射性物質問題で揺れていた、中禅寺湖の釣り。

 2012年5月1日から予定通り、キャッチ&リリースで釣りができることになりました(http://blog.chuzenjiko.or.jp/?eid=7)。

  よっしーは、仕事で行けそうにありませんが、参加される皆さんは、是非、特別解禁並のブラウン、レイクトラウトの爆釣モードを堪能してきてくださいね(^_^)

  解禁から数時間は、信じられないくらい釣れること間違いなしです。

 ちなみに、持ち帰るような行為が確認されたら、即禁漁になります。

  釣り人一人一人が、ルールをちゃんと守って、釣りを楽しんでいきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

43cmのイワナをキャッチ! in 川俣湖(2012/04/21)★

川俣湖で人生初となる40cmオーバーのイワナ(43cm)を釣りました!


【日時】 2012年4月21日(土)  15時40分~17時

【場所】 川俣湖(栃木県日光市)

【天候】 曇り

【水温】 7度

【風】  無風、時々、弱い北風

【釣果】 イワナ(43cm)、ニジマス(30cm)

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:シルバークリーク-S 602LRS
 リール:ダイワ・エンブレムZ1500
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:M-1 インスパイアミノー(90mm、8g、ゴーストカラー)、スピナー

【レポート】

 早朝は鬼怒川本流、午前10時から午後1時30分まで家の用事。

 気が付くと、時計の針は午後2時を指しています。

 夜までフリーとなれば、行くのに時間がかかっても、「アソコ」に行くしかないでしょう。

 タックルを車に放り込んで出発!

 15時40分、川俣湖は、今にも降り出しそう曇り空の下、風もなく静まり返っています。

  いつものように、YSミノー(70mm、7g、フローティング)でスタート。

  岸寄りのカケアガリを丹念に探っていきます。

ウグイ(25cm)  反応がないので、スプーン、スピナーにチェンジ。続いて、M-1 インスパイアミノー(90mm、8g、ゴーストカラー)を投げていたら、今日の初ヒット。

  少しブルブルッとしただけで、大した抵抗もなく上がってきたのは、25cmのウグイちゃんcoldsweats01

 このウグイ、なんと一丁前にベリーのフックをくわえていました。ポーズを入れた時に食いついたのでしょうか。こんなこともあるんですね。

 少し薄暗くなって、魚たちの警戒心が解けてきたのを見計らって、ロッドを立てて、表層をスピナー(シルバー)を泳がせていると、今度は、ウグイとは明らかに違うバイト。

ニジマス(30cm) ジャンプをしたり、フックを外そうと執拗に頭を振って、楽しませてくれたのは、川俣レインボー(30cm)

 胸ビレが取れていたり、尾びれの先が少し丸くなっていて、今年放流された魚のようですが、元気なファイトはレインボーならでは。

 魚たちの活性も上がってきました。さーーて釣るぞっとばかりに、ハンドメイトのYSミノーやYSクランクをキャストしていきます。

 これだけ投げ続ければ、多少反応があっても良さそうなのですが、湖底にいるトラウト達は見向きもしてくれません。

M-1 インスパイアミノー(90mm、8g、ゴーストカラー) それならばと、先程、ウグイを釣った、ミノーケースに入っている唯一の市販品「M-1 インスパイアミノー(90mm、8g、ゴーストカラー)」を再投入。

 表層で、短めのジャークを2~3回入れた後、ほんの少しポーズ。

 ちみなに、このミノー、2010年4月29日(木)に、ここ川俣湖で初めてサクラマスをヒットさせたものと同じタイプです。

  重心移動システムを搭載していて、バルサ製ミノーより、遠投できます。

  追い風にも乗って、今までになく遠くに飛んだ時、ジャークを3回入れたら、いきなりゴツンsign03

  まずまずのサイズじゃないのーーー! ・・・っと、その割には、あまり引きませんcoldsweats01

  もしかして、川俣湖名物のデカ・ニゴイ?

 けど、表層のミノーにニゴイがヒットするの?

 正体が掴めずに、なんだなんだ・・・と目を凝らして、近づいてきた魚体を見ると、ウロコ模様はありません。プロポーションからして、どうやら「イワナ」のようです。

 ネットインしそうになると、底をめがけて何度も突進します。「湖のイワナって、こういうファイトをするんだ」なんて感心しつつ、昨年、イワナらしき大物をバラしていることが脳裏を過ります。

 慌てて、タックルチェック。

  ライン良し。ドラグは緩めに調整。底に突っ込む時に、適度にドラグが鳴いてバッチリです。

  さらに、周囲に障害物なし。フッキング良し。背中に背負っていたネットをリリーサーから外して、準備完了。

 浮いてきたのを見計らって、ロッドを握っている右手をスーッと後ろに引くと、近づいてきたイワナは、水面を滑るようにして、ネットに収まってくれました。

 ついに、川俣湖育ちの完全なネイティブ・イワナを釣ることができました。

 
エラやヒレに絡んだネットを解いて、ミノーを外すと、イワナらしい、スラッとした白い魚体が目の前に横たわっています。

  白い斑点が散りばめられた側面の模様、キリッと尖った尾びれ、真っ白な腹部・・・、まさに奥鬼怒の大自然に、磨き抜かれた芸術作品に、思わずうっとり。


 よっしーは、源流地帯に行かないこともあって、ルアーでイワナを釣るのは、2006年に日光の大谷川で18cmのチビイワナに続いて、2匹目になります。

  メジャーを当てると、43cm

 人生2匹目のイワナが40cmオーバーなんて、釣りの神様は粋なことをしてくれます。ありがとうございまーーす!

  サイズも計ったし、ゆっくり写真を撮ろかとジャンパーのポケットに手を突っ込んで、コンデジを探していたら・・・、突然、バシャン バシャンと大暴れ。その勢いでネットから飛び出て、「おまえにオレの写真なんか撮らせないぞ」とばかりに、湖に逃げていっちゃいましたweep

 そんな訳で、残念ながらイワナ(43cm)の写真はありませんm(_ _)m

 魚の写真撮影も、釣ったことと同じくらいに大事にしているので、ちょっと悔しさが残ります。

 また釣りに来いということなんでしょうねhappy01

  今度は、もっと大きいイワナを釣って、かっこいい写真を撮るぞっーーと。

 40cmオーバーのサクラマス、50cmオーバーのイワナ、60cmオーバーのレインボーを目指して、これからも川俣湖通い続けますよーー!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

鬼怒川(宇都宮地区)の様子(2012/04/21)

鬼怒川 2012年4月21日(土)、いつも鬼怒川(宇都宮地区)チェックです。

  天気は曇り。

 水量は、平水よりやや少ない感じ。先週より水位は下がっています。

  偏光グラスをかけると、沈んでいる大石やブロックがよく見えます。

  水量が増えた時には分からなくなってしまうので、こういう時に、チェックしておくことが大事なんですよねーー。

鬼怒川河川敷のヤマブキ  YSミノー(70mm、6グラム、フローティング)への反応はなし。

 午前10時に用事が入っていたので、午前9時過ぎに引き上げました。

  5月下旬~7月上旬の鬼怒川本流ヤマメのハイシーズンが、待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

2012年のお気に入り釣行ベスト5

毎年恒例の「お気に入り釣行ベスト5」です。

~・~・~・~
2012年お気に入り釣行ベスト5 ~・~・~・~

【1位】◆43cmのイワナをキャッチ! in 川俣湖(2012/04/21)

 釣った後、ネットから脱走されて写真が撮れなかったのが残念でなりませんが、今でも、43cmのイワナのきれいな姿が目に焼きついています。
 狙って釣れた会心の1匹です。
 



【2位】◆YSミノーでイワナ(36cm)ゲット! in 鬼怒川上流の渓流(2012/07/23)

 やっぱり自分で作ったミノーで釣れると、気分いいですね。


【3位】初・川俣サクラマス(40cm) ~川俣湖釣行(2012/06/23)~

 エバーグリーンのM-1インスパイアミノーの底力を痛感しました。


【4位】◆2012年ラスト丸沼で「レインボー祭」!(2012/11/24)

 ルールが徹底されて魚影が濃くなったこともあって、シーズン最後の丸沼で、楽しい一時を過ごすことができました。こんなに釣れたのは記憶にありません(^_^;)
 2013年も楽しみです。


【5位】◆年越しヒレピン・レインボー(58cm)&サクラマス(50cm) in 東古屋湖(2012/06/19)

 運良く、東古屋湖で、初めて年越しヒレピン・レインボーを釣ることができました。ファイトも凄まじかったな~~~。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~。

 2012年のフィールド別のお気に入り釣行記は、次のとおりです。


【栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流】

◆YSミノーでイワナ(36cm)ゲット! in 鬼怒川上流の渓流(2012/07/23)

◆イワナ2匹(37cm、28cm) in 鬼怒川上流の渓流(2012/07/16)



【栃木の釣り・丸沼】


◆2012年ラスト丸沼で「レインボー祭」!(2012/11/24)

○丸沼レインボー(40cm)&ブラウン(40cm)(2012/11/11)

○2012年・初丸沼釣行(2012/05/26)


【栃木の釣り・川俣湖・八汐湖(川治ダム)】

○パーフェクトボディの川俣レインボー(40cm) in 川俣湖(2012/08/19)

○YSミノーで川俣レインボー(35cm) in 川俣湖釣行(2012/07/01)

◆初・川俣サクラマス(40cm) ~川俣湖釣行(2012/06/23)~

○YSクランクの実力は本物か?~川俣湖釣行(2012/06/02)~

◆43cmのイワナをキャッチ! in 川俣湖(2012/04/21)



【栃木の釣り・東古屋湖】

◆年越しヒレピン・レインボー(58cm)&サクラマス(50cm) in 東古屋湖(2012/06/19)



【サーモン・阿賀野川】

◆ピッカピカの阿賀野川サーモン~~新潟県阿賀野川サケ有効利用調査(2012/11/17)~~



 よろしければ、これまでのお気に入り釣行(2007~)をまとめたページも御覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

YSミノー(70mm、6g&7g、フローティング)が完成

YSミノー(70mm、6g&7g、フローティング) 川俣湖のレインボー&サクラマス&イワナ用に作っていたYSミノー(70mm、6g&7g、フローティング)が完成しました。


 2本が6g、残り2本が7g。


  鬼怒川での流れの中でのスイミングテストもバッチリです。


YSミノー(70mm、6g、フローティング)  と・・・・、実は、先日の川俣湖釣行で、すでにデビュー済でして、日中にも関わらず、一度、レギュラーサイズのトラウト(ニジマス?)がチェイスしてくれました。


 「もしかしたら、魚がくわえてくれる日は、意外と早いのかも?」な~~んて、いつものように、妄想を目一杯膨らましています coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

2012年5月1日から中禅寺湖キャッチ&リリース試行開始

 今日(2012年4月17日)の下野新聞に、中禅寺湖で、場所、釣り方(陸っぱりのルアー&フライのみ)などの規制の上に、5月1日(火)から、キャッチ&リリースを開始するという記事が掲載されました。

  詳しくは、中禅寺湖漁協のHP(http://www.chuzenjiko.or.jp/)を御覧になってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

2012年、初川俣湖(2012/04/15)

川俣湖 2012年4月15日(日)の午後、用事が急になくなりました。

 こういうチャンスを逃すと釣りに行けなくなるので、速攻で身支度して、いざ川俣湖(栃木県日光市)に向けて出発!


  川俣湖は、放射性物質も検出されず、予定通り4月1日に解禁されていたのですが、なかなか行けなくて、今回が、2012年、初釣行になります。

 到着したのは、午後1時30分過ぎ。

 川俣湖周囲の日陰には、まだ雪が残っていますが、さすがに湖面に氷は張っていません。

 水温は、たったの5度。

萱峠大橋から見た男体山&太郎山 低水温にも関わらず、約2時間の釣行で、レギュラーサイズのトラウトのチェイス2回見つけることができました。

 YSミノー(70mm、7g、フローティング)を表層をユラユラ漂わせていて1回、中層をただ引きしてきたスプーンで1回。

 このコンディションですから、魚からの反応があっただけでも十分でしょう。

 川俣湖へは、宇都宮から1時間30分ほどかかりますが、今年もレインボー、サクラマス、イワナを狙って、頑張って通いまーーすhappy01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

鬼怒川(宇都宮地区)の様子(2012/04/15)

ヤナギの芽吹き  2012年4月15日(日)の朝の鬼怒川(宇都宮地区)。

 前日までの雨も上がって、快晴の青空。陽気に誘われて、河原のヤナギも芽吹き始めています。

 水量は、平水より少し増えて、微かに濁りが入っていて、いいコンディションのように見えますが、水温はたったの7度coldsweats01

 水中には、まだ冬の名残が残っているようです。

 スピニングタックルで、YSミノー(70mm、6グラム、フローティング)を投げて、様子を探っていきます。

YSミノー(70mm、6g、フローティング) プール、瀬尻、流れ出し・・・。

 ポイントをランガンしながら、すれ違ったルアーマンは4名。餌釣り師1名。

 普段、あまり行かないポイントに足を運んだおかげで、スーパーヤマメが着きそうな新たなポイントを発見できたのが、今日の収穫です。

 今年も、自宅からフィールドが近い地の利を活かして、鬼怒川本流の様子を紹介していきますので、お楽しみに~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

宇都宮の桜も満開です

満開の宇都宮の桜満開の宇都宮の桜







 朝の気温もあまり下がることもなく、少し前から、コートなしで通勤しています。

 朝、窓を開けると、近所の桜が、ほぼ満開になっています。

  時間があったので、コンデジ片手に、プチ花見。

 青空をバックに、桜の淡いピンクが映えます。太陽の光りが斜めから当たって、立体的に見えるのは、朝ならでは。

 宇都宮も、いよいよ本番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

2012年は鬼怒川本流からスタート(2012/04/08)

鬼怒川(宇都宮地区) 真冬のような北風が吹いていた昨日とは一転、今日(2012年4月8日)は、ポカポカ陽気になりました。

 午前中は、エアブラシを使ってYSミノーのペイント作業。

 このYSミノー(70mm、6グラム、フローティング)、5月の川俣湖で使おうと思って作っていたものです。

  仕上げのコーティングとリップを取り付ければ完成するので、4月下旬の釣行には何とか間に合いそうです。

 午後も、のんびり過ごそうと思っていたのですが、あまりの天気の良さに、思わずタックルを車に積んで鬼怒川へ出かけることにしました。

YSミノー  2012年、解禁後の初釣りになります。

  真っ昼間だったこともあって、釣り人は、餌釣りの方ばかり。

 ルアーやフライの疑似餌派のアングラーは見当たりません。

  YSミノー(70mm、8g、ヘビーシンキング)をプールや瀬に投げながら、一人、岸際を歩いていきます。

タンポポ 遠くには、春霞の男体山。

 目の前には、瀬尻にプカプカ浮いているカイツブリ。

 足元には、オオイヌノフグリやタンポポなどの草花達。

 河川敷の藪からは、ウグイスの「ホーホケキョ」。

 体の中に、「自然」が流れ込んできて、ウィークデーの疲れや汚れを洗い流してくれます。

  いやーー、気持ちいいーーー! happy01

 例え魚が釣れなくても、釣りができるのは、本当にありがたいことですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

祝、2012年鬼怒川本流解禁(2012/04/07)

鬼怒川(宇都宮地区) 放射性物質の影響で、解禁が延期されていた鬼怒川本流。

 例年より、ほぼ1ケ月遅れた今日、2012年4月7日(土)に、ようやく解禁しました。

 宇都宮地区の様子を見に行くと、4月とは思えないような冷たい北西の風が吹く中、解禁を待ちわびたアングラーが、あちらこちらで、ルアーを投げていました。

 今年も、鬼怒川スーパーヤマメを狙って、鬼怒川に通いますよーーー! 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

栃木県内のマイ・フィールドの解禁状況(2012年4月2日時点)

 当分、キャッチ&リリースの試行が続くと覚悟していたのですが、追加検査の結果から、思っていたほど長引かずに、徐々に解禁されてきています。

  2012年4月2日(月)時点での、栃木県内のマイ・フィールドの解禁状況は、次のとおりです。

~~~~~~~~~~~~

【鬼怒川本流】

  2012年4月7日(土)、午前6時に、佐貫堰堤~茨城県境の間が解禁されます(佐貫堰堤より上流では、引き続き解禁延期)。

 よっしーが行くのは、塩谷町~宇都宮市にかけての中流域。なんとか、身近なフィールドで、スーパーヤマメを狙った釣りを楽しむことができることになりました。

 何はともあれ、良かった。


【川俣湖】&【川治ダム】

 予定通り、4月1日(日)に無事解禁されました。


【東古屋湖】

 現在、キャッチ&リリースの試行期間が続いていますが、4月8日(日)に、通常解禁されることになりました。

 この日は、スーパーレインボー大会とも重なっているので、大勢の釣り人が集まりそうです。


【中禅寺湖】

  中禅寺湖は、残念ながら、引き続き解禁延期中です。


【丸沼】

   今のところ、4月28日に特別解禁される予定です。

~~~~~~~~~~~~

 鬼怒川本流(中流域)、川俣湖、川治ダム、東古屋湖で釣りができるようになったので、ほっと一安心です。


 さーて、そろそろベイトタックルのメンテナンスをして、鬼怒川本流の準備を始めることにしましょう。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

北海道(札幌)に行ってきました

スカイマーク札幌行き 長男の引っ越しに付き合って、北海道(札幌)へ。先程、宇都宮に帰ってきました。

 午前8時35分、千歳空港発のスカイマークで茨城空港に着いたのが、午前10時15分。

 空港で、駐車場に停めておいたマイカーに乗って、北関東自動車道を経由して宇都宮に着いたのは、午前11時50分。

 なんと、北海道から3時間ちょっとで宇都宮に着いてしまうんですね

 宇都宮と北海道がこんなに近いなんて、ビックリですsign03

  また、時間はもちろん、スカイマークなので料金もリーズナブル。2泊3日で、往復の航空券と宿泊費(札幌市内のビジネスホテル、朝食のみ)込みで、1人当たり2万8千円ほどで済みました(平日なら、1人、2万3千円で行けます)。

 こんなに手軽だと、「茨城空港を使って、北海道へ釣り旅行」が実現するのも、そう遠くなさそうですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »