« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の8件の記事

2012年5月27日 (日)

2012年・初丸沼釣行(2012/05/26)★

【日時】 2012年5月26日(土) 7時~17時

【場所】 丸沼(群馬県片品村)

【天候】 晴れ

【水温】 10度

【風】  午前中はやや強い北風、午後から弱い南風

【釣果】 ニジマス3匹(40cm×2匹、20cm×1匹)

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:シルバークリーク-S 602LRS
 リール:ダイワ・エンブレムZ1500
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:スプーン(7g)

【レポート】

 ようやく、普通にウィークエンドが休めるようになってきました。

 天気がまずまずとなれば、「釣り」に行くしかありません。

丸沼 行き先は、解禁してから、まだ一度も行っていない「丸沼」です。

  午前6時40分に到着。

  すでに湖面には、かなりのボートが浮かんでいて大盛況。

 おそらく、ブログ「丸沼釣り日記http://kankoso.naturum.ne.jp/」で、大物情報が紹介されているからでしょう。

 何を隠そう、よっしーも、それにつられて来ちゃったんですから・・・coldsweats01

  見慣れた丸沼の景色も、2011年11月26日以来、半年ぶりになります。

  水量は、ほぼ満水状態。

 ボート置き場付近は、朝一から攻められていると思い、やや強い北風の中、ダムサイト方面に進んでいくことにしました。

 遠くの山には、まだ少し雪が残っていて、周囲の木々も芽吹きはじめたばかり。

 エラ沢、八丁下と移動してきて、最初に、ヒットしたのは、東電放水口の沖でした。

 スプーン(7g)を少し沈めてから引いてきたら、一発、ガツンsign03

 水中で、左右に首を振った時の重量感が、グッドサイズを予感させます。

 ボートに寄ってきた時に、口元に、かろうじてフックがかかっているのが見えたので、スーーーッと寄ってきた瞬間に、一気にネットですくっちゃいました。

 40cmのニジマス

ニジマス(40cm)in 丸沼(2012/05/26)ニジマス(40cm)in 丸沼(2012/05/26)







 さすがにこのクラスになると、いいファイトをします。

 開始早々でしたので、「今日はいけるかも?」なーーんて思ったりすると、いいことがないのが丸沼。

 風がだんだん強くなってくるは、バイトが遠のくは・・・・sweat02

 正午過ぎに、粘りに粘って、ようやく、エラ沢沖でさきほどと同じ40cmを追加

ニジマス(40cm)の尾びれin 丸沼(2012/05/26)ニジマス(40cm)in 丸沼(2012/05/26)ニジマス(40cm)in 丸沼(2012/05/26)





 このニジマス、ヒレが再生してきている年越しのものだったので、そのままエラ沢の流れ込みに持って行って記念撮影することに・・・

 時々、魚が弱らないよう、沢水をかけながらの撮影です。

 ボートで釣ると、ネットの中の写真しか撮れませんが、きれいな沢の流れに魚を置きながら撮影していると、魚体を観察することもできて、釣った嬉しさが、じわーーっと込み上げてきます。

丸沼・エラ沢 魚をリリースした後は、20cmのチビニジで終了。

 この魚、ニジマスの魚体でありながら、側面にパーマークが入った、ニジマスとヤマメのハイブリットのような変な色合いの魚でした(こんなことってあるんでしょうか。 ※ 後日談:ニジマスの幼魚には、パーマークがあるんですね。丸沼では稚魚放流したという話は聞いていないので、もしかすると自然繁殖しているかも?)。

 釣果は全てスプーンによるもので、ミノーの方は、YSミノー(70mm、7g、フローティング)ではノーバイト・ノーチェイス、M-1 インスパイアミノー(90mm、8g、ワカサギ)で、1チェイスのみ。

 これで、ようやく、2012年・よっしーの丸沼チャレンジも、スタートすることができました。

 11月末までに、話題のビックサイズの「ブラウントラウト」や「オショロコマ」を、1匹釣りたいですね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食

金環日食の時の三日月型の木漏れ日 今朝(2012年5月21日、7時30分頃)は、みなさん、表に出て、金環日食を観察してましたねーーー。

  日食グラスを買い損ねてしまったので、長女に見せてあげることもできず、家族3人で、木漏れ日の形が三日月になっているのを見つけて喜んでました。

 まー、これはこれで、乙なもの。

   金環日食になった時は、 ちょうど出勤途中でしたcoldsweats01

  次回、観察できるのは、18年後の2030年6月1日の北海道。

 さらに今回と同じ規模で日本の広範囲で観測できるのは、ちょうど300年後の2312年4月8日だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

川俣湖釣行(2012/05/20)

 2012年5月20日(日)、午前2時30分、起きようと思っていた訳ではありませんが、目覚めてしまいました。

 日中の天気もまずまずとなれば、行くしかないでしょう。

川俣湖 タックルを車に積み込んで、出発!

 午前4時過ぎに、川俣湖に到着。 山間から覗く、東側の空が朝焼けで赤く染まっています。

 湖面には小さな霧が発生していて、時折吹く、弱い風に流されて漂っているのを見ると、いかにも早朝の釣りって感じです。

 静まり返った川俣湖に投げ込むルアーは、YSミノー(70mm、7g、フローティング)。

 時々、ジャークしながら、表層をリトリーブ。

川俣湖 偏光グラス越しに、遠くからキラキラ輝きながら、こちらに向かって泳いでくるミノーがよく見えます。

 2投目、6~7mまで引いてきた時、後ろに40cmクラスのトラウトがチェイスしているのを発見up

 ポーズを入れたりして、バイト誘ってみると、水中で口を開いてくわえようとしますが、うまくタイミングが合いませんcoldsweats01

 足元まで追ってきてたものの、バイトせず、そのままクルッとUターンsweat02

 今日は、午前10時まで頑張って、他に、スプーンに「ブルッ」と1回ショートバイトがあっただけでした。

川俣湖の新緑 釣りの方はいまいちでしたが、天気も良く、野鳥(キビタキ、サンショウクイ、コルリ、ウグイス、ヤブサメ、ホオジロ、キジバト)のさえずりに囲まれながら、滝のしぶきを浴びたりして、ウィークデー(仕事)で疲れた心もスッキリ、さっぱり、リフレッシュsign01

 例年、この後、川俣湖は水温上昇とともに、水量を徐々に減らしていきます。陸っぱりで狙えるのは、5月末まで。

 次回は、ボートから狙ってみることにしましょう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

真岡市「手打ちラーメン祇園」のパーコーメン

 出張した時の楽しみは、昼食です。

 今日は栃木県真岡市に来たので、久しぶりに「手打ちラーメン祇園(栃木県真岡市並木町4丁目12-7、0285-82-9595)」に行くことにしました。

 ここは、県外ナンバーの車が来て、行列を作る店ではなく、昔から地元住民に愛され続けている地域のラーメン屋って感じの店です。

 名物は、「パーコーメン(800円)」。

真岡市「手打ちラーメン祇園」のパーコーメン 豚肉のから揚げがのったラーメンです。

 スープは「さっぱり醤油味」。

 食べていると、から揚げの油がスープに混ざって、程良くコッテリ感が出てくるのが気に入っています。

 刻みネギが油っぽくなり過ぎないように効いているのもいいですね。

 大満足の昼食の後は、仕事もがんばるぞーーーと力みすぎたせいか、・・・・・down、ドンマイ、ドンマイcoldsweats01

 メニューには、味噌味や塩味のパーコーメンもあったので、次回は、こちらにもチャレンジしてみますねーー。

 グーグル検索結果も参考にしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

鬼怒川(宇都宮地区)の様子(2012/05/13)

 みなさん、元気に釣りしてますかーーー!

 よっしーは、 ゴールデンウィークに、仕事や用事が入ってしまい、当初予定していたほど、釣りに行けずcoldsweats01

 明けのウィークデーは、怒濤の仕事三昧sweat02

 この土日、ようやく休むことができました。

 それでも、ゆっくりさせてもらえず、鍋の把手の修理にはじまって、家族の車のタイヤ交換(3台)、両親の送迎などなど・・・

 釣りに行くには、みんなの活動が始まらない、早朝しかありません。

 2012年5月13日(日)、午前6時、鬼怒川(宇都宮地区)。

鬼怒川(宇都宮地区) 連休中の大雨による大増水から、落ち着いて、平水から少し多いぐらいの水量になっています。

 ニゴリは、ほんの少し入っている程度。

 水温10度。

 河原を歩き始めて、増水の影響で、本流筋の流れがあちこちで変わっていることに気づきました。

 「今年、スーパーヤマメを狙うポイントはここだ!」と決めていた3ケ所のうち、1か所は大きく変わってました。

 ミノーをキャストしながら、あらためてポイントをチェックすることに・・・。

 ロッドを時々あおって、表層で、キラッ、キラッとヒラ打ちさせたり、ジャークを入れて、水底に着いているヤマメを誘い出そうとしますが、思ったような反応はありません。

 1時間ほどあちこち歩いて、新たに良さそうな場所も見つけることができたので、今日は、これで終了です。

   そうそう、鬼怒川本流が本番に入る前に、丸沼や中禅寺湖にも行っておかなくっちゃsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

竜巻? ダウンバースト?

 2012年5月6日(日)の午後、竜巻(or ダウンバースト)と思われる突風で、真岡市、益子町、茂木町で大きな被害が発生。茨城県つくば市もひどそうです。 

 被害に遭われた方には、心からお見舞い申し上げます。

 一日も早い復旧を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

±0の喜び

 大物が釣れた時、これまで釣ったことのない魚が釣れた時、釣りをしていて嬉しい瞬間っていろいろありますが、ロストしそうになったルアーを回収できた時も、案外嬉しかったりします。

 先日、川俣湖で木の枝に引っかけたままになっていた、YSミノー(60mm、5g、フローティング)。

  「わざわざルアーを回収するのに、片道1時間40分かけて、川俣湖に行くの?」なんて、家族に笑われても、そこは大事に作ったハンドメイド・ミノー。放っておく訳にはいきません。

YSミノー(60mm、5g、フローティング) 湖岸にせりだした枝に引っ掛けてから数日経っていても、勝手に落ちることもなく、相変わらずぶら下がっています。ラッキー!

 自宅から持ってきた古い延べ竿の先にトレブルフックを付けて、枝に延ばすと、ルアーに引っかかって、ラインが切れて「ポトリ」。

 無事回収\(^_^)/

 ロストを覚悟していたYSミノーが手元に戻ってきた途端、心の中のモヤモヤが一気になくなりましたsign01

 帰ってきてから飲むビールが美味しいこと。

 あーーー、良かったhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

川俣湖釣行(2012/05/02)

  今日(5/3)は、土砂降りの一日でした。災害が起きなければいいのですが・・・。

 鬼怒川も一気に大増水で、当分、釣りは無理そうです。

 今年のゴールデンウィークは、合間合間に仕事や用事が入ったりして、のんびり釣りを楽しむことができません。

 そんな状況にも関わらず、昨日(2012年5月2日)、午後のちょっとした隙間時間を見つけて、川俣湖に行ってきました。

ニゴイ(50cm) in 川俣湖(2012/05/02) 釣行時間は、午後4時30分から午後6時までの、たったの1時間30分。

 小雨の中、ミノーをキャストしていると、根がかりかと思うような「ガッツーーン」!

  豪快にミノーをくわえてくれたのは、川俣湖名物の「ニゴイ(50cm)」coldsweats01

 短時間の釣りなので、贅沢は言いません。

 ウロコ模様が見えるまでのほんの一瞬、デカイワナではないかと幸せな時間を与えてくれただけでも十分です。

  ニゴイさん、ありがとうsign01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »