« 川俣湖釣行(2012/05/02) | トップページ | 竜巻? ダウンバースト? »

2012年5月 6日 (日)

±0の喜び

 大物が釣れた時、これまで釣ったことのない魚が釣れた時、釣りをしていて嬉しい瞬間っていろいろありますが、ロストしそうになったルアーを回収できた時も、案外嬉しかったりします。

 先日、川俣湖で木の枝に引っかけたままになっていた、YSミノー(60mm、5g、フローティング)。

  「わざわざルアーを回収するのに、片道1時間40分かけて、川俣湖に行くの?」なんて、家族に笑われても、そこは大事に作ったハンドメイド・ミノー。放っておく訳にはいきません。

YSミノー(60mm、5g、フローティング) 湖岸にせりだした枝に引っ掛けてから数日経っていても、勝手に落ちることもなく、相変わらずぶら下がっています。ラッキー!

 自宅から持ってきた古い延べ竿の先にトレブルフックを付けて、枝に延ばすと、ルアーに引っかかって、ラインが切れて「ポトリ」。

 無事回収\(^_^)/

 ロストを覚悟していたYSミノーが手元に戻ってきた途端、心の中のモヤモヤが一気になくなりましたsign01

 帰ってきてから飲むビールが美味しいこと。

 あーーー、良かったhappy01

|

« 川俣湖釣行(2012/05/02) | トップページ | 竜巻? ダウンバースト? »

17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~


オリジナル、プロダクト問わずルアーをロストすると結構なショックを受けますね~(~_~;)

新品を卸した一投目で、リールの調整をしてなかった為に飛び過ぎて・・・

よくやらかします(笑)

その点フローティングは、回収の可能性が高いのは嬉しいものです

無事に回収できて何よりです

投稿: ozechi | 2012年5月 6日 (日) 21時46分

>ozechiさん

 確かにルアーのホームランって、ショック大きいですよねーー。

 ただ、市販品は、同じものを買うことができるのですが、ハンドメは、そういう訳にはいかないので、辛さが上に感じます。

 ちなみに、ライン切れによるロストを防ぐために、最低でも8lb(ナイロン)にするようにしています。

投稿: よっしー →ozechiさん | 2012年5月 6日 (日) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/54648728

この記事へのトラックバック一覧です: ±0の喜び:

« 川俣湖釣行(2012/05/02) | トップページ | 竜巻? ダウンバースト? »