« 鬼怒川は大増水(2012/06/23) | トップページ | 愛媛からの贈り物「唐川びわ」 »

2012年6月24日 (日)

初・川俣サクラマス(40cm) ~川俣湖釣行(2012/06/23)~

 初めて川俣サクラマス(40cm)を釣ることができました。

【日時】 2012年6月23日(土) 15時~17時

【場所】 川俣湖(栃木県日光市川俣)

【天候】 晴れ

【水温】 -(未計測)

【風】  無風

【釣果】 サクラマス(40cm)

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:シルバークリーク-S 602LRS
 リール:ダイワ・REGAL-Z エンブレムZ1500
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:M-1 インスパイアミノー(90mm、8g、エバーグリーン)

【レポート】

 2012年6月23日、土曜日、午後からフリーです。

 鬼怒川本流は、台風後のダム放流で、いまだに濁流状態。 となれば、休日でも釣り人が少なく、のんびりできる川俣湖でしょう。

川俣湖 宇都宮から片道1時間40分のドライブも、こうも頻繁に通っていると、ほとんど通勤しているようで、全く苦になりません。

 途中の川治ダムは濁っていましたが、川俣湖は普段と同じ色で、一安心。

 新緑の中、キビタキ、コマドリ、コルリがさえずり、迎えてくれました。

 岸際の様子から、一旦、水位が一旦増えた後、50cmほど下がったことが分かります。

  風がなく、鏡面のようになった湖面に、時々、コイが顔を出したり、ジャンプしたり・・・。 魚(マス)っ気はなしsweat02

 表層で反応がないので、スプーン(10g)を底まで沈めて、リーリングを始めたら、グ・グン。

  あれっ、魚がかかっているみたい・・・、う~~~ん?

  怪しいと思ったら、やっぱり川俣名物の「ニゴイ」ちゃんでしたcoldsweats01

  こんな感じで、午後4時までに、ニゴイばかり2匹追加。

 「今日は、マスの顔を見ることなく、ニゴイ3匹で終了か~~」なんて、周囲を景色を眺めながら、M-1インスパイアミノー(90mm、8g、エバーグリーン)にジャークを入れて表層を泳がせていたら・・・、ゴンッ、グン、グンsign03

 はっと我に帰って、視線を前方に戻すと、10m前の湖面直下で、白い魚体がローリングしています。

 ニゴイではない。レインボーか、イワナか・・・。

川俣サクラマス・40cm(2012/06/23)川俣サクラマス・40cm(2012/06/23)








 正体は、なんと、「銀ピカのサクラマス(40cm)」。ミノーのベリーフックをがっちりくわえています。

 6月下旬になると、サクラマスは深場に移動して、陸っぱりでは釣れないと諦めていたので、こんな形で出会えるなんて・・・。

川俣サクラマス・40cm(2012/06/23)川俣サクラマス・40cm(2012/06/23)








 自然の中で磨き抜かれたスレンダーなプロポーション。シャキーーンと尖った尾びれ。正真正銘の湖沼型・天然サクラマス。

 いいですねーーーhappy01

 しかし、このM-1インスパイアミノー(90mm、8g、エバーグリーン)、元々バス用に開発されたミノーなのですが、トラウトに良く効きます。

 2年前(2010年)4月、川俣湖で初めてサクラマスをバラシた時も、今年(2012年)の4月に、イワナ(43cm)をヒットしたも、このミノーでした。

 プレゼントしてくれたKawashimogawaspecialさん、ありがとうございます。


YSミノー(60mm、5g、フローティング、製造No249) 今度は、サクラマスがいることが分かったので、ミノーをYSミノー(60mm、5g、フローティング、製造No249)に変えて、チャレンジです。

 気合を入れて、表層を攻めていると、下にいたサクラマスも、何度も何度も、頭上を派手に泳ぐミノーにイライラしたようで、ついにミノーをガブリと思いきや、左右に頭を振った瞬間にバレちゃいました。

  サイズ的には、さきほどと同じ40cmクラス。惜しい~~な~~sign01

川俣湖 今日のサクラマス(40cm)で、53cmのニジマス43cmのイワナと、やっと川俣湖のメイン3魚種を揃えることができました。

 2008年4月から通い始めて、足かけ4年。

 川俣湖での釣りも、ようやく第一ステージに辿り着きました。

|

« 鬼怒川は大増水(2012/06/23) | トップページ | 愛媛からの贈り物「唐川びわ」 »

08□ 栃木の釣り・川俣湖」カテゴリの記事

コメント

川俣のサクラマスですか~!いいですね

ここの魚の大半はネイティブ化してますから、感動はひとしおですね

やはりM1ミノーですかね(^-^)

ほんとサクラマスには効果的ですね

投稿: ozechi | 2012年6月24日 (日) 15時26分

サクラマスおめでとうございます!!

ちなみに自分は川俣湖に全然行けてません。
朝の早起きが出来なくて、何回も断念しました(笑)
しかし、水の色が濁ってなくて安心しました!

鬼怒川も早く濁りがとれて欲しいですね!

投稿: ミッチェル | 2012年6月24日 (日) 19時29分

>ozechiさん

 こんばんは。

 M-1インスパイアミノー、先日の東古屋湖では不発でしたが(魚がスレていた)、川俣湖では、実力発揮してくれました。

 動きなのか、それとも音なのか、M-1は、湖のサクラマス&イワナには、本当によく効きます。

こういうミノーが作りたいと、しみじみ感じました(^_^)

投稿: よっしー →ozechiさん | 2012年6月24日 (日) 20時28分

>ミッチェルさん

 私も、早起きは、苦手な方で、朝は、もっぱら近場の鬼怒川、午後に川俣湖って感じです。

 鬼怒川は、ダム放流の影響から茶色に濁っているので、しばらくは続きそうです。

 今週末あたり、増水が落ち着けば、ベストシーズンに入った鬼怒川本流ヤマメが、楽しめるかもしれませんね(^_^)

投稿: よっしー →ミッチェルさん | 2012年6月24日 (日) 20時29分

こんばんは。

やりましたね、おめでとうございます、そして、ありがとうございます。

思わず、何度も読んでしまいました。

すごく、そちらに行きたく
なりました。(笑)

今なら、普段の水位がくるぶし位のところにある大岩がらみ、ま っ茶色の大増水が澄だして膝ぐらいになったポイントが鬼怒川には、多分無数にあるんでしょうね。(やはり、行きたい、(笑))

投稿: kawashimogawaspecial | 2012年6月26日 (火) 21時41分

>kawashimogawaspecialさん

 こんばんは。

 M-1インスパイアミノー、トラウト・フィッシングに、本当にいい仕事してくれます。

 ネットで検索したら、私のブログの記事が一番上に表示されてしまうので、トウラトに使っている人は、そんなに多くないのでしょうか。こんなに効くなら、もっと宣伝したらいいのに・・・(^_^)

ジャークを入れた時の、左右への飛び出し(ダートアクション)に、マス達もクラッときてしまうようで、他のミノーを投げた後でも、M-1を投入したら、すぐにヒットなんてことも、しっちゅうです。

毎度、毎度ですが、kawashimogawaspecialさんには、本当に感謝しています。

 そうそう、是非、出張がてら、遊びにきてください。

 鬼怒川本流はもちろん、湖沼も含めて、シーズン中はいつでも楽しめますので・・・\(^o^)/

投稿: よっしー →kawashimogawaspecialさん | 2012年6月26日 (火) 22時48分

(^0^)ついに川俣サクラマスを釣ったんですね!おめでとうございます♪最近ちょっと忙しくて全く釣りに行ってませんでしたが、このような好釣果の続いている記事を読むと、そろそろ釣り道具の準備をしなければならないな~と思いますね。まぁスタート遅すぎですが(笑 本腰入れられるのは秋以降かなー。

投稿: 黄鮒 | 2012年7月 3日 (火) 01時32分

>黄鮒さん

 こんばんは。

 ちょっと怖くなるくらい好調だったりします。

 この後、鬼怒川スーパーヤマメ、さらには、丸沼でデカマスが釣れたりすれば、もう申し分なしのシーズンです。

 たまには、一緒にどこかに行きましょう(^_^)

投稿: よっしー →黄鮒さん | 2012年7月 3日 (火) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/55039044

この記事へのトラックバック一覧です: 初・川俣サクラマス(40cm) ~川俣湖釣行(2012/06/23)~:

« 鬼怒川は大増水(2012/06/23) | トップページ | 愛媛からの贈り物「唐川びわ」 »