« YSクランクの実力は本物か?~川俣湖釣行(2012/06/02)~ | トップページ | 第3回丸沼釣り大会 »

2012年6月19日 (火)

年越しヒレピン・レインボー(58cm)&サクラマス(50cm) in 東古屋湖(2012/06/19)★

 東古屋湖で、年越しヒレピン・レインボー(58cm)サクラマス(50cm)を釣ることができました。

【日時】 2012年6月19日(火)  9時~13時

【場所】 東古屋湖(栃木県塩谷町)

【天候】 曇りのち雨

【水温】 (未計測)

【風】  無風のちやや強い北東の風

【釣果】 計6匹 サクラマス(50cmを筆頭に6匹)、レインボートラウト(58cm、1匹)

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:シルバークリーク-S 602LRS
 リール:ダイワ・REGAL-Z 2000BL
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:スプーン(3g、マットカラー、アカキン、シルバー・ブルー)、スピナー(3.5g、シルバー)

【レポート】

 久しぶりに平日に休暇が取れても、こんな時に限って「台風4号coldsweats01

 栃木に6月に台風が来るのは、2004年(平成16年)の台風第6号以来、8年ぶりだそうです。

  とは言っても、天気予報は、午前中は「曇り」、午後から雨。  嵐が来る前の午前中なら、何とかなりそうです。

  遠出ができないとなれば、HPに書いてあった「6月17日、サプライズ!サクラマス大量放流決定! 大好評のサクラマスを17日に大量放流いたします! 大型50㎝オーバーも入ります!ぜひ、この機会にサクラマスの強烈な引きを味わいにきてください!」に惹かれて、行き先は「東古屋湖」に決定です。

東古屋湖 午前8時30分、東古屋湖に着くと、釣り人は3人ほど。 貸し切り状態です。

  水位が減って、事務所前まで川になりつつあります。

  その川のところで、時々、「バシャン」とド派手なジャンプ!

  近くに行くと、偏光グラス越しにたくさんの魚影が見えます。

 ほとんどがサクラマス、少しニジマスが混じっています。

 サクラマスとなれば、まずはミノーでしょう。

 YSミノー、M-1インスパイアミノー・・・、反応するどころか、ミノーが来ると逃げていきますsweat02

 釣り人に攻められて、相当スレているんですね

 お次はスプーン。

 7gから少しずつサイズを落して、ついに本日持ってきた最小の3g(アカキン)で、ようやくヒット。

 放流したての40cmクラスのサクラマスでした。

  目先を変えて、YSクランク(50mm、8g、ヘビーシンキング)、YSミノー(60mm、5g、フローティング)やスピナーを投げても、時々、スレの反応が手元に伝わってくるぐらいで、釣るには、チビスプーンしかなさそうです。

 「魚が見えて、スレている」、よっしーが苦手としている、完全な管理釣り場状態ですcoldsweats01

 管釣り用のマイクロスプーンを持ってくれば良かったと後悔しつつも、手元にある3gのスプーン3個で勝負するしかありません。

 浅瀬にサクラマスが群れているポインイトで、何回かスプーンを通した時に、ようやくヒット!

  少しローリングした後、こちらに向かって突進してきました。

サクラマス(50cm) in 東古屋湖(2012/06/19)サクラマス(50cm) in 東古屋湖(2012/06/19)







  テンションがかからなくなったので、一瞬、バラしたと思ったら、手前でバシャン、 バシャン。

  ネットに入ったのは「サクラマス」。 浅瀬に持っていって、メジャーを当てると、ジャスト50cm。漁協が一昨日の日曜日に放流したデカサクラです。

  放流物とは言え、こんな立派なサイズが釣れると嬉しくなります。

  来シーズンに向けて、「スーパーレインボー」とともに、「デカサクラマス」を東古屋湖の売りにしていくのもいいアイディアかもしれません。

  何度も、同じルアーを投げていると、反応しなくなってくるので、ルアーを変えたり、投げる方向やポイントを少しずつ変えながら続けます。

  1時間ほど経った時、魚の姿が見えない、やや深いポイントで、スプーン(3g、マットカラー)を沈めてからスローリトリーブしてきたら、スレっぽい「コン」というショートバイト。

  ギュッとロッドを横に振ってアワセを入れた途端、ギュイーーーーーン!

  走る!  走る!

  やや強めに設定していたドラグの音が、ギー、ギィーーー、周囲に響き渡ります。

年越しヒレピンのニジマス(58cm) in 東古屋湖(2012/06/19)年越しヒレピンのニジマス(58cm) in 東古屋湖(2012/06/19)







 水面に背びれを出しながら、目の前を猛スピードで通り過ぎる時に、側面の薄いピンク色が目に入りました。

 さすがレインボー。暴れ方がサクラマスとは違って超ド派手です。

年越しヒレピンのニジマス(58cm) in 東古屋湖(2012/06/19)年越しヒレピンのニジマス(58cm) in 東古屋湖(2012/06/19)







 上がってきたのは、「58cmのレインボートラウト」。

  サイズ的には、東古屋湖ではレギュラーサイズかもしれませんが、この魚、写真を見て分かるとおり、ヒレがほぼ完全に再生している年越しものsign01

 再生した部分からすると、おそらく、昨年、放流されたものでしょう。

年越しヒレピンのニジマス(58cm) in 東古屋湖(2012/06/19) プロポーションも、放流したてのものとは違い、引き締まっていて、川俣湖や丸沼のネイティブ・レインボーとそっくりです。

  いつか東古屋湖で、ヒレピンの年越しレインボーを釣りたいと思い続けきたのが、ついに現実のものになり、しばし見とれてしまいました。

 いやーー、カッコイイーーーsign03

  台風が来る前の、ほんのちょっとした隙間時間に来た甲斐があったというものです。

 地道に通っていると、たまにはいいこともあるんですね。

東古屋湖 4時間で、50cmオーバー2匹、レギュラーサイズ4匹、計6匹の釣果。

  大満足です。

 この台風で、濁りが入る可能性がありますが、落ち着いた頃を見計らって、また行ってみようと思います。

|

« YSクランクの実力は本物か?~川俣湖釣行(2012/06/02)~ | トップページ | 第3回丸沼釣り大会 »

12□ 栃木の釣り・東古屋湖」カテゴリの記事

コメント

いや~いってましたか~!

先日のログを見て、気にはなっていたのですが、山の上にいってました

サクラマスがミノーに反応しないというのは、非常に残念ですね

一度行ってみようかな・・・

投稿: ozechi | 2012年6月20日 (水) 12時44分

>ozechiさん

 こんばんは。

 おそらく、見えているようなサクラマスは、釣り人に攻め続けられて、本来の本能を失ってしまって、ミノーに反応しないのかもしれませんね。

 今年、東古屋湖は、サクラマスを大量に放流していますので、釣り上げられなかったサクラマスが、この夏をどのように過ごし、秋~冬にかけて、どんな感じになってくるのか、興味があるところです。

 台風4号の雨で、増水したでしょうから、落ち着いてきた今週末、もしくは来週あたりが、狙い目になってくるので、是非、ozechiさんも、足を運んでみてください。

投稿: よっしー →ozechiさん | 2012年6月20日 (水) 19時58分

よっしーさん、こんにちは!


ナイスサイズのサクラとヒレピンレインボー、お見事です(^O^)
特にレインボーの尖ったヒレがカッコいいですね~!


自分はそこまで減水した東古屋は未経験ですが、逆にポイントが凝縮されて釣りやすいのですかね(^O^)
機会があったら行ってみようと思います!

投稿: ヒサ | 2012年6月21日 (木) 10時34分

>ヒサさん

 こんばんは。

 東古屋湖は、大量放流しているので、なかなかヒレが尖った魚を釣ることができません。

 私は、このサイズで初めてです(^_^)

 おっしゃる通り、減水によりポイントが絞られています。

 特に、インレットが最も魚が集まっているのですが、みなさん狙いは同じなので、魚たちがスレているのが難点です。

 人が多くなると、激スレ状態になるので、釣り人が少なめの平日が狙い目になります。

 是非、チャレンジしてみてくださいね(^_^)

投稿: よっしー →ヒサさん | 2012年6月21日 (木) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/55004791

この記事へのトラックバック一覧です: 年越しヒレピン・レインボー(58cm)&サクラマス(50cm) in 東古屋湖(2012/06/19)★:

« YSクランクの実力は本物か?~川俣湖釣行(2012/06/02)~ | トップページ | 第3回丸沼釣り大会 »