« ビールのつまみに最高!愛媛産「水晶ちりめん」 | トップページ | 久しぶりの朝マズメ狙い in 川俣湖(2012/08/26) »

2012年8月25日 (土)

湖用のスリムタイプのYSミノー(85mm)試作品

 これまでの川俣湖や丸沼での経験から、湖のレインボートラウトやサクラマス、イワナには、M-1インスパイアミノーのように、ワカサギに似た細身のミノーが効くことが分かりました。

湖用のスリムタイプのYSミノー(85mm)試作品  フラッシング効果の高い、フラットサイドのノーマルのYSミノーも善戦していますが、湖での釣り全体を通して見ると、細身のミノーに軍配が上がります。

 そんな経験を積み重ねてきて、いつか作ろうと思っていた「85ミリのスリムタイプのYSミノー(5~7g)の試作品」が、ようやく完成しました。

 3本とも、ウェイトの重さや位置を変えているので、浴槽でのスイミングテストでも微妙に泳ぎが違います。

 当初想定していた以上にバルサの浮力が強くて、いずれもフローティングタイプになってしまいました。

 まずは、この3本を川俣湖・丸沼で使い倒して、徐々に仕様を固めていって、スローシンキング、ヘビーシンキングタイプも揃えていくことにします。

|

« ビールのつまみに最高!愛媛産「水晶ちりめん」 | トップページ | 久しぶりの朝マズメ狙い in 川俣湖(2012/08/26) »

17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

流石に完成が早いですね~。

よっしーさんは一回目のディッピングはセルロースの粘度は殿くらいにしていますか?

じつは前回制作したミノーの何個かに気泡が出てきてしまい、バルサにセルロースが馴染んでいなかったようにみうけられるため、第2弾はセルロース1に対してシンナー2とし、サラサラにして、かなり染み込ませてみました。

投稿: 黒眼鏡 | 2012年8月26日 (日) 00時15分

>黒眼鏡さん

 ハンドメも本格モードに入ってきましたね(^_^)

 私の場合、セルロースは2種類作って使い分けています。

 薄いタイプは、セルロ:シンナー=1:1のものです。

 これは、一番最初にバルサに馴染ませる時(上下合わせて4回ディッピィング)と色留めした後のディッピィング(上下4回)に使います

 濃いタイプは、セルロ:シンナー=3:1のもので、本塗りに使います。

 以前、原液のまま使っていたことがあったのですが、粘度が高くて、ムラが出やすいので、少し薄めています。

 それから気泡ですが、私も時々できることがありますが、あまり気にしないことにしています。こんな感じなので上達しないのかも?(^_^;)

 どうしても気になって、気泡を取り除きたい時は、完全に乾燥させた後に目の細かいサンドペーパーで削って、すぐにセルロにディッピィングすればOKです。  

投稿: よっしー→黒眼鏡さん | 2012年8月26日 (日) 18時37分

>よっしーさん

こんばんは ご教示ありがとうございます。

自分も2種類用意して使い分けていたのですが、

どうも、自分的には薄い方としていた物が、よっしーさんの濃いほうと・・・同じ。

濃いほうは原液で使用してますので、だいぶ濃い状態なのかもしれませんね。


第2弾は薄め過ぎかも・・・バルサには良く染み込みましたが、なかなか皮膜が厚くならず苦労しました。


いろいろ条件は違うかも知れませんがとても参考になります。

ちょくちょくお邪魔しているのですが、よろしければリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

投稿: 黒眼鏡 | 2012年8月26日 (日) 21時58分

>黒眼鏡さん

 セルロの倍率が高いと、皮膜が中々できなくて、イライラしちゃったりします。

 ある程度の手間は我慢できても、過剰になると、作ること自体、億劫になってきたりしますので、適度な濃度にする必要があります。

 それが、よっしーの場合は、セルロ:シンナー=3:1のものです。

 このへんは経験に基づくものなので、適度に増減していただいて、好みの濃度を見つけてみてください。

>ちょくちょくお邪魔しているのですが、よろしければリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

 こちらこそ、よろしくお願いいたします(^_^)

投稿: よっしー→黒眼鏡さん | 2012年8月27日 (月) 21時01分

>よっしーさん

こんばんは

セルロースの濃度は後何回か製作してみることにします。

季節的なこともかかわってくるかもしれませんし、

年間通してみないとわからないですね。

リンク了承いただきましてありがとうございました。

早速リンクさせていただきました。今後もよろしくお願いします。

投稿: 黒眼鏡 | 2012年8月27日 (月) 22時07分

>黒眼鏡さん

 趣味は、すぐに答えを出すのではなく、ゆっくりじっくり試行錯誤しながら、少しずつ前に進んでいくのが、楽しみの一つなのではないかと思っています。

 お互い、ルアーフィッシング&ハンドメを趣味とするものとして、これからも楽しみながら、そして、多くの釣り人にこのことをブログで伝えながら、一歩ずつ歩いていきましょう(^_^)

 当方のブログにも、早速リンクを貼らせていただきました。

投稿: よっしー→黒眼鏡さん | 2012年8月28日 (火) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/55501626

この記事へのトラックバック一覧です: 湖用のスリムタイプのYSミノー(85mm)試作品:

« ビールのつまみに最高!愛媛産「水晶ちりめん」 | トップページ | 久しぶりの朝マズメ狙い in 川俣湖(2012/08/26) »