« 湖用のスリムタイプのYSミノー(85mm)試作品 | トップページ | 2012年新潟県荒川サーモンフィッシングに応募殺到! »

2012年8月26日 (日)

久しぶりの朝マズメ狙い in 川俣湖(2012/08/26)

 川俣湖で、高水温にも関わらず、ナイスバディのレインボー(40cm)が釣れたことが、頭を離れません。

  日中に、こんなにいいマスが釣れちゃったんですから、朝マズメに行ったら、もっと大きいのがガバガバきちゃうんじゃないかと・・・。

早朝の川俣付近の山々 すっかり、おめでたい釣り人の妄想モードに入っちゃってますcoldsweats01

  2012年8月26日(日)、午前3時30分、睡眠3時間ほどですが、地震があったこともあって、何とか起きることができました。

  午前4時に宇都宮を出発して、川俣湖に着いたのが午前5時30分。

  水位がさらに減少しています。

 先週入ったポイントも全く様子が変わっていて、ちょっと怪しい雰囲気。

湖用スリムタイプのYSミノー(85mm、5g)  それでも、新たな可能性があるかもしれないと、出来上がったばかりの湖用スリムタイプのYSミノー(85mm、5g)を、朝日が差し込む湖面に投げ始めます。

 まずは、アイの位置を微調整しながら泳ぎを確認。ジャークを入れた時の、暴れ方は、M-1インスパイアと同じ感じです。

 これはかなり行けるかも?  活性の高い魚がいれば、一発でバイトしてきそうですhappy01

 沖合で、時々、バシャと元気なマスのライズがありますが、シャローには入ってきません。

 ポイントを移動しても、レインボーらしきバイトやチェイスはなし。

川俣湖  途中、かなりヤバイ状況と気付いても、川俣湖はアプローチできるポイントが少なくて、選択肢はほとんどありません。

  ダメな時は、ダメということ・・・sweat02

  お盆を過ぎたというのに、夏真っ盛りの青空に白い雲。

 キスデジ一眼にPLフィルターを付けて、撮影してみました。みなさんにも、この雰囲気伝わりますか?

  午前10時まで頑張って、魚からの反応は、湖用のYSミノーに、ニゴイ(35cm)が遊びにきてくれただけcoldsweats01

 そうそう思ったようにいきませんね。 

|

« 湖用のスリムタイプのYSミノー(85mm)試作品 | トップページ | 2012年新潟県荒川サーモンフィッシングに応募殺到! »

08□ 栃木の釣り・川俣湖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/55513669

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの朝マズメ狙い in 川俣湖(2012/08/26):

« 湖用のスリムタイプのYSミノー(85mm)試作品 | トップページ | 2012年新潟県荒川サーモンフィッシングに応募殺到! »