« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の19件の記事

2012年9月30日 (日)

そば処久我の「もりそば」はプリップリ!

 手打ちそばに使う、そば粉のストックがなくなってしまいました。

 通常、よっしーは、そば粉がなくなると、農産物直売所や農村にあるそば店に買いに出かけることにしています。

  今日(9/29)は、いつもと違った粉を使いたくなったので、「かぬま手づくりの里・そば処久我」(栃木県鹿沼市)に行ってみました。

鹿沼市久我の満開のそば畑鹿沼市久我の満開のそば畑















 宇都宮から鹿沼市内を抜けて、のどかな田園の風景を眺めながらのドライブ。お店に近くなるにつれ、真っ白なそば畑が増えてきます。

  満開のそば畑は、遠くから見ると、真っ白い絨毯を敷き詰めているようです。

そば処久我 途中、きれいに咲き揃った畑を発見.思わず車を止めて、買ったばかりの「キャノンEOS 40D」でパチリ。

  お店に着くと、休日のお昼は、たいてい行列ができているのですが、今日は、思っていたほど混んでいません。

 ラッキーーー!

 座敷に上がって、お茶を飲みながら待つこと5分。大もりそば(800円)と天ぷら(550円)が登場。

 一緒に行った父親は、もりそば(600円)を頼んだので、天ぷらを二人で分けながらいただきます。

大もりそば天ぷら







  新そばでないにも関わらず、保存状態が良いようで、口元に運ぶと、そばの香りがプーーーンと漂ってきます。

  まずは、そば汁をつけずに、そのまま一口。

  細く切られて、かために茹で上げられたそばは、プリップリsign01

  野菜の天ぷらも、揚げたてでパリパリsign01

  よっしーの好みにピッタリですhappy01

  この店に初めて来た父親も、「そばの里永野もいいけど、このそばも旨いね!」。

  連れてきた甲斐がありました。

  帰りに、そば粉(1,500円/kg)を買ったので、今度は、自宅で打ってみたいと思います。


【かぬま手づくりの里「そば処久我」の連絡先】
 所在地:栃木県鹿沼市上久我27-1
 電話 :0289-65-8787
 HP(食べログ):http://tabelog.com/tochigi/A0901/A090102/9000206/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

宝積寺グリーンパークのコスモス

宝積寺グリーンパークのコスモス  今日(9/29)の午後、宝積寺グリーンパーク(栃木県高根沢町)のコスモス畑に行ってきました。


  着いてみると、家族連れやカップルが、展望台に登って写真を撮っています。


 宇都宮近辺で、手軽に行ける人気スポットですからね(^_^)


 展望台付近はのコスモスの咲き具合は、いい感じになってきています。


宝積寺グリーンパークのコスモス 周囲には、まだこれからという畑もありますが、おそらく、花が咲いている期間を長くするために、種をまく時期や花の種類を変えているからなのでしょう。


  この調子なら、当分の間、楽しめそうです。


 天気の良い休日に、カメラ片手に、のんびりコスモス畑を散策。な~んて、ユル~イ時間の過ごし方もいいですよhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

2012年新潟県阿賀野川サーモンフィッシングに申込みました

 新潟県荒川のサーモンフィッシングに申し込めず、今年は、サーモンフィッシング行けないな~~~、なんてを諦めていたら、ブログに、keiichiさんから阿賀野川サーモンのコメント

 早速、漁協のHPから申し込んじゃいました。

 当選するかどうか、しばらく様子を見なくてはなりませんが、これでサーモンフィッシングに行ける可能性が出てきました。

 keiichiさん、どうもありがとうございましたhappy01

 週末も含めて、まだ余裕がありますので、みなさんも、是非、申し込んでみてくださいねsign01



【2012新潟県阿賀野川サーモンフィッシング】

○HP  :http://www.aganogawa.jp/salmon/application/

○受付期間:2012年 9月25日(火)~10月10日(水)

○調査期間:2012年11月10日(土)~11月25日(日)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

ターニングポイント?

 いきなりガツン!と、思いがけない大物がヒットすることがあります。

 後で冷静に振り返ってみると、何かのきっかけで釣りに行くことになった「運」、粘り続けた「根性」、これまでの経験から、こんなルアーを使ってみたらヒットするかもと判断した「勘」、つまりは開高先生が言っている「釣りは、運・根・勘」がバッチリ揃っていたことに気付いたりします。

 こういうことは、釣りに限らず、普段の生活でもあります。

 釣りと違って、すぐに結果は見えませんが、今日は、そんな記念すべき日になるかもしれない出来事がありました。

 おそらく、あと2~3ケ月経って振り返った時に、「あーーー、やっぱり、あの日がターニングポイントだったんだなー」と思い出すことになりそうです。

 さらに、うまく行けば、数年後の人生にも影響を及ぼすかもしれないような、素晴らしい成果が出てくるかもしれません。

鬼怒川で42cmのスーパーヤマメを釣った時のYSミノー  ブログでは、具体的なことは書けませんが、みなさんもこういうことって、たまにありますよね~~~。

 どうか、このまま事が順調に進みますように・・・happy01

※ 写真は、本文と関係ありません。鬼怒川本流釣行でのターニングポイントとなった、42cmのスーパーヤマメを釣った時のYSミノー(85mm、14g、アユ)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

新たな相棒「キャノン EOS 40D」

 よっしー 「カメラやってみない? これあげるけど・・・」。

  夏休みで帰省していた長男に、キスデジ(キャノンEOS  Kiss Didital)を手渡すと、最初は遠慮しがちだったのが、一晩たったら・・・

  長男  「カメラやってみようと思うんだけど、本当にもらっていいの?」

 よっしー 「もちろん!」

 ということで、2006年4月に購入してから、6年半お世話になったキャノン EOS Kiss Didital は、長男の元に旅立っていきました。

 唯一のデジタル一眼を手放してしまった、よっしーの手元に残るのは、コンデジ数台と、銀塩の一眼レフ多数・・・。

 コンデジは手軽で便利なのですが、気合入れたい時はどうしても物足りなくなってしまいます。フィルム・カメラは、完全なコレクション。これを現役で使う訳にはいきません。

  やっぱり、デジタル一眼レフが1台はないとね~~~(^_^)

 最近、キャノンからは、世界最軽量のフルサイズの一眼レフ「EOS 6D」や、エントリーユーザー向けの「EOS Kiss 6xi」、キャノン初のミラーレス一眼レフ「EOS M」など、続々と発売されています。

  新製品を買いたいのは山々ですが、毎度のことながら、一番のハードルは予算sweat02

 中古を探すしかありません。

 キャノン派なので、ターゲットはEOS KissのX5~X2、EOS 10D~50Dあたりになります。

  将来、野鳥の写真を撮ることも考えて、「多少重くても頑丈.高速シャッター(1/8,000秒)が切れて、高速連写(最高約6.5コマ/秒)が可能」、さらに「予算3万円以内」をクリアした2007年発売の「EOS 40D」に決定sign03

  ネットには、「デジタル一眼レフの中古は、酷使されていたりすると、すぐに壊れてしまうのでやめたほうが無難」なんて書かれていたりしますが、多少のリスクには目をつぶって「エイヤッ!」と、オークションで落札(2万円代半ば)しちゃいました。

新たな相棒「キャノン EOS 40D」
 使ってみたら、サブ電子ダイヤルでの露出補正のしやすさにビックリsign01

 ボタンを2つ押さなくてはならない、Kiss Diditalとは比べ物になりません。

 これって、今のキャノンユーザーにとっては当たり前のことなんでしょうけど・・・coldsweats01

  魚の写真は、光りの加減にもよりますが、オーバーで白飛びしてしまったりすることが多くて、1/3~2/3アンダーに絞って撮影することがほとんど。

  ファインダーを覗きながら、親指でクリクリーーと露出補正ができるのは、本当に助かります。

 シャッターの連写は、驚くほどの超高速。まるでマシンガンを撃っているみたいです。これなら飛んでいる野鳥も、ちょっとは撮れるかも?

 ここ数日は、夜な夜な「EOS 40D」をあれこれいじり回しながら、撮れるかもしれない写真を想像して、まったりした時間を過ごすのが日課になっています。

  でも、デジタル一眼レフは、写真を撮ってナンボ。

 これからの秋、天気のいい週末には、新しい相棒「キャノン EOS 40D」をフィールドに連れ出して、バシバシ撮っていきたいと思います。

 カメラ自体がレベルアップしても、腕は大したことないので、あまり期待しないでくださいね~~~coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

宝積寺グリーンパークのコスモスの見頃は、来週以降です。

 栃木県内の渓流が禁漁になって初めての週末。

 お彼岸なので、日中は実家と自宅の墓参りです。

 夕方、少し時間ができたので、宝積寺グリーンパーク(栃木県高根沢町)に行ってきました。 

  目的は、この時期、名所となっている「コスモス畑」。

 コスモスは、まだ三分咲きで、お客さんもチラホラ。

 一面コスモスの花で埋めつくされるのは、次の週末(9/29)もしくは10月上旬からになりそうです。

宝積寺グリーンパークのコスモス宝積寺グリーンパークのコスモス


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

タッパーや収納ケースを使った「お手軽・簡単 カメラ・レンズ保管法」

 ちょっとぐらいなら撮影に影響しないと言っても、レンズやファインダーにカビが生えていると、気分悪くて仕方ないのは、カメラマンならだれでも同じではないでしょうか。

 嫌ですねーー、カビって。

 よっしーは、以前、押し入れに入れっ放しにしておいて、大事にしていたレンズの一面に、カビをビッシリ生やしてしまったことがあって、「二度とこんなことはしたくない」という思いから、試行錯誤を続けて、辿り着いたのが、タッパーや収納ケースを使った「お手軽・簡単 カメラ・レンズ保管法」です。

 ホームセンターなどで安価に手に入る材料で、「湿度計なしの簡易ドライボックス」を作るというものです。

 この方法で保管し続けて20年経ちますが、いまだにカメラやレンズにカビが生えたことはありません。格安で簡単に作れるにも関わらず、効果は抜群ですsign01

 ネットで調べてみたら、似たような保管方法について、あまり書かれていなかったので、皆さんの参考になればということで、紹介することにしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【密閉式タッパーを使う方法(容量小)】


 保管するカメラやレンズが少ない場合は、ホームセンターで売っている「蓋にパッキンが施してあって、ロックができる密閉式タッパー」を使います。

 この中に、家の中で普通に使う「防湿剤」と、カメラ店で売っている「防カビ剤」を揃えればOK。

 タッパーの中には、防湿剤と防カビ剤の他に、カメラやレンズを入れることになるので、全て入れられる容量のものを買ってください。

 今回は、キスデジ+ズームレンズ、他にバッテリーや充電器も入れられるよう、密閉式タッパー(8リットル、800円)を、ホームセンターで買ってきました。

 防湿剤は3個パックで148円、防カビ剤は700円、全て込みで1,648円也。

  あとは、この中に、カメラやレンズなどを入れて保管するだけです。

 パッキンが施していないケースしか見つからない場合は、次の「収納ケースを使う方法」と同様に、ビニール袋に、カメラ&レンズと除湿剤、防カビ剤を入れて保管することもできます。

密閉式タッパー密閉式タッパー









密閉式タッパー防湿剤と防カビ剤








キスデジを入れたところ保管状態















~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【収納ケースを使う方法(容量大)】


 超望遠レンズなどを保管する場合、容量が大きくなるので、これが入る密閉式タッパーは売っていません。また、大型のドライボックスも。

 よっしーはキャノンのNFD500F4.5Lという超望遠レンズを持っていて、これを保管するために「収納ケース」を使っています。

収納ケースを使った保管 収納ケースにはパッキンが付いておらず(写真のケースには、少しでも密閉状態になるよう、ケースの口のところに、スポンジの隙間テープを貼ってあります)、密閉できないので、ビニール袋に入れることになります。

  超望遠レンズと防湿剤、防カビ剤をゴミ出し用の大きなビニール袋の中に入れて、口をきちんと縛ったものを、収納ケースに入れればOKです。

 棚などに置いておけるなら、ビニール袋に入れただけでも大丈夫かもしれません。

 ちなみに、湿度計を入れて確認したところ、部屋の湿度が80%のところ、2日後、タッパーやビニール袋の中は、湿度は40%になってました。

 一般的にカメラ・レンズを保管する適正湿度は35~50%と言われているようなので、これで十分でしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【注意すること】

○  容量に応じてケースを変えたり、ビニール袋を使ったりすることになります。ちなみに、よっしーは、収納ケース1個、大きさの違うタッパー4個に、カメラやレンズを保管しています。

○  当たり前のことですが、保管する前には、カメラやレンズは乾いた布で拭いて、レンズクリーナー等できれいに掃除してください。また、カメラは、電池を抜いた状態で保管してください。

○  保管状況によっては、完全にカビの発生を抑えることができない場合もあるかもしれません。保管した後は、時々、カメラやレンズを取り出して様子を確認するようにしてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 こう書いておきながら、もし、保管しているカメラやレンズにカビが生えていたら、人に教える資格なしです。

オリンパス・ペンF  早速、うっかり忘れて3年ほど開けていなかったタッパーの、オリンパスペンFを確認してみました。

  カビが生えていないのはもちろん、シャッターも普通に切れて、快調、快調、OKです。

 カメラ店では、湿度計付きのドライボックスが、2,000円~4,000円で売られています。市販品でも、それほど高価ではありません。

 今回紹介した方法は、ホームセンターで材料(タッパー、収納ケース)を手軽かつ簡単に揃えられるメリットがあって、コストについても、ケース単体で比較すれば、1/3~1/2程度とメリットがあります。湿度計も含めて考えた場合は、人によって判断が微妙に分かれそうです。

 カメラやレンズのカビを心配しながらも、高価な防湿庫を買うのを躊躇している方、さらには、湿度計はなくても、手軽かつ簡単に保管したい方に、
このタッパーや収納ケースを使ったカメラ・レンズ保管」をお薦めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

川俣湖釣行(2012/09/17)

川俣湖 2012年9月17日(月)、鬼怒川本流に出かけた後、すぐに帰るのももったいないので、そのまま足を延ばして川俣湖(栃木県日光市栗山地区)へ。

 宇都宮から、片道1時間40分のドライブにも、すっかり慣れました。

 台風の影響で、時々、雨が降ったりやんだり。

 それでも川俣湖に着くと、時々晴れ間がのぞく、まずまずの天気です。

 ススキをかき分けて、湖岸まで降りて行くと、8月26日に来た時より、水位は少し上がっているものの、相変わらずの減水状態。

 残暑が厳しいので、さすがに、マス達はシャローには出てきていないようですcoldsweats01

 夕マズメまで粘ろうと思った矢先に、ポツポツ雨が降ってきて、慌てて車に退散rain

 川俣湖は、9月20日から来年4月の解禁日まで、長い禁漁に入ります。

 さーーて、これからは丸沼(11月末まで)と東古屋湖(12月末まで)に通いますよーーsign01


瀬戸合峡帰り際、道端に咲いていたキバナコスモス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

2012年、最後の鬼怒川釣行(2012/09/17)

鬼怒川本流 2012年9月17日、鬼怒川(宇都宮地区)は、アユ師で賑わっています。

 残暑の照り返しの厳しい中、川の中に立ち込む姿には、本当に頭が下がります。気合が違います。

 9月19日が平日(水曜)なので、実質、今日が2012年のラスト釣行になります。

 釣りと言っても、日中なので、YSミノーを数投キャストして終わり。

 振り返ってみれば、今年は、7/11にベイトタックルで投げていたYSミノー(85mm、14g、アユカラー)に、ショートバイトが1回あっただけでしたcoldsweats01

  また、来年ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

4ケ月ぶりの丸沼(2012/09/15)

 夏休みで帰省している大学1年生の長男とよっしーの父と3人で、4ケ月ぶりとなる丸沼に行ってきました。

 年寄りが一緒ということもあって、あまり無理はできません。

  午前11時、宇都宮発の超お気楽モードですcoldsweats01

  午後1時過ぎに丸沼に到着。

 まずは腹ごしらえと、湖畔亭に入ると、厨房から「こんにちは」の声。

 良く見ると、UZUさんでしたsign03

まいたけ天ぷらそば  「いやーーー、お久しぶり~~~~!」と、注文前に、あれこれ釣りの情報交換happy01

 美味しい「まいたけ天ぷらそば」をいただいた後、UZUさんや星野さんお薦めのスプーン(フロントレイク、6.8g、レッド・イエロー(オリカラ))を買って、いざ丸沼へ。

 ネット情報で知ってはいましたが、この時期、ここまで減水しているのも珍しいのではないでしょうか。

 通常より水深が1メートルぐらい、浅くなった感じです。

丸沼・牛舎跡  立木の森の流れ込みには、フライマンが3名。

 大人3人ではボートに乗れないので、陸っぱりです。

 まずは釣り人のいない牛舎跡。

 青空の下、緑の山々に囲まれて、慣れた手つきでルアーをキャスティングしている長男。

 それを見守る、よっしーの父。

YSミノー 時々、気合入れてYSミノーにトゥイッチ入れたりしても、息子や親父を見ていると、ほんわか、のほほん、ゆるゆる気分になってしまいますcoldsweats01

  まー、今日は、親孝行&祖父さん孝行がメインですからね~~~。

 夕方になって、立木の森に移動したものの、自分達だけではなく、肝心のマスさん達も、のんびりお昼根モード。「コツン!」も「コン!」もありませんでした。

丸沼 丸沼釣り日記(http://kankoso.naturum.ne.jp/e1502237.html)によると、この日、オショロコマ(52cm)やブラウントラウト(40cm)が釣れていたそうです。

  上手な人は、しっかり釣っているんですね。

  今年は、申込みが遅れて、荒川サーモンに行けなくなってしまったので、その分も気合いれて、秋の丸沼に通う予定です。

 ここから、少しずつアゲていきますよーーーup 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

キャノンEF50mm F1.8Ⅱを購入

 明るい短焦点レンズで、きれいな写真を楽しみたい。

Canon EF50mm F1.8Ⅱ+キスデジ(初期型)  けど、明るいレンズは高くて、ちょっと手が出そうにないし・・・。

  そんな方にも、キャノンはしっかりサービスを提供してくれます。

  Canon EF50mm F1.8Ⅱです。

  定価12,000円、実買価格は新品でも1万円を切ります。

  よっしーは、さらにお小遣い節約のため、ヤフオクでポチッとして、6,000円の中古を購入しました。

 実際に撮影してみると、思っていた通り、背景がきれいにボケてくれます。

 写りもとてもシャープ。噂どおり、コストパフォーマンスにすぐれたレンズです。

羽黒神社イチモンジセセリ&ノアザミ







 これまでは、背景をボカした写真を撮りたい時は、キスデジ(EOS Kiss デジタル・初期型)に、FD-EOSコンバーターを介してNFD50mm F1.4を付けて撮影していました。実質焦点距離は112mm(50mm×1.4×1.6)になります。

 EF50mm F1.8にしたことで、オートフーカスの恩恵に授かれるとともに、実質焦点距離も80mm(50×1.6)と少し広角になって、俄然使いやすくなりました。

  釣りに出かける時にも、持っていって、きれいな魚の写真撮影にも挑戦したいと思います。

 もう少し広角の明るいレンズとか、新しいキスデジ(EOS Kiss X6iとか)があったりすると、尚良しですが・・・・、うーーーん、しばらく我慢しますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

散歩

道端の花 とうとう今年も、あと10日、9/19でシーズン終了です。

 本当なら、ラストスパートといきたいところですが、週末にいろいろと用事が入ってしまって行けずにいます。

 時々できた隙間時間は、ネットやテレビを見たり、本を読んで過ごしています。

 今日は、キスデジを持って、家の回りを散歩してきました。

アブラゼミ ゆっくり歩いていると、普段何気なく通りすぎてしまうところに、きれいな花が咲いているのが目に止まります。

 釣りに行けずに、ちょっとテンション下がり気味なのが伝わるのでしょうか。木に止まっているアブラゼミも、よっしーが至近距離に近づいても全く逃げようとしません(^_^;)

 ここまで近づけるなら、マクロレンズを持ってくるんでした。

 カメラ片手に散歩すると、気が紛れるし、きれいな写真が撮れると、気分もよくなるのがいいですね。

 さーーて、来週も元気に行くぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

松山銀天街&大街道散策

 松山市内の銀天街や大街道を歩くのは何年ぶりでしょう。

 少なくとも10年以上前であることは間違いありません。

 新しいお店、以前と変わらない店、いろいろありますが、覚えていたのは、松山市駅前では、デュエット、喫茶店・アムール、銀天街では、明屋書店、チョウヤ、大街道では、喫茶店のBC、労軒まんじゅう、三越、ファーストなど。

 懐かしさのあまり、思わず、3番町の喫茶店のBC(愛媛県松山市大街道2-2-20、089-945-92)に入って、水出しコーヒーをいただいちゃいました。

 店内の雰囲気が、当時とはちょっと違うなーーと思って、お店の人に尋ねたら、平成元年にリニューアルしたとのこと。

 なるほど。よく来ていたのは、その前のことですからね~~~happy01

 こうして、たくさんの想い出の詰まったお店が、松山市内にいまだ健在であることが分かって、ちょっぴりうれしくなりました。

 以上で、久しぶりの愛媛県松山レポートは終わりです。

松山銀天街坊ちゃん列車








大街道入り口三越前のライオン









喫茶店BCファーストのエレベータ











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

きれいな夕焼け

きれいな夕焼け 昨日(2012年9月6日)の夕方。

 宇都宮は、午後から降った雨が上がり、きれいな夕焼けに囲まれました。

 夕陽に照らされて、真岡方面には、うっすらと虹も登場。

  いいことがあるといいな~~~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

「瀬戸寿司(愛媛県松山市)」で瀬戸内の海の幸を堪能

 松山の味覚と言えば、何といっても瀬戸内海でとれた魚介類でしょう。

 新鮮さ、美味しさは文句なし。

 宇都宮や東京と違って、手頃な値段で楽しめるのも、松山ならではの魅力です。

 今回お邪魔したのは、20年以上前から、時々お世話になっている三番町にある「瀬戸寿司」。

 お寿司はもちろん、お造りや刺身、煮つけなど、いずれも絶品揃いです。

 今宵も、タイやサザエの刺身にはじまって、高級魚アコウの煮つけ、クルマエビの塩焼きなど、歯ごたえを楽しみつつ、一肌に温まった松山の地酒「山丹正宗」で敏感にした舌の上に、魚の旨味を塗り重ねながら、存分に堪能させていただきました。

 うーーん、たまりませーーーん(^_^)

 海なし県の栃木に住んでいるので、尚更かもしれませんが、こういう素晴らしい魚介類のお料理をいただくことができる愛媛県松山市にお住まいのみなさんが、本当に羨ましいです。

【瀬戸寿司の連絡先】
所在地:愛媛県松山市三番町2-5-2
電話 :089-946-2561
HP(食べログ):http://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38002661/

松山市・八坂通り松山市・八坂通り
















瀬戸寿司(松山市)瀬戸寿司(松山市)









瀬戸寿司(松山市)瀬戸寿司(松山市)








瀬戸寿司(松山市)瀬戸寿司(松山市)









瀬戸寿司(松山市)ロープウェー街(松山市)







| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

長い一日

雲海 あっと言う間に時間が過ぎてしまうこともあれば、時間が過ぎるのが長く感じる時もあります。

  今日(9/5)は、時間が経つのが、とっても長く感じられた一日でした。

  さーて、明日からまた頑張るぞーーーhappy01

※  写真は、記事と関係ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

大好きです 松山城!

 8年ぶりとなる愛媛県松山市

 ちょっと時間ができたので、カメラ片手に、松山城を散策してきました。

 毎度のことながら、天守閣に登れば、眼下の市街地から、遠くは石鎚山や瀬戸内海までも見渡せる超パノラマが広がります。

 気持ちいいーーーーー! 何回行っても、飽きませんhappy01

 大好きです 松山城 sign01


松山城スナップ松山城スナップ
















松山城スナップ松山城スナップ








松山城スナップ松山城スナップ







松山城スナップ










松山城スナップ松山城スナップ
















松山城スナップ
松山城スナップ








松山城スナップ松山城スナップ








松山城スナップ松山城スナップ








松山城スナップ松山城スナップ






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

よっしーの散歩「7周年」

 2012年9月3日(月)、「よっしーの散歩」が始まって丸7年が経ちました。

 直近1年間の1日当たりの平均pv(ページビュー)は、883pv/日、年間の合計では、322,200pv/年、7年間の総アクセス数は、1,386,000pvになりました。

  目標としていた1,000pv/日に、もう一息のところまできていますが、ブログ運営で大事なことは、何と言っても「継続は力なり」。地道に続けることだと思っています。

 慌てず、急がず、のんびりマイペースで、ブログを書いていきますので、これからも、息の長いお付き合いを、どうぞよろしくお願いいたしますhappy01


【よっしーの散歩のアクセス数の推移】

○Blog開設 [2005年 9月 3日]
○1周年    [2006年 9月 3日]、    34,000pv(  34,000pv/年、 93pv/日)
○2周年    [2007年 9月 3日]、  106,000pv( 72,000pv/年、197pv/日)
○3周年    [2008年 9月 6日]、  300,000pv( 194,000pv/年、532pv/日)
○4周年    [2009年 9月 3日]、  550,000pv( 250,000pv/年、685pv/日)
○5周年    [2010年 9月 3日]、  805,500pv( 255,500pv/年、700pv/日)
○6周年    [2011年 9月 3日]、1,063,800pv( 258,300pv/年、708pv/日)
○7周年     [2012年 9月 3日]、1,386,000pv( 322,200pv/年、883pv/日)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

2012年新潟県荒川サーモンフィッシングに応募殺到!

 「2012年新潟県荒川サーモンフィッシング(サケ有効利用調査)」の応募が、9月1日からHP(http://salmon-fishing.jp/)で始まりました。

 よっしーは、この週末、愛媛県松山市内にいて、9月1日の午前0時10分ぐらいに、ホテルのパソコンからアクセスしたのですが、すでに、希望日はもちろんのこと、ほとんどの土日は締め切られていましたweep

 例年、こんなに応募が殺到して、すぐに満杯になることはなかったので、ちょっとビックリ。

  多忙な11~12月の平日に休暇を取るのは、どうしても無理なので、今年は、残念ながら諦めることにしました。

  今、確認したら、土日は全て満杯、平日もだいぶ埋まりつつあります。いやはや、すごい人気ですhappy01

  めでたく応募できたみなさん、私の分も存分にサーモンのファイトを堪能してきてくださいねscissors

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »