« 湖用スリムタイプ・YSミノー(85mm、8g、スローシンキング)の試作版が完成 | トップページ | 湖用スリムタイプ・YSミノー(85mm、8g、スローシンキング)のミニリップ版(製造番号255) »

2012年12月24日 (月)

冬の庭先バードウォッチング

 開発で減ってきたとは言え、宇都宮市内には、まだ所々に雑木林が残っています。

 そんな雑木林は、冬場になると、雑草の種や木の実が落ちていることもあって、野鳥達の格好のすみかになっています。

ヒヨドリ よっしーの家は、雑木林の近くにあるので、ちょっと足を伸ばして散策してくる野鳥達が、餌台に集まってきてくれます。

 今日は、一日寒かったので、午前中は年賀状の印刷、そして午後は、餌台に来る野鳥撮影をしていました。

 まず、最初にやってきたのはヒヨドリです。

 ミカンにくちばしを差し込んで、果汁を飲んでいます。ゴクゴク飲む音が、こちらにも聞こえてきそうです。

メジロ お次は、常連のメジロのカップル。

 ヒヨドリがいないのを見計らって、ヒバや庭木を伝ってやってきます。

 もう来ないかな~~と思っていたら、地面を歩く小鳥が1羽。

 バラの枝に、ちょこんと飛び乗ったのは、ジョウビタキのメス

 庭先で見れるなんてラッキーー!

 近くにあったナンテンの実を食べにきたようです。

ジョウビタキのメス ジョウビタキって、色合いが派手なオスに目が行きがちですが、しっとりした色合いのメスも人気があるんですよね。

  よっしーも大好きです。

 時々、コーヒーを飲みながら、暖かい家の中から、のんびり野鳥撮影。

 冬は、こんな、まったりした時間の過ごし方もいいものです。

 他にもいろいろな野鳥達が遊びにきますので、時々紹介したいと思います。




【撮影データ】

 「NFD300F4L」+「FD-EOSアダプター(近代インターナショナル)」+「キャノン EOS40D」+三脚

 絞りF4~5.4、絞り優先AE、評価測光、ISO 800~1,000

  焦点距離は、300mm(レンズ)×1.4(アダプター)×1.6(EOS40D)=672mm

|

« 湖用スリムタイプ・YSミノー(85mm、8g、スローシンキング)の試作版が完成 | トップページ | 湖用スリムタイプ・YSミノー(85mm、8g、スローシンキング)のミニリップ版(製造番号255) »

20◆ とちぎのバードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/56386347

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の庭先バードウォッチング:

« 湖用スリムタイプ・YSミノー(85mm、8g、スローシンキング)の試作版が完成 | トップページ | 湖用スリムタイプ・YSミノー(85mm、8g、スローシンキング)のミニリップ版(製造番号255) »