« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の14件の記事

2013年1月27日 (日)

シジュウカラってカワイイ!~~庭先バードウォッチング~~

シジュウカラ 庭先の餌台に、ミカンに続いて、ヒマワリの種を置いてみたら、シジュウカラ chick がやってくるようになりました。

 ヒマワリをついばむと庭木の枝や植木鉢の縁に持っていって、くちばしでトントン打ちつけて、上手に殻を割って食べています。

 いや~~~、かわいいですねhappy01

 時々、ヒヨドリが、シジュウカラ達にちょっかいを出したりしますが、少し時間が経てば、またすぐに元通り。

 写真を撮り終わった後は、家の中で、釣りの本を読みながら、温かいコーヒー一杯。

シジュウカラ 窓の外に目を移せば、シジュウカラ達が、忙しなくヒマワリの実を突っ付いています。

 時間がゆっくり流れていく、こんな休日の過ごし方もいいですね。

 さーーて、たっぷり、くつろいだ後は、新しいYSミノーのバルサの削り出しを始めることにしましょうsign01



【撮影データ】

 「NFD300F4L」+「FD-EOSアダプター(近代インターナショナル)」+「キャノン EOS40D」+三脚

 絞りF5.6、絞り優先AE、評価測光、ISO1000

  焦点距離は、300mm(レンズ)×1.4(アダプター)×1.6(EOS40D)=672mm

  写真は両方ともトリミングしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

2013年東古屋湖解禁前調査は2/23、2/24です

 毎年恒例となっている「2013年東古屋湖の漁獲調査」が発表されました。

 今年の調査日は、2月23日(土)と24日(日)の2日間。

 料金は、2人1組10,000円、いつものように、ルアー・フライ限定で、キャッチ&リリースになっています。

 応募は、2月4日~2月16日に東古屋湖のHP(http://www.kinugawa-gyokyou.com/higasigoyako/)で行われますので、行かれる方は、是非、チェックしてみてください。

 まだ寒い日が続いていますが、2013年のシーズン開幕に向けた準備を本格的に始めていくことにしましょうsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

湖用ロングビルタイプ・YSミノー(85mm、7g、ヘビーシンキング)

湖用ロングビルタイプ・YSミノー(85mm、7g、ヘビーシンキング) 「M-1インスパイアミノー」と「ダルド100」を参考に、湖用ロングビルタイプのYSミノー(85mm、7g、ヘビーシンキング)を作ってみました。

 リップを、ダルド100のように角度を浅くした効果もあって、ダート性能はバッチリ!

 「M-1インスパイアミノー」や「ダルド100」と比べても、全く遜色ありません。

 ここまで来れば、あとは実釣で湖のイワナやサクラマスがヒットするかどうかだけ。

 2013年4月川俣湖や丸沼の解禁日までに、同じ仕様のYSミノーを何本か追加しておくことにしましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

湖&本流用ショートビルタイプ・YSミノー(85mm、7g、ヘビーシンキング)

湖&本流用ショートビルタイプ・YSミノー(85mm、7g、ヘビーシンキング) 湖のみならず、本流でも使えるよう、M-1インスパイアミノーより、長さを少し短く、さらに体高を高くしてアピール力を高めたタイプ(85mm、7g、ヘビーシンキング)を作ってみました。


 泳ぎは、十分「合格」レベルなのですが、止水域でのダート性能が、どうもいまいち・・・


 体高が増した分、水の抵抗が増えて、ダート時の妨げになってしまったようです。


 体高を下げるか、リップの角度を浅くして、ダート性能を高めた85mmのミノーを作ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

2013年鬼怒川チェック開始

 今日(2013年1月20日)は「大寒」です。

 1年で最も寒い日ということですが、朝もそれほど冷えず、風もありません。

 午前中、穏やかな日差しに誘われて、2013年初の鬼怒川(宇都宮地区)のポイントチェックに行ってきました。

 2012年9月30日の台風17号の影響でしょうか。流れが大きく変わっています。

工事中の鬼怒川グリーンパーク前 プールも変わってしまったので、寒バヤ釣りで賑わっているポイントも、例年とは違う場所になっています。

 グリーンパーク前は、ご覧の通り、大規模な河川工事中。

 目の前の流れはせき止められて、本流は右岸沿いに迂回させられています。

 解禁前までに流れが、元に戻ることはなさそうな雰囲気・・・sweat02

 まだ、ざっと見ただけなので、3月の解禁前までに、もう少し詳しくチェックしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

久しぶりの大雪

久しぶりの大雪(宇都宮市) 2013年1月14日、宇都宮の自宅付近では、雪が5cmぐらい積もっていますsnow

 
 少し小降りになってきていますが、今晩ずっと降るようで、明日の朝が心配です。

 凍った雪道を革靴で歩けば、ツルツル、スッテン! 間違いなし。

 革靴を持って、長靴で行くしかなさそうです。

 明日の朝は、みなさんも足元に気をつけてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木県産落花生は、味が濃くて美味しい!

栃木県産(真岡市)の落花生 落花生って、カキピーなんかに入っているピーナツを食べるぐらいで、こだわって食べることって、あまりないのではないでしょうか。

 よっしーは、時々、無性に食べたくなることがあります。

 そんな時は、絶対に、国産、できるなら栃木県産の殻付き落花生を買うことにしています。

 なんて言っても味が濃いんです。

 国産の落花生は、「見た目がやや黒っぽくて、小粒で見た目が良くなく、値段が高いけど、味が濃くて美味しい」のが特徴。

 一方、外国産は国産の逆で、莢が白くて、粒が大きいので、見た目はとても良く、値段が安いのもいいのですが、食べ物として、最も大事な「味」がほとんどしません。

 ちなみに、味を付ければ済む、パターピーナッツなどは、安い外国産落花生を使って作られているそうです。

 国産品種でお気に入りは、なんと言っても「千葉半立(ちばはんだち)」。

栃木県産(真岡市)の落花生 黒くて、小粒で良くありませんが、味はピカイチ。初めて食べた人は、たいてい味の違いにびっくりします。

 今日は、宇都宮市内のFKDの食料品売場・地産地消コーナーにあった、栃木県産(真岡市)の落花生を買ってきました。

 
殻を指でバキッと割って、中に入っている実が大きいと、うれしくなります。


栃木県産(真岡市)の落花生 

 皮が飛び散りますが、後で片づければいいので気にしません。

 やっぱり味が濃い! さすが本物です。

 久しぶりに美味しい落花生をいただきましたhappy01

 みなさんも、店頭で、栃木県産(国産)の落花生を見かけたら、是非、買ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

「DARDO(ダルド)100」の驚異のダート性能、トラウトに効きそうです

 最近、ミノーの動きで、こだわっているのが「ダート性能」です。

 実績のあるエバーグリーンの「M-1インスパイアミノー」より、もっとダートするミノーがないか探していたら、イマカツの「DARDO(ダルド)100(96mm、8.8g)」を発見。

DARDO(ダルド)100 「M-1インスパイアミノー」、「DARDO(ダルド)100」のどちらもバスプロの今江プロが開発に携わっているものです。

 買おうかどうしようか迷っていたら、妻が、誕生日プレゼントに、「琵琶湖レジェンドクラシック」カラーを買ってくれました。

  早速、宇都宮市内の川でスイミングテストです。

 ただ引きでは、リップが長い分、ウォブリングが目立ちます。

 ジャークを加えてみると、ギュン、ギュン、ジグザグに激しくダート。動く幅は、M-1インスパイアミノーをはるかに圧倒しています。

 これはスゴイsign01

 バス用に開発されたミノーですが、このアクションは、ネイティブ・トラウトに効くのも間違いないでしょう。

 2013年のシーズンでは、この「DARDO100」や「M-1インスパイアミノー」を使って、ダートにこだわった釣りをやっていこうと思います。

 また、現在、製作中のYSミノーの参考にもしてみよおっと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

釣り(ルアーのキャスト)で「テニス肘」

 あまりいい話ではないので、ブログには書いてこなかったのですが、実は、2012年3~9月の間、「テニス肘」に悩まされていました。

 テニス肘と言っても、「テニス」ではなく、みなさんご存じの「釣り」でなってしまったので「釣り肘」になるのでしょうかcoldsweats01

 2011年4月から使い始めた「固めのショートロッド(シルバークリーク-S 602LRS)で、軽めのルアーを遠くまで飛ばそうと思いっきり振っていた」のが原因です。

 このロッド、ミノーイングする時に、トゥイッチしやすいので気に入って使っていたのですが、湖に行くと、遠投したいがために、「ビシッ」とロッドをしならせて投げるのを続けていました。

 右手の肘の少し下に痛みを感じたのが、2012年の4月。

 その後は、釣りに行く度に症状が悪化・・・

  7月頃には、少し重いベイトロッドを持つことはもちろん、日常生活でも、重いものを右手で持つことができなくなりました。

 少しでも右腕に負担がかかると、肘の外側の少し下がズキズキ痛みますbearing

 これが「テニス肘」の症状で、原因が「硬いロッドを思いきり、しならせて投げることが肘に負担をかけている」と分かってから、「右腕を安静」にすることに専念。

 釣りに行く時は(こんなことになっても止めない懲りない人sweat02)、ロッドは、長めの「シルバークリークS・7'9"」を使うようにして、キャストは、竿全体でゆっくり「ポーーーン」と投げるスタイルに変更しました。

 日常生活でも、鞄は左手で持つようにしたりして、右腕の負担を極力減らしました。

  その甲斐あって、痛みは徐々に和らいでいって、11月頃には、ほとんど痛みも取れ、今(2013年1月)では、すっかり元の生活に戻りました。

 12月末の東古屋湖でも、普通にビシッとルアーを投げることができました。

 まー、これは試しにやっただけ.二度とテニス肘になりたくないので、これから、ルアーをキャストする時ば、腕に負担をかけないように投げることにします。

 しかし、中学、高校、大学とテニスをやっていたので、正直このぐらいで肘が故障するとは思っていませんでした。

 加齢(40歳台半ば)による体力の衰えには勝てないってことですねcoldsweats01

  健康でなければ、釣りも楽しめませんので、私と同じような中年アングラーの皆さんも「テニス肘」には十分お気をつけください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

ポパイ小山店が閉店

ポパイ小山店「イマカツのジレンマ60(夜光貝ワカサギ)」と「HMKLのK-1 65(夜光貝)」








 偶然、ネットで「2013年1月14日をもって、ポパイ(POPEYE 50)小山店が閉店」という情報を見つけました。

 1月5日に行ってみると、店員のみなさんの頑張りもあってか、閉店間際と思えない明るい雰囲気。

 せっかくなので、いつも気にしていた「イマカツのジレンマ60(夜光貝ワカサギ)」と「HMKLのK-1 65(夜光貝)」を買いました。

 またいつか、ポパイが栃木県内に復活することを願わずにはいられません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

渡良瀬遊水池のバードウォッチングで、見事な「ハイイロチュウヒのオス」を観察!

 2013年1月5日、小山市に用事があったので、足を伸ばして渡良瀬遊水池まで行ってきました。

  目的は、もちろん「バードウォチング」です。

渡良瀬遊水池  渡良瀬遊水池での鳥見は、何年ぶりになるでしょうか。

 第二調整池(ヨシ原)が見渡せるいつものポイントに着くと、6人ほどの方が双眼鏡や望遠鏡で観察しています。

 その脇に入って、ヨシ原を探すと、魚を食べているミサゴ、ヨシ原の上を飛び回るチュウヒ、ノスリ、トビ、コチョウゲンボウと一通りのワシタカ類を見ることができました。

 午後4時30分過ぎ、帰ろうと車 を運転していると、カメラマンの大群(15名ほど)を発見。

 これはもしや・・・・と、車を停めて、双眼鏡で見ていたら・・・。

  「ハイイロチュウヒのオス」が登場。ラッキーsign01

  ヨシ原スレスレを飛ぶ、背中が灰色で、翼の先端が真っ黒の見事な 「ハイチュウ(通称)のオス」。

 何度見てもカッコイイですねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

M-1インスパイアミノーとほぼ同じバルサ製ミノーの驚きの性能~~ダート幅がM-1の1.2倍!~~

  まずは、プロの仕事に学ぼうと始めたM-1インスパイアミノーとほぼ同じバルサ製ミノー作り。

 サイズ、形状、シンカー&リップの位置はほぼ同じ。

 違うのは、ラトルと重心移動システムがなく、素材がプラスチックではなくバルサ製、そしてステンレスワイヤーが貫通していること。

M-1インスパイアミノーとほぼ同じバルサ製ミノー(左から2本目と3本目) 2013年1月2日、風呂場でのテストは無事クリア。

  今日(1/3)の午後、北風の吹く中、近所の川で、ロッドを使ったスイミングテストに行ってきました。

 まずは、見本のエバーグリーンのM-1インスパイアミノーを投げて、泳ぎとジャークした時のダート(スライド)幅を確認。

 次に、作ったばかりのバルサ製ミノー(95mm、7g、シンキング)。

 ジャークを入れると、いい感じでダートします。連続してジャークすると、左右に切れのあるダートを繰り返します。見事な仕上がりです。

 再びM-1を付けてみると、気のせいかダート幅が少し短く感じます。

M-1インスパイアミノーとほぼ同じバルサ製ミノー(95mm、7g、シンキング) 「えっ、もしかして」・・・と、再びバルサ製ミノーに交換して、ジャークしてみると、感覚的に1.2倍、ダート幅が大きくド派手!

 水中でダートする時に、ビュン!ビュン!って音が聞こえてきそうな勢いです。

   「プラスチックにない、バルサ本来の水絡みの良さ」が導いたM-1インスパイアーミノーを凌ぐ性能にびっくりsign01

  以前は、バルサ製のハンドメイドミノーをプラスチック製の量産ミノーが追い越そうとコピーが作られていましたが、プラスチック成形全盛の今は、逆にプラスチック製ミノーをバルサでコピーするとで、バルサの特徴を活かした、これまでにないミノーが作れる可能性大です。

 しかし、このM-1インスパイアミノーのシンカー・ボディバランス、リップ形状を見つけ出した今江さんって、本当に凄いと思います。きっと、市販品として完成するまでに、ものすごい数の試作品を作って実釣テストを繰り返してきたんでしょうね。

 今回のバルサ製ミノー、このままでも、湖のサクラマスやイワナに十分通用しますが、フォールした時の姿勢が、かなり前かがりなので、少しシンカーの位置を微調整して仕上げてみたいと思います。

  完成した後は、これをベースにした「湖用YSミノー」に再びチャレンジです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

初買物は「ロッキングプライヤー」

 1月2日、午前中は、家の中でハンドメイドミノーのペイント。

 午後になって、初詣に行った帰りに、「ジョイフルホンダ(宇都宮市)」に行ってきました。

ロッキングプライヤー  1階の工具売場をブラブラしていると、目に止まったのが「ロッキングプライヤー(498円)」。

 

  お値段も手頃です。

 この工具は、ハンドメイドミノーをペイントする時に、アイを掴んで固定するのに使います。

 先が丸い大型のものを使っていたのですが、尖ったタイプが欲しかったんですよね~~~。

 2階の工芸コーナーに行ってみたら、10月に入荷した「白くて軽いバルサ」は、ほとんど売れてなくなってました。

 そんなにハンドメしている人は多くないはずなのに・・・。みなさん、バルサを何に使っているんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

今年もよろしく!

戦場ヶ原 男体山から顔を出した初日の出。

 眠い目をこすりながら、カーテンを開けると、眩しい朝日が、雪景色の木立を通って窓辺に差し込んできました。

 大晦日から元旦まで1泊2日。 家族と一緒に、日光湯元の旅館で過ごす正月。

  ちょっと贅沢かもしれませんが、た まにはいいですね。


 さて、8年目に入った「よっしーの散歩」は、これまで通り、「継続は力なり」でいきます。

 今年も、「釣り」、「自然観察・山歩き」、「食べ歩き」にと、栃木県内を元気いっぱい駆け回って、記事を書いていきますね~~。

 大好きな釣り(ルアーフィッシング)については、まずは、川俣湖や丸沼で湖用YSミノーで成果を出すことが目標です。

 しばらくご無沙汰している「鬼怒川本流スーパーヤマメ」も釣りたいですね。

 今年も、どうぞよろしくお願いしま~~すhappy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »