« M-1インスパイアミノーとほぼ同じバルサ製ミノーの驚きの性能~~ダート幅がM-1の1.2倍!~~ | トップページ | ポパイ小山店が閉店 »

2013年1月 5日 (土)

渡良瀬遊水池のバードウォッチングで、見事な「ハイイロチュウヒのオス」を観察!

 2013年1月5日、小山市に用事があったので、足を伸ばして渡良瀬遊水池まで行ってきました。

  目的は、もちろん「バードウォチング」です。

渡良瀬遊水池  渡良瀬遊水池での鳥見は、何年ぶりになるでしょうか。

 第二調整池(ヨシ原)が見渡せるいつものポイントに着くと、6人ほどの方が双眼鏡や望遠鏡で観察しています。

 その脇に入って、ヨシ原を探すと、魚を食べているミサゴ、ヨシ原の上を飛び回るチュウヒ、ノスリ、トビ、コチョウゲンボウと一通りのワシタカ類を見ることができました。

 午後4時30分過ぎ、帰ろうと車 を運転していると、カメラマンの大群(15名ほど)を発見。

 これはもしや・・・・と、車を停めて、双眼鏡で見ていたら・・・。

  「ハイイロチュウヒのオス」が登場。ラッキーsign01

  ヨシ原スレスレを飛ぶ、背中が灰色で、翼の先端が真っ黒の見事な 「ハイチュウ(通称)のオス」。

 何度見てもカッコイイですねhappy01

|

« M-1インスパイアミノーとほぼ同じバルサ製ミノーの驚きの性能~~ダート幅がM-1の1.2倍!~~ | トップページ | ポパイ小山店が閉店 »

20◆ とちぎのバードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

鳥専門の撮りでは、300mが標準なんですって? ちょっと仕事が一段落したので、天候の様子を見て、上に上ってみます。写真できたら送ります。が、最初は厳冬期の歩き方と撮影の仕方の手探りでおわるでしょうが

投稿: | 2013年1月 6日 (日) 00時22分

 野鳥撮影では、最低で300mm、私的には400mmはほしいところです。

 300mmしかないなら、エクステンダーを付けて×1.4にするというのもありです(暗いレンズだと無理ですけど)。

 上(いろは坂の上)は、寒さが厳しく、ここ数日で雪が積もっていると思いますので、車からあまり離れないことをお薦めします。

 無理しないで、撮影を楽しんできてください。

投稿: よっしー | 2013年1月 6日 (日) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/56476022

この記事へのトラックバック一覧です: 渡良瀬遊水池のバードウォッチングで、見事な「ハイイロチュウヒのオス」を観察!:

« M-1インスパイアミノーとほぼ同じバルサ製ミノーの驚きの性能~~ダート幅がM-1の1.2倍!~~ | トップページ | ポパイ小山店が閉店 »