« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の13件の記事

2013年5月27日 (月)

鬼怒川上流部でイワナ3匹(2013/05/26)★

 2013年5月26日(日)、一日中の用事が、思っていたより早く済ませることができました。

 とは言っても、丸沼釣り大会には間に合いません。

 それではと、いつもの川俣湖に向かうと大幅減水。とても陸から釣りができる状態ではないので、その奥の鬼怒川の上流部(栃木県日光市川俣地区)rvcar

  釣りをしようかと思ったら、今度は、西の山間からゴロゴロthunder、雨rainも降ってきましたsweat02


雨宿り

 車の中で、持ってきた水筒のお湯でコーヒーを飲んだり、昼寝をしたり・・・、雨宿り。

 案外、こういう時間の過ごし方も好きです。

 2時間後。雨も上がって、ようやく釣り開始です。

 YS-minnow(60mm、5g、シルバーヤマメ)をアップクロスで投げながら釣り上がっていくと、すぐに流れの中から2匹が絡み合うようにミノーをチェイス。

 ちょっとぷっくらした25cmほどのイワナがヒット!

YS-minnowにヒットしたイワナ(25cm) in 鬼怒川(日光市川俣地区)

 リリースした後、同じポイントにルアーを投げると、さらに立て続けに2匹ヒット

 ちょっと信じられない光景です。こんなことってあるのでしょうか。

 すれ違ったルアーマンに釣果を聞いてみたら、「今日は釣り大会(※帰って調べたら「渓流岩魚つり大会」でした)で、イワナが放流されたので、たくさん釣れるでしょう。私は15匹釣りましたよsign01」。

  なるほど、どうりで釣れる訳だcoldsweats01

鬼怒川(日光市川俣地区)


 新緑の渓を釣り上がっていくと、雨の影響で、だんだん濁りが入って、水量も増えてきました。

 渓流での急な増水は、とても危険です。安全第一。早々に引き上げることにしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

鬼怒川チェック(2013/05/26)

 2013年5月26日(日)、午前4時30分。 毎度毎度の宇都宮地区の鬼怒川チェックです。

 ポイントに着くと、すでにフライマンが1名。4時頃には来ていたのでしょうか。気合が入っていますね。

 雨らしい雨がほとんど降らないので、鬼怒川はほぼ渇水状態。

鬼怒川チェック


  プールをよく見ると、稚アユの群れがいて、だいぶ育ってきているのが分かります。

 一雨降って増水すれば、ヤマメ達の活性も上がって、鮎カラーのミノーを追いかけるようになってくるかもしれません。

  当分は、雨乞いするしかなさそうです。

鬼怒川のノイバラ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

茨城空港スナップ

  茨城空港で、キャノン Power Shot S110を使ってスナップ撮影。

 性能申し分なし。使いやすくて、コンパクト。スナップ向きのいいカメラです。


茨城空港


茨城空港

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

2013年5月26日(日)は丸沼釣り大会!

 2013年5月26日(日)、5回目を迎える「丸沼釣り大会」が開催されます。

 よっしーは、行きたくて、行きたくて、堪らないのですが、どうしてもはずせない用事が・・・coldsweats01

 丸沼釣り日記http://kankoso.naturum.ne.jp/e1654096.html)によると、ボートもまだ少し空いているようですし、陸っぱりなら、当日参加もOKなので、我こそはという方は、是非申し込んでみてくださいね。

   みなさんの健闘をお祈りしていま~~~すsign01 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

YS-minnowでニジマス(36cm) in 男鹿川C&R区間(2013/05/18)★

 エリアが拡大された男鹿川C&R区間。YS-minnow(60mm、5g)で、元気できれいなニジマス(36cm) を釣ることができました。

【日時】
 2013年5月18日(土)、12時~15時

【場所】 男鹿川C&R区間(栃木県日光市川治地区)

【天候】 

男鹿川C&R区間【風】  
時々弱い北東の風

【水温】
 9度

【釣果】 ニジマス(36cm)、イワナ(23cm)

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・REGAL-Z エンブレムZ1500
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:YS-minnow(60mm、5g、シルバーヤマメ、フローティング、フラットタイプ、製造番号237)、スプーン(7g、シルバー)

【レポート】

 キャッチ&リリース区間が拡大された男鹿川に行ってきました。

 川治温泉内の流れは水量が少なく、フライマンのプレッシャーで、魚たちがスレてそうなのでパス。

 今年からC&Rに含まれることになった、薬師の湯・堰堤の下流部へ。

イワナ(23cm) in 男鹿川C&R区間(2013/05/18)

 最初に、スプーン(7g、シルバー)で、放水口付近を攻めていると、足元の岩影からイワナ(23cm)が登場!

 おチビさんですが、よっしーにとっては、記念すべき、「2013年の初イワナになります。

 いかにも大型が潜んでいそうな、下流のプールは全く魚っ気がないので、川治ダムから流れ出している鬼怒川本流へ移動します。

 水量も多く、ガンガン流れていて、雰囲気たっぷり。

川治ダムから流れ出している鬼怒川本流YSミノー △type(85mm、7g、シンキング)










 YS-minnow △type(85mm、7g、シンキング)をアップクロスに投げて、トゥイッチ&ジャークを繰り返していると、泡の中から、グッドサイズの魚影が追尾してきて、目の前でテールフックをバクッsign01

 「よっしゃーーー」と思った瞬間、バレちゃいましたcoldsweats01

 こういう時は「休憩」に限ります。

新緑  河原の玉石に腰掛けて、ラインをチェック。ミノーを交換、リュックから水筒を取り出して、氷水を飲んだり。

  沢音が響く中、見上げると、真っ青な空、新緑・・・。気持ちいい~~~。

   ポイントを休めた後、キャストする位置を上流に変えて、サイズダウンしたYS-minnow(60mm、5g、シルバーヤマメ)を投げて、トゥイッチ、トゥイッチ。

 5~6投した時、流芯付近で、白い魚体がギラッ! ジャンプ!

  体側に赤いバンド、レインボーです。

 流れの中でヒットしたので重量感たっぷり。

  下流に歩きながら、少しずつ岸際に寄せてきて、無事ランディング。

YSミノーにヒットしたニジマス36cm in 男鹿川C&R区間(2013/05/18)

 白泡の中から、YS-minnow目掛けて飛び出してきたのはニジマス(36cm)

 放流されてから少し時間が経って、ヒレが回復してきています。

  こんなにきれいな魚が釣れるんですね~~~happy01

YSミノーにヒットしたニジマス36cm in 男鹿川C&R区間(2013/05/18)

 フライでしか釣れないというイメージがあった男鹿川C&R区間。

  エリアが拡大されて、ルアーマンにも楽しめるようになりました。

 まだまだ他にもポイントがありますので、みなさんも、是非、新しいポイントを開拓してみてくださいね。


※  男鹿川C&R区間は、フライ、ルアー、テンカラ限定となっています(http://tpjk.net/ojikakinu/)。エサ釣りは禁止されていますので注意してください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

ビールによく合う「松山一寸そらまめ」

松山一寸そらまめ


 愛媛県伊予市の友人から、恒例の「そらまめ」が送られてきました。


  正しい名称は、「松山一寸そらまめ(まつやまいっすんそらまめ)」http://www.bergearth.co.jp/ehimesyokuzai/?p=926と言うそうです。


 皮を剥いて、さっと塩茹でしたそらまめは、ビールのつまみにピッタリ。


 莢ごと直火で焼いた「焼そらまめ」という食べ方もあるそうなので、今度チャレンジしてみよっと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

川俣湖釣行(2013/05/12)

 2013年5月12日(日)、午後3時、川俣湖(栃木県日光市川俣地区)は、連日の放水の影響で、大幅に減水しています。

  ついこの前までポイントだったところは、極端に浅くなっていて釣りができません。

 何とか入れるところを見つけて、YSミノー △type(85mm、7g、シンキング、製造番号280(274のコピー))からスタート。

YSミノー △type(85mm、7g、シンキング、製造番号280(274のコピー))
















  水温10度。まだいけそうです。

 「キャラッ、キャラッ」、水面をヤマセミが一直線に飛んでいきます。

  豪快に浅瀬に飛び込んで魚を捕らえたのはミサゴ

 スプーン(7g)にチェンジして、カラーローテーションを繰り返していると「グンッ!」。

 合わせを入れる間もなく、すぐにフックアウト。

 夕方までキャストを続けてみたものの、トラウトからの反応は、たった1回のショートバイトだけでしたcoldsweats01

川俣湖















【観察した野鳥】
 カワウ(V)、オシドリ(V)、ミサゴ(V)、ヤマセミ(V)、大型ツグミsp(S)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

2013年のお気に入り釣行ベスト6

 2013年の釣りを一言で総括すれば、「釣果に恵まれた一年」でした。

 ハンドメイドのYS-minnowやYSクランクで釣った鬼怒川スーパーヤマメやスーパーイワナ、初参加で釣ることができた久慈川サーモンなど、一生記憶に残る魚たちとの出逢いがありました。

 それでは、2013年のお気に入り釣行のベスト6です。

【第1位】
◆YS-minnowΔtypeで鬼怒川スーパーヤマメ(43cm)が釣れました(2013/06/28)

 よっしーのルアーフィッシングの原点、鬼怒川本流で、開発したばかりのYS-minnowΔtypeで釣ったとなれば、これ以上のものはないでしょう。
 曇り空の下、弱い早朝の光りでシルバーメタリックに輝く鬼怒川本流スーパーヤマメ。
 何度見ても、惚れ惚れします。

【第2位】
◆YSクランクでイワナ(42cm) in 鬼怒川上流の渓流(2013/08/18)

 8月中旬の鬼怒川上流部の渓流のプールで、YSクランクで釣った40cmオーバーのスーパーイワナ。うっすらと緑がった背中に浮き出た、砂金を散りばめた虫食い模様が、まぶたの奥に焼きついて離れません。

【第3位】
◆ネイティブ極太レインボー(50cm) in 男鹿川・川治C&R区間(2013/10/13)

  10月中旬の夕マズメ、釣り人もほとんどいなくなって、静まり返った男鹿川・川治C&R区間。表層を泳がせていたスプーンに一気に襲いかかってきた50cmの極太レインボー。
  猛ダッシュを繰り返し、凄まじいファイトで楽しませてくれました。
  ネイティブレインボー、最高です!

【第4位】
◆久慈川サーモン(65cm) in 茨城県久慈川サケ資源有効利用調査(2013/11/02)

 初挑戦となった久慈川サケ資源有効利用調査。幸運にも、撮影で訪れた村田基さんの隣で釣ることができました。
 最後まで粘った甲斐があって、幸運にも65cmの久慈川サーモンをゲット!

【第5位】
◆生まれて初めての超爆釣! 2013年東古屋湖解禁前漁獲調査(2013/02/23)

 YS-minnow、YSクランク、スプーン、何でもOK。超、超高活性のサクラマスやレインボー達を釣りまくった東古屋湖解禁前漁獲調査。
 2014年も、是非、参加させていただきます。

【第6位】
◆5年ぶりの大尻沼でネイティブ・レインボーに遊んでもらう(2013/06/02)

 50cmクラスを4匹、40cmクラスを3匹、計7匹のネイティブレインボーを堪能できました。
 さすが大尻沼!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ベスト6も含めた、2013年のお気に入り釣行記は、次のとおりです。
 特に思い出深いものには、◆が付けてあります。

【栃木の釣り・鬼怒川本流】

◆YS-minnowΔtypeで鬼怒川スーパーヤマメ(43cm)が釣れました(2013/06/28)

○強烈なバイト一発 in 鬼怒川宇都宮地区(2013/06/22)


【栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流】


○美ヤマメ(25cm) in 鬼怒川上流の渓流(2013/09/07)

◆YSクランクでイワナ(42cm) in 鬼怒川上流の渓流(2013/08/18)

◆YS-minnowΔtypeでヤマメ(32cm) in 鬼怒川上流の渓流(2013/08/17)


【栃木の釣り・渓流・里川】

○鬼怒川上流部でイワナ3匹(2013/05/26)

○2013年・初ヤマメ in 田川(2013/03/02)


【栃木の釣り・中禅寺湖】

○2年ぶりの中禅寺湖釣行(2013/06/01)


【栃木の釣り・丸沼・大尻沼】

◆5年ぶりの大尻沼でネイティブ・レインボーに遊んでもらう(2013/06/02)


【栃木の釣り・川俣湖】

◆YSミノー △typeで川俣レインボー in 川俣湖(2013/05/02)

◆湖用YSミノーでネイティブレインボー(35cm) in 川俣湖(2013/04/13)


【栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム)】

○シーズン最後の男鹿川・川治C&R区間で「レインボートラウト(45cm)」(2013/10/31)

◆ネイティブ極太レインボー(50cm) in 男鹿川・川治C&R区間(2013/10/13)

○レインボートラウト(35cm) in 男鹿川・川治C&R区間(2013/06/15)

◆YSクランクでニジマス(50cm) in 男鹿川C&R区間(2013/06/08)

◆YS-minnowでニジマス(36cm) in 男鹿川C&R区間(2013/05/18)


【栃木の釣り・東古屋湖】

○サクラマス(40cm)が釣れました in 東古屋湖(2013/03/08)

◆生まれて初めての超爆釣! 2013年東古屋湖解禁前漁獲調査(2013/02/23)



栃木の釣り・他の湖沼】

○五十里湖サクラマスへの旅が始まりました(2013/03/24)


【サーモン・久慈川】

◆久慈川サーモン(65cm) in 茨城県久慈川サケ資源有効利用調査(2013/11/02)


 これまでのお気に入り釣行(2007~)をまとめたページも御覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の土曜日

テッセン


 午後になって、宇都宮では雨rainが降り出しました。

 釣りにでかける訳にもいかず、家の中でのんびり。

 庭にでてみると、しっとり降る雨の中、一斉に咲き始めたテッセンの青が目に飛び込んできました。

  ソファーでゴロゴロしながら、「明日は鬼怒川?、それとも丸沼、川俣湖、中禅寺湖?」な~~んて考えていたら、また眠くなってきましたsleepy

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

雨上がりにキラキラ光る庭の新緑

 2013年5月6日(月)、ゴールデンウィーク最終日。

  夕方になって雲行きが怪しくなってきました。

  西の方から真っ黒な雲が近づいてきたと思ったら、雷様ゴロゴロthunder

  夕立は1時間ほどで過ぎ去って、雲間から夕陽sunが差し込んでくると、庭の新緑の上の雨粒がキラキラ光って、とってもきれいでした。


雨上がりの庭の新緑


雨上がりの庭の新緑


雨上がりの庭の新緑


雨上がりの庭の新緑


雨上がりの庭の新緑


雨上がりの庭の新緑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

早朝の鬼怒川散歩&釣り(2013/05/06)

水田に映る朝日  2013年5月6日(月)、午前4時。歯痛で目覚めました。

 実は、ゴールデンウィークに入る少し前から奥歯に鈍痛を感じていたのですが、予定が入っていたので、痛み止めを飲んで、しのいでいたのです。

 薬の効果はてきめんで、20分もすると、痛みが嘘のように消えていきます。

 ただ6時間しか効かないので、寝る前に飲むと、どうしても朝早い時間に、ジーン、ジーンと痛み始めるのです。

 カーテンを開けると、窓の外には、日の出前の空が広がっています。

鬼怒川 鬼怒川はどんな感じだろう?

 パソコンで水位を見ると大きな変化はありません。

 このまま薬を飲んで寝ようか。いや、せっかくだから、散歩がてら鬼怒川(宇都宮地区)に行ってみることにしよう。

 行く途中、東の空から顔を出した、丸くて真っ赤な太陽が、植えたばかりの水田に映し出されています。

アブ・ガルシア・アンバサダー・MORRUM SX1601C IVCB & YSミノーΔtype(85㎜、7g) 早朝の冷たい空気、朝露に濡れた青草、玉石にぶつかる飛沫・・・、5月の鬼怒川。

 気持ちいい~~~~。

 アブ・ガルシア・アンバサダー・MORRUM SX1601C IVCBにYSミノーΔtype(85㎜、7g)をセットして、流れ込みの泡が消えたヤマメが潜んでいそうなポイントに投げ込んでいきます。

 漁協の人が、カワウ追い払いのためのロケット花火を打ち上げる「ピューーー、バン!」という音が河原に響きます。

ウマノアシガタ 流れの緩やかなところに小魚がたくさん泳いでいるのは「稚アユ」。これを食べてヤマメ達は、スーパーヤマメに育つのです。

 正味1時間ほど、2つの流れ込みを満遍なく釣り歩いた後、土手に群生しているウマノアシガタの撮影に夢中になって、ふと気付くと、歯の痛みを忘れていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

明日(2013年5月5日)、ルアーフィッシングを始めて丸8年

  2005年5月5日、栃木県日光市の湯ノ湖。

 釣りに行きたいと言い出した長男と、午前中、宇都宮市内のエビス釣具店でミノー(65mm、ノンブランド、シルバー)を買ってきて、「そう簡単には釣れないだろう」と適当な感じで投げていたら、いきなり30センチのブルックトラウト(カワマスまたはパーレットマスとも言います)がヒットsign01

2005年、長男が湯ノ湖でブルックトラウトを釣ったミノー(65mm、ノンブランド、シルバー) いやはや、びっくりしましたね~~~。

 あまりの嬉しさに、釣り上げた長男と「やったね~~~」と言いながら握手したことを、鮮明に憶えています。

 この体験がきっかけになって、ルアーフィッシングの虜になってしまったのは、長男ではなく、父親のよっしーでしたcoldsweats01

 明日(2013年5月5日)で、丸8年。

  当時、湯ノ湖で一緒に釣りをした長男も大学生。よっしーは、自分で作ったハンドメイドミノーで釣りをするようになったりして、少しずつステップアップしています。

 これからも、あの時の感動を忘れず、そして新たな素晴らしい魚たちや釣り人達との出合いを求めて、栃木県の大自然の中を駆け回って、思う存分楽しんじゃおっとsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

YSミノー Δtypeで川俣レインボー in 川俣湖(2013/05/02)

YSミノー △type(85mm、7g、ヘビーシンキング、製造番号279(274のコピー)) 2013年5月2日(木)、早春の川俣湖。

  YSミノー、スプーン、スピナー、YSクランク・・・、魚からの反応はありません。

 厳しそうな雰囲気の中、一発大物を狙って、YSミノー Δtype(85mm、7g、ヘビーシンキング、製造番号279(274のコピー))を投げ続けます。

 表層で、時々ジャークさせて、左右にダートさせるのを繰り返していると、チェイスしてきたニジマス(36cm)が目の前でヒットsign01

YSミノー △typeにヒットした川俣レインボー(36cm) in 川俣湖(2013/05/02)YSミノー △typeにヒットした川俣レインボー(36cm) in 川俣湖(2013/05/02)








 派手な動きが、川俣レインボーにスイッチを入れてくれたようです。

 YSミノーΔtype、いい感じです。

 この調子でどんどん行きますよ~~~happy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »