« 天上の愛、地上の美~宇都宮美術館~ | トップページ | 桐製YS-minnowΔtypeの開発スタート »

2013年7月 9日 (火)

鬼怒川(宇都宮地区)チェック(2013/07/09)

 2013年7月6日(土)に梅雨明けして、暑い日が続いています。

 時々、雷雨がありますが、鬼怒川本流を増水させるほどにはなりません。

 少しずつ、本流ヤマメを狙うにはコンディションが厳しくなってきていても、諦めるにはまだ早い。

 7月9日(火)の早朝、仕事前に鬼怒川(宇都宮地区)の様子を見に行ってきました。

  川霧がかかって幻想的な雰囲気の中、YS-minnowΔtypeを投げる「シュッ」という音だけが響きます。

  浅瀬で跳ねているのはウグイ、それともアユ?

  このままヤマメのライズを見ることもなく、あっと言う間に時間がきてしまいました。

早朝の鬼怒川蜘蛛の巣

|

« 天上の愛、地上の美~宇都宮美術館~ | トップページ | 桐製YS-minnowΔtypeの開発スタート »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/57754684

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川(宇都宮地区)チェック(2013/07/09):

« 天上の愛、地上の美~宇都宮美術館~ | トップページ | 桐製YS-minnowΔtypeの開発スタート »