« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の11件の記事

2013年7月28日 (日)

増水した鬼怒川(宇都宮地区)(2013/07/28)

 2013年7月28日(日)、前日の大規模な夕立で、鬼怒川(宇都宮地区)は、50cmくらいの増水。

  濁りも入って、普段緩やかに流れていたところも、物凄い勢いで流れています。

  すでに減水が始まっているので、この分だと、本流ヤマメは、ここ2~3日が狙い目になりそうです。

 2013年シーズンのラストチャンス到来です。


増水した鬼怒川の早朝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

桐製YS-minnowΔtype・ホイル貼り

 平日、仕事が終わった後、少しずつディッピィングやサンディングを繰り返してきた桐製「YS-minnowΔtype」。

 ようやく、ホイル貼りまで終了しました。

 次は、いよいよペイントです。

桐製YS-minnow・ホイル貼り終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

Who are you ?~鬼怒川(宇都宮地区)(2013/07/23)~

 平日でも、朝早く起きることができた時は、散歩がてら、近所の鬼怒川に通うことにしています。

ヨイマチグサ 今朝、新聞を取りに玄関に出ると、家の前の道路は少し濡れています。

 小雨なので、鬼怒川(宇都宮地区)の水位を上げるほどではなく、相変わらず渇水気味です。

 いつものようにスピニングタックルでYS-minnowを投げていたら、根がかってしまい、ロッドを振ってはずそうとしていたら、それは、突然動き出しました。

 こちらに向かってきて目の前に来た時、少し濁りの入った水中で、60~70cmの魚体が「ギラッ」。

 「デカイ!」と思った瞬間、今度は一気に上流へ暴走。

  ドラグの「ギーーーーッ、ギーー」という悲鳴が、川面に響き渡ります。

 ナイロンライン8lbでは、ドラグ操作で凌ぐしかありません。

 ラインの残量が少なくなってきた時、その魚はYSミノーとともに、本流の流れに去っていきました。

 Who are you ?

 巨大な魚影、暴力的な突進からすると、「スーパーヤマメ」ではなく、おそらく「スーパーカープ(鯉)」のスレでしょうcoldsweats01

  そう言えば、このファイト、どこかで似たような・・・。おっと思い出しました。サーモンフィッシングです。

  7月といえば、毎年申込みが始まる頃。

 もしかしたら、そのお告げだったかな?

 新潟県の荒川と阿賀野川のサーモンフィッシングのHPをチェックしなくっちゃsign01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

鬼怒川(宇都宮地区)チェック(2013/07/20)

 2013年7月20日(土)、鬼怒川(宇都宮地区)は、まとまった雨が降らず、渇水気味です。

 東の空を真っ赤に染めて登る太陽。きれいな朝焼けです。

 最近、身内にいろいろありまして、何気ないことではあっても、こうして鬼怒川の畔に立てることが、本当にありがたいことなんだと、しみじみ実感。

  一投一投、丁寧に、YS-minnowをキャスト。アクションを加えながらリーリングするのを繰り返していきます。

 主要ポイントを車で移動しながら、ランガンしていくと、ルアーマンの姿がちらほら。

 本流のスーパーヤマメを釣るには、「粘り」が大事なことを、みなさん分かっているんですね。

 鬼怒川本流の中流域(宇都宮地区)では、少しずつピークが過ぎつつありますが、私も鬼怒川ヤマメフリークのみなさん達と一緒に、こうして釣りができることに感謝しながら、地道に通い続けていきたいと思います。


鬼怒川の朝焼け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

佐野ラーメンの老舗「森田屋総本店」

 よっしーが、今から20年以上前、職場の同僚に、出張中に初めて連れてきてもらった佐野のラーメン店。それが「森田屋総本店」です。

 久しぶりに、家族で行ってきました。

 昔は、駐車場がいっぱいで入れなかったこともあったのですが、店の西側に駐車場が広がっていて、ゆったり車をとめることができます。

森田屋総本店


 日曜の午後1時過ぎにも関わらず、店内はほぼ満員。

 相変わらずの人気です。

 10分ほど待った後、奥の座敷に案内されました。

 妻と長女と一緒に、オーソドックスな「中華そば(ラーメン)」をいただきました。

森田屋総本店の中華そば

 当時と変わらない、「柔らかめの手打ち麺」と「うまみたっぷりの醤油味のスープ」、「トロトロのチャシュー」。たまらないですね~~~。

 懐かしさと美味しさに囲まれた幸せな一時を過ごすことができました。

 ごちそうさま(*^-^)

【「森田屋総本店」の連絡先】
 所在地:〒327-0843 栃木県佐野市堀米町70
 電話:0283-22-2318
 HP:http://www.geocities.jp/moritaya_sano/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

鬼怒川(宇都宮地区)チェック(2013/07/15)

 2013年7月15日(日)、早朝、いつもの鬼怒川(宇都宮地区)チェックです。

 前日の夕立で、少し濁りが入っています。

 ただ降雨量がそれほどでなかったようで、渇水のまま。水温23度。

 YS-minnowΔtypeを投げていると、目の前の瀬で、40cmクラスのスーパーヤマメが、全身を水面に出す豪快なジャンプ2回。

 一気にハイテンションモード突入ですup

  すぐにミノーをピックアップして、ジャンプした付近にキャストしますが、こちらの気持ちが察知されたようで見向きもされず。

 そろそろ、しっかりした雨がほしいですね。


鬼怒川(宇都宮地区)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

桐製YS-minnowΔtypeの開発スタート

 ダート性能を高めた「YS-minnowΔtype」。

  トラウトに効くことが、実釣で少しずつ証明されてきたので、今度は、そのダート性能をさらに高めることを追求したくなってきました。

 通勤途中、仕事の休憩時間、飲み会の帰り、車の運転中、ハンドメ関係のネット情報etc、熟考に熟考を重ねた結果、辿り着いたのが、浮力を抑えるために、ボディの材質を「バルサ」から「桐」に変更すること。

 早速、バルサ材の4本とともに、桐材を使ったボディを2本を作り始めました。

 桐製YS-minnowΔtypeが、どんなキレのある泳ぎを見せてくれるのか、今から楽しみです。


桐製YS-minnowΔtypeの開発スタート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

鬼怒川(宇都宮地区)チェック(2013/07/09)

 2013年7月6日(土)に梅雨明けして、暑い日が続いています。

 時々、雷雨がありますが、鬼怒川本流を増水させるほどにはなりません。

 少しずつ、本流ヤマメを狙うにはコンディションが厳しくなってきていても、諦めるにはまだ早い。

 7月9日(火)の早朝、仕事前に鬼怒川(宇都宮地区)の様子を見に行ってきました。

  川霧がかかって幻想的な雰囲気の中、YS-minnowΔtypeを投げる「シュッ」という音だけが響きます。

  浅瀬で跳ねているのはウグイ、それともアユ?

  このままヤマメのライズを見ることもなく、あっと言う間に時間がきてしまいました。

早朝の鬼怒川蜘蛛の巣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

天上の愛、地上の美~宇都宮美術館~

 栃木県では、昨日(7/6)、梅雨明けしてから、連日34度の猛暑が続いています。

  こんな時は、無理せず、屋内でのんびり過ごすに限ります。

  午前中は、テレビや録画した釣り番組をみながら、ハンドメイドのYS-minnowΔtypeのバルサ削り。

  午後は、宇都宮美術館に出かけて、「天上の愛、地上の美(6/16~7/21)」を1時間半ほどかけて、じっくり堪能してきました。


宇都宮美術館宇都宮美術館






   「美術鑑賞」と「釣り」と聞くと、意外に思われるかもしれませんが、「きれいなものを楽しむ」ということが共通していて、よっしーは、どちらも大好きです。

  見終わった後は、余韻に浸りながら、コーヒーとデザート。

 こういう休日も、たまにはいいですね。

宇都宮美術館宇都宮美術館

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

船場亭のアユの塩焼き

 アユの塩焼きと言えば、やはり炭火でじっくり焼いたものが一番でしょう。

  男鹿川C&Rに釣りに行った帰り、日光市大渡の鬼怒川沿いにある「船場亭」に寄ってきました。

船場亭船場亭

 家族連れで賑わっている横では、汗だくになったおじさん達が、炭火で串刺しにしたアユやイワナを焼いています。

船場亭のアユの塩焼き 写真を撮らせてもらうために、近づいてみたら、輻射熱で熱いのなんのって(^_^;)

 けど、この熱が美味しさを引き出してくれるんですよね~~。

 しっかり火が中まで通って、味がぎゅっと詰まったアユの塩焼き、頭から尻尾まで、残すところなく、美味しくいただきました。

 船場亭では、アユ以外にも、イワナやヤマメ、うなぎなど、いろいろな川魚の料理が食べられますので、近くに行かれた方は是非寄ってみてくださいね。

 今度は、家族と一緒に来ようっと。

【「船場亭」の連絡先】
 所在地:栃木県日光市大渡1057
 電話:0288-21-8933
 HP:http://www.funabatei.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

鬼怒川産アユの塩焼き

 友人から、鬼怒川産のアユをもらいました。

 
  普段、川魚を食べない妻や長女も、アユだけは別です。

 あっという間に、塩焼き1匹ペロリ。

 アユの塩焼き、美味しいんですよね~~~。


鬼怒川産のアユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »