« 船場亭のアユの塩焼き | トップページ | 鬼怒川(宇都宮地区)チェック(2013/07/09) »

2013年7月 7日 (日)

天上の愛、地上の美~宇都宮美術館~

 栃木県では、昨日(7/6)、梅雨明けしてから、連日34度の猛暑が続いています。

  こんな時は、無理せず、屋内でのんびり過ごすに限ります。

  午前中は、テレビや録画した釣り番組をみながら、ハンドメイドのYS-minnowΔtypeのバルサ削り。

  午後は、宇都宮美術館に出かけて、「天上の愛、地上の美(6/16~7/21)」を1時間半ほどかけて、じっくり堪能してきました。


宇都宮美術館宇都宮美術館






   「美術鑑賞」と「釣り」と聞くと、意外に思われるかもしれませんが、「きれいなものを楽しむ」ということが共通していて、よっしーは、どちらも大好きです。

  見終わった後は、余韻に浸りながら、コーヒーとデザート。

 こういう休日も、たまにはいいですね。

宇都宮美術館宇都宮美術館

|

« 船場亭のアユの塩焼き | トップページ | 鬼怒川(宇都宮地区)チェック(2013/07/09) »

35◆ 栃木あれこれ」カテゴリの記事

コメント

カッコいい!興味をそそりますね(^m^)

投稿: ルイヴィトン バッグ | 2013年7月28日 (日) 14時42分

>ルイヴィトン バッグさん

 私の場合、釣りあげた、ヤマメやレインボーのボディーの小さな鱗が創り出すシルバーメタリックのきらめきを眺めているのと、きれいな絵を見るのって、どちらも同じ感覚なんです(^_^;)

 こういうアングラーって、珍しいのかな?

 また遊びにきてくださいね。

投稿: よっしー→ルイヴィトン バッグさん | 2013年7月28日 (日) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/57745167

この記事へのトラックバック一覧です: 天上の愛、地上の美~宇都宮美術館~:

« 船場亭のアユの塩焼き | トップページ | 鬼怒川(宇都宮地区)チェック(2013/07/09) »