« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の11件の記事

2013年8月31日 (土)

鬼怒川上流の渓流(2013/08/31)

 すっかり虜になってしまった、鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市栗山地区)。

 先週に続いて今日(2013年8月31日(土))も来てしまいました。

 水量「ほぼ平水」、水温「18度」。

 条件は、まずまずと思いきや、YS-minnowΔtype、YSクランク、スプーンやスピナーに、何の反応もありませんcoldsweats01

 ヤマメやイワナの影さえ見えず・・・。

 みんな、どこに行っちゃったのsign02

鬼怒川上流の渓流


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

大森果樹園のパッションフルーツ・ジェラード、美味しいですよ

大森果樹園 妻と二人で、高根沢町の元気あっぷ村に行った帰りに、大森果樹園に寄ってきました。

 お目当ては、自家農園で栽培しているフルーツを使った「ジェラート」。


 リンゴ、ブルーベリー、とちおとめ(いちご)、パッションフルーツ・・・、いろいろあって目移りしてしまいます。



パッションフルーツ いつも定番の「ブルーベリー」と「とちおとめ」、それと新しい「パッションフルーツ」のジェラードを買ってきました。

 大森さんに聞いたところ、パッションフルーツの栽培は、最近始めたそうで、とれたての果実を使ったジェラートも人気になっているとのこと。

  以前、栃木県内のどこかで「パッションフルーツ」を作っているという噂を聞いたことがあるのですが、まさか大森果樹園でも作っているなんて・・・ビックリ!

 店内には、籠に入ったパッションフルーツもありました。

 地元産の牛乳との相性もばっちり。


パッションフルーツのジェラート
 おいしいsign01

 このジェラード、人気があるのも納得です。

 元気あっぷ村の中でも販売されていますが、是非、柏崎のお店に行ってみてくださいね。






パッションフルーツのジェラート
【大森果樹園(大森秀俊さん)」の連絡先】


 所在地:栃木県塩谷郡高根沢町下柏崎29-1
 電話  :028-676-1976
 HP  :http://www3.ocn.ne.jp/~ofg/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

鬼怒川上流の渓流(2013/08/25)

ススキ 2013年8月25日(日)、鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市栗山地区)です。


 
 釣りには、中々当てはまらないこは分かっていたのですが、思わず「2度あることは、3度ある」という可能性を期待して行っちゃいました。


 辺りは、宇都宮と違って、ススキが穂を出して、一足早く秋を迎えています。

鬼怒川上流の渓流
 YS-minnowΔtypeとYSクランクで、ショートバイト2回。チェイス3回、目の前まで来るだけ。


 釣れそうで、釣れず。


 反応があっただけでも、ありがたいこと・・・。


 まーー、こんなもんでしょうcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

2013久慈川サーモンフィッシング(茨城県常陸大宮市)、募集中です!

 初めて開催される「2013年久慈川サーモンフィッシング(サケ資源有効利用調査)」の募集が始まっています。

 福島県の請戸川や木戸川が原発事故でだめになって、もっぱら新潟県の荒川や阿賀野川の調査に参加してきましたが、栃木県のお隣、茨城県で実施されるとなれば、行かない訳にはいきません。

 詳細は、久慈川漁協のHP(http://www6.ocn.ne.jp/~kujigawa/sake.html)に掲載されています。

 締め切りは、8月31日となっていますので、近県の方は是非、応募してみてくださいね。

 よっしーは、もちろん応募済み。今は、当選するよう神頼み中ですhappy01

 情報を教えてくれた、KEIICHIさん(http://blogs.yahoo.co.jp/adidas2004totigi)、どうもありがとうございましたm(_._)m

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

YSクランクでイワナ(42cm) in 鬼怒川上流の渓流(2013/08/18)★

鬼怒川上流の渓流にて、YSクランク(50mm、8g)で42cmのイワナを釣りました!

【日時】 2013年8月18日(日) 11時~13時30分

【場所】 鬼怒川(栃木県日光市栗山地区)

【天候】 晴れ

【水温】 18度

【風】  -

【釣果】 イワナ(42cm)

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・REAGAL-X 2005-2B
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:YSクランク(50mm、8g、製造番号189)

【レポート】

 お盆開けの最初の日曜。

 午前中と夕方に用事が入っています。

 自由な時間は日中しかありません。前日に続いて、鬼怒川上流部に向かうことにしました。

鬼怒川上流部カエデ


 







赤トンボ
 鬼怒川上流部は、渓流と言っても、水量がたっぷりあって、瀬やプールがいたるところに点在しています。

 プールの水深は、深いところで2mはゆうにあります。

 まずは、前日、32cmのヤマメを釣ったプールで、YS-minnowΔtype(85mm、7g、シルバーヤマメ)を使って「柳の下の二匹目のドジョウ狙いfish」です。

 しつこく粘ってみたものの、現実はそう甘くはありません。

 めげずに、上流に向かって川を登りながら、プールを中心にランガンしていきます。

 YS-minnowΔtype(85mm、7g)、スプーンに続いて、YSクランク(50mm、8g、製造番号189)をアップに投げて、早引きしてくると、

 根ががかりsign02  いや、首を振っている。  重い、 もしかして大物sign02

  底に潜られないよう、ラインの太さ(8lb)を活かして、強引に水面に引っ張り上げます。

  クネクネとボディをくねらしながら、その魚は、流れに乗って、こちらに向かってきます。

  下流に流れて行くと、魚の方が完全に優位になってしまいます。

 何としても自分のいる位置より上流で、勝負を決めねば・・・。

  ラインテンションを張りながら、サーモンフィッシングの時と同じように、後ずさりしながら、少しずつこちらに向かってくる魚を浅瀬に誘導。すかさずネットで掬いました。

  信じられないような ビックサイズのイワナ。メジャーをあてると42cmsign01

YSクランクで釣ったイワナ(42cm) in 鬼怒川上流の渓流(2013/08/18)YSクランクで釣ったイワナ(42cm) in 鬼怒川上流の渓流(2013/08/18)









YSクランクで釣ったイワナ(42cm) in 鬼怒川上流の渓流(2013/08/18)

YSクランクで釣ったイワナ(42cm) in 鬼怒川上流の渓流(2013/08/18)YSクランクで釣ったイワナ(42cm) in 鬼怒川上流の渓流(2013/08/18)








 流れの中で感じた重量感はすさまじく、釣り上げるまで、40cmオーバーはもちろん、50cmオーバー間違いないと思っていたほどです。

 それにしてもデカイ!

 渓流で、こんなに大きなイワナを釣ったのは初めてです。

 鬼怒川の渓流の中で磨き抜かれた、筋肉質のプロポーション、ボディの白い斑点、うっすらと緑がった背中、砂金を散りばめたような虫食い模様、尖った尾びれ・・・、神々しささえ感じます。

 この渓流に生まれてから5~6年、目の前を通る、針の入ったミミズやブドウ虫、さらにはルアーや毛ばりを見極め続け、決して銜えることはなかった。

  にも関わらず、ほんのちょっと油断した隙に、目の前をブルブル泳ぐYSクランクに、我を忘れて食いついてしまった。

  魔が差してしまったのは、YSクランクのアピール力か、水中のコンディションか、イワナの気まぐれか?

  イワナにとって、初めて出逢った釣り人が「よっしー」なのでしょう。

 厳しい自然の中を逞しく生き抜いてきた、こんな素晴らしい姿を前にして、とてもキープする気は起きません。

 静かに、そっと上流にあるプールに頭を向けて、水中で魚体を支えていると、しばらくしてスルッと手をすり抜けて、元気に戻っていきました。

 ありがとうsign03

YSクランクで釣ったイワナ(42cm) in 鬼怒川上流の渓流(2013/08/18)

追伸 幸運にも、昨日に続けて、いい魚を釣ることができました。
    運を全て使い果たしてしまったかも?   心配ですcoldsweats01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

YS-minnowΔtypeでヤマメ(32cm) in 鬼怒川上流の渓流(2013/08/17)★

  鬼怒川上流の渓流にて、YS-minnowΔtype(85mm、7g)で32cmのヤマメを釣りました。

【日時】
 2013年8月17日(土) 16時~18時

【場所】 鬼怒川(栃木県日光市栗山地区)

【天候】 晴れ

【水温】 18度

【風】  -

【釣果】 ヤマメ(32cm)

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・JUPITER-Z 1500T-3B
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:ハンドメイドミノー   YS-minnowΔtype(85mm、7g、シルバーヤマメ、シンキング、製造番号279(274のコピー))

【レポート】

 残暑が厳しく、栃木県には今日も「高温注意報sun」が出ています。

 とてもじゃないけど、宇都宮近辺の平野部で釣りをする気にはなりません。

鬼怒川上流の渓流 こんな時は、マイナスイオンたっぷりの「渓流」です。

 川俣湖に近づいてくると、車の窓から涼しい風が入ってきました。

 河原に腰掛けていた餌釣りの釣り人eyeglassに、話しかけてみると、「小さいのが釣れただけ・・・」だそうで、これから帰るところでした。

  餌釣りなら、トラウト達がルアーにスレていないので、釣れる可能性があります。ラッキーshine

 YSミノー(60mm、5g)やスプーンで探りながら、釣り上がっていくと、大きめのプールが現れました。

 大物が潜んでいそうなので、ルアーをYS-minnowΔtype(85mm、7g、シルバーヤマメ)にチェンジ。

  自然に餌を流すことに苦心している餌釣りの人は、不思議に思うかもしれませんが、「餌には見向きもしないけど、疑似餌(ルアー)に飛びついてくる魚」って、いるんですよね~~~。

 特に「大物」は。

 今日は、まさしくその日でした。

 ジャジャ~~~ン、白泡の切れ目から、銀化したヤマメ(32cm)が登場sign01

 渓流でこのサイズは、たまりません。久しぶりにスカッとしましたhappy01

YS-minnowΔtypeで釣ったヤマメ(32cm) in 鬼怒川上流の渓流(2013/08/17)


YS-minnowΔtypeで釣ったヤマメ(32cm) in 鬼怒川上流の渓流(2013/08/17)


  気がつけば、2013年シーズンも、栃木県内の主なフィールドで釣りができるのは、残すところあと1ケ月。

 今年も釣りができる9月19日まで、YS-minnowと一緒に、県内の渓流や湖に通い続けま~~す。


ススキ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

2013年シーズン初丸沼釣行(2013/08/11)

 過去の釣行データベースから、こんなこともあるかなと、ある程度厳しいことは予想していましたが、真夏の丸沼は本当に手強かった。

 水温21度~23度、高水温下の表層攻め。

  丸沼デビューとなるYS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)、スプーン、スピナー、YSクランク・・・。

 適水温の水深に避難した丸沼レインボー達には、全く見向きもされませんでしたcoldsweats01

 こんなコンディションにも関わらず、同行した丸沼に初挑戦の釣友は、見事に9匹ゲット。いやーーーお見事sign01

 少し水温が下がって、YS-minnowが効きそうになってきた頃に、また訪れたいと思います。


丸沼


丸沼にて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

YS-minnowΔtypeのアユカラー

 これまでシルバーヤマメ・カラーしかなかったハンドメイドミノーのYS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)に、新たに「アユカラー」が仲間入り。

 2013年の鬼怒川の本流ヤマメのハイシーズンは過ぎてしまったので、本格的に活躍するのは2014年になります。

 暇を見て、もう少しストックを増やしておくことにしましょう。

YS-minnowΔtypeのアユカラー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

桐製YS-minnowΔtype完成するも・・・まだまだ調整が必要です

 ボディを桐にした「YS-minnowΔtype (85mm、8g、シンキング)」が完成しました。

  先週末、鬼怒川本流でのスイミングテストを終えてみたものの、どうしても思ったような泳ぎになりません。

  実践で使えないというレベルではないのですが、ダートの幅、泳ぎの安定性、いずれもバルサ製に及ばないのです。

 ボディの浮力が落ちた分、ウェイト重量を少し減らしたり、バランスをずらしたりして、再挑戦です。


桐製YS-minnowΔtype完成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

渇水の鬼怒川(宇都宮地区)(2013/08/04)

 2013年8月4日(日)、夕方の鬼怒川(宇都宮地区)。

 完全に渇水です。

 河原には、帰り支度中のアユ師がチラホラ。

 7/28(日)に増水してから、時々、通ってみたものの、本流ヤマメからの反応はありませんでした。

 そろそろ「丸沼」に出かけてみることにしましょう。

渇水の鬼怒川(宇都宮地区)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

灼熱の日差し in 南九州

 地元テレビで「観測史上最高の38・4度」なんてニュースが流れるくらい、凄まじい暑さの南九州に行ってきました。

 日中、外に出ていると、灼熱の日差しが肌に突き刺さってくるようです。

 天候だけでなく、熱い人も多かったな~~happy01

灼熱の日差し in 南九州


灼熱の日差し in 南九州

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »