« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の15件の記事

2013年12月31日 (火)

年越しは「鹿沼市粕尾産そば粉を使った手打ちそば」

そば打ち  妻が買い物に出かけた午後2時過ぎから、一人、エプロン姿で台所に立って、そば打ちです。

 たぶん他の家でも、私と同じように、そば打ちしているお父さんがいるのではないでしょうか。

 清流の郷 かすおで、年越しそば用に買っておいた新そば粉(800g/袋、800円)。

 適した加水率が分からないので、まずは、そば粉(225g、75%)、強力小麦粉・日鹿沼市粕尾産そば粉を使った手打ちそば清カメリア(75g、25%)に、水(144g、48%)を加えて捏ねていきます。

 少し柔らかいことが分かったので、次に加水率を1%下げて、47%に変えて打ってみたらバッチリ決まりました。

 年越しそばをいただきながら、家族とのんびり過ごす大晦日。

 食後のデザートは、栃木県真岡市産(はがの農協)のとちおとめです。

とちおとめ  いよいよ、今年も、残すところ2時間ちょっと。

 みなさんのおかげで、ブログ「よっしーの散歩」を続けてくることができました。

 どうもありがとうございました。

 来年も、引き続き、コツコツ地道に書いていきますので、よろしくお願いいたしますm(_._)m

【「清流の郷 かすお」】
 所在地:栃木県鹿沼市下粕尾1308-1
 電話 :0289-83-0012
  栃ナビ:http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=5379

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学時代のクラス会で午前様

カラオケ 昨日(12/30)、中学時代のクラス会に行ってきました。

 仙台から駆けつけてきてくれた人もいて、集まったのは14人。

 「自転車をこいで、遠くまでコイ釣りに出かけたこと」や「部活動のこと」等の30数年前の懐かしい話に始まって、「仕事や子供のこと」、「311のこと」・・・、話は尽きません。

 二次会で、カラオケに行けば、サザンやハマショー、佐野元春、ユーミン・・・。青春時代にラジカセから流れていた曲のオンパレード。

深夜の宇都宮駅  太ったり、痩せたりして、雰囲気が変わった人もいましたが、話してみれば性格は相変わらず昔のまま。

 いや~~、懐かしいのなんのって。

 高校受験を皮切りに、大学受験、就職、転勤、結婚・・・、いくつもの人生の分岐点をくぐり抜けてきた後に、再会するクラスメートたち。

 仕事に家庭に、それぞれの人生をしっかり歩き続けいることが分かって、パワーをもらいました。

 いい気になって飲んだり、歌ったりしていたら「午前様」ですcoldsweats01

  50歳が近くなってきているので、無理は控えないとね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

2013年の〆は東古屋湖です(2013/12/29)

東古屋湖  2013年の〆釣行は、毎年恒例となっている「東古屋湖」です。

 12月29日(日)、天気は快晴。

 東古屋湖は、今日(12/29)から3日間、無料デー(スタンプ券持参の方のみ無料)とあって、大勢の釣り人で賑わってます。

 表水温7度、この時期としては、まずまず。

 スプーンをスナップに付けるのは、11月10日の丸沼以来です。

 東古屋湖 この間、いろいろあったな~~と物思いにふけっていると、ダムサイト方面からこの時期としては温かな風が吹き上げてきます。

  沖合で「パシャ」っとライズ。

 魚たちの活性が高まってきたようです。

 頃合いを見計らって、スプーンやYS-minnow、M-1インスパイア・ミノーを投げていきます。

 風が止むと、鏡面となった湖面に映った青空の中を、白い雲が流れ、再び静けさが戻ってきます。

 午前11時30分から午後3時までの3時間半の間、ついに東古屋湖のレインボーが、よっしーのルアーに触れることはありませんでした。

 それでも、久しぶりに思う存分ロッドを振ることができて、気分スッキリhappy01

 やっぱり自然の中はいいですね。

東古屋湖

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

愛媛の「じゃこ天」

 毎日、朝食をしっかり食べています。

 白いご飯とみそ汁、おかずは、焼き魚(サケ、たら、アジ等)や目玉き等々。

 今朝は、愛媛県の親戚から贈られてきた田中蒲鉾の「じゃこ天」です。

 かるく炙って、醤油を少し垂らしていただきます。

 宇和海の小魚のすり身を揚げたもので、魚の旨味がぎっしり詰まっていて、白い温かいホカホカのご飯にぴったりのおかずです。

 よっしーは、朝のおかずでは、一番大好きです。

 夜、一杯やる時には、最高のつまみにもなるんですよね~~~。

 「じゃこ天」は、宇都宮市内ではめったに手に入りませんので、食べてみたい方は、「田中蒲鉾本店」のネット通販(じゃこ天詰め合わせ、4,221円 ~、http://www.tanakama.co.jp/products/detail.php?product_id=34)で買ってみてくださいねhappy01

田中蒲鉾の「じゃこ天」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

年末3日間、東古屋湖は無料です

 2013年も、残すところあと9日。

 「管釣り」に行かないよっしーにとって、12月末の釣りと言えば「東古屋湖」になります。

 ルアーフィッシングを始めた頃は、とにかく釣りたい一心で、ロッドを担いでフィールドを駆け回っていて、12月末も東古屋湖に通っていました。

 今から、7年前の「ルアーで54センチのニジマス in東古屋湖(2006/12/24)」なんて記事を読み返すと、釣りに夢中だった頃の熱い気持ちが蘇ってきます。

 しかし、最近、ブログの中で、自分の過去の記事を引用することが増えていますね。

 「昔話ばかりするのは、年寄りになった証拠」なんて話を聞いたことがありますが、50の大台を前に、かなり「年寄り」の域に近づいたのかもしれませんねcoldsweats01

 今年も、東古屋湖は、恒例の年末3日間(12/29~31)は、無料で釣りができますので、是非出かけてみてください。

  ただし、無料になるのは、スタンプ券を持参することが条件になっていますのでご注意をsign01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

そろそろ・・・

 1年前は何をしていたんだろう。

 過去ログを見てみると、「湖用スリムタイプ・YSミノー(85mm、8g、スローシンキング)の試作版が完成」なんて記事を書いていました。

 そういえば、最近、ハンドメイドミノーやっていないな~~と思ったら、2013年8月6日にYS-minnowΔtypeのアユカラーを作って以来、遠ざかっていたんですね。

 今日、父の四十九日の法要が終わりました。

 まだ気持ちは整理しきれていませんが、ハンドメイドミノーを始めたりしながら、少しずつ元のペースに戻していきましょう。

晴天の宇都宮市内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

雨の東京神田神保町の古書店「鳥海書房」巡り

東京神田神保町古書店街  東京神田神保町の古書店街。

 銀杏の落ち葉を敷きつめた、雨で濡れたアスファルトを、ポケットに手を入れながら、他の通行人と一緒に歩きます。

 行き先は、いつもの、釣りの古本を扱っている「鳥海書房」。

 本棚の上から下まで、繰り返し目を通し、ピンとくる本があると、時々、手にとって中身を確認します。

 今日は、2冊購入しました。

「北海道のサケ釣り(北海道新聞社編)」と「桃源境 奥鬼怒(かに湯のおやじ 小松長久著)」 「北海道のサケ釣り(北海道新聞社編)」と「桃源境 奥鬼怒(かに湯のおやじ 小松長久著)」。

 なかなかいい買い物ができました。

 今年の年末年始の休暇は長いので、じっくり読み込んで、後日、詳しくレポートしたいと思います。

【鳥海書房の連絡先】
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター3F
電話・FAX03-3264-4450
HP http://www9.ocn.ne.jp/~toriumi/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

冬はやっぱり「しもつかれ」

 仕事を終えて、時計を見ると、バスが来るまで少し時間があります。

 そぼ降る冷たい雨の中、傘を差して、とぼとぼ歩いていると、無性に美味しいものが食べたくなりました。

 美味しいものと言っても、決して高価なものではなく、手作りで旨味たっぷりのもの。

 思い出したのは、東武宇都宮デパート地下1階、アグリランドシティショップの「しもつかれ」です。

 「しもつかれ」と言えば、2月に食べる栃木の郷土料理ですが、アグリランドシティショップでは、毎年12月中旬から販売しています。

 ほぼ1年ぶりにいただきました。

 いつ食べても、期待を裏切らない味ですね。

 ごちそうさまでしたhappy01

しつもかれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

文章チェック用シャープペンは「プラチナ・プレスマン」が一番

プラチナ・プレスマン  仕事中、回ってきた書類の文章をチェックする時は、もっぱら「シャープペン」を使っています。

 書き味が滑らかで、筆圧が強くても、書きやすいプラチナ製「プレスマン MPS-200 」が気に入っていて、職場と家で、5~6本持っています。

  記者や速記者のために開発された商品で、30年間ロングセラーだそうです。

 芯の濃さは2B、太さは0.9mm、筆圧が強くなると、芯が引っ込む「セ-フテイスライド機能」を搭載していて、スルスル、スラスラ、書きやすいのなんのってhappy01

プラチナ・プレスマン  1本、200円という手頃な価格も嬉しいですね。

 宇都宮市内では、東武デパート北側の上野文具本店、またはジョイフル・ホンダの文具コーナーに置いてあります。

 専用替芯(105円)とセットで使ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

みぶハイウェイパークの「スカイベリー」

みぶハイウェイパーク みぶハイウェイパークの農産物直売所









スカイベリー 北関東自動車道の壬生PA「みぶハイウェイパーク」。

 高速道路から立ち寄れるのはもちろんのこと、一般道からも入ることができます。

 2013年12月14日(土)、パーク内の農産物直売所に行ってみると、レジの前に「スカイベリー」が売っていました。

  買おうかどうしようか迷っているうちに、来る人、来る人が、次々と箱ごと買っていきます。

  さすが人気あスカイベリーりますね~~~paper

  1パック(700円)が2パック入の箱(1,400円)をお土産にしました。

 大きくて、甘くてジューシーな味で人気の「スカイベリー」。

 気がついたら、いつのまにか妻や長女に食べられて、残りは1個。危うく写真を撮りそびれるところでしたcoldsweats01

 また、買いに行こうっと。

みぶハイウェイパーク
 所在地:栃木県下都賀郡壬生町
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

酒のつまみにピッタリ! 北風正高商店(愛媛県伊予市)の「子いかの干物」

北風正高商店の「子イカの干物」  松山市の親戚から、北風正高商店(愛媛県伊予市双海町)の「子いかの干物」が送られてきました。

 頭からパクリと食いついて、口の中で何度も噛んでいると、イカの味に、ほろ甘い内臓のうま味が混じってくるのがたまりません。

 今晩の焼酎(宮崎の黒霧島)にもぴったり。

北風正高商店(愛媛県伊予市)の「子いかの干物」  イカの干物はあっても、内臓のうま味と一緒にいただく「子イカ」の干物って、もしかしたら、瀬戸内でしか食べられないものなかもしれません。

 愛媛県伊予市、北風正高商店(愛媛県伊予市双海町上灘5841-1、電話 089-986-0312)の「子イカの干物」、お勧めしま~~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

香りたっぷりの絶品「もりそば」~~そばの里永野(栃木県鹿沼市)~~

そばの里永野  今年の年末は、長女が大学受験なので、年末はゆっくり自宅で過ごす予定です。

 となると、年越しそばは、もちろん、よっしーの手打ちそばになります。

 一人、新そば粉を買いに鹿沼市(粟野)に向かいました。

 行き先は「そばの里永野」。

野菜天ぷら 店に着いたのが、午後1時を少し回っていたこともあって、待つことなく店内に入れました。

 いつもの、大盛りの「もりそば(500円)」と「野菜天ぷら(200円)」です。

 そばを口元に運ぶと、ぷ~~~んと香りが漂ってきます。

 汁につけずに、いただくと、あまいそばの味が口中にじわ~~と広がります。

 新そば、美味しいですねhappy01

大盛り「もりそば」 いただいた後、お店の人に、「そば粉を買って帰りたいのですが、いくらになりますか」と聞いたら、なんと「今年は、そばの出来が良くなくて、店で使うだけしかなくて、そば粉 の販売はしていないんです」。

 台風の影響で、そばがあまり収穫できなかったんですね。

 いやはや残念。

 帰り道、「清流の郷 かすお(鹿沼市下粕尾1308-1、0289-83-0012)」に寄ったら、そば粉(800g/袋)が運良く4袋残っていたので、2袋買って帰りました。

 これで、とりあえず、年越しそば用のそば粉はOKです。

【「そばの里永野」の連絡先】
 所在地:栃木県鹿沼市下永野1314
 電話 :0289-84-0078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

メモ取り専用ボールペン「ジェットストリーム1mm」

 普段、仕事では、文書はパソコンで作って、電話や打合せのメモ取りはボールペンやシャープペンを使っています。

 メモ取りで、一番活躍するのはボールペンです。

 聞き取った言葉を書き留めるには、滑らかな書き味が欠かせません。

 そんな使い方にピッタリのボールペン、それは、ミツビシの「ジェットストリーム  1mm、ブラック(JETSTREAM、SXN-150-10)」。

 会社でも、文房具類は用意してくれるのですが、気に入ったものでないと気合が入らないので、自腹で買っています。

 0.7mmも十分ですが、よっしー的には、ちょっと線が細く感じることと、メモすする時の滑らかさを追求して、もっぱら「1mm」のタイプを愛用しています。

  紙の上を滑るように、スラスラ~~~という感覚は、ジェットストリームならでは。これを使ってしまうと、他社の油性ボールペンが使えなくなります。

 もし、仕事でメモ取りするのが多い方で、会社で用意された文房具を使っていて、もう少し書きやすいペンがないかな~~なんて思ったことのある方は、是非一度、このボールペンを試してみてください。

 「滑らかさの虜」になること間違いなしですhappy01

ミツビシの「ジェットストリーム 1mm(JETSTREAM、SXN-150-10)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

まさに芸術品! ケーキハウス ヒガノの「スカイベリー・ショートケーキ」

  最近、地元の下野新聞を賑わせている、栃木のいちご新品種「スカイベリー」。

 友人から、「スカイベリー」を使ったケーキが売られていると聞いて、壬生町の「ケーキハウス ヒガノ」へ行ってきました。

ケーキハウスヒガノスカイベリーを使ったケーキ







 店内に入ると、向かって正面にあるショーケースの中に、「スカイベリー・ショートケーキ(420円)」と「スカイベリー・タルト(450円)」を発見。

  さらに、よく探すと、「スカイベリー・チーズケーキ」もありました。

 ショートケーキには、大きなスカイベリーがカットされて、品良く飾り付けられています。

 味はもちろん、見た目ももきれいで、まさに芸術品です。

スカイベリーショートケーキ&タルト

スカイベリーショートケーキ スカイベリータルト

















 最近、受験勉強が忙しくて「食べることしか楽しみがない」と言っている高校3年生の長女virgoも、ペロリと平らげてご満悦の様子happy01

 みなさんも、壬生町近くに行かれた際には、どうぞ、立ち寄ってみてください。

【「ケーキハウスヒガノ」の連絡先】
 所在地:栃木県下都賀郡壬生町通町9-31
 電話 :0282-82-0178

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

らあめん厨房どる屋の「八汐鱒ラーメン」

宇都宮市役所前の色づいたイチョウ いよいよ今年も、12月に入りました。

 宇都宮の市街地での用事のついでに、妻と二人で「らあめん厨房どる屋」に行ってきました。

 今日は「八汐鱒ラーメン」の日だったんですね。

 ラッキーsign01

 栃木県水産試験場によって、ニジマスを改良して生み出された「3倍体のマス」。肉の色が栃木県の花の ヤシオツツジのようにきれいな赤い色ということで、「ヤシオマス」と命名されました。

八汐鱒ラーメンのメニュー そのヤシオマスをダシに使ったスープは、「しょうゆ味」と「味噌味」の2つが用意されています。

 よっしーが、「八汐鱒ラーメン(那須の白美人ねぎ入り)・味噌味 900円」、妻が醤油味にしました。

 味噌味は、うすく味噌味が効いている感じで、魚だしがほんのり香る、繊細なスープ。また、醤油味は、どんとヤシオマスの魚の香り、味が前面に出てくる仕上がりになっています。
八汐鱒ラーメン(味噌味)
 魚の味をしっかり楽しみたい方は「醤油味」、魚だしを味噌味でマイルドにしたスープを楽しみたい方は「味噌味」を選んでみてください。

 細麺をスープにからめながら、あさの豚のチャーシューと白美人ねぎのシャキシャキ感を楽しませていただきました。

  久しぶりに美味しいラーメンをいただきました。ごちそうさまhappy01

【「らあめん厨房どる屋」の連絡先】
 所在地:宇都宮市中央2-8-6
 電話:028-649-5917
 HP:http://blog.livedoor.jp/doruya/archives/52086674.html
 休日、車で行かれる方は、近くにある宇都宮市役所の駐車場が無料になっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »