« みぶハイウェイパークの「スカイベリー」 | トップページ | 冬はやっぱり「しもつかれ」 »

2013年12月17日 (火)

文章チェック用シャープペンは「プラチナ・プレスマン」が一番

プラチナ・プレスマン  仕事中、回ってきた書類の文章をチェックする時は、もっぱら「シャープペン」を使っています。

 書き味が滑らかで、筆圧が強くても、書きやすいプラチナ製「プレスマン MPS-200 」が気に入っていて、職場と家で、5~6本持っています。

  記者や速記者のために開発された商品で、30年間ロングセラーだそうです。

 芯の濃さは2B、太さは0.9mm、筆圧が強くなると、芯が引っ込む「セ-フテイスライド機能」を搭載していて、スルスル、スラスラ、書きやすいのなんのってhappy01

プラチナ・プレスマン  1本、200円という手頃な価格も嬉しいですね。

 宇都宮市内では、東武デパート北側の上野文具本店、またはジョイフル・ホンダの文具コーナーに置いてあります。

 専用替芯(105円)とセットで使ってみてください。

|

« みぶハイウェイパークの「スカイベリー」 | トップページ | 冬はやっぱり「しもつかれ」 »

48◇ 文具・鞄・靴・時計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/58773564

この記事へのトラックバック一覧です: 文章チェック用シャープペンは「プラチナ・プレスマン」が一番:

« みぶハイウェイパークの「スカイベリー」 | トップページ | 冬はやっぱり「しもつかれ」 »