« 鬼怒川チェック・グリーンパーク前(2014/03/16) | トップページ | 解禁! 男鹿川・川治C&R区間(2014/03/23) »

2014年3月19日 (水)

ルアーのロストを減らす方法~~トラウト・ルアーフィッシングを末長く楽しむために~~

 トウラト・ルアーフィッシングをしていての悩みの一つに、「ルアーのロスト」があります。

 水中のゴミに根がかったり、木の枝に引っ掛けてしまったりして、ラインがプツンsign01

 渓流なら、水深が浅いので、中に入っていって回収することもできますが、本流や湖ではそれも難しい。

 ルアー回収機は重くて、持ち歩くのが面倒です。

 買ったばかりの2千円もするミノーを一発で根がかりさせた時のショックときたら、それはもう・・・、立ち上がれませんcoldsweats01

  そんなショックを味わい続けていたら、精神的に滅入ってしまうのはもちろん、お財布の中も厳しくなってきます。

 釣りを長く楽しんでいくめには、ルアーのロストをなるべく減らすことが大切なのではないでしょうか。

  よっしーは、2013年、近場へのチョイ釣りも含めて計81日の釣行で、ルアーのロストは、ミノー1本、クランク1個、スプーン3個でした。

 釣行回数にしては、かなり少ない方だと思います。

 すでに皆さん実践していることばかりかもしれませんが、よっしーが、日頃行っている「ルアーのロストを減らす方法」を整理してみました。


~~~「ルアーのロストを減らす方法」~~~


【ラインはナイロン10lbを使用。こまめにラインチェック】

 通常、本流や渓流でのトラウト・ルアーフィッシングのラインは、ナイロンの4~6lbを使う方が多いと思いますが(最近はPEかな)、強度を優先して10lbを使いましょう。

 10lbにすると強度が増して、根がかりした時に簡単に切れなくなって回収率が高まります。これに加えて、大物が釣れても安心できるというメリットもあります。

 そして、強度を保つために、ラインチェックはこまめに行って、少しでも傷が付いていたら、ラインを切って結び直すようにしてくたさい。

 よっしーは、触ったり見たりして傷ついていなくても、「大きな魚を釣った後」や、「根がかったけど、うまく外せた時」、「しばらくキャストし続けた時」など、すぐに結び直すことにしています。

 頻繁にラインをカットすることになるので、ラインはスナップ付きスイベルに直結し、ラインシステムは組まないことにしています。


【水深の浅い場所では、ダブルもしくはシングルフックを使用(トレブルフックは使わない)】

 ミノーやクランクを使う場合は、水深の浅い場所では、ダブルフックやシングルフックを使います。トレブルフックは、根がかりが多くなるので、水深の深い場所限定です。

 スプーンは、シングルフックもしくはスイミングフック(ダブル)を使っています。


【ルアーは沈めず表層を泳がせる】

 水中の障害物を避けるため、ルアーは、なるべく表層を泳がせるようにしています。

 底を攻めるのは、水底が、玉石や岩盤、砂地と分かっているポイントだけ。

 活性の高いトラウトは、表層を意識していますので、タイミングが合えば、猛烈な勢いで表層を泳ぐルアーを目掛けて食い付いてきます。ロストしがちな深場を攻めなくても、十分楽しめるんですよね。


【障害物の近くは攻めない】

  立木や大石の回りには、大物が潜んでいますが、ゴミや流木が石にひっかかっているようなポイントは、攻めないようにしましょう。

 「その陰に大物が・・・」なんて思うと、釣り人の性がうずいてきますが、ロスト後の「後悔した気持ち」を思い出して、ぐっとこらえて、我慢、我慢。


【根がかりしたら、ロッドでラインをあおってみる】

 どんなに気をつけていても、水中を全て観察することができない限り、根がかる可能性があります。

 そんな時は、軽く、そして何度もロッドをあおってみてください。強くあおるとロッドが痛むので、あくまで「軽く」です。

 同じ場所でだめなら、立ち位置を変えて、何度も何度もしつこく、チョンチョンとあおると、意外と外れてくれます。


【どうしても外れない時は、ラインを手で持って、ゆっくり引く】

 何度あおっても外れない時は、最後の手段、ラインを持って、ジワーーーーッと引いてください。ラインを素手で持つと手を切ってしまいますので、手袋をした手で引くか、長袖の服を着た腕に巻き付けたりしてください。

 ラインが6lbだと、ルアーが外れる前に切れてしまいますが、10lbなら、そう簡単には切れません。

 根がかったものが水草やゴミだったりすると、ラインの強度が勝って、ズルッと外れてくれるのです。

 あのズルッとした感触の何と嬉しいことかhappy01

 ここで、ラインが切れてしまったら、万事休す。潔く諦めましょう。


【初稿】2014年 3月19日
【修正】2017年 1月 3日(適正ラインを8lbから10lbに修正)

|

« 鬼怒川チェック・グリーンパーク前(2014/03/16) | トップページ | 解禁! 男鹿川・川治C&R区間(2014/03/23) »

18○ 釣り・一般(Abu、タックル等)」カテゴリの記事

コメント

ロストはね~

去年中禅寺に同行したときのある方は、午前中で手持ちスプーンを全部ロスト(しかも手前の駆け上がりで根掛り)

後半はミノーで元を取りましたが、タックルのバランスも重要ですね

特に8LBは効きます

投稿: ozechi | 2014年3月21日 (金) 18時01分

>ozechiさん

 こんばんは。

 中禅寺湖でボトム攻めをした時は、かけあがりのところで、早巻きしないと、かなりの確率で根がかってしまうんですよね~~。

 私も何個ロストしたことか(^_^;)

 ゴミを増やしているように思えてならないので、中禅寺湖では、いかにロストしないか苦心するのですが、そうすると、だんだん釣りが嫌になってきたりして・・・、複雑な心境になってきて、少し足が遠のくことになったりします。

 特別解禁は、YS-minnowオンリーで行こうか、スプーンは、中層までにしようか、内心悩んでいたりします。

 そういえば、ozechiさんのブログにコメントをしようといつも思ってチャレンジするのですが、「禁止ワードが含まれています」とか表示されて登録できません(^_^;)

投稿: よっしー→ozechiさん | 2014年3月22日 (土) 21時12分

私のブログではリンクが入っていると弾いてしまいす

もしかしたらメールアドとかが引っかかっているのかもしれませんね

一度試して見てください

投稿: ozechi | 2014年3月22日 (土) 21時45分

>ozechiさん

 先程、リンクなしで登録したら、無事コメントできました。

気をつけますね。ありがとうございました(^_^)

投稿: よっしー→ozechiさん | 2014年3月22日 (土) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/59321287

この記事へのトラックバック一覧です: ルアーのロストを減らす方法~~トラウト・ルアーフィッシングを末長く楽しむために~~:

« 鬼怒川チェック・グリーンパーク前(2014/03/16) | トップページ | 解禁! 男鹿川・川治C&R区間(2014/03/23) »