« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月の11件の記事

2014年7月27日 (日)

週末は新潟2泊

新潟産枝豆「湯あがり娘」 今週末、金曜日の夜から今日(日曜)まで、2泊3日で新潟の長女のところに泊まってきました。

 宇都宮から新潟市まで、片道280km、3時間半のロングドライブで疲れた体には、やっぱりビールbeerでしょう。

 途中の直売所で買ってきた地元産の枝豆湯あがり娘」を、さっと一茹で。

 ほんのり塩味が効いて、噛むとあま~~い枝豆をつまみに、ビールを飲みながら、長女の学生生活やサークルの話を聞いていると、懐かしい自分の学生時代のことを思い出したりして、時間が経つのもあっと言う間です。

 レポートって、ワードで作成してプリントして提出するそうです。簡単なものは、メールで提出することもあるとか・・・

 
 試験内容も、ネットで確認できるそうです。

 これだけインターネットが生活に溶け込んでいるんですから、当たり前と言えば、当たり前なのかもしれませんが・・・

  いやはや、時代は変わりましたね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

2014シーズン初となる「鬼怒川本流ヤマメのバイト」(2014/07/23)

 2014年7月23日(水)、平日の早朝、仕事があるにも関わらず、いい時間に目覚めたので、「よしっ、行ってみるか」と、いつもの鬼怒川本流(宇都宮地区)へシュッパ~~ツ。

早朝の鬼怒川(宇都宮地区) 水量は少し多い程度、ほとんど濁りも入っていません。水温17度。

 YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング、製造番号280)をルアーケースから取り出して、スナップにセット。

  今年、鬼怒川本流では、たいていこのミノーを使っています。

 釣れない時は、何をやってもだめですが、釣れる時は、意外とあっけないもの・・・

 今日はそういう幸運な日だったようです。

 ほどなくして、流心部でヒットsign01

 白い魚体が、波間に姿を時々現しながら、こちらに寄ってきます。

YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング、製造番号280) 「今シーズン初もの。大事にしなくっちゃ!」

 背中のランディングネットを取り出した途端、目の前でフックが外れ、流れに戻っていきましたsweat02

 目測で、32~34cmの鬼怒川本流ヤマメでした。

 活性が高いスーパークラス(40cm以上)がいるに違いないと、いつになく丁寧に釣り下っていきますが、今日のメインイベントはこれにて終了。

 私の場合、シーズン通して反応がないこともあるくらいですから、初バイト&初バラシがあっただけでもありがたい・・・、とは言え、何とか釣りたかったな~~~~coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)(2014/07/21)

 2014年7月21日(月)、祝日の午前9時。

 外を見上げると、青空に、モクモクと怪しげな雲が湧いてきているものの、一気に天気が急変することはなさそうです。

 ネットでX-RAINやアメダスのレーダーでチェック。栃木県内に雨雲は見当たりません。

鬼怒川上流の渓流 もう少し時間が早ければ、丸沼や大尻沼という選択もあったのかもしれませんが、この時間になってしまうと、さすがにそれも叶わず・・・。

 鬼怒川の上流域(栃木県日光市川俣地区)に出かけることにしました。

 渓流釣りは、早朝の朝マズメに狙う方が多いので、真っ昼間の釣りでは、竿抜けポイントをうまく蜜かられるかどうかにかかっています。

 最初に入ったポイント。水量もやや多く、いい雰囲気が漂っているのですが、YS-minnow70mm、スプーンにチェイスなし・・・sweat02

 前日の雨で増水しているので、餌釣りの方がアプローチしにくそうなポイントにルアーを遠投して丹念に攻めてみます。

 偏光グラス越しに、魚影を見つけようと、ルアー近くの波間を凝視し続けます。

 波の陰が魚影に見えたりするのは妄想ですsweat01

鬼怒川上流の渓流の青空 ポイントを変えて、アップクロス、ダウンクロスと攻め方を変えても、状況は変わらず・・・

 午前11時から、午後2時まで、ついにミノーを追う魚影は現れませんでした。

 渓流沿いの藪から聞こえていた「シ、シ、シ、シシシシシシシ」というヤブサメの声は、「イワナさん達は、早朝の釣り人との駆け引きで、疲れているから、静かにしておいて」と言っていたのかもしれませんcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

至福の一時~~伊予市産の子イカの干物で一杯~~

宇都宮市内  2014年7月20日(日)、3連休の中日。

 宇都宮の天気予報は、「寒気が入って天候が安定せず、曇りcloudのち雨rain。午後から雷を伴い激しく降る」とくれば、釣りに出かけるのも躊躇してしまいます。

 思っていたほど雨は降りませんが、気持ちが「釣りモード」から離れてしまったので、午後から、職場に行って、滞っていた仕事を片づけて、その後は、釣具店をぶらぶら・・・


愛媛県伊予市産子いかの干物 晩御飯の前の前に、愛媛県の親戚から送ってもらった伊予市の北風正高商店の「子イカの干物」を肴にビールbeerを一杯。

 噛んでいるとイカの旨味が口中に広がってきます。

 豊かな瀬戸内で育まれ、伝えられているとびっきりの干物。

 夕陽が沈む穏やかな双海の海が、思い出されます。

 ビールで洗って流し込んで、また一つ・・・

 たまりませんね~~~happy01

愛媛県産伊予市産子いかの干物 明日の天気予報は「曇り」。

 さ~~て、どこかに出かけましょうかね~~~


【北風正高商店】

 所在地:愛媛県伊予市双海町上灘5841-1
 電話 :089-986-0312
※ 地方発送も受け付けているそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

鬼怒川(宇都宮地区)チェック(2014/07/19)

YS-minnowΔtypeヨイマチグサ








 2014年7月19日(土)の早朝、前日からの雨で鬼怒川(宇都宮地区)は増水中。

  釣りには厳しいコンディションです。

  だれもいない河原で、濁りの入った流れにミノーを投げながら下流に歩いていきます。

鬼怒川で雨が降り始めた 一通り流しても反応はありません。

 少し時間があるので、今年こだわって通っているこのポイントを諦めて、次の場所へ移動することに・・・

 ヨシ原を抜けて、河原に出たとたん、水面を叩く「バタバタ」という音。

 カワウが20羽ほど飛び立っていきました。

 川が増水すると、アユ釣りの人も来ないので、やりたい放題のようですsweat02

 さすがにこれでは釣りになりません。

 午後7時過ぎ、雨が降ってきたので引き上げました。

 相変わらずのノーバイト続き。現実はなかなか厳しいですねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

ヤマメ(25cm) in 男鹿川・川治C&R区間(2014/07/13)★

男鹿川・川治C&R区間 2014年シーズン、鬼怒川本流(宇都宮地区)では、いまだバイト1回もありませんcoldsweats01

 いつもと違ったポイントにこだわっているとは言え、現実は厳しいです。

 少し気分を変えるため、今日(2014年7月13日(日))は、男鹿川・川治C&R区間に行くことにしました。

  着いてすぐに、橋の上から、流れを見てみると、男鹿川下流の放水口から、濁った水が流れ出ています。

 いつもなら、ここにはフライマンが陣取っていたりするのですが、この濁りのせいで今日は誰一人いません。

ヤマメ(25cm) in 男鹿川・川治C&R区間 川治ダムから流れ出ている鬼怒川筋には、ルアーマン、フライマンがチラホラ・・・

 YS-minnowΔtype70mm、85mm・・・、30分ほど粘っても反応がないので、スプーン(シルバー、10g)に変えたとたん、あっけなくヤマメ(25cm)が出てくれました。

 50cmクラスのレインボーを狙っていたので、ちょっと拍子抜けしてしまいましたが、やはり美しさは、パーマークのあるヤマメに優るものはありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

夕方の鬼怒川(宇都宮地区)チェック(2014/07/12)

YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング) 夕方の午後6時、いつもの鬼怒川本流(宇都宮地区)。

 日中、鬼怒川は、アユ釣りの人で賑わっているので、この時期は、早朝か夕方になります。

 水温20度、かなり高くなっています。

 ポイントに入ると、クロス、ダウンクロス、アップクロスと、完成したばかりのYS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)を流していきますが、流れてきた水草や枯れ草が引っかかるだけ・・・

 アユが時々跳ねても、ヤマメのジャンプは見られません。

 鬼怒川本流ヤマメも、いよいよ終盤。一つの区切りとしている「7月末」まで、残すところあと2週間。

 釣れなくてもいいので、1回ぐらいバイトがほしいですcoldsweats01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

エビス釣具店が完全閉店~~売り尽くしセール実施中(2014年7月5日~8月17日)~~

エビス釣具店完全閉店の葉書2014年7月4日(金)、自宅にエビス釣具店(栃木県宇都宮市泉が丘5-5-10、028-661-3085)から会員宛の葉書が届きました。

  いつものセールかなと思って裏を見ると「エビス完全閉店 売り尽くし」の文字sweat01

 葉書に「半世紀もの長きに渡り・・・」とあるように、今から40数年前の小学生時代から世話になってきた釣具店ですので、大事な親友と離ればなれになってしまうような気分ですweep

 昨年亡くなった父が、小学生だったよっしーを車に乗せて連れてってくれて、店内にエビス釣具店並んでいる延べ竿の中から、気に入った釣り竿を買ってくれた時の、ワクワク、ドキドキは一生忘れることがないでしょう。

  ありがとう、エビス釣具店sign01

 7月6日(日)に行ってみたら、なんと店前の駐車場が満杯で停めることができません。

  店内は、定価から90~40%引きということもあって、お客さんで大賑わい。

 よっしーも、数あるルアー用品の中から、カルティバのスプーン用のシングルフック・購入したフックと水温計
S-31
(定価300円のところ4割引きで180円)と、スノーピークの水温計・AE-073(定価1,390のところ4割引きで834円)を買いました。

 閉店売り尽くしセールは、8月17日(日)まで開かれていますので、みなさんも是非出かけてみてください。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)が3本完成

YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)が3本完成 平日や休日の隙間時間を使って、少しずつ作り続けてきたYS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)

  今朝、鬼怒川本流で最終仕上げのスイミングテストをやってきました。

  真っ直ぐ泳ぐように、ラジオペンチを使って、アイの左右の位置を調整します。

  ボディバランスが取れているので、アイのセッティングもすぐに完了。

 3本追加して、ストックは全部で4本になったので、ロストを心配せずに、ガンガン使い込んでみたいと思います。

  次は、70mmタイプの作成に移りま~~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

鬼怒川(宇都宮地区)チェック(2014/07/05)

鬼怒川のノカンゾウ 早朝の鬼怒川本流(宇都宮地区)。

 河原にあるオレンジ色は、ヨシ際に咲くノカンゾウ。どんよりした低い雲が垂れ込めて、今にも降り出しそうです。

 少し濁りが入っていて、ヤマメ狙いにはまずまずのコンディション。

 ちょっぴり期待しながら、1時間ほど釣り下ってみても、時々、川面にアユが飛び跳ねるのを見ただけ。

 ヤマメの気配さえ感じ取ることができません。

 数少ないチャンスをものにするためには、とにかく通い続けるしかありません。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

「唐川びわ」が一番!

唐川びわ  愛媛県松山市の親戚が、毎年恒例「唐川びわ祭(6月29日、愛媛県伊予市唐川地区)」で買ってくれた「唐川びわ」が届きました。


 滴る果汁、ほどよい酸味、たまりませ~~~んhappy01


 宇都宮市内のスーパーで買った「びわ」を食べる時がありますが、この「唐川びわ」の美味しさにはかないません。

ビワは、やっぱり「唐川びわ」に限りますねsign01

唐川びわ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »