« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月の14件の記事

2014年8月31日 (日)

鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)(2014/08/31)

鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区) 2014年8月31日(日)、午後1時、いつもの鬼怒川上流部の渓流(栃木県日光市川俣地区)です。

 雨もほとんど降っていないので、水量はほぼ平水で、濁りもありません。

 めっきり秋めいてきたこともあって、水温は、先週の18度から2度下がって16度。

 コンディションはまずまず。

 YS-minnowΔtype(70mm、5g)で釣り下がっていきます。

YS-minnowΔtype(70mm、5g) 時々、イワナのチェイスがありますが、なかなかバイトに持ち込めません。

 他のポイントに入り直して、今度は、トゥイッチしながら、釣り上がっていきます。

 足元までチェイスしてくる25cmぐらいのイワナが1匹。

 ここまでシブイのは、おそらく午前中のうちに、他の釣り人が入ったからでしょう。

 お気軽な、真っ昼間の渓流釣りなので、こういうことは、覚悟の上とは言え、1匹ぐらいイワナの顔を見たかったな~~~coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

とりや(塩谷町)の「懐かし、旨いラーメン」

とりや(塩谷町)のラーメン(580円) 2014年8月30日(土)、妻と二人で、改修中の「日光東照宮」に行くことになりました。

 朝ご飯が遅かったこともあって、昼食は、ちょっと遠回りして、塩谷町船生の「とりや」へcar

 塩谷町の老舗のラーメン店で、とても人気がありますが、さすがに午後2時前だったので、お客さんは5名ほど。

 小上がりのテーブルで待つこと5分。ラーメン(580円)が出てきました。


とりや(栃木県塩谷町) スープの濃い色に、しょっぱそうな感じがしますが、醤油ベースで普通にあっさりいただけます。

 昔懐かしい、中華そばという感じです。

 塩谷町にお寄りの際は、とりやの「懐かし旨いラーメン」を、是非どうぞhappy01


【「とりや」の連絡先】

所在地:〒329-2441 栃木県塩谷郡塩谷町船生8

電話:0287-47-0208

HP(食べログ):http://tabelog.com/tochigi/A
0903/A090303/9011091/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

アブ・ヤマビル・蚊等の虫避けには「ムヒの虫よけムシペールα」が効きます

ムヒの虫よけムシペールα 2012年6月に川俣湖でヌカカに刺されてから、鬼怒川上流の渓流では、釣りを始める前に、虫よけスプレーを露出している腕や顔、首筋にかけるようにしています。


 使っているスプレーは、「ムヒの虫よけムシペールα(池田模範堂、近所のドラッグストアーで513円)」。


 先日、林業関係の人と話す機会があって、「アブ・ヤマビル・蚊などの虫避け」について聞いてみました。



~~~林業関係の方のお話~~~

 専門業者が販売しているヤマビル避けの薬剤がありますが、残念ながら、一般の方は手に入れることはできません。

 また、この薬剤は、長靴とかに吹きつけて使いますが、成分がきつくて、腕や顔に直接塗ることはできません。

 肌に噴霧することができて、アブ・ヤマビル・蚊などに有効なのは、「虫よけムシペールα」です。

 この商品には、ディートという成分が入っていて、とてもよく効くんです。小さくて携帯性も良く、手軽に入手できるので、みんな使っています。

 アブや蚊も寄ってきませんし、ヤマビルにかまれても、シュッと一吹きすれば、すぐに離れてしまいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~

 なんと、普段、よっしーが使っているものが、プロも愛用するスプレーだったとは
\(^o^)/

 今年の夏、アブがぶんぶん飛んでいる鬼怒川上流の渓流で、全く刺されずに済んだのは、このスプレーが効いていたからなんですね。

 渓流での虫刺されにお悩みの方は、是非、試してみてください。


【追伸】

 「東京の代々木公園で蚊に刺されてデング熱に感染」というニュースが入ってきました。

 渓流に行く釣り人のみならず、都会に住む人も、蚊がいそうな場所に行く時は、この「ムシペールα」を使ってみてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

イワナ(26cm) in 鬼怒川上流部(2014/08/24)★

 前日の「イワナの楽園」に気を良くして、2014年8月24日(日)、柳の下の2匹目のドジョウを狙いに鬼怒川上流部に行ってきました。

 10時30分からスタート。

  YS-minnowΔtype70mm(製造番号296)の一投目、いきなり26cmのイワナが登場!

 これはまた、スゴイことになるかも・・・、な~~んて思えたのは最初だけ。

 この後、13時30分まで粘って、23cmのイワナ1匹のみ・・・sweat01

 昨日、大岩のかげから出てきたゾ~ロゾロ出てきたイワナ達はどこ吹く風。

 前日とは打って変わって、ルアーに全く見向きもしませんcoldsweats01

 ま~~、そうそう、ラッキーなことは続かないってことですよね~~~

イワナ(26cm) in 鬼怒川上流部(2014/08/24)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

YS-minnowΔtype70mmで尺イワナ(31cm) in 鬼怒川上流部「イワナの楽園」(2014/08/23)★

 鬼怒川上流部のイワナ達の活性が、ささ濁りで高まって「イワナの楽園」状態。作ったばかりのYS-minnowΔtype70mmで尺イワナ(31cm)が釣れました。

【日時】 2014年8月23日(土) 11時~13時30分

【場所】 鬼怒川(栃木県日光市栗山地区)

鬼怒川上流部のススキ【天候】 晴れ時々曇り

【水温】 18度

【風】  -

【釣果】 イワナ2匹(27cm、31cm)

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・REAGAL-X 2000iA
 ライン:ナイロン10lb
 ルアー:YS-minnow Δtype(70mm、6g、製造番号290(イワナ27cm))、(70mm、5g、製造番号295(イワナ31cm))

鬼怒川上流部【レポート】

 お盆があったりして、釣りに出かけるのは、実に20日ぶり。

 シーズン中、こんなに釣りをしなかったのは、本当に久しぶりです。

 鬼怒川の上流域(栃木県日光市川俣地区)の道端には、ススキが穂を出していて、すっかり秋めいています。

 川の流れは、連日降っている雨のせいで、水量が少し増えていて、ささ濁り。

 あたりに釣り人はいません。

 「この濁り具合、いいんじゃないの~~~、もしかして・・・」と、YS-minnowΔtype(70mm、6g、製造番号290)をキャストした1投目、いきなり足元まで尺クラスのイワナがチェイス!

YS-minnow70mmで釣ったイワナ(27cm) in 鬼怒川上流部(2014/08/23) ミノーを後ろを体をくねらせながら、執拗に追いかけてきましたがフッキングせず。

  思った通り、イワナ達はやる気満々ですup

 立ち位置を変えて、フォローを入れたら、速攻ヒットsign01

 たったの2投で、27cmのイワナが釣れちゃいました。

 薄いパーマーク、側線の下に薄い橙色のスポットの入ったニッコウイワナです。

 ささ濁りでイワナ達の活性が高まっている上に、釣り人のプレッシャーがなかったこともあって、この一帯は、完全に「イワナの楽園」状態になっているようです。

YS-minnowΔtype(70mm、6g、製造番号295) 先日完成したばかりのYS-minnowΔtype(70mm、5g、製造番号295)に付け替えて、釣り下がっていくと、岩陰や深場から出てくるは、出てくるは・・・。

 しかも尺クラスがゾ~ロゾロ。

 一度、尺クラスを筆頭に3匹のイワナが、YSミノーを追ってきたのにはビックリ。

  まさかネイチャーフィールドで、こういうシーンに遭遇するとは・・・

 ショートバイトやチェイスが続いた後、プールの流れ込みの緩流帯にミノーを通した時、イワナが、ものすごい勢いで突進してきて、水際の岩に乗り上げるようにしてガブリsign01

 元気いっぱいの31cmの尺イワナが登場。

 さすがに、尺を超えるとロッドから伝わる重量感が違います。

 よく見ると、先程のニッコウイワナとは違い、橙点のないアメマスタイプ。

YS-minnow70mmで釣ったイワナ(31cm) in 鬼怒川上流部(2014/08/23)


YS-minnow70mmで釣ったイワナ(31cm) in 鬼怒川上流部(2014/08/23)YS-minnow70mmで釣ったイワナ(31cm) in 鬼怒川上流部(2014/08/23)








 2時間30分の釣行で、ヒット2回、ショートバイト2回、チェイス13回、計17回の反応がありました。

トンボ 上手な方なら、少なくとも5匹は釣っていたでしょう。

 渓流のイワナ釣りでは、ささ濁りが狙い目とは聞いていましたが、まさかここまで活性が高まるとは・・・

 「イワナの楽園」、いつかまたもう一度、めぐり合いたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

2014久慈川サーモンフィッシング(茨城県常陸大宮市)の募集が始まってますよ!

 2年目となる「2014年久慈川サーモンフィッシング(サケ資源有効利用調査)」の募集が始まってます。

 ルアーフィッシングの場合、申込みは9月16日まで。応募方法やレギュレーションは、久慈川漁協のHP(http://www6.ocn.ne.jp/~kujigawa/sakebosyuu1.html)に掲載されていますので、興味のある方は、ご覧になってみてください。

 昨年は、65cmのメスのサーモンをなんとか釣ることができました(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2013/11/65cm-in-2013110.html)が、今年は、どんな出逢いがあるのでしょうかhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

鬼怒川(宇都宮地区)チェック(2014/08/17)

 父の初盆が明けた2014年8月17日(日)。

 どこかに釣りに行こうと考えてみたものの、テレビを見たり、本や新聞を読んで、家の中で過ごす生活に、体がすっかり馴れきってしまって、すぐに反応しません。

 完全に、休日に何もしないで過ごす、普通のサラリーマンになってますcoldsweats01

 午前中、妻の買い物に付き合って、宇都宮市内のFKD(ショッピングセンター)に行くと、似たような姿のお父さんたちの多いこと・・・sweat02

 こういう時は、まず行動するに限ります。

 早速、午後に、鬼怒川(宇都宮地区)の様子を見に行ってきました。

 鬼怒川は、水位情報でもある程度予測していた通り、雨で増水してから減水中。

 水量が多く、濁りも入っていて、このコンディションでは、とうてい釣りは無理な状況です。アユ釣りの人もいません。

 たとえロッドを振らなくても、鬼怒川の流れを見たおかげで、少し元気が出てきました。

 さ~~て、今晩から、以前からやることにしていた、YSクランクの製作に取りかかることにしましょう。

 まずは、設計図を書き始めようっとsign01


鬼怒川(宇都宮地区)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

初盆

 昨年11月に父がなくなった初盆で、14日・15日の2日間、休暇をいただきました。

 大勢の親戚で賑わっていいた昨日(8/14)とは打って変わって、今日は、時々、近所の方がお参りに来るぐらい。

 時間に余裕が出てきても、さすがにお盆中ですので、仏様にお線香あげたり、父のことを思い出したりして、家族とのんびり過ごそうと思います。

父が好きだったムクゲの花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

コンパクトデジタルカメラ(キャノン Power Shot S110)による「打ち上げ花火の撮影法」

コンデジで撮影した宇都宮花火大会の打ち上げ花火  2014年8月9日(土)、宇都宮花火大会で、コンデジ「キャノン パワーショット S110」を使って打ち上げ花火を撮影してきました。

 私なりに満足できる写真が撮れましたので、その方法を紹介したいと思います。


コンパクトデジタルカメラ(キャノン Power Shot S110)による「打ち上げ花火の撮影法」

【カメラの設定1(お手軽設定)】

 難しいことを考えずにお手軽に花火を撮影したいという方は、撮影モードを「SCNモード」にして、「打ち上げ花火」に設定してください。

 何枚か撮影してみましたが、失敗も少なく、初めての方にはこの方法をお薦めします。

【カメラの設定2(ちょっとカメラに詳しい方の設定)】

 カメラ設定を自分でしたい方は、次の方法でやってみてください。

コンデジで撮影した宇都宮花火大会の打ち上げ花火 よっしーは、今回、ほとんどこの方法で撮影しました.シャッタースピードを微妙に変えて、効果を確認できるのが利点です。

○ 撮影モードは「マニュアル(M)」。絞り「F8.0」、シャッタースピード「2秒」に設定。打ち上げの痕跡を長めに取り入れたい時は、シャッタースピードを「2.5秒~3秒」に変えました。

○ ISO感度は「80」

○ フラッシュは「発光禁止モード」

○  ホワイトバランスは「オート(AWB)」

○ ピント合せは「マニュアル・フォーカス(MF)」にして「∞(無限遠)」に設定します。オートフォーカスを効かせてしまうと、ピンボケ写真ばかりになります。また、セーフティMFは「切」にしてください。

【カメラ以外に必要なもの】

○ 三脚
  シャッタースピード2秒での撮影になりますので、三脚を使わないとブレブレの写真になってしまいます。カメラをしっかり三脚に固定してください。

コンデジで撮影した宇都宮花火大会の打ち上げ花火○ 予備のバッテリー
  花火の時間は19時30分から21時まで。途中30分休憩があったので、実質1時間ほどでした。

 撮影が始まるとカメラの電源をオンにしっぱなしになりますので、予備のバッテリーを持参した方が無難です。

 今回は行く前に満タン充電したので、予備を使わずに済みました。

【撮影方法の実際】

○ 周囲に街灯などの明かりがない暗い場所に陣取り、三脚にカメラを設置します。

○ 花火までの距離に合せてズームを設定します。今回は、主に85㎜~120mmで撮影しました。

○ シャッターボタンを押したら、カメラから手を離して、ブレを防ぎましょう。シャッターボタンを押してから2秒間、露光されます。

 花火が打ち上がって、上空で花火が開く少し前にシャッターを押すと、打ち上げの痕跡と花火が映って、いい写真が撮れます。

 シャッターを押すタイミングをいかに掴むかが、最も大事なポイントです

  花火大会が始まったら、何度も撮影して、少しでも早く身につけるようにして、終盤のクライマックスに備えましょうsign01

コンデジで撮影した宇都宮花火大会の打ち上げ花火【撮影結果】

 はじめのうちは、シャッターを押すタイミングが早すぎて、打ち上げの痕跡ばかりでしたが、馴れてきたら、いい感じで撮影できるようになりました。

 撮影枚数は60枚。うち満足できる写真は15枚。コンデジでの撮影にしては十分ではないでしょうか。

【写真を重ねて賑やかな写真にレタッチ】

 コンデジの場合、バルブ撮影ができないので、花火を単発でしか撮影することができません。

 少し寂しい感じなので、GIMP2というフリーのレタッチソフトを使って、複数の写真を重ねて賑やかにしてみました。

 レタッチの方法は、こちらのサイト(http://www.antaresdigicame.org/photo_gallery/camera/camera88.html)をご覧ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

たくさんの想い出をありがとう! 「エビス釣具店」は明日閉店

小学生時代の釣り日記「寒鮒の魚拓」 今から37年前の1977年(昭和52年)1月17日(日)。

 鬼怒川の柳田大橋近くにあった小さな沼で、底冷えする寒さの中、ジャンパーを着込んで釣りをする少年たち。

  その中に、小学生だった「よっしー」がいました。

 エビス釣具店で買ってきた「赤虫」を、切ったダイコンの上に乗せて、黒い頭の部分を針に差し、3匹の房がけにして、水底でじっとしている寒鮒を狙います。

  親指と人指し指、中指の先を切った軍手をしながら、じっと待っていると、ウキが微妙に動く時があったり、なかったり・・・

 当時の「釣り日記」には、フナの魚拓とともに、「この日は、つり日よりで、赤虫でたくさんつれた。寒いせいかフナがかかる時は、ウキが1度もうごかなかった。14cmぐらいのフナが多くかかった」な~~てコメントも。

  釣り好き少年をサポートしてくれた「エビス釣具店」に感謝sign01


エビス釣具店で初めて買ったミノー 2005年5月、当時、小学生だった長男が、「釣りに行きたい」と言い出しました。

  「どうせやるなら、エサ釣りじゃなくて、ルアーでもやってみるか」とエビス釣具店に行って勧められたルアーが、「ノンブランドのプラスチック製ミノー(65mm、シルバー)」。

 栃木県日光市の湯ノ湖で、そのミノーを長男が投げていたら、いきなり30センチのブルックトラウトがヒット!

  この衝撃的な体験を境に、よっしーが、ルアーフィッシングにのめり込んでいくことになります。

  ルアーフィッシングを始めるきっかけを作ってくれたのは「エビス釣具店」でしたsign01


エビス釣具店 今日(2014年8月9日)、エビス釣具店に行ってみると、売り尽くしセールで、残り少なくなっているルアーコーナーに、「ジョイント・ラパラ(CDJ-9、00609)(特価480円)」を発見しました。

  丸沼でロストしてから使ってこなかった「ジョイント・ラパラ」と再会することができたのは、何かの縁。

  おそらく、たぶん、このルアーも、素晴らしい想い出を作ってくれるはずです。

  小さな頃からお世話になってきたエビス釣具店も、いよいよ明日(2014年8月10日)で閉店。

 たくさんの想い出をありがとうsign01

ジョイント・ラパラ(CDJ-9、00609)ジョイント・ラパラ(CDJ-9、00609)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

YS-minnowΔtype(70mm、5g、シンキング、製造№295-297)が完成

YS-minnowΔtype(70mm、5g、シンキング)が完成  バルサを削って、シンカーを埋めて、ディッピィングを繰り返して・・・

  毎日、仕事が終わって帰ってきて一段落した後に、少しずつ作り続けているハンドメイドのYSミノー

 仕事では、相手の都合や上司の考えもあって、中々自分が思うようにいきませんが、ミノー作りは完全マイペース。

 自分一人で、あれこれ考えながら、一つ一つの工程をじっくり作り上げ、思った通りのミノーが出来た時の充実感がたまりません。

 今回は、1ケ月ほどかかったでしょうか。

 YS-minnowΔtype(70mm、5g、シンキング、製造№290モデルのコピー、製造№295-297)、3本が、ようやく完成しました。

 もちろん泳ぎもバッチリ。

 気持ちいい~~~~notes

 次は、ストックが1個になってしまった「YSクランク」製作に移ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

銀座栃木屋で、ランチ「しおのや夏の恵み」を堪能!

朝どり直送便 2014年7月下旬、宇都宮市内で見かけた「朝どり直送便 」。

  JA全農とちぎさんが、とれたての新鮮な野菜を、東京のお店に送り届けるトラックです。

  新聞の記事で知っていましたが、実際に見たのは、これが初めて。なかなかインパクトありますね~~~happy01

銀座  出張で銀座に出かけた時に、その「朝どり直送便」の届け先の一つにもなっているという「銀座栃木屋」に寄ってきました。

 「JAしおのやフェア」を開催中とのことで、迷わず「しおのや夏の恵み」(2,700円 税込)をオーダー。

  ランチとしては、立派なお値段ですが、たまにはいいでしょう。

  JAしおのやの農家のみなさんが作った、農産物がたっぷり使われたスペシャルメニュー。


サラダ 霧降高原牛のヒレステーキ








 サラダは、新鮮な野菜が彩り豊かに盛り付けてあって、シャキシャキした食感と美味しさを引き立てます。

  メインディッシュ「霧降高原牛のヒレステーキ」をいただいた後は、夏場にとれるイチゴ「なつおとめ」のシャーベット

なつおとめのシャーベット 笑顔が素敵な、栃木県出身の女性の店員さんが、一つ一つのメニューを丁寧に説明しくれるのがいいですね。


 料理が一段落して店内をじっくり見てみると、ワインセラーには、栃木の地酒がこれでもかと並んでました。


 東京銀座で、これだけ「栃木産」にこだわったお店は、おそらく他にないでしょう。


 ごちそうさま~~~!


 

【銀座栃木屋の連絡先】

所在地:東京都中央区銀座7-8-8 CSS BUILDING 5F
電話:0120-125-058
HP:http://ginza-tochigiya.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

鬼怒川上流(日光市川俣地区)の定点チェック(2014/08/03)

 2014年8月3日(日)、午前7時。

 早朝、鬼怒川本流に行く予定が、起きたらこの時間.完全に寝坊しちゃいましたcoldsweats01

 ゆっくり自宅(宇都宮)を出発して、いつもの鬼怒川の上流域(栃木県日光市川俣地区)の定点チェックです。

 こういう時、車を運転していて思うのは、「もしかしたら、釣りするより、釣り場に向かうまでのドライブが好きなんじゃないか」ということ。

鬼怒川上流(日光市川俣地区)
 宇都宮から川俣地区への片道1時間40分.ラジオやCDを聴きながら、見慣れた山々や家々を見ながら運転していると、時々、仕事のこととか思い出しても、ほとんど頭の中は空っぽ状態。

 これがいいんですよね~~~

 午後1時、スタート。

 水量は、ほぼ平水、水温17度。

  YS-minnowΔtype(70mm、6g)をアップクロスに投げてトゥイッチしながら早巻きしてくると、いきなり尺クラスのイワナがチェイスsign01

  幸先いいぞ~~~と思いきや、一気にミノーに食いつく元気なイワナは中々出てきてくれません。

  その後、2回、同じようなチェイスがあっただけ・・・

 早朝、他の釣り人に攻められて、スレているのかもしれません。

川俣湖
 午後2時半には、大粒の雨rainが突然降り出してきて、車に退避!

 上流域に黒い雲がかかって、急な増水の可能性も出てきたので、そのままロッドをたたむことにしました。

 渓流域は、釣りしている場所で雨が降っていなくても、上流で降っていて、一気に増水することがあるので、みなさんも気をつけてくださいね。 


【アブ注意】
 車を停めると、「コン」、「ポン」、「カン」と、ひっきりなしにぶつかってくるほど、「アブ」がたくさんいます。

 虫よけスプレーは必需品です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

27年ぶりの高知再訪

 高知市内を訪れるのは、よっしーが、学生だった昭和62年の夏以来。

 なんと27年ぶりになります。


はりまやばし 台風の影響で、曇りがちとは言え、時々、雲間からのぞく太陽の日差しsunが、肌にギリギリ差し込んできます。


 ジト~~~~ッとが体にまとわりついてくる、湿度の高い空気。

 あらためて南国高知にやって来たことを実感します。


 高知市内の観光名所「はりまや橋」は、道路に欄干だけがあったイメージとは打って変わって、とても立派になってました。

昔のはりまやばし
 昔はこんな格好良くなかったんだけど・・・とネットで検索したら、1990年頃の道路脇の歩道にある、赤い欄干だけだった「はりまや橋」の写真が見つかりました。


 記憶に残っていたのは、まさしくこれcoldsweats01

高知市内・帯屋町アーケード
 夕食後、「帯屋町のアーケード街」を歩いていたら、学生時代に、深夜まで飲んだくれて、人通りの全くないこのアーケードをフラフラしながら歩いたことを思い出しました。


 昔ながらの屋台もあって、いやはや懐かしい~~~。

カツオとうつぼのタタキ
 帰りの高知龍馬空港では、最後の〆に、「カツオとうつぼのタタキ」。


 ニンニクのスライスが効いていて、これぞ高知の味です。

高知発羽田行きの飛行機から見た「新島」


 今回は仕事ということで、正味1日しか滞在できなかったのですが、次はプライベートでゆっくり来たいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »