« 中禅寺湖畔のイタリア大使館別荘記念公園でクラッシックコンサートを楽しむ | トップページ | 2014年鬼怒川のサケ資源有効利用調査に仮当選! »

2014年9月27日 (土)

早朝の鬼怒川・川治地区C&R(2014/09/27)

  火曜日に釣った、「39cmのレインボー(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2014/09/39cm-in-2014092.html」に気をよくして、今日(2014年9月27日)は、朝マズメ狙いで行ってきました。

  午前6時過ぎ、男鹿川・鬼怒川の川治地区C&R(栃木県日光市)に到着。

川治地区C&R区間  実は、この時期、早朝に宇都宮方面から出かける時、大きなメリットがあります。

  鬼怒川有料道路(普通車260円)を、午前6時までに(9月~3月)通過すれば、無料になるんですね。

 温泉街を走らずに有料道路で、ピュ~~~と一気に川治温泉に向かいます。

  川の状況は、先週と違って、白っぽい濁りが入っています。

 川治ダムからの放水される水が濁っている影響ですね。一方の男鹿川からの流れはクリア。

 濁りの中からビックレインボーが「ガバッ!」なんて妄想を抱きながら、YS-minnowやスプーンを投げていきます。

 時々、40cmクラスのニジマスが、スプーンの後をチェイス。

川治地区C&R区間 この調子なら、ヒットするのも時間の問題・・・、という考えは、甘かったcoldsweats01

  チェイスを目撃したのは3回。いずれも目の前でクルッとUターン。

 午前8時30分まで粘っても、それっきりsweat02

 おじか・きぬ漁協管内では、この川治地区C&R区間以外でも、鬼怒川本流(小網ダム~高徳堰堤)で10月末までニジマスを釣ることができますので、今年は、他のポイントにも足を運んでみようと思います。

|

« 中禅寺湖畔のイタリア大使館別荘記念公園でクラッシックコンサートを楽しむ | トップページ | 2014年鬼怒川のサケ資源有効利用調査に仮当選! »

11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/60383751

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝の鬼怒川・川治地区C&R(2014/09/27):

« 中禅寺湖畔のイタリア大使館別荘記念公園でクラッシックコンサートを楽しむ | トップページ | 2014年鬼怒川のサケ資源有効利用調査に仮当選! »