« 本物の味 谷本蒲鉾店の「じゃこ天」 | トップページ | 2015年用のYS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)を6本追加 »

2014年10月29日 (水)

小雪舞い散る丸沼(2014/10/28)

湯ノ湖から見た雪の金精峠 2014年10月28日(火)、思いがけず休暇をいただくことができました。

  平日に休みをとって釣りに行くのは、久しぶりです。

  丸沼、川治C&Rのどちらにするか迷った挙げ句、レインボーのみならず、ブラウンの可能性に惹かれて「丸沼」に決定。

  途中、清滝IC付近から北風が強くなってきて、湯ノ湖付近から金精峠を見ると、うっすらと白くなっています。初雪です。金精峠(沼田側)の路肩の雪

  金精峠を登っていくと、チラチラと雪が降ってきました。トンネルを抜けて沼田側に出ると、路肩に雪がしっかり残っています。

  ノーマルタイヤのまま来てしまったことをちょっと後悔sweat01

 まー、この程度の雪なら、何とかなるでしょう。
菅沼付近の雪の路面
 雪で一番危なかったのは、菅沼付近の道路。ご覧の状況です。

 少しブレーキを強く踏むと、すぐにALBが働いて、ガッガッガッ・・・とタイヤが鳴ります。

丸沼(流れ込み) 午前10時、丸沼に到着。

 ざっと見で、ボート置き場付近に、陸っぱり5名、エラ沢に2名、ボートは2艘。

 さすが平日、ゆったりしています。

丸沼・牛舎跡 強い南風で、湖面が白く波立ってきました。

 
 あられが降り続く中、YS-minnow、スプーン、スピナーとルアーを変えながら、岸際を釣り歩いていきます。

 風で波立った岸際には、レインボーが集まることがあるので、ワンキャスト、ワンキャスト気が抜けません。

 水位が少し下がっているので、普段、ボートでしかアプローチできないポイントにも入っていきます。

丸沼・右岸のワンド 
 環湖荘北側の燕巣山の頂きが雪化粧しているのを見ていたら、寒さをものともせずに通っていた頃のことを思い出しました。

 ビックレインボー、ビックブラウンが釣りたい一心で、早朝から、ルアーをキャストし続けて、気がつくと日没。

 あの頃は、夢中だったな~~~

 熱にうなされていた頃の私も、少し落ち着いた今の私も、いつもと同じように迎えてくれる丸沼。

 大事にしたいフィールドです。

 午前10時から14時の間、冷たい南風に加えて、あられ & みぞれ &  小雪snow

 正午過ぎの気温は、なんと4度。

  表水温10度。

 昼食以外、湖畔に立ち続けましたが、チェイスもショートバイトもなし。

 どうやら、急激な気温の低下で、水温が上がらず、魚達の活性が下がったようです。

 日差しが出て、ちょっとでも水温が上がれば、こういうことはなかったでしょう。

 秋から冬にかけての丸沼では、よくあるんですけどねcoldsweats01
YS-minnowΔtype(85mm、7g)
 ノーマルタイヤで来てしまって、帰りの金精峠の雪の状況が気になってきたので、早めに切り上げました。



【追伸】 これから丸沼に行かれる方は、スタッドレスタイヤと防寒着は必須です。

|

« 本物の味 谷本蒲鉾店の「じゃこ天」 | トップページ | 2015年用のYS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)を6本追加 »

06□ 栃木の釣り・丸沼」カテゴリの記事

コメント

丸沼方面は積雪ありですか。。。(寒)

紅葉が終わると一気に冬が来たような感じですね

日光側から登ると峠道がやはり心配ですから、天気予報を見つつ、スタッドレス、タイヤチェーンも用意してですね

投稿: ozechi | 2014年10月30日 (木) 08時10分

>ozechiさん

 丸沼に行くにはスタッドレスは必須ですね。

 11月2日の釣り大会に行くかどうか思案中です(^_^;)

投稿: よっしー→ozechiさん | 2014年10月30日 (木) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/60558740

この記事へのトラックバック一覧です: 小雪舞い散る丸沼(2014/10/28):

« 本物の味 谷本蒲鉾店の「じゃこ天」 | トップページ | 2015年用のYS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)を6本追加 »