« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の11件の記事

2014年12月31日 (水)

大晦日

愛媛県産イワシの丸干し 大晦日の朝。

 年末に、愛媛県松山市の親戚から送ってもらった、イワシの丸干しを焼いて、上河内産のコシヒカリで朝ごはん。
 

 少し休んだ後は、昨日、壬生町の親戚でついてきた餅切りです。

 床に新聞紙をひいて、まな板の上に伸した餅を置いて、包丁で食べ頃サイズに切っていきます。

 西日本では一つ一つ丸めて「丸餅」を作りますが、関東では、平たく伸(の)した餅を、包丁で切って、角餅に仕上げます。

 棒状の海苔餅も切って、切り口が固まるまで少し待ってから、箱に詰めて完了です。

 正月に食べる分を残して、あとはビニールに入れて冷凍庫で保存します。

 さ~~て、これで正月の準備は整いました。

 お昼前には、家族で、奥日光に向けて出発します。

 それでは、みなさん、よいお年をお迎えくださいhappy01

餅切り餅切り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

東古屋湖で釣り納め(2014/12/29)

東古屋湖 冬休みに入って3日目となる2014年12月29日(月)。

 「部屋の掃除」、「本棚の整理」、「車の洗車&掃除」、「革靴磨き」、「釣り具の整理&メンテナンス」・・・。

 いろいろやることがありますが、釣り師であれば、これをせねば1年が締まらない、最も大事なことが一つ。

 みなさんご存じの「釣り納め」です。

 午前10時30分、小雨の降る東古屋湖に到着。

ニジマス(30cm) in 東古屋湖(2014/12/29) 事務所で、スタンプカードを見せて、無料の釣り券をいただいて(12/29と12/30だけです)、キャンプ場前から始めます。

 水温6度。厳冬期の東古屋湖のレインボー達、小型のスプーンにしか反応しなくなります。

  ベスパ5gをボトムに落してスローリトリーブを繰り返していると、意外とあっさり、30cmクラスのニジマスが出てくれました。

 この後は、な~~~んの反応もなく、午後2時までに、「コン」というショートバイトが1回あっただけ。

東古屋湖 この時期ですから、こんなもんでしょうcoldsweats01

 明日は、朝から、壬生町の親戚で「餅つき」です。

 頑張って、ついてきま~~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

驚きの香り&まろやかさ!「七折小梅の梅酒」

 こんなに香り豊かで、まろやかな梅酒を飲んだのは初めてです。

 愛媛県の栄光酒造の「七折小梅 梅酒(ななおれこうめ うめしゅ)」。

 梅そのものの香りと味がギュッと詰まっていて雑味がありません。

 飲んだ後、喉にジリっとする感じもなくて、ひたすら「まろやか」happy01

 愛媛県砥部町の特産の『七折小梅』を本格米焼酎と高縄山系の湧ヶ淵の名水で仕込んだ梅酒は、松山市を訪問したサッカーsoccerで有名な中田英寿さんも、あまりの美味しさに、突然蔵元を訪問したというエピソード付きです。

 Bambooさん、ありがとうございました。

【栄光酒造(株)】
所在地: 〒791-0101 愛媛県松山市溝辺町443
会社HP:http://www.eikoo.com/
梅酒HP:http://www.eikoo.com/umec/index.html

七折小梅の梅酒七折小梅の梅酒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

クリスマスイブ

 新潟から長女が帰ってきて、家族4人揃って、クリスマスイブを過ごしています。

 みんな元気で、何よりです。

クリスマスケーキ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

YS-minnowΔtypeの最終調整

 ほぼ仕様として固まりつつあるYS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)。

 ジャークさせた時、重心の微妙な位置によって、泳ぎが変わることは、すでに分かっています。

 残すは、「どこに重心を置くか」だけ。

 夕方から、ほんの少しシンカーの位置を変えた3本のディッピィングを始めました。

 何とか来る2015年シーズンまでに完成させて、いいスタートが切りたいですね。


YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)の最終調整

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

アブ・アンバサダー5601C4のメンテナンス

アブ・アンバサダー5601C4のメンテナンス 釣りに行った後のタックルのメンテナンス。

 大事な相棒達を長持ちさせるには欠かせない作業です。

 先週、新潟県荒川で、豪快なサーモンのファイトを受け止めてくれた「アブ・アンバサダー5601C4」。

 分解してみると、1週間部屋の中で陰干していたこともあって、水分は完全に飛んでいます。

 部品に付いた、黒く汚れたオイルを一つ一つ丁寧に拭き取った後、組み立てて、クラッチを切ったり、ドラグの効きを確認したり・・・

 一通りチェックして、全バラ・メンテは完了です。

 アンバサダー5601C4、これからも大事に使っていこうっとhappy01

アブ・アンバサダー5601C4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

荒川サーモン(3匹) in 新潟県荒川サケ資源有効利用調査(2014/12/13)★

【日時】 2014年12月13日(土)、9時~13時

【場所】 荒川(新潟県荒川町、サケ有効利用調査)

【天候】 雪

【水温】 -(未計測)

【風】  弱風

【釣果】 サーモン3匹(80cm×2匹、75cm×1匹)、バラシ&スレ:3匹

【タックル(ベイトタックル)】
○ロッド:アブ・ガルシア ホーネットスティンガー HSC-682MH
○リール:アブ・ガルシア アンバサダー5601c4
○ライン:ナイロン14lb
○ルアー:スプーン(フェイクベイト、青銀、14g)+自作タコベイト(赤)


雪の高速道路【レポート】


 ここ数年、人気が高くて、なかなか申し込めなかった荒川サーモン・フィッシング。

 今年は、なんとか12月13日(土)に予約を入れることができました。

  前日(12/12)の夕方、宇都宮を出発して夜のうちに、新潟市内の長女のアパートに転がり込みました。

  朝起きて、窓を開けてみると、回りは、真っ白、雪景色snow

1~2番ポイントの様子 寒波が来ていて、新潟県内には大雪注意報が出ています。

 積雪は20cmぐらい。とりあえず、荒川に行ってみることに・・・

  高速で走っていると、雪の積もり方がだんだん少なくなっていきます。

  荒川に着いてみたら、雪や風は大したことありません。天は我に味方したのかscissors

  午前9時過ぎ、受付を済ませて、人気の1~2番ポイントに行ってみると、ご覧のとおりの大勢の釣り人。

 1番ポイントでは、寒さにめげず、川の中に立ち込んでるじゃありませんか。みなさんのやる気パワーには脱帽ですcoldsweats01

 遅ればせながら、1番ポイントの最下流に入ってみたものの、気配なし、アタリなしsweat02

 こうなってしまっては、釣り人のいないところに入るしかありません。だれもいない下流域へ移動です。

 とあるポイントに着くと、浅瀬でバシャバシャやっているサケの群れや、流れの中で追いかけごっこしているペア・・・、いる所にはいるもんですね。

 瀬の中に入っているであろうサーモンを狙って、アップにスプーンをキャストして、底を転がすように流すのを繰り返します。

 根がかりする時もありますが、そんな時でもしっかりアワセを入れます。

 30分ほど経った時、ついにヒットsign01

 流れに戻ろうと、突進を繰り返して、ドラグを効かせたアンバサダーから、「ヒュー、ヒュー」とラインを引き出していきます。このファイト、久しぶり~~~。

サーモン(80cm) in 新潟県荒川サケ資源有効利用調査(2014/12/13)


  荒川のサケ有効利用調査には、これまで2007年に2回、2008年、2009年、2010年、2011年と計6回参加しているのですが、2009年から3年連続「ボ(オデコ)」が続いていました。

 内心、 「もしかしたら、4年連続でやっちゃうかも?」と心配していたので、サーモン(80cm、メス)を釣り上げて、ほっと一安心。

 続いて、少し深いところにステイしている80cmクラスのサーモンを発見。

 1匹釣って余裕が出てきたので、ちょっと実験flairです。

アブ・ガルシア アンバサダー5601c4 「サケは、川に上り始めたら餌を食べない。けれど、目の前に何かあると、威嚇して噛みついてくる」というのが定説になっています。

 そこで、サケの周囲でタコベイト付きスプーンをチョンチョンと踊らせてみると、定説よろしく、サケがルアーを追いかけ始めるではありませんか。

 邪魔だと言わんばかりに、パクッ、パクッとルアーに噛みつこうとします。

 まるでバスのような反応です。

 そして、とうとうヒットsign01

 
お土産の鮭の燻製と味噌漬け
 釣ったり、実験したり、いい気になって遊んでいたら、長女から「買い物に連れてって」メールが・・・sweat01

 9時から13時までの4時間で、サーモンを3匹釣って、バラシとスレが3匹。

 短時間にしては、上々ではないでしょうか。

 釣れない時は、何をやってもダメですが、釣れる時って、案外こんなもんなんですよね~~~happy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

アオヤギ貝の干物で一杯~~北風正高商店~~

北風正高商店 愛媛県松山市の親戚から、ダンボール箱が届きました。

 早速、開けてみると、毎度毎度の愛媛県伊予市双海町の北風正高商店の乾物の数々・・・

 いやはや、ありがたいですね~~~note

 今宵は、アオヤギ貝の干物で一杯です。

 あの穏やかな瀬戸内の海でとれた貝で作った干物は、お酒にぴったり。

 たまりませ~~~んhappy01

【北風正高商店】
 所在地:愛媛県伊予市双海町上灘5841-1
 電話 :089-986-0312

北風正高商店のあおやぎ貝の干物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

極上スイーツ「スカイベリー」

極上スイーツ「スカイベリー」 東武宇都宮百貨店の地下1階の食品売場に寄った時のこと。

 福岡のあまおうの隣で、残り1パックになっていた「スカイベリー」から「美味しいよ!」と声をかけられた感じがして、思わず買っちゃいましたhappy01

 値段は、あまおうと同じ、1パック1,500円。

 手軽に買えるものではありませんが、たまにはいいでしょう。

 週末の夕食後、ちょっと冷やしていただく極上スイーツ「スカイベリー」

 かぶりつくと、ジューシーで、あま~~~い果汁が、じゅ極上スイーツ「スカイベリー」わ~~~

 食べ終わった後、ほわ~~んとした、なんとも言えない、温かな気分になりました。

 みなさんも、是非、食べてみてくださいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

師走に入りました

 師走に入って、朝の寒さも厳しくなってきました。

 朝、バスを待っていた時、道端の枯れ葉に、霜が付いるのに気づきました。

 いよいよ冬本番ですね。

 12月の1週目にあった仕事のピークを、周囲の助けもあって、なんとか乗り越えることができました。ゆったりした気分でパソコンを打っています。

 釣りの方はというと、中旬に荒川サーモン、その後は、東古屋湖を残すのみ。

 新潟は大雪が降っているようで、もしかしたら、サケ釣りどころではないかもしれませんが、まだ少し時間がありますので、徐々に準備を始めていくことにしま~~すhappy01

霜が付いた枯れ葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

スカイベリー・チロルチョコ、コンビニで発売中!

スカイベリー・チロルチョコ スカイベリー・チロルチョコを見つけました。

 仕事の帰りにコンビニに寄ったら、カウンターの上に載ってましたscissors

 スカイベリーを使ったチロル・チョコ、1個40円。

  口に含むと、適度に酸味が効いていて、甘すぎず、よっしー好みです。

  みなさんも、お一ついかがでしょうかhappy01

  詳しくは、こちら(http://kensyoku.jp/blog_sommelier/174/)

スカイベリー・チロルチョコ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »