« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の8件の記事

2015年2月21日 (土)

東古屋湖解禁前漁獲調査レポート(2015/02/21)~~期待通りの釣果に大満足!~~★

 2015年の東古屋湖解禁前調査、50cmオーバーのスーパーレインボー5匹を含む12匹! 期待通りの釣果に大満足

【日時】 2015年2月21日(土)  9時~14時

【場所】 東古屋湖(栃木県塩谷町)

【天候】 晴れのち時々曇り (塩谷町の朝の最低気温-4.7度、日中の最高気温6.6度)

【水温】 3度

【風】  午前中は「弱い南東の風」、午後から「弱い北西の風」

【釣果】 ニジマス12匹 (50~60cmクラス5匹、レギュラーサイズ7匹)

【タックル】ベスパ7.4g、グリーン
〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・EMBLEM-S 2000iA
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:スプーン(ベスパ7.4g・グリーンなど)

【レポート】

 午前9時から調査開始。

キャンプ場前 例年、上流のキャンプ場前の釣果がいいこともあって、エレキを積んだボートが一斉に上流に向かっていきます。

 よっしーは、Bambooさんとローボートでのんびり出発です。

 キャンプ場付近に辿り着いた頃には、ご覧のとおりの大混雑。

 とても入って行けそうにありませんsweat02

 少し下流の人気のないポイントでスタート。

 表水温3度。

 レインボー達がいるとしたら底付近のはずです。

 YS-minnowを諦めて、スプーン(ベスパ5、7g)をボトムまで落して、ゆっくり巻き上げるのを繰り返していると、時々、「コン」とか「モゾッ」という感じの反応があります。

 ムムム・・・、なんかいけそうな予感・・・

 東古屋湖最強スプーン「ベスパ」で粘っていたら、しょっぱなから、「50cmクラスのスーパーレインボー」が登場してくれました。

50cmクラスのスーパーレインボー in 東古屋湖解禁前調査(2015/02/21)50cmクラスのスーパーレインボー in 東古屋湖解禁前調査(2015/02/21)









 かすかなバイトでも、このサイズになると、ドラグを何度も引き出して、ファイトは豪快です。

 午前10時過ぎ、下流の南東方面から吹いてきた暖かい風の影響で、気温が上がってきたら、50~60cmクラスの大型ニジマスが4匹連続ヒットsign03

 絶好調ですup

55cmのスーパーレインボー in 東古屋湖解禁前調査(2015/02/21)

 午後になって、風向きが変わって、冷たい北西の風が吹き始めると、とたんにサイズダウン。50cm以下のレギュラーサイズのニジマスがメインになっていきました。

 同行したBambooさんも、スーパーレインボーを含め10匹以上釣ってご満悦。

調査終了 ちなみに、朝一激混みのキャンプ場前は、思っていたほどではなく、正午過ぎには、ガラガラ状態になってました。

 調査が終わって、漁協の方に話を聞くと、「今年は放流をキャンプ場前、事務所前、ダムサイト方面と分けたこともあって、上流に釣果が集中せずに、中流~下流域でも釣れていた」そうです。

  2015年3月7日(土)の解禁日が楽しみですhappy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

2015年東古屋湖解禁前調査に当選

 2015年2月21~22日に開催される東古屋湖解禁前調査に当選しました。

 最近、残業で帰りが遅くて、なかなか準備する余裕がありません。

 ラインを巻きなおしたり、ルアーの確認したり・・・、週末までに準備を整えたいと思いま~~すhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

油断大敵「色流れ発生」

 残業で帰りが遅くなりそうな日は、マイカーrvcarで出勤しています。

 畑が真っ白と霜が降りた凍えるような朝、使い慣れた通勤道路を、いつもの小学生達が学校に向かって歩いていたり、交差点に黄色い横断用の旗を持った父兄が立っていたりするのを横目で見ながら運転していました。

 すると突然、カーブミラーで確認できないぐらいの急スピードで、曲がり角から飛び出してきた自転車bicycleに急ブレーキsign01

 こんなことが2回も続くと、3度目はぶつかってしまうかも?なんて考えてしまいます。

 ドライブレコーダーの映像を見ると、どうやら同じ女子高生です。アブナイ、アブナイ・・・

 所変わって、2月14日(土)の自宅。

  いつものように、ハンドメイドミノー(YS-minnow)のペイント後、セルロースセメント(2倍液)で色止めをしていた時のこと。

 保存していたセルロースセメント(2倍液)の粘度が高くてエアブラシで吹きにくかったので、少しシンナーを追加してから吹きました。

色流れしてしまったYS-minnow たいてい2回しか吹きませんが、薄めたので3回吹いて、これで十分だろうと、セルロースセメント(2倍液)にディッピィングしたら・・・

 せっかく塗ったパーマークや背中のブラックが、見事にお流れあそばしましたcoldsweats01

 こんなに流れたのは、何年ぶりでしょう。

 多少色が流れても、釣果にほとんど影響はないのですが、ミノーケースから取り出す時に、あまり気持ちがいいものではありません。

 背中から側面にかけて、徐々に薄くなっていくグラデーションの部分は、諦めざるを得ませんが、一番目立つ、パーマークの部分は、水性ペンで塗りつぶして応急処置しました。

 慣れた時こそ「油断大敵」 です。

 「自動車の運転」や「ハンドメイドミノー」に限らず、日々一つ一つのことを、慎重に丁寧にやっていきたいと思います。

 みなさんも気をつけてくださいね~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

2015年解禁に向け準備開始!

 大寒を過ぎて、少しずつ気温が上がり始めるはずが、まだまだ厳しい寒さが続いています。

 午前中、エアブラシでシュ~、シュ~~~ッと、ハンドメイド・ミノーのペインティング。

 昼食の後は、ソファーに寝っころがって、読書したり、昼寝したり・・・・・sleepy

鬼怒川年券購入 一日中、どこにも出かけないでいると、気分がさえないので、日が傾き始めた頃、「かとう釣具店(http://www.fskatoh.com/)」へ。

 小型スナップと一緒に、鬼怒川の年券も購入してきました。

 かとう釣具店の脇をゆったり流れる鬼怒川。

 川面のキラキラ光る輝きが、ほんの少し強さを増してきているように感じました。

 あと2週間で3月。いよいよ2015年シーズン開幕です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

今晩もスカイベリー!

 今晩も、夕食後は、近所のスーパーで買ってきたスカイベリー

 大きくて、きれいな円錐形、見た目ばかりでなく、味も抜群です。

 よっしー一押しのいちご「スカイベリー」、みなさんも是非!

スカイベリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

YS-minnowΔtype(85mm)とM-1インスパイアミノーの性能チェック

YS-minnowΔtype(85mm)とM-1インスパイアミノーの性能チェック エバーグリーンの「M-1インスパイアミノー(C.B.Sモデル)」をようやく手に入れることができました。

 「C.B.S.カウンターバランスシステム」は、ベリー部のメインウェイトに加え、センター上部にカウンターウェイトを追加したもので、ノーマルな重心移動モデルより、「ダートが派手になる(左右だけでなく上下への立体的なヒネリをともなうダートアクション)、固定重心のため飛距離は少し短い」などの特徴があります。

 プールで「重心移動モデル」の泳ぎを見た後、「C.B.S.モデル」を結んでジャークさせてみると、泳ぎの違いは一目瞭然。

 左右へのダートの幅が大きく伸びています。

 連続トゥイッチしてみると、左右に加え、上下も含む立体的なダートを見せてくれました。

 さすが、今江克隆プロ、藤木淳プロが、開発したスペシャル・ミノー。

 それではYS-minnowΔtypeと比べてみると、どうなるでしょう。

 ちなみに、M-1インスパイアミノーとYS-minnowΔtypeの主な仕様の違いは、こんな感じになっています。

○M-1インスパイアミノー(重心移動モデル) :全長90mm、6.4g、フローティング
○M-1インスパイアミノー(C.B.Sモデル)   :全長90mm、6.6g、フローティング
○YS-minnowΔtype(No274モデル):全長85mm、7.1g、シンキング、No311より少し前荷重
○YS-minnowΔtype(No311モデル):全長85mm、7.2g、シンキング


~~~YS-minnowΔtype(85mm)とM-1インスパイアミノーの性能チェック~~~

 比較したのは、飛距離と潜行深度、ダート性能です。

(1)飛距離

 M-1インスパイアミノー(重心移動モデル)  > 『YS-minnowΔtype(No274モデル)≒YS-minnowΔtype(No311モデル)』 > M-1インスパイアミノー(C.B.Sモデル)

 重心移動システムを組み込んだ「M-1インスパイアミノー(重心移動モデル)」が、他を圧倒してました。

 遠投せねばならないポイントでは、これしかありませんね。


(2)潜行深度

  『YS-minnowΔtype(No274モデル)≒YS-minnowΔtype(No311モデル)』 > M-1インスパイアミノー(C.B.Sモデル)  > M-1インスパイアミノー(重心移動モデル)

 ウェイトのあるシンキングで、前荷重になっている「S-minnowΔtype(No274モデル)」が最も深い場所を泳ぎます。

 M-1インスパイアミノーは、いずれもフローティングタイプということで、表層中心です。


(3)ダート性能(ジャークした時の左右への移動幅の大きさ)

 YS-minnowΔtype(No274モデル) > 『YS-minnowΔtype(No311モデル)≒M-1インスパイアミノー(C.B.Sモデル)』 > M-1インスパイアミノー(重心移動モデル)

 よっしーが、最も重視しているのが、このダート性能。

 YS-minnowΔtype(No274モデル)が、少し前重心で前傾していて、シンキングということで、「YS-minnowΔtypeNo311」や「M-1インスパイアミノー(C.B.Sモデル)」より、ダートした時の移動幅が、ほんの少し大きく感じました。

 このあたりの評価は、かなり微妙で、「自分が作ったミノーだから、大きくあってほしい」という気持ちが出た可能性が大いにありますcoldsweats01

 ちなみに、重心移動モデルは、重心が動いてしまうことが影響して、どうしても左右へのダートが控え気味になりました。それでも、他の市販ミノーよりは、よくダートしていますが・・・

【YS-minnowΔtype(85mm)の評価まとめ】

 

 「85mm、7g、シンキング」で、ダート性能の高いYS-minnowΔtype(No274&No311)は、「表層より少し深いところを泳がせて、ジャークを入れて派手なダートで活性の高いトラウトにアピールしてバイトに持ち込む」というイメージで作ったものです。

 今回、ベースとした「M-1インスパイアミノー」との比較テストで、深度は狙っていた通りの深さ、そして、気にしていたダート性能は、M-1インスパイアミノー(C.B.Sモデル)と比べても遜色ないレベルであることが分かって、少しほっとしました。

 

  とは言っても、いくら人が見て「いい泳ぎ」をしていても、魚が釣れなくては意味がありません。「釣る道具」ですから・・・

 2015年シーズン中、YS-minnowΔtypeの「No274モデル」と「No311モデル」を使い続けて、鬼怒川本流ヤマメや川俣サクラマス・レインボー・イワナ達に最終判断してもらうことにしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング、No311コピーモデル)が完成

YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング、No311コピーモデル)が完成 水中姿勢が安定して、ダートが少し派手になった製造番号311のYS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)。

 ストックを揃えるために作っていた3本のコピーモデルが完成しました。

 先週末のスイミングテストもバッチリ。

 あまりにも思った通りの派手なダート性能に、我ながら惚れ惚れしちゃいましたhappy01

 もう少し余分に作っておこうっとscissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング、No311のコピー)のスイミングテスト

 1年間のうち最もの寒さが厳しいこの時期。

 庭には、立派な霜柱がニョッキ ニョキ!

霜柱霜柱







 愛媛出身の妻が、栃木に来て初めて霜柱を見た時、「エノキダケ」みたいと言って喜んでいたのを思い出しました。

 あらためて手に取ってみると、確かにエノキダケみたい(^_^)

YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング、No311のコピー)のスイミングテスト 今朝、そんな寒さをものともせず、男体おろしが吹き出す前の午前中を狙って、近所の川へ、YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング、No311のコピー)のスイミングテストに行ってきました。

 ミノーをキャストして泳がせては、ラジオペンチでアイを左右に曲げて、真っ直ぐ泳ぐように調整していきます。

 風がなく波立っていないので、偏光グラスをかけると、水中での泳ぎがよく見えます。

 左右のバランスが取れた後は、ジャークしてダート性能を再確認。

 3本とも、左右に派手に横っ飛びでダートしてくれてます。申し分ありませんscissors

 徐々に解禁準備が整ってきましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »