« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の13件の記事

2015年3月31日 (火)

宇都宮の桜も開花しました

宇都宮の桜も開花しました 今日(2015年3月31日)、出勤前に、近くの公園の桜の木を見てみたら、チラホラ咲き始めていました。

 明日の4月1日には中禅寺湖が、また週末には川俣湖が解禁します。

  栃木の釣りも、いよいよ本格的なシーズンに入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

五十里湖釣行(2015/03/29)

 年度末ということもあって、どうしても飲み会が続きがち・・・

 金曜の夜、少し遅くまで飲んでしまい、翌日の土曜は体がだるくて「釣り」どころではありません。

 日曜の朝は、釣りに行けたら行こうと軽く考えて、時計のアラームをセットしなかったら、目覚めたのは午前7時sweat02

食後のコーヒー 一人、キッチンで朝食を食べた後、コーヒーを飲みながら、ソファーに寝ころんで、新聞に目を通していると、こんな時間の過ごし方もいいな~~なんて思ったりしてcoldsweats01

 とは言っても、週末、どこにも釣りに行かないのも、これまた、よろしくありません。

 午後1時過ぎ自宅を出発して、午後3時には、五十里湖(栃木県日光市)の畔にたたずんでました。

 いつものように、YS-minnowΔtype(85mm、7g、No311モデル)や、スプーンで探りを入れていきます。

YS-minnow  時々、コイがジャポ~~ンとライズするのにドキッ!

 岸際をヤマセミやオシドリが飛んでいくのを眺めながら、ひたすらリールを巻き続けます。

 1週間前に逃した大物は、いずこ?

 午後5時30分まで、ひたすらロッドを振り続けても、な~~~んもなし。

 それでも、とことんやって、スッキリ、サッパリしました。

 来週、川俣湖や中禅寺湖が解禁するので、五十里湖通いは、しばらくお休みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

ほっとする味、栃木のいちご「とちおとめ」

 栃木のいちごと言えば、最近は「スカイベリー」に目が行きがちですが、まだ、スーパーに並んでいる、ほとんどは「とちおとめ」です。

 適度に酸味もあって、頬張ると、ほっと落ち着きます。

 やはり、何と言っても、一番、食べ慣れているからでしょう。

 栃木の「とちおとめ」、まだまだ健在です(^_^)


栃木のいちご「とちおとめ」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

憧れのビックワンと遭遇~~五十里湖釣行(2015/03/23)~~

 2013年3月24日から始まった五十里湖サクラマス探しの旅。

 五十里湖に通えるのは、水量の多い3月下旬~4月上旬だけ。限られた時間の中、数少ないチャンスを、ものにできるかどうかにかかっています。

小雪舞い散る五十里湖 今日は、久しぶりにお休みをいただきました。

 午後から家の用事が入ってしまったので、早朝狙いで、午前5時に自宅を出発します。

 茜色に染まった東の空。セブンコーヒーをすすりながら運転していると、本当に釣りが好きなんだな~~なんて、感心半分、諦め半分coldsweats01

 五十里湖に着いたのは午前6時30分。

 釣り人はだれもいません。

 サクラマスまたはネイティブ・レインボー狙いとなれば、ルアーは、もちろんYS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング、No274モデル)。

YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング、No274モデル)  活性の高いビックトラウトは表層を意識しているので、キャストしてミノーが着水したら、すぐに巻き始めます。

 時々、小雪がちらつく中、ミノーを左右にダートさせながら、水底に潜む大物にアピールさせていきます。

 活性の高い魚がいる時の勝負は早い。

 定石通り、それは5~6投目でやってきました。

 20m先の水深50cmで、キラッ、キラッとフラッシングしているYS-minnowの後ろに、どこからともなく現れた大きな影。

 推定40~50cm、サクラマス、それとも レインボートラウト 

  アングラーなら、だれもがドキドキする最高の瞬間up

 ジャークを入れて一呼吸。

 ルアーに食いつくタイミングを作った途端、幅広の白い魚体がギラッと反転、ロッドに伝わる衝撃。

 そのビックワンは、よっしーの手元に、強烈な衝撃をたった1回伝えただけで、二度と姿を見せることはありませんでした。

湧水の郷しおやの「さといもコロッケ」 2年前に続いて、またしても、掴みかけた幸運が、手のひらからこぼれ落ちていきました。

 惜しい、悔しい・・・

  帰り道、道の駅「湧水の郷しおや」で、初「さといもコロッケ(90円)」をいただきました。

 小ぶりな一口サイズのコロッケ。

 さといもというと、煮物のイメージが強いのですが、揚げ物にもよく合うんですね。

 ちょっと粘り気のある「さといもパワー」で、次こそ必ずゲット・ザ・チャンスsign01


~~釣行データ~~


【日時】 2013年3月23日(月)、6時30分~9時30分

【場所】 五十里湖(栃木県日光市藤原地区)

五十里湖【天候】 晴れ時々曇り(小雪がチラつきました)

【風】  北または北西の弱風

【水温】 未計測

【釣果】 推定40~50cmのサクラマスまたはレインボートラウトのチェイス&ショートバイト

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・EMBLEM-S 2000iA
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング、No274モデル)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

男鹿川C&R区間(2015/03/22)

川治地区C&R区間 2015年3月21日(日)、解禁したばかりの「おじか・きぬ漁協」管内の鬼怒川と男鹿川に行ってきました。

 いつものように、神山釣具店で、年券(6千円)を買って、まずは、川治地区C&R区間へ。

 水量がちょっと少なめです.先行者がチラホラ・・・。

 木々の新芽が膨らみつつあるものの、まだ、春は少し先という感じです。

 しばらく橋の上から覗いていても、魚影が見当たらないので、そのまま車に乗り込んで上流に向かいます。

男鹿川C&R区間 お次は、男鹿川C&R区間

 水温8度、道路脇や河原にはまだ雪が残っていて、こちらは完全に冬の風情です。

 流れがぶつかった淵とかに、スプーンを投げながら、釣り上がっていきます。

 偏光グラス越しに、キラキラ泳ぐスプーンの後をチェイスしてくる魚影がないか神経を集中しますが、そうそう思ったようにいかないのが「釣り」coldsweats01

 次は、五十里湖かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

2015年中禅寺湖特別解禁は5月23日(土)です

 中禅寺湖漁協のHP(http://www.chuzenjiko.or.jp/events.html)に、2015年の中禅寺湖特別解禁(西側開放)が発表されました。


「岸釣り(ルアー・フライのキャスティング)」:2015年5月23日(土)

「船釣り(ルアー・フライのキャスティング)」:2015年6月20日(土)

「船釣り(トローリング)」        :2015年7月25日(土)



 2014年の特別解禁で釣ったブラウントラウト

 花こう岩が散らばる波打ち際に横たわる、筋肉質のボディ。

 オリーブ色の上に散らばる、淡いリングで縁取られた黒いスポット。
 
 今年も、大自然が育んだ芸術品達に出逢うため、「中禅寺湖美術館」 を訪れることにしましょう。


【当日の釣行レポート】
 2015中禅寺湖特別解禁でチビブラウン(2015/05/23)
 →http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2015/05/201520150523-60.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

鬼怒川水系の渓流釣行(2015/03/15)

鬼怒川水系の渓流 2015年3月15日(日)、友人と鬼怒川水系の渓流に行ってきました。

 初めて足を踏み入れる流れ。もしかして・・・な~んて期待が膨らみます。

 水温7度。

 いい雰囲気の瀬と小さなプールが続く渓流を、餌釣りの友人を先頭に、ルアーで釣り上がっていきます。

 入渓したポイントの反応はいまいちでしたが、上流に行くにつれて反応がよくなっていきました。

チビヤマメ in 鬼怒川水系の渓流(2015/03/16) ベスパ(5g)をアップクロスにキャストして、底をゆっくりリトリーブしてきたら、プルプルッ、チビヤマメがヒット!

 この時点で、友人は、なんとヤマメ4匹(^_^)

 午後1時半から午後4時までの2時間半の釣行で、友人はヤマメ10匹、よっしーはチビヤマメ2匹でした。

 身近なフィールドにも関わらず、この釣果には正直ビックリです。

 まもなくスギ花粉がピークを迎えるので、落ち着いた頃にまた来てみたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

そうだ 靴を磨こう!

 3月中旬になりました。

 釣りの方は、花粉症なので、ボチボチって感じです。エンジンがかかるのは、スギ花粉が収まってくる4月以降でしょう。

 会社では、4月に向けた準備が始まっています。その一方で、退職される方の送別会も度々。昨晩は、調子に乗って飲みすぎてしまいましたsweat01

 朝から、家の中でゴ~~ロゴロ・・・sleepy

革靴磨き 夕方になって、ようやく体が軽くなってきました。

 ふと、玄関に脱いでおいた革靴が「クリーム塗ってくれないかな~~」と訴えているのに気づきました。

 そうだ、こんなときは、革靴を磨こう! 

 前回磨いたのは1月3日。2ケ月半と、ちょっと間隔が空いてしまっこともあって、クリームが革にどんどん吸い込まれていきます。

 磨き上がって、しっとり潤って、渋く黒く光る革靴達を並べて、ほっと一息。

 どの靴も、いい表情になりました。

 さーて、二日酔いも治ってきたので、明日の日曜は、宇都宮近辺の里川に出かけてくることにしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

4年目の311

霜柱 朝、冷え込んだせいで、庭には、巨大な霜柱がニョッキ、ニョキ。

 こんなに見事な霜柱を見るのは久しぶりです。

 おそらく、たぶん、この冬見る、最後の霜柱ではないでしょうか。

 そして、あの日も寒かった。

 4年前の2011年3月11日、宇都宮は、氷点下3.2度。

 我が家の庭は、今朝と同じように霜柱に覆われていたのでしょう。

 大事なこの日の夜、家族4人、そして母と一緒に外食に出かけてきました。

 東武デパートの天上が落ちてきたこと、自宅の食器が飛び出て、割れ散っていたこと、Cメールで安否確認したこと等々・・・

  「311」、東日本大震災、あの日のことは決して忘れません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

鬼怒川本流チェック・スタート(2015/03/08)

鬼怒川河川敷 小雨そぼ降る日曜日。

 午前中は、新聞や本を読んだり、YS-minnowのバルサ削りをしてみたり・・・

 午後2時過ぎ、散歩がてら、宇都宮地区内の鬼怒川本流のポイントチェックに行ってきました。

 鬼怒川はまだ冬の風情です。

 枯れたヨシ原の上を、冷たい北風が吹き抜けていきます。

 後ろの座席に積んでおいた冬物の鬼怒川本流(宇都宮地区)ジャンパーを羽織って、長靴に履き替え、一人河原を歩いていくと、鬼怒川の流れが見えてきました。

 本流の流れって、大物が潜んでいそうな雰囲気があります。

 ヤマメが、この清らかな流れのどこかで、ゆったり泳いでいると思うと、たとえ釣れないと分かっていても、ロッドを持ってこなかったことをちょっと後悔sweat02

 今年は、YS-minnowで鬼怒川スーパーヤマメを、なんとか1匹釣りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

YS-minnowΔtype85(No311モデル)完成

YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)・No311モデル 3月1日(日)の解禁日。

 田川に初釣行に行った帰り、YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)・No311モデルのスイミングテストもやってきました。

 泳ぎを見ながら、アイを左右に微調整して、ストレートに引いた時に真っ直ぐ泳ぐようにしていきます。

 プールでダート性能もチェック。


YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)・No311モデル・製造番号316 ペイントした後に色流れしてしまったので、カラーリングはいまいちですが、泳ぎの方は、派手な横っ飛びダートしてくれて、全く問題ありません。

 ただ、「問題ないと思っているのは自分だけ」ってことも多いので(^_^;)、今回は、友人に1本送ってみることにしました。

 どんな感想がもらえるか、楽しみですhappy01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

2015年のお気に入り釣行ベスト5

 2015年は、ハンドメイド・ミノー、YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)をメインに使って、ネイティブ・トラウトを狙って、川俣湖や鬼怒川上流部、そして鬼怒川本流等に通った一年になりました。

 2015年のお気に入り釣行ベスト5です。


【第1位】
◆川俣湖で桜模様の大イワナ(51cm)に出逢う(2015/04/25)

 川俣湖で、いつか出逢いたいと102回通って手にした初の50アップの大イワナ。感慨深いメモリアル・フィッシュになりました。

【第2位】
◆スーパーイワナの楽園 in 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)(2015/08/30)

 「雨の日はイワナ」を証明した一日。2時間の釣行で、45cm、43cm、33cm、32cmと、尺超え4連発、まさしくイワナの楽園でした。

【第3位】
◆友人達の前でイワナ(45cm)を釣って大興奮! in 川俣湖(2015/05/01)

 友人がみている目の前で、釣り上げてドキドキでした。
 釣り番組の中で、プロのアングラーが、大物を釣り上げて大喜びしているシーンを見かけますが、ちょっとだけ、その気持ちが分かりました。

【第4位】
◆YSミノー(70mm)で鬼怒川本流ヤマメ(35cm)を釣りました(2015/05/30)

 2015年は、鬼怒川本流ヤマメ狙いに通い続けた1年でしたが、そのきっかけになった一匹です。
 40cmオーバーのスーパーヤマメは釣れませんでしたが、来年こそは、久しぶりに手にしたいと思います。

【第5位】
◆YS-minnowΔtype(311モデル)で川俣レインボー(40cm)を釣ることができました(2015/04/19)

 水底から食い上げてくるような活性の高いトラウトが、表層のYS-minnowΔtype85に、何度も何度もアタックしてくる様子を思い出します。
 「サーフェイス・ミノーイング」、筋肉質の川俣レインボー、最高です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ベスト5も含めた、2015年のお気に入り釣行記は、次のとおりです。

 特に思い出深いものには、◆が付けてあります。

【栃木の釣り・鬼怒川本流ヤマメ】
 

◆歴戦の勇士・鬼怒川本流ヤマメ34cm(2015/08/22)

○8月上旬の夕方、鬼怒川(塩谷地区)で本流ヤマメ(2015/08/09)

○真夏の鬼怒川(塩谷地区)で本流ヤマメ2匹(2015/07/30)

○塩谷地区の鬼怒川本流でヤマメまつり!?(2015/06/09)


◆YSミノー(70mm)で鬼怒川本流ヤマメ(35cm)を釣りました(2015/05/30)


【栃木の釣り・渓流】

◆スーパーイワナの楽園 in 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)(2015/08/30)

◆鬼怒川で水筒とイワナ探し(2015/08/26)

○初めて釣った大谷川のリバー・ブラウントラウト

○鬼怒川水系の渓流釣行(2015/03/15)

○祝解禁! 田川釣行(2015/03/01)


【栃木の釣り・中禅寺湖】

○2015中禅寺湖特別解禁でチビブラウン(2015/05/23)


【栃木の釣り・川俣湖】

○平日の川俣湖はトラウト・パラダイス(2015年5月)

◆友人達の前でイワナ(45cm)を釣る in 川俣湖(2015/05/01)

◆川俣湖で桜模様の大イワナ(51cm)に出逢う(2015/04/25)

◆YS-minnowΔtype(311モデル)で川俣レインボー(40cm)を釣ることができました(2015/04/19)

○今季初の川俣レインボー(2015/04/11)


【栃木の釣り・五十里湖】

○憧れのビックワンと遭遇~~五十里湖釣行(2015/03/23)~~


【栃木の釣り・丸沼】

◆丸沼敢闘賞「ブラウントラウト(41cm)」(2015/11/07)

○丸沼・釣りオフミ(2015/10/10)


【栃木の釣り・東古屋湖】

◆YS-minnowでイワナ(46cm) in 東古屋湖(2015/07/03)

◆東古屋湖解禁前漁獲調査レポート(2015/02/21)~期待通りの釣果に大満足!~


【サーモン・フィッシング】

○濁りに完敗 茨城県那珂川サーモン(2015/11/03)


 これまでのお気に入り釣行(2007~)をまとめたページも御覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

祝解禁! 田川釣行(2015/03/01)

田川 2015年3月1日(日)、いよいよ解禁を迎えました。

 午前9時30分、小雨の降る中、いつもの田川(栃木県宇都宮市石那田地区)に向かいます。

 天気がいまいちなせいか、釣り人は思っていたほどではありません。

ヤマメ
 水温8度、低水温。そして冷たい雨・・・。

 ヤマメたちの活性はあがらず、何度スプーンを流しても、バイトがありません。

 それでも粘っていたら、放流物のチビヤマメが出てくれました。

野バラの新芽 正午過ぎ、雨足が少し強くなってきたので終了。

 もう少し暖かくなって、雨粒の付いた野バラが、芽吹いた頃に、また来ることにしましょう。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »