« 川俣湖釣行(2015/04/18) | トップページ | 川俣湖で桜模様の大イワナ(51cm)に出逢う(2015/04/25)★ »

2015年4月20日 (月)

YS-minnowΔtype(311モデル)で川俣レインボー(40cm)を釣ることができました(2015/04/19)★

 YS-minnowΔtype(311モデル)で、川俣レインボー(40cm)を釣ることができました。

【日時】 2015年4月19日(土)  14時~18時

【場所】 川俣湖(栃木県日光市)

【天候】 小雨時々曇り

【水温】 8度

【風】  -

【釣果】 ニジマス1匹 (40cm)

【タックル】
〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・EMBLEM-S 2000iA
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:YS-minnowΔtype311モデル(85mm、7g、シンキング、製造番号315)

【レポート】

 昨日(4/18)に続いて、2日連続で川俣湖です。

 これだけ川俣湖に通い続けているアングラーは、おそらく他にはいないでしょうcoldsweats01

 現地に着いた途端、小雨が降ってきて、湖面は雨粒の波紋で覆われ始めました。

 魚の警戒心が薄れてきそうです。

 その証拠に、YS-minnowをキャストし始めると、驚くことなかれ、40cmクラスのチェイスが連発。

 普段の静かな湖とは打って変わって、野生剥き出しの凄まじい高活性に対峙して、こちらも心臓バクバク状態に突入up

 遠くからミノーを追尾してきたり、下からギラッと反転して襲いかかる魚、さらには、ミノーのピックアップ直前、急に足元に現れて襲いかかろうとする魚さえいます。

 水底から食い上げてくるような活性の高いトラウトがいる時の「サーフェイス・ミノーイング」ほど、スリリングで刺激的な釣りはありません。

 これだけ活性が高ければ、ヒットするのも時間の問題と思いきや、なぜかショートバイトだけsweat02 フッキングしません。

鯉(60cm) in川俣湖(2015/04/19) ならば、少しカウント・ダウンしてみようとミノーを沈めた途端、ダンプカーのようなファイトをする巨大魚が登場!

 ラインブレイクして、貴重なYS-minnowが持っていかれるのではないかとヒヤヒヤものでしたが、ドラグ調整で乗り切って、なんとか岸にランディングできました。

 みなさんご存じの、でっぷり太っ腹の「鯉(60cm)」君でした(^_^;)

 場荒れしてしまったようで、トラウト達の活性がダウン。

YS-minnowΔtype(311モデル)で釣った川俣レインボー(40cm)(2015/04/19) それでも、夕方になって、2日続けて通い込んでいるよっしーに、ようやく釣りの女神が微笑んでくれました。

 YS-minnowΔtype311モデル(85mm、7g、シンキング、製造番号315)を表層で派手にダートさせていたら、ロッドティップが豪快に引き込まれました。

 5~6m前の少し濁りの入った水中で暴れる白い魚体。

  尖った尾ビレから、放流されて少なくとも1年以上は経っていると思われる、40cmの川俣レインボーでした。
YS-minnowΔtype(311モデル)で釣った川俣レインボー(40cm)(2015/04/19)
 釣り上げた後、見事なプロポーションやヒレ、模様を愛でながら、興奮が徐々に醒めていく一時がたまりません。

  そして、この魚が、記念すべき、YS-minnowΔtype311モデルで釣った初物になります。

  このYS-minnowの方向性が間違っていないことが分かって、また一つ階段を登ることができました。

 ニジマス、イワナ、サクラマス、ネイティブ・トラウト天国の川俣湖。
YS-minnowΔtype(311モデル)で釣った川俣レインボー(40cm)(2015/04/19)
 まだまだ通いますよ~~happy01

【追伸】
 途中から合流したBambooさん、デジカメ忘れてきたので助かりました。

 写真撮影ありがとうございました。




YS-minnowΔtype(311モデル)で釣った川俣レインボー(40cm)(2015/04/19)


 

|

« 川俣湖釣行(2015/04/18) | トップページ | 川俣湖で桜模様の大イワナ(51cm)に出逢う(2015/04/25)★ »

08□ 栃木の釣り・川俣湖」カテゴリの記事

コメント

YS-minnowでの釣果、おめでとうございます!!
ハンドメイドでの釣果には憧れます。
天候によるスイッチは、期待しちゃいますね!
更なる釣果、サイズアップ期待してますね!

投稿: YAM | 2015年4月20日 (月) 23時56分

はじめまして!

いや〜いい魚ですね!おめでとうございます。

いつも拝見させて頂いてます。
ヨッシーさんの釣りのスタイルが好きです。

休日、体や精神はユックリ癒したいけど、ウズウズしちゃう!
無理せず午後からでもフィールドに出かけ、釣れなくても、やっぱり来て良かった、釣りって良いなぁ〜って感じが伝わってきます。

思いたったら、ふらっと釣りに行ける環境に居られる事に感謝ですね!

これからも楽しみにして鱒‼️

投稿: 昨日のルアーマン | 2015年4月21日 (火) 00時18分

おお!
銀ピカのレインボーgood
くわえてるYS-minnowとお揃いカラー!
いいですねえ!グッドな釣りしてますねえ!!

投稿: minetsuyo | 2015年4月21日 (火) 00時48分

ご無沙汰しています(^^ゞ
ナイスキャッチ!ナイスフィッシュ!です。
自作ミノーで釣ったのも素晴らしい。
川俣湖は遠いですが一度は行ってみたいです。

投稿: ガッチャン | 2015年4月21日 (火) 07時14分

ヒレピンのレインボー!良いですね〜

このクラスはミノーもアクションを入れてスイッチオンですね

古屋のレインボーは動かすと避けていきますよ(笑)

投稿: ozechi | 2015年4月21日 (火) 08時24分

いやー、重厚感と美しさを兼ね備えたこれぞ川俣レインボーといった感じの魚でしたねsmile
川俣湖でのミノーイング、めいいっぱい楽しんじゃいましょう。

投稿: Bamboo | 2015年4月21日 (火) 20時30分

>YAMさん

 こんばんは。

 おそらく天候に加え、水質(雪しろによる濁り)の影響もあったのかもしれません。

 こういう釣りは、めったにできませんが、溜まっていたものが一気に発散できました(^_^)

投稿: よっしー→YAMさん | 2015年4月21日 (火) 20時32分

>昨日のルアーマンさん

 私のスタイルに賛同していただいて、ありがとうございます。

 うれしいコメントに、思わずいい気分になってしまいました(^_^;)

 そうなんです、宇都宮って釣りするには最高のロケーションなんですよ。

 昨日のルアーマンさんも、よろしければ、宇都宮に住みませんか(^_^)

投稿: よっしー→昨日のルアーマンさん | 2015年4月21日 (火) 20時34分

>minetsuyoさん

 ありがとうございます。

 いろいろ試した挙げ句、ミノーは、このカラー一本です。

 シルバーベースの黒いスポットのヤマメカラー。

 水底への反射光の届き具合が良くて、トラウトによくアピールするようです。

投稿: よっしー→minetsuyoさん | 2015年4月21日 (火) 20時34分

>ガッチャンさん

 こんばんは。

 確かに川俣湖は宇都宮からでも、車で1時間40分かかりますが、何と言っても釣り人が少ないですし、釣れる魚がきれいなのが気に入ってます。

 是非、大自然に囲まれた川俣湖に足を運んでみてください。

投稿: よっしー→ガッチャンさん | 2015年4月21日 (火) 20時35分

>ozechiさん

 確かにスレている魚は、ミノーを見ると逃げていくんですよね(^_^;)

 獰猛にアタックしてくる様は、スリル満点で、ゾクゾクしました。

投稿: よっしー→ozechiさん | 2015年4月21日 (火) 20時36分

>Bambooさん

 写真撮影、どうもありがとうございました。

 この釣りは、病み付きになること間違いなし。

 これからも通いましょう(^_^)

投稿: よっしー→Bambooさん | 2015年4月21日 (火) 20時39分

ニジマス最高ですよね。
管理釣り場とかに行くと、ニジマスの事をマス、マスって少し見下げたような言い方をする人がいますけど、私としては、レイクよりブラウンよりヤマメよりもニジマスのトルクフルな引きが好きです。
ヨッシーさんの釣ったニジマスはヒレピンで引きそうですね。うらやましいです。

投稿: 田舎っぺルアーマン | 2015年4月21日 (火) 22時33分

>田舎っぺルアーマンさん

 私も、ネイティブのニジマスが一番面白いと思います。

 ジャンプ連発、最後の最後まで闘争心剥き出しのファイトは最高です。

 今回も、いいファイトしてくれました(^_^)

投稿: よっしー→田舎っぺルアーマンさん | 2015年4月22日 (水) 05時50分

かっこいい体型のレインボーですね!
弾力が凄そう・・・。

湖が苦手でここ何年もやっていませんでしたが、勿体ない気がしてきました。

投稿: ヒロ | 2015年4月23日 (木) 02時22分

>ヒロさん

 栃木は、本流や渓流のストリームもいい釣り場がありますが、湖も素晴らしいフィールドが目白押しです。

 中禅寺湖を筆頭に、川俣湖、五十里湖、丸沼(群馬県ですが)、湯ノ湖、東古屋湖など。

 是非、湖の釣りも足を踏み入れてみてください。

 始める場合は、古本の「湖沼のルアーフィッシング(西山徹著)」の熟読をお薦めします。

投稿: よっしー→ヒロさん | 2015年4月23日 (木) 23時42分

こんにちは、綺麗な虹鱒ですね。自分は毎週東古屋湖です。以前ヒメオオクワガタやられていませんでした?今年は行かないのですか?

投稿: | 2015年4月26日 (日) 04時32分

 最近は釣りばかりで、ヒメオオの方は、やってません。

 当時、小学生だった長男は、もう大学生になり、クワガタのみならず、釣りさえ関心がなくなってしまいました(^_^;)

 一人、自由気ままな釣りを楽しんでいます。

投稿: よっしー | 2015年4月26日 (日) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/61470324

この記事へのトラックバック一覧です: YS-minnowΔtype(311モデル)で川俣レインボー(40cm)を釣ることができました(2015/04/19)★:

« 川俣湖釣行(2015/04/18) | トップページ | 川俣湖で桜模様の大イワナ(51cm)に出逢う(2015/04/25)★ »