« ミスチル「REFLECTION」&サザン「葡萄」 | トップページ | 食後のデザートは「唐川びわ」 »

2015年6月28日 (日)

鬼怒川本流(塩谷地区)で尺クラスのショートバイト(2015/06/28)

 2015年6月28日(日)、朝は自治会の一斉清掃。

 1時間30分、地べたに這いつくばって草むしりした後、シャワーを浴びたらバタンキューでしたcoldsweats01

YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング) 午後、妻の買い物に付き合ってスーパーに行った後、いつもの鬼怒川本流(塩谷町)へ直行です。

 先行者はいません。

 昨日より水位が少し下がって、濁りが微かに入っている程度。グッド・コンディションに変わりありません。

 瀬の中程に立って、アップクロスにYS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)を投げたり、ダウンクロスに投げたりして誘っていきます。

ネムノキ 午後5時頃、少し釣り下った時、ミノーをピックアップ寸前、尺クラスの本流ヤマメがチェイスしてきて、テールフックに「グンッsign01」。

 フックに驚いて、頭をブルブルッと振った後、対岸の本流筋にシュ~~~~っと戻っていきました。

 偏光グラス越しに、慌てたヤマメの様子がよ~~く見えたのは面白かったscissors

 これまで苦手にしてきた「瀬で釣る」感覚が、少し分かるようになってきました。

 鬼怒川本流の瀬で、スーパーヤマメが釣れる日は近いのかも?

 しかし、こうして、 「一歩ずつ、前進している」段階って、大好きです。釣りも仕事も全く同じ。

 「停滞」、「立ち止まる」と腐っちゃいますし、やっていて飽きちゃうので嫌いです。まっ、仕事は嫌でもやらなくっちゃなりませんけど・・・coldsweats01

|

« ミスチル「REFLECTION」&サザン「葡萄」 | トップページ | 食後のデザートは「唐川びわ」 »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

自分は瀬で掛けた本流ヤマメ(2回とも40up)をキャッチできたことがありません。ヤマメに関しては、40upを瀬で掛けて獲ることがいま一番の目標です。がんばりましょう!

投稿: Bamboo | 2015年6月28日 (日) 22時59分

>Bambooさん

 確かに、本流の瀬の荒れ狂う流れの中で、40cmオーバーがかかったら、ばれる確率は高そうですね。

 ヒットした後は、「ドラグをきつめに設定しておいて、ナイロンラインの伸びとロッドの粘りを使いながら、テンションを維持しつつ、自分が下流に移動して、浅瀬でランディング」というイメージで準備しています。

 実は秘かに、今年は、スーパーが釣れそうな予感がしていまして、7月は気合を入れる予定です(^_^)

投稿: よっしー→Bambooさん | 2015年6月29日 (月) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/61808517

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川本流(塩谷地区)で尺クラスのショートバイト(2015/06/28):

« ミスチル「REFLECTION」&サザン「葡萄」 | トップページ | 食後のデザートは「唐川びわ」 »