« 真夏の鬼怒川(塩谷地区)で本流ヤマメ2匹(2015/07/30) | トップページ | 「カシオ G-SHOCK(G-SPIKE G-300-3AJF)」を購入 »

2015年8月 1日 (土)

鬼怒川上流部で散歩釣り(2015/07/31)

 平日なら、釣り人もいないだろうと思ったら、意外や意外、予定していた鬼怒川上流の入渓ポイントには、すでに車が止まってましたcoldsweats01

 もう少し早く来るんだった。

鬼怒川上流の渓流 ならばと、次のポイントへ・・・

  餌釣りの釣り友に先行してもらって、少し後から、スプーンで釣り上がっていきます。

 渓流では、エサにしか反応しない魚、エサとルアーの両方に反応する魚、そしてアーにしか反応しない魚がいます。

 よっしーの狙いは、もちろん、ルアーにしか反応しないイワナやヤマメ。

岩の上のトンボ 真夏の日中ということもあって、魚影を見かけることはありません。

 フィッシングベストのポケットに差し込んだ、凍らせたポカリで喉を潤して、上空を見上げると、真っ青な夏空に、両岸からすくっと盛り上がった緑の木々。

 せせらぎの音やマイナスイオンを浴びながら、景色を眺めているだけで、十分満ち足りた気分になってきてしまうのは、気合の入った「釣り師」ではない証(^_^;)

ウグイ(28cm) in 鬼怒川上流の渓流(2015/07/31) 釣り友が攻めた後の木陰になった大石周りの緩やかな流れに、スプーンを放り込んでみたら、猛然と追いかけてくる魚影が・・・、足元で水しぶきが飛び散りました。

 ポイントがポイントなので、イワナかと思っていたら、この時期としては珍しい、オレンジ色の婚姻色の出た、立派なウグイ(28cm)でした。

  渓流に、こんな魚が潜んでいるとは・・・

イワナ in 鬼怒川上流の渓流(2015/07/31) この後、昼過ぎまで頑張って、木陰になった浅瀬でイワナとヤマメを1匹ずつ釣って終了。

 暑い日差しは、人間と同様に、魚たちも嫌がるようで、釣れたのは、全て日陰の流れでした。

 釣り友の方は、ブドウ虫をエサにして、チビヤマメを連発。食べごろサイズが釣れずに、全てリリースしてました。

 のうびんり散歩しているような渓流釣りもいいですね。

鬼怒川上流の渓流
~~釣行データ~~


【日時】 2015年7月31日(金)、8時~13時
【場所】 鬼怒川上流部(栃木県日光市川俣地区)
【天候】 晴れ
【水温】 未計測
【風】  -
【釣果】 イワナ1、ヤマメ1、ウグイ2
【タックル】
〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・フリームスKIX2500
 ライン:ナイロン10lb
 ルアー:スプーン・ベスパ5g
【撮影】 Canon Power Shot S110

|

« 真夏の鬼怒川(塩谷地区)で本流ヤマメ2匹(2015/07/30) | トップページ | 「カシオ G-SHOCK(G-SPIKE G-300-3AJF)」を購入 »

03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流)」カテゴリの記事

コメント

上流にウグイ、しかも9寸クラスとは驚きました

湖から遡上したのでしょうかね?

ウグイもスイッチが入るとアグレッシブに追いますね

投稿: ozechi | 2015年8月 1日 (土) 18時28分

>ozechiさん

 湖から遡上してきたのかもしれません。

 けど、何を食べていたのでしょう。カワムシなのでしょうか・・・

 この時期の婚姻色にもびっくりしました(^_^)

投稿: よっしー→ozechiさん | 2015年8月 1日 (土) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/61998251

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川上流部で散歩釣り(2015/07/31):

« 真夏の鬼怒川(塩谷地区)で本流ヤマメ2匹(2015/07/30) | トップページ | 「カシオ G-SHOCK(G-SPIKE G-300-3AJF)」を購入 »