« 今年から新たに茨城県那珂川でもサーモンフィッシングが始まります! | トップページ | 鬼怒川で水筒とイワナ探し(2015/08/26)★ »

2015年8月22日 (土)

歴戦の勇士・鬼怒川本流ヤマメ34cm(2015/08/22)★

雨粒の付いた蜘蛛の巣鬼怒川本流(栃木県塩谷町)







 鬼怒川の河原に降り立って、時計を見ると、午前7時30分。

 灰色の雲間から、霧雨がしょぼしょぼ降り続いている。

 川霧に包まれた上流から渡ってくる、ひんやりした風が頬をなでていくのが気持ちいい。

 すでに、長竿を使った本流ヤマメ狙いのエサ師1人が、お気に入りポイントに立ち込んでいる。

 仕方なく、餌釣りでアプローチしにくい流れの早い瀬を中心に、広範囲に探っていくことにする。

 本流の強い流れの中でも、しっかり泳いでくれる85mmサイズのYSミノーが手元にあるので、とても心強い。

 長く続く瀬で、明らかにグッドサイズのヤマメと分かる、「グンッ」というショートバイト2回。

鬼怒川本流ヤマメ34cm in 鬼怒川(栃木県塩谷町)(2015/08/22) 渇水気味にも関わらず、意外といけそうな予感がしたものの、後が続かない。

 ついに、最後のポイントに来てしまった。

 流れ込む深場をじっくり攻めた後、残りは、水深1メートルほどのヒラキだけである。

 午前9時、さすがにこの時間になると、ヤマメ達は、深場に移動しているだろう。

 それでも2回あったショートバイトが、YS-minnowをキャストするのを後押ししてくれた。
 
鬼怒川本流ヤマメ34cm in 鬼怒川(栃木県塩谷町)(2015/08/22)  時々ロッドをあおって、ミノーをダートさせていると、いきなり強烈な衝撃が走った。

 浅瀬に寄ってくると、ドラグを鳴らしながら、突進を繰り返す。

 背びれを水面に出して、イルカのように走り回る。

 ネイティブの本流ヤマメのファイトは、何度遭遇しても緊張する。

 YS-minnowのベリーフックをくわえたのは、34cmの鬼怒川本流ヤマメだった。

鬼怒川本流ヤマメ34cm in 鬼怒川(栃木県塩谷町)(2015/08/22) 浅瀬に寝かせると、背びれから尾びれにかけて、両脇のウロコが、薄いヘラ状のものでこすり取ったように剥がれている。

 おそらく、カワウに、クチバシで銜えられたのを、全身で振り切った痕なのだろう。

 釣り人やカワウのプレッシャーの中、逞しく生き延びてきた証。

 勲章付きの「歴戦の勇士」であった。

 このタフな遺伝子を、次の世代につないでほしいと願いながら、そっと流れに戻した。

鬼怒川本流ヤマメ34cm in 鬼怒川(栃木県塩谷町)(2015/08/22)~~釣行データ~~

【日時】 2015年8月22日(土)、7時~9時30分

【場所】 鬼怒川本流(栃木県塩谷町)

【天候】 小雨のち曇り

【水温】 18度

【風】  -

【釣果】 鬼怒川本流ヤマメ1匹(34cm)

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・ネオバーサル 662ULRS
 リール:ダイワ・フリームスKIX2500
 ライン:ナイロン10lb
 ルアー:YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング、製造番号304)

【撮影】 Canon Power Shot S110

|

« 今年から新たに茨城県那珂川でもサーモンフィッシングが始まります! | トップページ | 鬼怒川で水筒とイワナ探し(2015/08/26)★ »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

終盤戦の釣果
うれしい1匹ですね~

投稿: gijie.angler | 2015年8月23日 (日) 18時42分

>gijie.anglerさん

 こんばんは。

 この時期、本流ヤマメはかなり厳しいと考えていたのですが、粘ってみるもんですね(^_^;)

 今年は、しつこく禁漁まで通ってみます。

投稿: よっしー→gijie.anglerさん | 2015年8月23日 (日) 20時01分

スーパーヤマメまでもう少しでしたね。しゃくれた秋のスーパーヤマメ期待しています!

投稿: Bamboo | 2015年8月24日 (月) 08時40分

さすがに鬼怒川の尺超えヤマメです

風格が違います

のこり1か月を切るタイミング、まだまだ行けそうですね

投稿: ozechi | 2015年8月24日 (月) 09時04分

>Bambooさん

 秋のスーパーヤマメか、考えたことがほとんどありませんでしたが、確かにもしかしたら釣れるかも?

 瀬での釣りは、かなり慣れてきましたので、がんばってみますね~~~(^_^)

投稿: よっしー→Bambooさん | 2015年8月24日 (月) 19時56分

>ozechiさん

 ありがとうございます。

 「いるところには、いる」ということなんでしょうね。

 今回のヤマメで、瀬の場合は、水深がない分、ミノーを見つけやすいので、魚が入っていれば、釣れる可能性が高いということが、よく分かりました。

投稿: よっしー→ozechiさん | 2015年8月24日 (月) 19時57分

初めまして。salmonと申します。
鬼怒川ヤマメを釣っているブログを気になって読ませて頂いております。
この時期でも良い魚を釣られていて羨ましいです!
自分も今年から鬼怒川ヤマメを追い求めています。
自分で作られたミノーで結果を出し続けているので関心しっぱなしです。また、伺わせてください。
勉強させてもらえればと思います。

投稿: salmon | 2015年8月25日 (火) 23時05分

この時期の渇水の中、YS-minnowで。
最高の一本ですね!

今頃気付きましたが今年はスピニングなんですね。

投稿: ヒロ | 2015年8月26日 (水) 09時55分

>salmonさん

 こんばんは。

 栃木県って、釣りを楽しむには最高のロケーションなので、釣りブログは、もっともっと増えてもいいのではないかと思っています。

 早速、salmonさんのブログ、リーダーに登録させていただきました。

 これから、一緒に盛り上げていきましょう(^_^)

投稿: よっしー→salmonさん | 2015年8月26日 (水) 19時57分

>ヒロさん

 こんばんは。

 YS-minnowをセットした時は、連続してジャークすることがほとんどです。

 鬼怒川本流で、アップにキャストして、ジャークする時は、ベイトタックルでは扱いにくく、スピニング(ラインはナイロン10lb)でやっています。

 湖で重目のスプーンを使う時や、サーモンフィッシングの時は、いまでもベイトです(^_^)

投稿: よっしー→ヒロさん | 2015年8月26日 (水) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/62136081

この記事へのトラックバック一覧です: 歴戦の勇士・鬼怒川本流ヤマメ34cm(2015/08/22)★:

« 今年から新たに茨城県那珂川でもサーモンフィッシングが始まります! | トップページ | 鬼怒川で水筒とイワナ探し(2015/08/26)★ »