« 捨てる神あれば拾う神あり | トップページ | 2015年も栃木県内でサーモン・フィッシングが開催! »

2015年9月20日 (日)

渓流シーズン・ラスト釣行 in 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)(2015/09/19)

大雨後のモスグリーンの川俣湖 先週、発熱に胃痛が伴い、夜も眠れなくなる厄介な風邪をひいてしまいました。

 2015年9月19日(土)、渓流シーズン最終日。

 カーテンを開けると、1週間前の豪雨が嘘のような、爽やかな青空sunが広がっています。

 体調の方は、回復基調にありつつも、やや曇りcloud

秋らしい雲 まだ万全ではありませんが、最終日・・・と迷っていたら、中禅寺湖に出かけている友人からの「レイク・ブラウンが連続ヒット!」な~んてメールが思いっきり後押ししてくれました。

 龍王峡付近が大雨の影響で、通行止めになっているので、いつものルートと違う、霧降高原道路の連続カーブを通り抜けて、いつもの鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)を目指します。

YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング) 鬼怒川上流域は、ほぼ平水に戻っていますが、川岸から見上げると、ここまで激流が来たのかという高さまで、ゴミが引っかかっていて、真茶色の激流の恐怖を彷彿させます。

 あの大雨をなんとか乗り越えてくれたようで、まずは一安心。

 釣りの方は、YS-minnow、YSクランクを投入しても音沙汰なしsweat02

 途中、出逢ったルアーマンに話を聞いてみたら、「朝から釣り人が何人も入っていたので、さっぱりだったよ」。

霧降高原から望む関東平野の夕方の景色 早朝からのプレッシャーで、イワナやヤマメ達は、石の下に閉じ籠もってしまったようです。

 大水も出ましたからね~~~

 たとえ釣れなくても、マイナスイオンの降り注ぐ、きらきら輝く渓の中、お気に入りのルアーを投げているだけで、心の隅々まで潤ってくるから不思議です。

 1年間、大変お世話になりました。

 来年もまた、楽しませてくださいね~~~happy01

|

« 捨てる神あれば拾う神あり | トップページ | 2015年も栃木県内でサーモン・フィッシングが開催! »

03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流)」カテゴリの記事

コメント

シーズンオフになりましたね

今年もオリジナルミノーが大活躍したようで、何よりです

刺激を受けて自分でも造り始めましたが、渓流用はともかく湖用のがなかなか出来ません

来年こそは・・・と思っています

投稿: ozechi | 2015年9月21日 (月) 07時53分

>ozechiさん

 湖用は、小さいとアピールしません。本流とも兼ねられるように、私は、ベースは85mmでやってます。

 試行錯誤がハンドメの面白さ、楽しさでもありますので、じっくり作り込んでチャレンジしていってください(^_^)

投稿: よっしー→ozechiさん | 2015年9月21日 (月) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/62317479

この記事へのトラックバック一覧です: 渓流シーズン・ラスト釣行 in 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)(2015/09/19):

« 捨てる神あれば拾う神あり | トップページ | 2015年も栃木県内でサーモン・フィッシングが開催! »