« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の14件の記事

2015年9月30日 (水)

チプカシ(F-105)をNATOベルトに交換

 釣りに行く時とかに使っているチプカシ(F-105W-1A)。

 ウレタンバンドの長さが短くて、バンドの先が遊環からはずれてしまうことが度々あって気になっていました。

 ネットで調べてみると、同じ悩みを持つ方が多いようで、みなさん、バンドを交換していらっしゃるようです。

 中でも人気なのが、NATOタイプのナイロンベルト。

 価格もお手軽、丈夫で長持ち、しかも洗えて清潔。

 アマゾンで「UNICUSの NATOタイプ ベルト(18mm、450円)見つけて、速攻でポチッちゃいました。

  バンドの交換(カスタム)は、こちらのサイト(http://www.icoro.com/201503178191.html)を参考にさせていただきました。

チプカシ(F-105)をNATOベルトに交換  バネ棒は、一旦抜いた後、同じバネ棒を使いました。

  バネ棒と時計の間隔がそれほど空いてないので、「バネ棒を付けてからバンドを通す(ラジオペンチで引き抜けば通るかもしれませんが、かなり苦労すると思います)」のではなく、「バンドを時計に密着させて、その後からバネ棒を通して、バネ棒でバンドを押しつけるようにして、穴に通してセットする」方法で取り付けるのがコツです。

  今回購入したベルトの厚さが1.7㎜もあったので、こんな方法になったのですが、薄いベルトを選べば、バネ棒をセットした後からでも簡単にできると思います。

チプカシ(F-105)をNATOベルトに交換 腕に付けてみると、ベルトの穴のうち2つほどにホツレがあったので、火を付けたお線香を何回か通して、焼きを入れてホツレ止めをして、完成です。

 アウトドアっぽい雰囲気もありますし、バンドの長さも余裕が出て、しっくり馴染んで、ばっちり決まりました。

  ちょっと手を加えて、人と違ったものにしたことで、ますます愛着が湧いてきました(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

昔懐かしい味、夏いちご「なつおとめ」

ろまんちっく村・あおぞら館 「なつおとめというイチゴを、ご存じでしょうか。

 栃木県農業試験場が育成した、7月中旬から11上旬に出荷される「夏いちご」。

  それが「なつおとめ」です。

 冬から春は「とちおとめ」や「スカイベリー」、夏はこの「なつおとめ」ということで、栃木では、1年間「いちご」を楽しむことができます。

大谷夏いちご「なつおとめ」 以前は、「なつおとめ」は、店頭であまり見かけることがなかったのですが、最近、頻繁に目するようになってきました。

 まずは、先日(9/26)の道の駅うつのみや ろまんちっく村(宇都宮市新里町丙254番地、028-665-8800)の農産物直売所「あおぞら館」

 「大谷夏いちご(おおやなついちご)」として1パック400円で売られてました。
なつおとめ

 大谷石の採掘場所の冷水を利用して生産している「なつおとめ」は、酸味が効いていて、いわゆる昔のいちごを彷彿させます。

 牛乳をかけて、いちごをつぶして食べた子供の頃を思い出す、懐かしい味。

 酸味が効いているとくれば、ぴったりなのがスイーツでしょう。

 高林堂海道店(栃木県宇都宮市海道町169-7、028-613-5556)では、なつおとめを使った「いちご大福」が売られていました。

なつおとめのいちご大福 餡と生クリームの甘さに、甘酸っぱい「なつおとめ」が、ピッタリ!

 帰省していた長女も、細い目をますます細めながら、おいしい! 美味しい! オイシ~~~!

 「なつおとめ」を店頭で見かけた時は、是非、一度お試しくださいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

YS-minnowΔtype85ニュータイプ「320モデル」完成

 7月中旬から作っていた、新しいYS-minnowΔtype85mmの開発コンセプトは、「止水域での横っ飛びダート性能を維持しつつ、本流のガンガン瀬でも安定して泳ぐミノー」です。

 今日は、セッティングを微妙に変えて作った3本のスイミングテストをやってきました。

 形状は311モデルと同じ。全長は85mm。

 唯一の違いはウェイトで311モデルが7gに対し、新しい3本は8gに増えています。

YS-minnowΔtype320モデル(85mm、8g、シンキング) 泳ぎは、311モデルと比べると、ウォブリングがやや抑えされて、横っ飛びした時のダート幅が増えています。

 ほぼ狙い通り。

 湖でも本流でも活躍してくれそうです。

 3本のうち、最も泳ぎが安定していて釣れそうな製造番号320の仕様を「320モデル」に決定しました。

 来る2016年のシーズンは、このYS-minnowΔtype320モデル(85mm、8g、シンキング)で勝負したいと思います。

 YS-minnowは、これからも進化し続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

2015年栃木県鬼怒川・那珂川・思川・渡良瀬川のサーモン・フィッシングが発表

 鬼怒川漁協のHP(http://www.kinugawa-gyokyou.com/2015salmon.html)を見たら、2015年の鬼怒川での栃木県内のサーモン・フィッシングの案内が掲載されました。

  11/14(土)と11/15(日)の2日間、開催されます。

  募集は、なんと平日の午前9時から午後3時までsweat02

 那珂川(http://www.town.motegi.tochigi.jp/motegi/nextpage.php?cd=3613&syurui=2)や

 思川(http://www.shimotsuga-fc.org/info.html)(10/5にHP掲載)

 渡良瀬川(http://wagk.web.fc2.com/salmon00.html)(9月下旬にHP掲載)

 も発表されていたのですが、やはりこちらも、募集は平日の日中。

  参加したいのは山々ですが、仕事中、職場から個人的なFAXを送ることもできませんし、家族に頼むこともできないので、今年は県内のサーモン・フィッシングは全て諦めることにします。

  う~~~ん、残念・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

2015年も栃木県内でサーモン・フィッシングが開催!

 今日(2015年9月23日)の下野新聞に、2015年の栃木県内のサーモン・フィッシングの日程が掲載されました。

  那珂川は10/31と11/1、鬼怒川は11/14と11/15、渡良瀬川と思川は11/15だそうです。

  そのうち調査員の募集が始まると思いますので、漁協のHPのチェックをお忘れなく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

渓流シーズン・ラスト釣行 in 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)(2015/09/19)

大雨後のモスグリーンの川俣湖 先週、発熱に胃痛が伴い、夜も眠れなくなる厄介な風邪をひいてしまいました。

 2015年9月19日(土)、渓流シーズン最終日。

 カーテンを開けると、1週間前の豪雨が嘘のような、爽やかな青空sunが広がっています。

 体調の方は、回復基調にありつつも、やや曇りcloud

秋らしい雲 まだ万全ではありませんが、最終日・・・と迷っていたら、中禅寺湖に出かけている友人からの「レイク・ブラウンが連続ヒット!」な~んてメールが思いっきり後押ししてくれました。

 龍王峡付近が大雨の影響で、通行止めになっているので、いつものルートと違う、霧降高原道路の連続カーブを通り抜けて、いつもの鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)を目指します。

YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング) 鬼怒川上流域は、ほぼ平水に戻っていますが、川岸から見上げると、ここまで激流が来たのかという高さまで、ゴミが引っかかっていて、真茶色の激流の恐怖を彷彿させます。

 あの大雨をなんとか乗り越えてくれたようで、まずは一安心。

 釣りの方は、YS-minnow、YSクランクを投入しても音沙汰なしsweat02

 途中、出逢ったルアーマンに話を聞いてみたら、「朝から釣り人が何人も入っていたので、さっぱりだったよ」。

霧降高原から望む関東平野の夕方の景色 早朝からのプレッシャーで、イワナやヤマメ達は、石の下に閉じ籠もってしまったようです。

 大水も出ましたからね~~~

 たとえ釣れなくても、マイナスイオンの降り注ぐ、きらきら輝く渓の中、お気に入りのルアーを投げているだけで、心の隅々まで潤ってくるから不思議です。

 1年間、大変お世話になりました。

 来年もまた、楽しませてくださいね~~~happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

捨てる神あれば拾う神あり

久慈川の落選通知&那珂川の当選通知 茨城県久慈川サーモンの落選通知が届きました。

 2年前の2013年に初めて開催された久慈川にまた行きたいと思っていたのですが・・・、抽選ですから、仕方ないですね。

 捨てる神あれば拾う神ありhappy01

 今年、初めてサーモンフィッシングを行う茨城県那珂川漁協からは、「当選」の知らせが届きました

 すでに新潟県荒川が決まっているので、今年参加できるのは2ヶ所目になります。

 釣行は、1ケ月以上先になりますが、少しずつ準備を始めていくことにしましょうnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

福島県木戸川サーモンフィッシング再開に向けた調査が行われます

 ネットサーフィンしていたら、福島民報の「サケ釣り待望の復活へ 木戸川で今秋5年ぶり にぎわい取り戻す」という記事(https://www.minpo.jp/news/detail/2015081224651)を見つけました。

 それではと、福島県木戸川漁協のHP(http://www.kidogawa.jp/index.html)を見てみると、「2015年10月31日から11月1日の2日間、試験的な鮭有効利用調査を関係者のみで実施します」。

 2015年9月5日に福島県楢葉町の避難指示が解除されましたし、漁協もいよいよ本格的に動き出したようです。

  2016年の木戸川サーモンの再開が、町の復興のシンボルとなることを期待して、今年の調査の推移を見守りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

期待通りのうまさ「そば処久我のもりそば(一升打ち)」

 そば好きのよっしーが、ドイツの短期留学から帰ってきた長女virgoの「美味しいおそばが食べたいな~~」という、つぶやきを聞き逃すはずはありませんhappy01

 さっそく、2015年9月13日(日)、「そば処久我(鹿沼市上久我)」に行ってきました。

  大雨の影響で、鹿沼市街から久我方面に向かう道路には、土砂をかぶった痕を片づけている人がいたり、川の流れで道路の一部が陥没して片側通行になっている場所があったりしましたが、大きな混乱もなく無事お店に到着。

そば処久我のもりそば(一升打ち) 家族4人ということで、「もりそばの一升打ち」と「野菜てんぷらを2つ」を注文しました。

 地元のそば粉を使ったそばは、挽きたて、打ち立て、茹でたての「3立て」、細切りで硬めに仕上がっていて、香り・味・のどごしともに申し分なし。

そば処久我の野菜天ぷら 期待通りのおいしさに、長女もみんな大満足ですnote

 家族4人の「そば・ドライブ」も、たまにはいいですね。



【かぬま手づくりの里「そば処久我」の連絡先】

所在地:栃木県鹿沼市上久我27-1
電話 :0289-65-8787
HP(食べログ):http://tabelog.com/tochigi/A0901/A090102/9000206/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

2015年9月10日、大雨特別警報の一日

 

 台風18号の影響で、2015年9月9日(水)の夜から降り続いた大雨は、翌日(9/10)になっても止まず。

  大雨特別警報も発令されて、我が栃木県、そしてお隣の茨城県は、あちこちで洪水や土砂崩れが発生して、とんでもないことになってしまいました。

  もう50年近く宇都宮に住んでいますが、こんな大雨が長い時間降り続いたのは初めてです。那須水害の時も、こんなには降らなかったと思います。

 まさしく「生まれて初めて」の経験です。

  幸い、我が家は高台にあって、家族全員無事ですが、テレビニュースによれば、行方不明になっている方もいて、まだまだ落ち着く様子はありません。

  今は、みなさんが無事であることを祈っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

日光市土呂部で草刈りボランティア

チラシ 2015年9月6日(日)、友人に誘われて、日光市土呂部の草刈りボランティアに参加してきました。

 土呂部公民館に集まった総勢40人。大学生や地域おこし協力隊の若い方が参加しているのが、なんとも頼もしい。

 班に分かれて、雑草が生い茂っている畑をガシガシ刈っていきます。

 草刈機の2ストロークエンジンをうならせながら、ススキや雑草を刈り取っていくと、普段、成果が見えにくい仕事をしているせいか(^_^;)、目の前の成果に、スッキリした気分になってきて、調子がどんどん上がっていきます。
草刈り中
 2時間半ほどの草刈りを終えた時には、背中は汗でびっしょり濡れてました。

  そして、みなさん待望のランチは、お母さんたちが作ってくれた「D(土呂部)カレー」。

 素焼きのナスやズッキーニをトッピィングしていただきます。

 カレーには、草刈り完了細かく砕いた野菜から出た旨味がしみ込んでいて、お替わりする方がたくさんいるのも納得です。

 食後の和んだ一時に、地元のおじさんに話を聞いてみると、「高齢化が進んでいて、自分たちだけでは中々草刈りもままならならず、ボランティアの方たちに来てもらって助かっている」。

 宇都宮に住んでいても「高齢化」を実感しますが、こういう山間部では尚更ですからね~~~。

 はて、こういう地域の活気が出るようにするDカレーにはどうしたらいいか、また他の地域から土呂部に移住してもらうには何が必要か・・・

  中々、すぐに答えが出るような問題ではありませんが、少なくとも、こうしたボランティア活動を通して、地元の人たちと交流していくことが、一歩前に進めることにつながることは間違いなさそうです。

 そういう活動に賛同してくれる方がこれだけいるというのも、また心強い。

 何事もまずは行動から・・・、また参加してみようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

2015年新潟県荒川サーモンフィッシングへの申込み完了

 

2015年の新潟県荒川サーモンフィッシング(サケ有効利用調査)の申込みがHP(http://salmon-fishing.jp/)で始まっています。

 今日(12/7)の午前0時は、最後の4番目となる、12月8日から12月20日までの申込み。

  午前0時にアクセスすると、「混み合っていて、しばらく経ってからアクセスしてください」の嵐。ものすごい人気です。

 何度やってもログインできません。

  眠い目をこすりながら、クリックし続けて、アクセスできたのが午前0時30分。

 ようやく、なんとか、ぎりぎり申し込むことができました。

 今年も、楽しく記憶に残る釣りができるよう、じっくり時間をかけて準備していくことにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

日没前の1時間勝負 in 鬼怒川本流(塩谷地区)(2015/09/06)

鬼怒川本流(塩谷地区) 霧に煙る鬼怒川本流の河原に立ったのは午後5時過ぎ。

 日没前の短時間勝負です。

 釣り人はもちろん、カワウさえもいません。

 もしかしたら、いけるかも?

 アップクロスに投げ込んだYS-minnowΔtype85mmに、まずは22~23cmのチビヤマメが反応。

 続いて、流心近くで、25cmクラスが続きますが、いずれも「ブルブルッ」と、短めの挨拶をくれただけsweat01

  流れの早い瀬の対岸に投げてみたら、ズシ~~~ンという、これぞ本流ヤマメと言わんばかりの逞しい手応えがありましたが・・・

 3バイト・ノーキャッチでした。

 1時間にも満たない短時間でしたので、本流ヤマメと、やりとりできただけでも十分でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

よっしーの散歩「10周年」

ドイツ土産のビールとコーヒー 1ケ月間、ドイツへ短期留学に行っていた、長女が帰ってきました。

 友人がレジで、クレジットカードを忘れた時にドイツ人の店員が追いかけて持ってきてくれたことや、ソーセージ・じゃがいもが美味しかったこと、観光で回ったミュンヘンことなど、話題は尽きません。

 家族の中で、唯一ドイツ旅行に行ったことのある母(70代)も絶好調です(^_^;)

 長女は、刺身と県産コシヒカリのごはんを食べて、湯船にゆっくりつかった後、今はベットに転がっています。

 何と言っても、やっぱり我が家の生活・食べ物が一番だそうです。

 2015年9月3日(木)、「よっしーの散歩」が10周年を迎えました。

 10年も続けていると、記事のことを考えたり、机に向かってパソコンで文章を作ることが生活の一部になっているのはいいのですが、どうしてもマンネリに陥りがちです。

 今晩、長女が気付かせてくれたような、普段当たり前すぎて、見逃してしまいがちな、キラリと輝く瞬間や出来事を、すくい取る視点・感覚を大事にしながら、これからも書き続けていきたいと思います。

【アクセス数の推移】
○Blog開設] [2005年 9月 3日]
○ 1周年 [2006年 9月 3日]、   34,000pv(  34,000pv/年、   93pv/日)
○ 2周年 [2007年 9月 3日]、  106,000pv( 72,000pv/年、  197pv/日)
○ 3周年 [2008年 9月 6日]、  300,000pv( 194,000pv/年、  532pv/日)
○ 4周年 [2009年 9月 3日]、  550,000pv( 250,000pv/年、  685pv/日)
○ 5周年 [2010年 9月 3日]、  805,500pv( 255,500pv/年、  700pv/日)
○ 6周年 [2011年 9月 3日]、1,063,800pv( 258,300pv/年、  708pv/日)
○ 7周年  [2012年 9月 3日]、1,386,000pv( 322,200pv/年、  883pv/日)
○ 8周年  [2013年 9月 3日]、1,746,500pv( 360,500pv/年、  987pv/日)
○ 9周年  [2013年 9月 3日]、2,121,000pv( 374,500pv/年、1,026pv/日)
○10周年 [2015年 9月 3日]、2,457,000pv( 336,000pv/年、  921pv/日)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »