« 丸沼釣り大会に参加しま~~す | トップページ | 革靴磨き »

2015年11月 7日 (土)

丸沼敢闘賞「ブラウントラウト(41cm)」(2015/11/07)

  2015年11月7日(土)、第10回丸沼釣り大会に参加してきました。

  午前6時30分、サイレンを合図に、陸っぱりやボートの釣り人が一斉にキャスト開始。

丸沼釣り大会の様子  昨年は、すぐに水しぶきが上がったのですが、曇天を映す湖面は、しばらく静寂を保ったまま。

 ポツポツ釣れるぐらいで、爆釣モードには程遠い感じ。

  丸沼は水位が大きく下がっていて、岸伝いに移動ができるので、牛舎跡、タラワンド方面に少しずつポイントを移動していきます。

  午前9時過ぎ、南風でさざ波が押し寄せる、立ち木の流れ込み付近で、散発するライズを発見。

  魚が釣れて、検量所に持ち込むアングラーがチラホラ出てきたのに合わせるように、しっかりしたバイトがありましたが、なんと3連続バラシsweat02

  細軸フックを伸ばして逃げていったのは、間違いなく、かなりの大物でしたcoldsweats01

 この唯一のチャンスをものにできなかったのが悔やまれます。

 このまま正午を迎えて、「オデコ」のまま、大会終了

※ 大会結果は、120名が参加して、検量に持ち込んだ方が39名だったそうです。詳しくは、丸沼釣り日記(http://kankoso.naturum.ne.jp/e2600873.html)をご覧ください。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

丸沼・立ち木 大会参加者の皆さんが表彰式で盛り上がっている時も、昼食も食べずに、冷たい南風が吹き続ける湖畔で、ひたすら1匹を狙い続けます。

 スプーン(ベスパ5g、チヌーク7g・10g)、YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)、M-1インスパイアミノー、YSクランク、スピナー、タスマニアンデビル・・・、持ってきた全てのルアーを表層、中層、底を、早引き~スローで、ありとあらゆる方法で攻めてみても、答えは見つらず・・・

スミス製のスピナー「ニアキス」4g 釣っていた方が、かなり小さめのスプーンを使っていたので、ほぼ管釣りのような状況になっていて、スレたトラウト達は、大きめのルアーには見向きもしなくなっているようです。

 午後1時過ぎ、大会の表彰式を終えた方々が、再び湖に戻り始めました。

 入れ代わりに帰る前に、目が止まったのが、ウェーディングする釣り人がいなくなって、しばらくプレッシャーがかかっていなかった岸際のシャロー。

丸沼のブラウントラウト(41cm)(2015/11/07) スイベルに付けたのは、スミス製のスピナー「ニアキス・4g」。

 ボディのカラーが剥げたのを、黒の油性ペンで塗ってカバーしながら使い続けている、お気に入りのルアーです。

 スピナーをキャストして、表層をリトリーブ。7時間投げ続けた最後の1投に、ついにブラウントラウト(41cm)が登場sign01

  シャロー&スピナーを選択した勘が良かったのか、釣り人のプレッシャーがなくて幸運だったのか、根気・執念の賜物なのか・・・

丸沼のブラウントラウト(41cm)(2015/11/07)丸沼のブラウントラウト(41cm)(2015/11/07)








 紅葉mapleの色合いにも似た、黄色みがかったボディに浮きでた赤や黒のスポット。きれいな尾びれ、顔つきもなかなかです。

 見るに見かねた丸沼が、諦めずにひたすらロッドを降り続けたよっしーに「敢闘賞」を出してくれたのかもしれません。


丸沼のブラウントラウト(41cm)(2015/11/07)


~~釣行データ~~

【日時】 2015年11月07日(土)、6時30分~13時30分
【場所】 丸沼(群馬県片品村)
【天候】 曇り
【水温】 11度
【風】  弱い南風
【釣果】 ブラウントラウト(41cm)
【タックル】
〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・EMBLEM-S 2000iA
 ライン:ラパラ・ナイロン8lb
 ルアー:スピナー(スミス製ニアキス、4g)
【撮影】 Canon Power Shot S110+PLフィルター

|

« 丸沼釣り大会に参加しま~~す | トップページ | 革靴磨き »

06□ 栃木の釣り・丸沼」カテゴリの記事

コメント

大会お疲れ様でした。120名中39名しか検量に持ち込めなかったあのタフコンディションの中やりましたねヽ(´▽`)/。
まさしく敢闘賞ですね!

投稿: Bamboo | 2015年11月 8日 (日) 17時06分

>Bambooさん

 なかなか厳しい釣りでしたね。

 もう少し反応があるのかな~~と思っていたのですが・・・(^_^;)

 私は、水温が下がった下旬頃に、もう一度チャレンジしたいと思います。

投稿: よっしー→Bambooさん | 2015年11月 8日 (日) 19時34分

よっしーさん
3連続バラシ残念でした。
大きいのを釣りたくてフックを太くするとフッキングが悪くてバラシ、細くするとフックが伸ばされる。私も何度も失敗し、懲りずに今年も失敗しました。
タックルバランスは難しくて毎年悩みます。
でも、最後のブラウンは素晴らしい。体力と気力が凄いですね。

投稿: 田舎っぺルアーマン | 2015年11月 8日 (日) 23時21分

>田舎っぺルアーマンさん

 こんばんは。

 フックは細軸とは言え、完全に伸されてしまいました。

 「このフックなら大丈夫だろう」と油断があったのが敗因ですね(^_^;)  

投稿: よっしー→田舎っぺルアーマンさん | 2015年11月10日 (火) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/62633620

この記事へのトラックバック一覧です: 丸沼敢闘賞「ブラウントラウト(41cm)」(2015/11/07):

« 丸沼釣り大会に参加しま~~す | トップページ | 革靴磨き »