« そばの里永野で新そばを堪能! | トップページ | 鬼怒川本流でYS-minnowのスイミングテスト »

2015年11月21日 (土)

初冬の半日ドライブ~~佐野市「大根そば」と館林美術館「舟越桂展」~~

 2015年11月20日(金)の夜、BS日テレの「ぶらぶら美術・博物館」。

館林美術館で彫刻SP!「舟越桂」展・ポンポンの名作「シロクマ」~世界を魅了する不思議な木彫、スフィンクスの謎~(http://www.bs4.jp/burabi/onair/193/index.html)を見ていた妻から、「館林って、宇都宮からそんなに遠くないんでしょう」と言われれば行かねばなりません(^_^;)

手打唐沢うどん そば かさはら 翌日(11/21)、宇都宮を出発したのは、午前11時過ぎ。

  まずは、腹ごしらえと向かった先は、栃木県佐野市の「手打唐沢うどん そば かさはら」。

 ここは、25年前、よっしーが、出張中に、職場の先輩に連れてきたもらった懐かしのそば屋さん。

手打唐沢うどん そば かさはらの「大根そば(大盛)」 ここのお目当ては「大根そば」.もりそばにの中に、細く刻んた大根が混ざっていて、さっぱりいただけるのが気に入っています。

 当時と変わらぬ、懐かしい味、そして何よりも、 お客さんもたくさん入って繁盛しているようで、ほっとしました。

  こういうお店は、末永く続いてほいしですね。

群馬県立館林美術館  車で30分ほど運転して、群馬県立美術館に到着。

  駐車場に停まっている車のナンバーを見たら、練馬や大宮など、首都圏から来ている車がほとんどです。昨日、テレビで放送されたばかりですからね~~~。

 舟越桂氏の「楠」を使った肖像彫刻.初期のリアルなものから、スフィンクスに代表された抽象的なものまで、前から後ろから、時間をかけて見て回ります。

群馬県立館林美術館の「舟越桂展」
 考えてみれば、彫刻だけをじっくり鑑賞したのは初めて。

 木造彫刻の生み出す美しさと迫力、表現力が、物づくり好きの心に、さざ波を立てるのを感じました。

 美術館を出る時に、自分にできないとは思いつつも、川俣湖で釣ったイワナの彫刻を彫ってみたくなりました。

 まずは、その前に、今作っているミノーの出来を良くするのが先かな(^_^;)


【手打唐沢うどん そば かさはら】
所在地:県栃木県佐野市堀米町2206
電話 :0283-22-3707
HP(食べログ):http://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9003405/

【群馬県立館林美術館】
所在地:群馬県館林市日向町2003
電話 :0276-72-8188
HP :http://www.gmat.pref.gunma.jp/

|

« そばの里永野で新そばを堪能! | トップページ | 鬼怒川本流でYS-minnowのスイミングテスト »

26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ)」カテゴリの記事

60◇ 日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/62724357

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の半日ドライブ~~佐野市「大根そば」と館林美術館「舟越桂展」~~:

« そばの里永野で新そばを堪能! | トップページ | 鬼怒川本流でYS-minnowのスイミングテスト »