« 大盛況!「鬼怒川ネイティブトラウトフェスタ」 | トップページ | ロストしたYS-minnowを2週間ぶりに回収 »

2016年5月14日 (土)

中禅寺湖マス類標識放流調査(2016年5月14日、西側)

小田代ケ原 2016年5月12日~14日の3日間行われた「中禅寺湖マス類標識放流調査」。

 落選し、調査(釣り)に参加できなくても、様子が気になって出かけてきました。

 5月14日(土)の最終日は、通常、禁漁になっている西側での調査になります。

千手ケ浜の調査(釣り)の様子  赤沼に車を止めて、ハイブリットバスに乗り換えて、細い山道を進んでいきます。

  午前10時、中禅寺湖の千手ケ浜に着くと、青い「特別採捕ののぼり」が目に入ってきました。

  普段釣りが禁止になっている湖岸には、たくさんのフライマンが、ウェーディングしながら、気持ち良さそうにロッドを振っています。

標識を付ける本部  標識を付ける本部のところに来たら、タイミング良く、ボートが到着。

  県の水産試験場の方が、45cmクラスのブラウントラウトの背中に、手早く標識を取り付けてました。

  水しぶきを上げる元気一杯のブラウンを見ていたら、昨年の特別解禁や、9年前のホンマス(45cm)を釣った想い出がよみがえってきました。

 あの時、あの感動をもう一度sign01

  標識を付けたトラウトを釣ることができれば、調査に協力することもできますので、今年は、久しぶりに中禅寺湖に通ってみることにしましょう。

中禅寺湖・ブラウントラウト(45cm)

|

« 大盛況!「鬼怒川ネイティブトラウトフェスタ」 | トップページ | ロストしたYS-minnowを2週間ぶりに回収 »

05□ 栃木の釣り・中禅寺湖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/63626804

この記事へのトラックバック一覧です: 中禅寺湖マス類標識放流調査(2016年5月14日、西側):

« 大盛況!「鬼怒川ネイティブトラウトフェスタ」 | トップページ | ロストしたYS-minnowを2週間ぶりに回収 »