« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の8件の記事

2016年5月29日 (日)

川俣湖でロストしたYSクランクを1ケ月ぶりに回収

川俣湖 2016年5月29日(土)、早朝の鬼怒川本流(宇都宮地区)は、水量少なく、2時間半の川原散歩で終えました。

 車に戻りながら、そのまま帰るか、それともどこかに行くか・・・

 川俣湖に、一つ忘れ物があることを思い出しました。

 ハンドメイドのミノーやクランクを作って、実際にフィールドで使っていると、時々根がかりしてロストすることがあります。

川俣湖でロストしたYSクランクを1ケ月ぶりに回収 活性の高いトラウトだけを狙いたいことと、根がかりを防ぐため、なるべく表層を攻めているのですが、それでも水中を全てチェックすることできないので、ロストを完全に防ぐことはできません。

 ちなみに、今シーズンは、4/30に川俣湖でYSクランクを1つ、5/3にYS-minnowを1本、根がかりしましたが、YS-minnowは5/15に回収できたので、ロストしたのは、YSクランク1個だけです。
川俣湖でロストしたYSクランクを1ケ月ぶりに回収
  川俣湖に着くと、大きく減水していて、当時、水深2メートルほどあった根がかりした場所は、完全に干上がっています。

  1ケ月前に釣りをしていたことを思い出しながら、ロストした付近の大きめの石の回りを、落ち葉やゴミを、素手で取り除きながら探していきます。

  もしかしたら、砂に埋もれているのかもしれないし、だれかに拾われてしまったのかもしれない・・・
川俣湖でロストしたYSクランクを1ケ月ぶりに回収
 流木で砂をほじり返しながら、10個目ほどの石にきた時、落ち葉から斜めに顔を出した、見慣れたルアーの姿を発見!

  あった~~\(^_^)/

  こんなこともあるんですね。

 はたして、このクランクは、私の手元から離れた1ケ月間、湖底で何を見てきたのでしょう。
川俣湖でロストしたYSクランクを1ケ月ぶりに回収 
 回遊するサクラマスの大群か、それとも60cmオーバーの大イワナがワカサギを襲う瞬間か・・・

 しばらくは、少し日焼けして黄ばんだクランクを手元に置いて、ロックのウイスキーで一杯やりながら、あれやこれや空想に耽って楽しむことにします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

今季初の鬼怒川本流ヤマメ

鬼怒川本流 午前中のご近所の告別式を終え、午後2時に、前日から泊り込んで、鬼怒川で釣りを楽しんでいる友人達に合流。

 あれやこれや釣り談義をした後、雰囲気たっぷりの本流ポイントへ。

 この日、調子が芳しくなった友人を先行させ、少し間を開けて、後から釣り上がっていく。

 ヤマメは警戒心が強くて、ルアーマンが先行していると、たいてい反応がない。

 そんなことを経験的に知っていたとしても、必ず同じ結果が出るとは限らないのが釣りだ。

鬼怒川本流ヤマメ・27cm(2016/05/21) 少し濁りが入っていた影響か、それとも突然降ってきた雨で警戒心が薄れたのか・・・

 後発の私の方に、銀ピカの鬼怒川本流ヤマメ(27cm)がヒット!

 3月解禁以来、5月下旬になっても釣れず、シーズン通して釣れないのではないかと不安になり始めていた時の、この一匹。

 サイズはともかく、ほっとした。

  良さそうなコンディションの時は「釣れず」、あまり期待していない時に「釣れてしまう」。

 気難しいキミの虜になった釣り人は、出会えた時の感動を求めて、鬼怒川本流に通い続ける。


~~釣行データ~~

【日時】 2016年5月21日(土)、15時30分~17時30分
【場所】 鬼怒川本流(栃木県塩谷町)
【天候】 曇り時々小雨
【水温】 -(未計測)
【風】  弱い南風
【釣果】 鬼怒川本流ヤマメ1匹(27cm)
【タックル】
〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・ネオバーサル 662ULRS
 リール:ダイワ・フリームスKIX2500
 ライン:ナイロン10lb
 ルアー:YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング、製造番号328-311)
【撮影】 Canon Power Shot S110

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

ロストしたYS-minnowを2週間ぶりに回収

 2016年5月15日(日)、午前6時過ぎの鬼怒川本流(宇都宮地区)。

  少し増水しているかと思っていたら、全く逆.水量少なく、どクリア・・・

  川底が見えなかったポイントも、こんなに浅かったの? という感じです。

 さすがにこれでは、お利口なヤマメさん達は、どこかに隠れてしまって、完全なお休みモード。

 車で移動しながら、ポイントをチェックして歩いていきます。

 最後に、先日、今シーズン諦めたポイントに着いて、水量の減った流れを見て、あることを思い出しました。

 2週間前の5月3日、ここで大事なYS-minnowをロストしていたのです。

 川岸から、根がかりした付近の水中をのぞいてみると、何やら川底の石に黒いものが付いています。

 あの物体に、まだ引っかかっているかも?

 水量が減っているとは言え、まだ太股の半分まで水深があります。

2週間ぶりに回収したYS-minnow ウェーダーのベルトをキツく締めた後、ゆっくりゆっくり川の中に入っていきます。

 衣類のような黒い物体を掴んで引っ張ると、ズルッ! と石から外れました。

 川岸に持ってきて調べてみると、あった、あった、ありましたsign01

 諦めていたYS-minnowΔtype(85mm、7g、製造番号329)を発見!

  2週間、水中に浸かっていたとは思えないようなコンディション。

  絡まっていたものが布だったので、流れてくるものから、守られていたのかもしれません。

  しばらく部屋の中で休んだ後、お次は、布ではなく、ヤマメをフックにかけてもらうことにしましょう(^_^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

中禅寺湖マス類標識放流調査(2016年5月14日、西側)

小田代ケ原 2016年5月12日~14日の3日間行われた「中禅寺湖マス類標識放流調査」。

 落選し、調査(釣り)に参加できなくても、様子が気になって出かけてきました。

 5月14日(土)の最終日は、通常、禁漁になっている西側での調査になります。

千手ケ浜の調査(釣り)の様子  赤沼に車を止めて、ハイブリットバスに乗り換えて、細い山道を進んでいきます。

  午前10時、中禅寺湖の千手ケ浜に着くと、青い「特別採捕ののぼり」が目に入ってきました。

  普段釣りが禁止になっている湖岸には、たくさんのフライマンが、ウェーディングしながら、気持ち良さそうにロッドを振っています。

標識を付ける本部  標識を付ける本部のところに来たら、タイミング良く、ボートが到着。

  県の水産試験場の方が、45cmクラスのブラウントラウトの背中に、手早く標識を取り付けてました。

  水しぶきを上げる元気一杯のブラウンを見ていたら、昨年の特別解禁や、9年前のホンマス(45cm)を釣った想い出がよみがえってきました。

 あの時、あの感動をもう一度sign01

  標識を付けたトラウトを釣ることができれば、調査に協力することもできますので、今年は、久しぶりに中禅寺湖に通ってみることにしましょう。

中禅寺湖・ブラウントラウト(45cm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

大盛況!「鬼怒川ネイティブトラウトフェスタ」

鬼怒川ネイティブトラウトフェスタ 2016年5月8日(日)、鬼怒川上平橋(塩谷町)では、たくさんの釣り人が、ロッドを振っています。

 鬼怒川漁協が開催した「ネイティブ・トラウト・フェスタ」。大盛況です。

 一緒に参加する予定だった友人が参加しなくなってしまったこともあって、みなさんが楽しまれている様子を見学させていただくことにしました。

 到着した9時半過ぎには、すでに爆釣モードではなくなっていましたが、それでも、時々、ランディング・ネットを取り出して、水しぶきをすくい上げていました。

鬼怒川ネイティブトラウトフェスタ 放流ものとは言え、40cmクラスのサクラマスのファイトは、なかなか見応えがあります。

 このポイントは、特設釣り場になっていて、5月8日(日)~13日(金)はルアー・フライのみ(持ち帰り尾数制限5尾)、14日(土)と15日(日)は、ルアー・フライ・エサ釣り(持ち帰り尾数制限なし)となっています。

  この期間の後も、残ったサクラマスやヤマメが、長い間楽しめるのもいいですね。

  実際、昨年の6月、このイベントで放流されたと思われるヤマメ(サクラマス)が、YS-minnowに連続ヒットしたことがあります(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2015/06/20150609-a4c7.html)。

 イベントが開かれた場所とは、かなり離れたポイントでしたので、広範に探ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

民宿「福冨士」で囲炉裏料理を楽しむ

民宿「福冨士」の囲炉裏料理 ゴールデンウィーク中に、民宿「福冨士」(栃木県日光市川俣)」に泊まってきました。

 日中、渓流で、なんとか、ようやく、スピナーで、今シーズン初物となるイワナ(20cmちょっと)をゲットsign01

 釣ったイワナやヤマメを囲炉裏で焼きながらいただく、ぬる癇の竹酒がたまりません。

 お酒がすすみすぎ、ちょっと酔っぱらっちゃいました(^_^;)

 これをきっかけに、少しずつ調子を上げていきましょうsign03


【民宿「福冨士」の連絡先】


所在地:日光市野門225
電話:0288-97-1202
HP:http://fukufuji.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

鬼怒川本流のポイント探し

鬼怒川河川敷の菜の花 今シーズン、通い続けている鬼怒川本流(宇都宮地区)の新ポイント。

 2016年5月5日(木)の早朝、訪れてみると、一昨日の雨で、ささ濁りの絶好のコンディションです。

 魚がついていれば、何がしかの反応があるはず。

 今日ダメなら、諦めるしかない・・・・と1時間粘って・・・、結局ノーバイト。

 あまりこだわり過ぎてもしょうがないので、メインポイントから外すことにしました。

鬼怒川の土手から眺める羽黒山 次なるポイントを探し。

 鬼怒川の河原を彷徨うアラフィフ・おっさんを人はどのように見るのか・・・coldsweats01

 そして、そんなオヤジに、頑張った証、天の思し召しが・・・

 普段何気なく見逃していたところに、良さそうな流れを発見sign01

 探してみるもんですね~~~scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

2016年5月8日、鬼怒川でネイティブトラウトフェスタが開催されます

 2016年5月8日(日)、鬼怒川上平橋(塩谷町)で、鬼怒川漁協が主催する「ネイティブ・トラウト・フェスタ」が開催されます。

 ヤマメやサクラマスが大量に放流されるそうで、まだ本流ヤマメを釣ったことのない方には絶好の機会です。

 いろいろなイベントも開催されるそうなので、是非、参加してみてください。

 今シーズン、いまだ1匹もトラウトを釣っていないよっしーにとっても、運を引き寄せるきっかけになるかも・・・coldsweats01

 詳しくは、鬼怒川漁協のHP(http://www.kinugawa-gyokyou.com/tokusetu5.html)をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »