« 3ケ月ぶりの靴磨き | トップページ | 日曜の昼下がりに、肥後守でバルサを削る »

2016年6月19日 (日)

中禅寺湖釣行(2016/06/18)

 「表層のミノーイングが好きで、ボトムをスプーンで攻めるのが嫌い」となると、中禅寺湖では、自ずと厳しい釣りになってしまいがち。

 それでも、職場の同僚から、「岸際に寄っているワカサギを狙って、目の前までブラウンが追いかけてくる。ミノーでも釣れるはず!」なんて言われると、本当かどうか確認したくなってきました。

中禅寺湖 2016年6月18日(土)、快晴の初夏の中禅寺湖は、釣り人もまばら、落ち着いてきています。

  山側の岸辺を歩いていくと、確かに小さなワカサギの群れが浅瀬に大量に寄ってきています。

 時々、小さなマスに追いかけられて、水面に飛び出すシーンもちらほら・・・

 YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング、311モデル)を投げながら、ポイントを移動していくと、時々、かけ上がりから、40~50cmの黄色い大型のブラウンが、ヌ~~~~とミノーの後ろを追いかけてきます。

 そのうちヒットするかも? と思ったのですが、そうは問屋が卸さず。

YS-minnow&ドラワカ 午前11時から午後5時まで、ミノーイング、セミトップ、表層スプーンで粘ってみても、な~~~んもなしでした。

  途中、休憩していた時、玉砂利の上に、フライの方が使うドラワカ(ドライワカサギ)を見つけました。

  岸辺を泳いでいるワカサギと同じサイズ。よく出来ています。

 比べて置いた時の、YS-minnowの大きいこと(^_^;)

 やはり、どこのフィールドでも、同じスタイルを押し通そうとするのに、ちょっと無理があるのかもしれません。

|

« 3ケ月ぶりの靴磨き | トップページ | 日曜の昼下がりに、肥後守でバルサを削る »

05□ 栃木の釣り・中禅寺湖」カテゴリの記事

コメント

残念でした・・・
だんだんと厳しい時期になると思いますけど
ワカ様に合わせたルアーを選択する事で釣果に
つながると思いますよ!!
釣れてない自分が言うのもなんですけど・・・
サイズとカラーは重要ですかね!?

投稿: gijie.angler | 2016年6月20日 (月) 20時34分

>gijie.anglerさん

 こんばんは。

 スプーンをフォールさせる釣りが嫌いでヤラズ。

 ミノーは、ほんのちょっとベイトに合わせようと、小さなミノーに手を伸ばしそうになりましたが、「やっぱりYSミノーだよな!」と結局使わず。

 中禅寺湖では厳しいと思いつつも、やっぱりこだわってしまうんですよね~~~。

 最後は、趣味なんだから、変にこだわるオヤジがいるのもいいはず。釣れないのは自分のせいなんだから・・・と、開き直ってしまうから、いつになっても釣れないという訳です(^_^;)

投稿: よっしー→gijie.anglerさん | 2016年6月20日 (月) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/63797834

この記事へのトラックバック一覧です: 中禅寺湖釣行(2016/06/18):

« 3ケ月ぶりの靴磨き | トップページ | 日曜の昼下がりに、肥後守でバルサを削る »