« 愛媛の恵み、「唐川びわ」 | トップページ | 早朝の鬼怒川本流(塩谷地区) »

2016年6月25日 (土)

増水中の鬼怒川本流(塩谷地区)

 2016年6月25日(土)、午前5時、鬼怒川本流(塩谷地区)は、前夜からの雨でかすかに濁りが入っています。

増水中の鬼怒川本流 岸辺の玉石を見ると、ノロが着いた石が沈んで、表面がきれいな石に水がかかってきているので、どうやら増水中のようです。

 増水している時に本流ヤマメの反応がいまいちなのは分かっていても、もしかしたらと思いが準備を急がせます。

 濁りの入り具合がとってもいい感じだったのですが、瀬やプールを一通り回ってみても、ヤマメからの返事はありませんでした。

 いいタイミングに鬼怒川に入るのは、いつものこととは言え、本当に難しい。

|

« 愛媛の恵み、「唐川びわ」 | トップページ | 早朝の鬼怒川本流(塩谷地区) »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

よっしーさん、はじめまして。
鬼怒川の宇都宮~塩谷地区には私もほぼ毎週末いってます。今年の宇都宮地区は例年以上に厳しいですよね・・・でも今から行って(見て)きます。

投稿: よし | 2016年6月25日 (土) 15時21分

>よしさん

 こんばんは。

 毎週行かれていると、状況が変化、魚の反応が、かなりよく分かるのではないでしょうか。

 厳しいコンディションの中、「答え」を出すには、とにかく通い続けるしかないので、一緒にがんばりましょう(^_^)

投稿: よっしー→よしさん | 2016年6月25日 (土) 19時41分

よっしーさん、こんばんわ。
今日もヤマメの反応はありませんでした。今年はいまだスモールも鯉も釣ってません。
明日の朝に期待です?

投稿: よし | 2016年6月25日 (土) 21時57分

>よしさん

 それは、残念でした。

 私も明日、朝、行きたいな~~なんて思っているのですが、起きられるかどうかちょっと心配です(^_^;)

投稿: よっしー→よしさん | 2016年6月25日 (土) 23時20分

こんばんは!
日曜日、栗山地区鬼怒川本流にはいりました。
土呂部ダムの放水口より下流です。
放水により水量は多く対岸の支流に入るつもりでしたが、川の流れが強く断念しました。
本流を釣り上がり下流ダムより遡上と思われる33cmのヤマメを釣りました。鬼怒川温泉でも良い型が釣れています。雨がふれば岩魚、ヤマメは遡上するので塩谷にこだわらなければ上流をおすすめします。余計な事かもしれませんが…

投稿: 海老さん | 2016年6月27日 (月) 22時22分

>海老さん

 こんばんは。

 情報ありがとうございます。

 土呂部ダムの放水口下流ですか~~~。

 イワナがいそうな雰囲気たっぷりですが、ヤマメも釣れるんですね。

 それにしても、33cmのヤマメはお見事です(^_^)

 私も年券は、鬼怒川漁協のほか、川俣漁協も持っていますので、鬼怒川本流の上流部(川俣ダムより上流)には、時々行くことにしています。

 ただ、今年は、あまりにも雨が降らないので、足が向かないのですが、やはり通わないと果実を手にすることはできないこというなのかもしれません。

 また、いい情報がありましたら、よろしくお願いします(^_^)

投稿: よっしー→海老さん | 2016年6月27日 (月) 22時32分

こんばんは!
栗山竹ノ内橋下流です。黒部ダム下流は放水のおかげで水量もあり水も濁ってません。

投稿: 海老さん | 2016年6月28日 (火) 00時40分

>海老さん

 ありがとうございます。

 今度、行ってみたいと思います(^_^)

投稿: よっしー→海老さん | 2016年6月28日 (火) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/63827719

この記事へのトラックバック一覧です: 増水中の鬼怒川本流(塩谷地区):

« 愛媛の恵み、「唐川びわ」 | トップページ | 早朝の鬼怒川本流(塩谷地区) »