« 新潟産の枝豆「湯あがり娘」 | トップページ | 初めて聞いた鳴き声の主は「ガビチョウ」~栃木県宇都宮市~~ »

2016年7月24日 (日)

今季初のスーパークラスのバイト in 鬼怒川本流(宇都宮地区)

 山間部に雨が降らないので、鬼怒川上流の渓流や川俣湖に、どうも出かける気がしません。

 とは言っても、週末に一度も釣りをしないのも、これまたいけません。

 2016年7月24日(日)、午後4時、近所の鬼怒川本流(宇都宮地区)へチョイ釣りです。

  玉石の敷きつめられた河原を歩いていくと、思っていた通り、普段より細くなった流れが目に入ってきました。

 空梅雨で渇水状態が続き、水深も浅くなっていて、対岸まで渡れそうな感じです。

 瀬のヒラキから釣り上がっていくと、そのまま何もなく、流れ込みに到着。

 ゴーゴーとうねりながら細く流れ込んでるポイントでは、YS-minnowΔtype(85mm、7g、311モデル)では、うまく泳いでくれません。

 ならばと、スプーン(18g、赤金)に替えて、アップクロスにキャスト。

 ロッドを立てて、リフト&フォールしながら、川底を転がすように流します。

 5~6投目、白泡の下に、やや黄色みがかかった魚体がギラッ!

 手元に重量感が伝わったと思った瞬間、すぐにそれは、下流に向けて走り出しました。

 よし! 魚だと気付いた時には、テンションが消えていました。

 幻の40~45cmクラスの魚。

 今季初となるスーパークラスのバイト。

 いるところには、いるんですね。

|

« 新潟産の枝豆「湯あがり娘」 | トップページ | 初めて聞いた鳴き声の主は「ガビチョウ」~栃木県宇都宮市~~ »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

宇都宮地区だとスモールでしょうか?

投稿: 名無し | 2016年8月 4日 (木) 02時05分

>名無しさん

 私はまだ、瀬の中でスモールを釣ったことがないのですが・・・、少し黄色みがかった体色から、確かにスモールの可能性もあると思います。

投稿: よっしー→名無しさん | 2016年8月 4日 (木) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/63961531

この記事へのトラックバック一覧です: 今季初のスーパークラスのバイト in 鬼怒川本流(宇都宮地区):

« 新潟産の枝豆「湯あがり娘」 | トップページ | 初めて聞いた鳴き声の主は「ガビチョウ」~栃木県宇都宮市~~ »