« 抜群の切れ味に酔いしれる~~全鋼刃の肥後守~~ | トップページ | 鬼怒川上流の渓流でYS-minnow311モデルのスイミングテスト »

2016年7月10日 (日)

濃霧の鬼怒川本流(塩谷地区)

鬼怒川本流(塩谷地区) 相変わらず雨が降りません。

 大きな変化がなくても、とにかく地道に通い続けている鬼怒川(塩谷地区)。

 今朝は、真っ白な霧に包まれていて、怪しげな雰囲気たっぷりです。

 シャローに出てきているスーパーヤマメを狙って、YS-minnowをキャスト。

ヨイマチグサ 静寂に包まれた川面に、ミノーが着水すると、波紋が拡がります。

 時々、浅瀬でチビ鮎が跳ねているのを見かけますが、ヤマメのライズも反応もありません。

 霧の水滴が付いた、瑞々しいヨイマチグサは、毎週やってきて、目の前でひたすらキャストを繰り返す釣り人を、どのように見ているのでしょう。

|

« 抜群の切れ味に酔いしれる~~全鋼刃の肥後守~~ | トップページ | 鬼怒川上流の渓流でYS-minnow311モデルのスイミングテスト »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/63896997

この記事へのトラックバック一覧です: 濃霧の鬼怒川本流(塩谷地区):

« 抜群の切れ味に酔いしれる~~全鋼刃の肥後守~~ | トップページ | 鬼怒川上流の渓流でYS-minnow311モデルのスイミングテスト »